昨日と今日、雨のせいで1枚もポスティング出来ていない。
この日までに何枚配布とかは決まってないんだが
金は稼げないし、何よりポスティンガーとしての使命を
全うできない事に対してフラストレーションを覚えている。

ポスティングを始めて早4日。
すっかりこの業界に身染まったようだ。


今日も朝から張り切ってポスティングしていたところ
ぽつ・・ぽつと雨が降り出してきた。
小雨なのでまだいけるか?と思っていると瞬く間に
本降りとなりこりゃかなわんと一時自宅へ撤退。

昼飯を食べ終える頃には雨音も止んでおり、外を見ると
アスファルトも乾いた箇所さえ見受けられた。
よし行くかと自宅を出て中断ポイントに到着し
ポスティングを再開するも間もなくぽつ・・ぽつ・・・ザーー。
本降りとなりこりゃかなわんと一時自宅へ撤退。
しばらくするとまた止んだので3度目の正直!玄関のドアを開け
外に出た瞬間ぽつ・・・ぽつ・・・ザーー。

京都弁で例えたならなんとも`いけず`なお天気模様だ。
YAHOO天気を調べてたら、もう梅雨入りしてたんだな。
最近、ゲームとアニメ鑑賞と株価チェック以外はほぼ何もしてない日々だったので
そんな些細な情報さえ入ってこない。

しかし梅雨か・・・。
何気に厳しいポスティング事情になるかもしれない。

今日は500枚配布した。

昨日600枚、そして今日500枚の配布を終えて
このくらいの枚数を捌く所要時間は概ね2,3時間だと分かった。
4桁枚捌くのも全然不可じゃない感じだ。

時給?そんな事考えちゃいけない。
それは野暮ってもんだ。

昨日、俺はポスティンガーになった。
託されたチラシをさわやか号の前カゴに積み
いざ出発(でっぱつ!)

と、張り切って出たのはいいものの、どこからどういう風に
ポスティングしていけばいいのかいまいち掴めていなかった。
配布区域は東京府中市全域。
府中に移り住んで早2年数ヶ月、それなりに地理は把握しつつあるんだが
未だ足を踏み入れてない場所も多々ある。

とりあえず無難に自宅周辺を配り、600枚捌いた。

ポスティングのバイトがあったので応募してみた。
そして今日面接を受け、さっそく仕事開始という形になった。

配布区域は俺が住んでる府中市全域との事。
どのように配ればいいですかね?と質問すると
うーん、まあ適当に万遍なく?というザックリした回答が返ってきた。
府中市は配布者がまだ居らず、どの地区も未配布なので
その辺はこちらの采配に任せるようだった。

よく分からんがとりあえずやるしかない。
チラシ600枚を渡され、その場を後にした。
チラシ

今後の進退として、27日に求職者支援訓練の入校面接がある。
そして7月2日に合否の結果発表があり合格したら
7月16日から月10万支給の訓練が始まるという段取りだ。


つまるところ合否の結果発表まで2週間ほど
合格したら1ヶ月近くの間ができる。
それまで毎日、こんなダラダラとゲームやアニメ鑑賞に勤しんでていいのか?
と思い始めて、数日前面接をキャンセルした会社に
やっぱ働きたいと電話を入れてみるも後の祭り。
ピシャリ断られた。

ですよねー。


プログラミングの本を買ってきた。
IMG_20190616_192746 (1)
プログラムというのは何種かの`言語`というものがあるらしく
これはJavaという言語を扱ってる本だ。
応募した求職者支援訓練(WEB科)のカリキュラムに
このJavaを教えると書いてあったので購入してみた。
入校面接の際、まったく何も知らないとおいおい、そんなんで
やる気あるのかよと思われるかもしれないからな。

まあまだ1ページも開いてないんだけど。

今日は仕事の面接の予定を入れてたんだが
キャンセルした。
代わりにハローワークに出向き、求職者支援訓練に応募した。
前にも書いたけど、求職者支援訓練とは

世帯資産が300万円未満。

自分名義の土地や不動産が無い。

支給額は月10万。しかし授業を月に1日でも休むとその月は支給無し。

等、公共訓練に比べ大分条件や内容が厳しい。
なので前までは無いなーと思ってた訳なんだが、この気の変わりようには理由がある。

俺が今回応募した求職者支援訓練はWEBエンジニアを学ぶコースだ。
ここ1ヶ月ほど、働きたくねー外出たくねー、家で出来る仕事ないかなーと
内職的仕事もポツポツ探していた所、クラウドソーシングというワードにたどり着く。
クラウドソーシングとは自宅でPCを使い、個人で文字興しやデーター入力を
会社等から委託されて行う、ネットが普及した近年広まりつつある働き方のようだ。
ただ、文字興しやデーター入力は食っていけるほどの収入にはならず
稼げるのはPG(プログラマー)だという情報を得た。


まあ実態は全然分からない。
でも月10万あればなんとか生活できるし
何か指針が無いとこの先やってられない。
何より働きたくない。

ここ数日、失業給付が終了する絶望感から夜な夜な
嗚咽を漏らす日々だったが、いざ最後の手続きを終えたら
なんかスッキリした。

もうこれで寄りかかれる物は無い。
こうなると俺の中で普段眠っている、もう1人の行動力ある俺が目覚め
この状況をどうにかしてくれる。
今はその時を静かに待つのみ・・・。
IMG_20190612_181028

お腹の調子が悪い。

お腹というか、みぞおち当たりに常に違和感を感じてる。
内臓が張ってるような感覚といったらいいだろうか
深く息を吸おうとすると苦しくなる。

食っちゃ寝の毎日でお腹が出てき、さらに椅子にほぼ一日中座ってるので
そのせいかもと思ったが、ニート時代なんてこんな生活何年もしてきたが
腹に違和感を感じる事なんて無かった。

このタイミングでこの不調。
不吉だ。

失業給付も3日後の6月12日付けで終了となる。
その後は完全に供給がストップ。
このままじゃ、死ぬおもいで貯めた虎の子200万に手を出すことになり
株式界で戦ってる福沢部隊の戦力低下は必至。

やべえよ。
今日はかなり真剣に職探しに没頭した。
タウンワーク、そしてネット求人をチコチコして一件一件検索していく。
しかし応募するまでには至らなかった。
お、これ良さそうじゃんと思っても
面接地遠い、変則勤務、社員旅行ありetc・・・

そんな負の条件がくっついててもう一歩が踏み出せない。
もう少し時を隔てないといけないのかもしれない。

調布若者サポートステーションに行ってきた。
前回来所した際、自分で選んで提示した求人(タウンワークからの切り抜き)
に応募してから来るように言われてたが
すっぽかしたため今日に伸びた次第だ。

前回来所からこれまで、2つ仕事に応募して、1つは条件が合わず
もう1つは落ちたと話した。
あーそうなんだと、またあれこれアドバイス的な物をもらいつつ
はい、はいと聞いていた。

面談員の人は俺が何をしたいのかが分からないようだった。
実際、もうしたくないと事前に話してた工場勤務に応募してるし
アベコベじゃんこいつと思われてるかもしれない。
己自身、何をしたいかなんて分からない。
というか、したい事なんて正直ないんだ。
そんな心境なので面談員ともいえど的確な事は言えないよな。

しいて何か言うなら、今やってみたい職はある?と問われたので
し、しいて言うなら・・・プ、プログラマーですかね・・・?と答えると
IMG_20190608_195818
このような用紙を渡され、ここに応募した後また来るようにと言われ
今回はお開きとなった。
選考が通れば一ヶ月弱、1日5000円の支給があるようで・・・
んん・・・?

2日前に面接に行った会社から電話が掛かってきた。
不採用だった。

実はまた前職と同じ機械加工の仕事で
同じく派遣を通してだったので、ほぼほぼ9割弱受かると思っていた。
嫌々ながらも、もう職場の場所とか確認して、通勤や働いている姿なんかも
ボンヤリ想像していたのだが。

フーム、なるほどねえ・・・。
嬉しいと悲しいの感情が見事に真っ二つされたような
心模様ではある。

今年の2月からビタ一文働いていないが
いざ、再び労働するかもしれなくなった今思う事は

全然足りねえよ

まったく休みが足りない。
前職を退職した際、もう一生働く事は無いと思っていたので
尚更なのかもしれないな。
別に働かないからといってお外で遊び回ったり
内に籠もって没頭できる何かがあるわけでもない。
ただダラダラと毎日過ごすだけの退屈も覚える日々だ。

だがこれがいい

俺にとって人生とは、労働さえ入り込まなければ幸せ!とまではいかずとも
不幸せではないのだ。
なんというか、とにかくまあ働きたくない。

そう思いつつも、フルタイムの仕事に応募している自分がいる。
慎まかに暮らせればいいという思いと、ガッツリやってリッチな
生活を送りたいと、尊大な思いが入り交じる。


何年経ってもこの気持ちに折り合いが付かないのでイルスケジュールに
賭けてたんだが結果はまあ・・・。

仕事の面接に行ってきた。

職を転々とし過ぎてるせいか、履歴書の枠が足らず
職歴を全部書ききれなくなった。
なので直近の歴は書かず、口答で説明するつもりで行ったんだが
こっから何もしてないの?と問われ、カクカクジカジカ~・・・で
仕事はしてたけど履歴書の枠が足りなくて書きませんでした。

そう説明すると、直近の職歴を書けと怒られた。
2日後に合否の電話をすると言われ面接は終わった。

昨日の続き。

そう、俺は55(ゴーゴー)手法を苦難の末発見した。
この手法は他にも特筆すべき利点を盛り込んでいる。
株には配当金というものがあり、指定された月日に銘柄を
所有していると銀行でいう`金利`が貰えるのだ。
この配当金は銘柄により異なるんだが、55(ゴーゴー)手法では
金利が3%以上のものを厳選して購入する。
例えば500円(最低単元100株で5万円)の銘柄を40品、計200万
購入しているとしよう。
40銘柄、金利が平均して4%と計算した場合200万×0.04で8万となる。

年に8万。
こう考えたら40銘柄中1つや2つ
だめだめでも配当金でそのだめを穴埋めできる。
そうこうしてる内にだめ株もまた上がってくると・・・。


まぁ実際は株価に応じて配当金は変わるし、この配当金の利率自体も
会社予想なのでさらに変わる場合もある。
そんなわけで穴は有るんだが、株式投資に絶対儲かるは無いと
どのサイトを見ても説いてある。
傷を覚悟で突撃しようと思う。

この日、初めての株取引で損を出し
びびって株式界から早々に姿を消していた。

だが、何か打つ手はないのか?
再びあの戦場に舞い戻ることはできないのか?
ずっとそんな事思いながら過ごしてきた。

ウンウン唸りながらもついや2,3日前
ようやく1つの手法にたどり着く。
その名も`55`手法。
この55(ゴーゴー)手法とは、500円の銘柄に絞って
売買を行うというもの。
例えば↓のような銘柄は候補になる。
500
チャートを眺めてて気付いたんだが、500円前後の株というのは
乱高下の幅が緩やかで1日ではそんなに株価に変動が無く
ゆっくり上がっていき、ゆっくり下がっていく傾向にある。
そしてどの銘柄も大体、長いスパンでみれば株価が500円を下回っても
いずれ上がってくるのだ。
この揺るぎない事実を元に、500円で買うのが(ゴー)1の所以。
もう1つの5(ゴー)は、500円で買った銘柄は550円で売る。
これはなぜか?まあキリがいいからだな。


長くなりそうなので続きは明日書こう。
            
              ~続く~

ポスティングバイトの面接に行ってきた。

指定された場所が新聞屋だったので、あれっ?と思ってたんだが
実際に仕事内容を聞かされても新聞屋がする延長上の物でしかなく
ポスティング一本で食っていくのは到底無理なようだった。

月いくらくらい稼ぎたいの?と聞かれたので、20万ほど・・・
と答えると瞳孔が真っ平きになり
20マン!!??ちょちょっと待って電卓持ってくるから!!!
そして電卓片手にカチャカチャと、どんだけ20万稼ぐのが厳しいか
口端に泡を吹かせながら熱弁されたからな。
このままだと椅子から卒倒させてしまいそうだと思い
話を切り上げて店を後にした。

あっあああっああっオン!!! あっあああっああオン!!!

不協和音と共に午前11時起床。
どんな深い眠りについててもこの悪魔の奏を聴いたなら
目を覚めざる得ない。
ほんと良い仕事してくれるよこの目覚ましは。
寝覚めはいつも最悪だが。

今日は午後1時からサポステで面談の予定だ。
・・・しかし気持ち悪い。
2日酔いとまではいかないが、なりかけのような気持ち悪さ。
それに暑い。温度計を見るとすでに30℃に達しようとしている。


・・・・・。
ピッポッパぷるるるる、あ、おはようございます。
今日面談の予定を入れてたnitoと申しますが体調が悪くて・・・
はい、はい、スンマセン・・・では失礼します。ピッ。

ポスティングのバイトに応募したら
すぐ電話が掛かってきて6月2日に面接することになった。
後はひたすらゲーム。

1日は短くもあり、長くもある。
腰の重い事柄も1日1個ずつ潰していけば
いずれ消え去る。
2個3個と潰す必要は無いんだ。



サポステの人に髪、どうにかした方がいいよと言われてたので
散髪に行ってきた。

もう1年近く切ってないから食事中、自分の髪を食ってしまう事も
しばしばだったのでこの辺が頃合いなんだろう。

適当に短くお願いしますと頼んだ所、想定より遙かに短くカットされてしまった。
俺はアトピーを患っており、首の炎症部分を髪で覆い隠していたんだが
ここまでバッサリやられると隠しようがない。


切ってる途中で店員さんに言えばいいんだけど
なんかそれも言い出せず結局成すがまま成されるがまま・・・


気持ちの切り替えができない。

3月から受けてきた失業給付も6月12日の支給をもって最後となり
その後、完全に補給路が断たれる。
そろそろ動かないといけない時期なんだが
どうにも気分が乗らない。

本当にまた働くの?本当に働く以外道はないのか?
日がなそんな事を考えてると何も行動できず1日が終わり
一歩一歩と、最後が近づいてくる・・・。


調布若者サポートステーションに行ってきた。

前回、職業アセスメントというセミナーを受けたが
今回はその結果を基に、面談が進められた。

前回の職業アセスメントでは、まずやりたい事に重きを置いてたが
面談員の人が言うには、俺はやりたい数値が相当低かったようだ。
まあそうだろうな。ほとんど×付けてたし・・・。

前回のセミナーの終わりの際、気になる求人があれば次持ってきてと
言われてたので、タウンワークから切り取った求人を最初に渡していたんだが
こんなんじゃイカン!ということで、その切り取った求人に応募して
その2,3日後にまた来るように言われ終わった。


近々にも働き始めないといけないのは確かなんだが
畳みかけてくる感じを受けてちょっとムッとした。

取引銘柄13
利益6250円損益15810円。

人生初の、リアルトレードはこの様に惨敗した。
いけると思った手法も全ては夢想、机上の空論でしか無かった。
4月から始めた勉強も全部無駄だったってわけだ。

これで一生労働者階級から抜け出せない事が分かった。
生涯スレイブ決定。

求人誌やサイトを見る度に、はぁ・・・と深いため息が
とめどなく溢れてくる。
こんなはずじゃなかった。
想定では今頃、儲けのセオリーをみつけ
デモンストレーションで地盤を固めてニヤリと笑う
己の姿を想像していた。
実際には株式界の複雑怪奇にまるでついていけず
尻尾を巻いて逃げ出したい負け犬が一匹。
デイトレードはおろか、スイングトレードでもまったくこれといった
勝機が掴めずにいる。

そんな負け犬だが、もしかしたら・・・というおぼろげな手法が
デイ・トレードで一つだけある。
イルスケジュール崩壊後もどうにか術はないかと探っていて
シュミレートで勝率6割弱だがようやく見つけた手法。
これを元に、明日最初で最後になるかもしれないデイトレードを行う。
あらゆる困難を避け続け、逃げ続けてきた人生だけど
たった今一度だけ、全力で戦ってみたい。

この一戦で運命が決まる。
もはや省みる事もなくなる。

セミナーを受けに調布若者サポートステーションへと
行ってきた。

人結構いるのかなあとドキドキしていたが
実際は狭い部屋で行われ、俺を含め6人しか居なかった。
男2人(1人俺)の女4人。ハァハァ。
以前受けたセミナーみたいに、もしディスカッション的な物があったなら
これを機にお近づきになれる人がいるかもシシシ。
でも逆にアッアッアッ・・・とどもったら引かれるだろうなあと
期待と不安を抱きながらセミナーは開始された。

今回のセミナーは`職業アセスメント`というもので
自分が何をやれるか?そしてどんな職に就けるか?とか
どんな職が向いてるか?というのは置いといて、まず何がしたいか?
という自己の根本を探るようなセミナーのようだった。
紙を渡され、あなたは海に出て魚を捕りたいですかとか
本を書いて出版したいですか?とかの問いに○×を記入していく。
これを元におおよその希望職を絞っていくという寸法だろう。
まあ根無し草のように、転々と職を変える人にとって
永遠のテーマかもしれないな。


10時から12時までという予定だったが、ディスカッション的な物はなく
11時前には終了となった。

デイトレードを諦め、スイングトレードへと
投資スタイルを変更したものの、未だこれだ!というような
堅く利益を掴めるような手法は掴めてない。
色んなサイトを見聞きするが、やはりどこも
参考までに・・・みたいな内容ばかり。

その道のプロ中のプロでも、株価が的確に
上がるか下がるか予想するのなんて難しいらしい。
そんなプロでも難しい事柄なら、自分如きが
うーん、これもだめ。あーん、これもイカンなんて
悩むのは無駄なんじゃないかと思えてきた。

日経平均が絶賛だだ下がり中なせいか
比例して勉強のモチベーションも下がっている。
そんな感じなので今日もぽつぽつ、チェックしている株の様子を覗いて
後はゲームやアニメを嗜んでいると・・・

ドクンッ!

ふいに激しい鼓動が脈打つ。
明日は5月分の給料日(失業認定給付日)なんだが、就活実績が不安になってきた。
認定に必要な就活実績は2回。
職業訓練の相談と調布若者サポートステーションに行ってるので
大丈夫だと思っていたがはたしてこれ就活実績になるのか?
思えば職業訓練は結局入れず、そもそも訓練だし、サポステは登録しに行っただけ。
一応、来ましたよというサインこそ貰ってはいるがこんなん
就活実績になんねーよと言われたら・・・。
明日就活しても6月分にカウントされるので
実質今日が5月分の最終就活日となる。

ゲームの電源を切り、急いでハローワークへ向かった。
そして、これ就活実績になりますかね!?と訪ねたところ
なんの問題も無くOKだった。
はー助かった。
さてと、ゲームゲーム。

ペットレッグ
4月にDIYして築いたペットボトルレッグは
わずか数日で音を立て崩れ去った。
それからはまた床生活を送っていたんだが、やっぱ椅子に座りたいので
デスクとそれに合う新たな椅子(1万6千円)を購入。
IMG_20190512_203530
このスタイルにたどり着くまで
やれ座椅子、小テーブルだパイプ椅子だ等々
随分いらん買い物をしてしまった。
安物買いの銭失いとはまったくこの事だよ。

↑このページのトップヘ