昨日、俺の城(荘)に約一週間ぶりに戻ってきたが
やっぱいいな。
この6畳足らずのちっぽけなスペースも
今やホームグラウンドのようにしっくり馴染みつつある。

ところで実家に帰った時、親と今後の事などを少し話した。
俺がいつまで東京に居るかとか将来の身の振り方、親自身の生活など。
俺の両親は宮崎の片田舎に住んでるんだけど、家がぼろい事や
交通の便などを踏まえて、どこか都会に移住しようかと考えているようだった。
2人共齢70もそう遠く無く、いずれ車の運転もできなくなるし
ボロ家の維持もきついものがあるのかもしれない。
仕事の事も聞かれたが、そんな状況で近く仕事を辞め株で食っていく算段だ
なんていえるはずもなく、まあボチボチとしか言えず。


今まで自分の事しか考えず生きてきたが
そろそろそういう時代じゃ無くなってくるのかもな。
当たり前だけど、時は確実に過ぎ去っていってる・・・。

昨日(今日)は駅のベンチで酒を引っかけ一仮眠し
朝4時半に始発に乗り家路へと出発した。

岡山、京都、兵庫、大阪、岐阜、愛知と東海道路線をひた走り
さらに静岡、神奈川を経て無事東京府中へとたどり着いた。
寄り道一切無しの、鈍行だが最速の帰還経路だったと思う。

なぜこんな急いて帰ったかというと、早く帰りたいってのもあったが
青春18切符は5日間しかなく、行きに3日分使ってたので
あと残り2日しか無かったからだ。
この2日で帰り着かないと後の移動代は自腹になる。
それが帰路を急がせた最大の理由である。


日本地理には少し詳しくなったが
もう買う事はないだろうな・・・。

3泊ほど実家で過ごし今日の早朝、東京へと引き返す事にした。
大分、福岡、山口を経由し、14時間かけ午後8時広島県の尾道に到着。

尾道は広島の東側にあり、ほとんど岡山県よりだ。
実家に帰る際は、1日目で東京から岡山まで来てたが2日目
寝過ごしと乗り換えミスで結局2日半も掛かってしまった。
だか今回は大丈夫のようだ。

ところでこの尾道市、俺の兄貴が住んでるんだけど
この機会にちょっくら寄ってみた。
が、あまりにも部屋が汚れ散らかってたのでもっとビシッとしろ
と指摘したところ、逆上され30分足らずで追い出された。
 
色々悲しくなったが今夜は駅のベンチで一泊し
また始発で東京を目指すことにした。 

11日早朝、東京を出発し今日13日の午後
実家にたどり着いた。

完全に舐めていた。
東京から宮崎まで在来線のみで帰るという行為を。
駅弁でも頬張りつつ酒でも飲みながら気楽に行脚するか
なんて考えてた己が恥ずかしい。

あと数日実家で過ごしたら、また2日半掛けて
東京に戻らないといけない。
リフレッシュするはずの夏休暇が苦行に変わった・・・ 

重
死闘の果てに、今日でやっとこいつの加工が完全終了した。
腰、肩、膝、首、あらゆる関節がバキバキに軋んでいる。
無事完遂したという達成感もあるが、気の緩みで
7月31日から続けていた隔日飲酒の決まりを破ってしまった。

ともかく、明日から9日間の夏休暇だ。
明日は早朝から電車に揺られ、国に帰る予定だったけど
どんどん酔いが回ってきてて帰るの面倒くせえという思いが
高まってきてる・・・。


午後の休憩時、食堂に行くと
机にコーヒーやジュース、缶ビールなどがずらりと並べられてた。
暑中見舞いか台風の中出勤ご苦労さん的なものかは分からないが
会社から全従業員への差し入れらしく、欲しいのを2、3本持っていけとのこと。

俺は迷わず缶ビールをチョイス。
これを飲んでハイになり、再び鉄削りに邁進せよということだな。
まったく、社畜冥利に尽きるぜ。
IMG_20180809_194938
残業:2時間

SHANSHAN
台風13号、名称SHANSHAN(サンサン)が接近中だったので
今日は早上がり、遅くても定時だと思っていたが儚く
その予想は散り、普通に残業の命が下された。


残業:2時間

土曜日は休むことにした。

ちょっと考えれば天秤に計るまでも無く、正解は‘休‘なんだが
少し焦ってるな。
危ない危ない。
お金を稼ぐのは大事だけど、それよりも自身の健康やゆとりある時間は
さらに尊い。


残業:2時間


来週から夏休暇ということもあってか
今週は土曜日まで出勤日となっていた。

が、どうも出勤しなくてもよくなったと主任から話があった。
工場全体今はどこもあまり忙しく無く、他の作業員の人達も多くは
出勤しない方向にあるという。

ただ、仕事したいなら出勤してもいいと言われ少し悩んでる。
8月は上に書いたように夏休暇があり出勤日19日と少ない。
それがさらに減って18日となると8月の給料は相当寂しいものになる。
ならばここは予定通り出撃したほうがいいんじゃないかと。

9600円を取るか安息を取るか天秤中である。


残業:2時間

しかし暑い。
今週末も食料の買い出し以外は一歩も部屋から出ず
引きこもってた。
いつも週末は引きこもってはいるんだが、この暑さで引き引きこもり
引きごもごもみたいな、身を守るためという動機も加わって
さらに強い引きが発生している。

部屋に居ても特にこれといったこともせず。
テレビやyoutubeを垂れ流しで観賞し、合間に軽く掃除や洗濯を
するぐらいだ。
株の勉強や、来週に青春18切符で帰省するためのルートを
調べたりと、やらなければならないことは全くやれてない。


やられてしまってるな。
前進するためのエネルギーがまるで蒸発している。

今週は後半から
重
こいつの加工に明け暮れて終わった。
このデカブツ、本当に手が焼ける代物だぜ。
手首と腰をバキバキにやられている。

こんな調子だが気分は悪くない。
なんせ後数か月でここでの作業は終わる
いわば最終決戦を迎えようとしている。

会社ではこのワークを受け持って4年近くになるらしい。
その間に起きた、不具合報告や寸法調整といったこいつの悪事が
作業場に作業注意書きとしてつらずらと貼られているので
その歴史は感じていた。


そんなワークに、入って半年足らずぺーぺーの俺が
引導を渡せると思うとちと胸熱になってる。

今日から加工するワークが
軽
こいつから
重
こいつへとチェンジ。

工場内のワークはどれも1個あたり何分で作る
1時間だと何十個という基準の作業速度が設けられている。
誰が加工してもこれくらいの時間という風に、作業手順書に照らし合わせ
マニュアル化されているんだな。
俺のような派遣などは、いつでも辞めていつでも入ってくるから
熟練の工員と違い、このようにマニュアル化されてる作業場の
仕事をやるんだと思う。

ところが、魔法使いが時間あたり馬鹿みたいな数作ってるせいか
俺も平均を上回る数作ることを主任に要求される。
同じ時給戦士なんだからもっと手を抜いてやってくれよと憤慨しつつ
作業に励んだ。


残業:2時間

前にも書いたような気がするが
定時だと午後6時前には家に帰れる。
そして、いの一番に4リットル入りペットボトル焼酎を
ダンプラーへと注ぎ込む。
床に就くのは大体午後10時半頃。
4時間半も飲んでれば立派な泥酔者の出来上がりだ。

今日は蒸し暑さと悪友アセトアルデヒドが混ざり合い
始業時から得も知れぬ不快感が付きまとっていた。
作業中とうとう我慢できなくなり、熱中症対策で開放してある
エアコン付きの食堂に駆け込んだ。
このままではイカン・・・。
最近、喉の奥にタンコロが詰まったような感じが続いてて
オエッってなるし、まだまだ暑さも続く。


道半ばで倒れるわけにはいかない。
今日から飲酒は隔日にしよう。

今日も定時で帰れた。
しかし、午後3時には今日残業ヨロシクと言われてたのに
1時間後の4時にはやっぱ帰っていい。
こんな事が俺の持ち場では度々起きている。

どうやら俺が今やってる持ち場はあと数ヶ月で閉鎖するらしい。
詳しい事情は分からないが、加工の注文を受けて卸してる業者に
こちらのNC機械と技術を受け渡し、後は向こうで自社生産するという形に
なるようだ。

会社としても、俺の持ち場での加工利益は少なく、良い条件のようで
時期は断定してないが9月前後を目途に引き渡す予定だという。
その準備段階でゴタゴタしてると主任に聞かされた。


まぁそんな事情があるならしょうがないとしてもやきもきするなぁ。
というか、この持ち場でしか作業できない俺はこの先いったいどうなるんだろう。






俺が今住んでる部屋の台所は換気扇が付いて無い。

週末はいつも一週間分の夕食作りに
勤しんでたけど、今夏の高温と上に書いたような事情で
最近サボり気味だ。

一歩外を出れば飯屋やコンビニ、スーパー等溢れてる東京。
自炊なんて別にしなくてもいいんだが妙な敗北感を感じる2018夏。

青春18切符なる鉄道チケットを購入した。
IMG_20180727_190105
青春18切符とは、JRが春夏冬に期間限定で販売する切符で
ある。
5枚綴りで11800円。1枚で1日JRの電車が乗り放題らしく
つまるところ5日間乗り放題なんだな。

俺の故郷は九州の宮崎県なんだけど、宮崎-東京間は飛行機だと往復6万
最安とされる夜行バスでも4万ほど交通費が掛かる。
それがこの青春18切符を利用すれば1万円ほどで往復できるのだ!
飛行機などに比べたらもちろん時間は掛かるが、会社の夏休暇は8日あるので
問題ない。

なんだかウキウキ感と共に不安もある。
上京して約1年半近く、こんなに実家を離れた期間って今まで無かったから。
親とかちゃんと生きてるのだろうか。
便りが無いのは良い便りとはいうが・・・。

6月の給料が振り込まれた。
6月
手取り195,497円・・・。
6月は稼働数21日、残業は24時間していた。
7月はまだ終わってないけど社内カレンダーを見ると
稼働数は22日となっている。
残業は今のとこ同じく24時間しているので
来月の振り込みは、大体20万ちょいと推測できる。

年末までに200万貯めるのを指針としているので
毎月10は貯蓄しておきたいところなんだが
20万前後だとギリギリな感じだ。


正直、毎日クタクタになるまで働いてるんだから
あと‘5‘くらいは足した額よこせよなという思いは心中にあるが
とりあえず現状維持で良しとするか。

加工計画に変更があり2日連続で定時上がり。

今日は予報通り気温こそ下がったものの
湿度があり不快指数は昨日以上だった。
帰りてー、マジで帰りてーと思いながら作業してるとこに
この吉報。

明日は湿度こそ分からないが
気温はさらに下がるとの予報。
思いは願いに変わり、祈りへと昇華し神の祝福となる。
そんな転がり具合だ。

作業の途中、主任に入荷と出荷の折り合いから
今週は火曜(今日)か水曜、木曜のいずれかで
1日だけ定時で帰ってもいいと提示された。

この3択の中、俺は火曜(今日)を選択する。
大暑(たいしょ)を過ぎたといっても、今日も相当暑く
明日からやっと、やや気温は下がると
今朝の天気予報で言ってたのをふいに思い出した。


少しでも涼しい日に残業した方がいいよな。
酷暑でドロドロになった脳ミソが、生き残るため
刹那の回転を働かせた瞬間だったように思う。

7月23日は暦の上で最も暑いとされる大暑(たいしょ)なる日らしい。

週末にゴロゴロ、通称週ゴロを行ない体力を温存していたおかげか
この大暑(たいしょ)を無事、対処(たいしょ)できたなんて
下らないダジャレを言ってしまいたくなるほど軽やかな気分だ。

なんせ後は下がるだけ。
これから季節は秋、そして冬へと移ろいで行く。
峠を越したんだ。


残業:2時間

今週末も相変わらず部屋でゴロゴロして過ごしてると
スマホから着信音が。
発信元は以前勤めてた新聞屋の所長だった。
なんと、誕生日だったから(俺の)お祝いと思って
掛けてきたらしい。
今の仕事は順調かとか、店を1つ増やしたというような話をし
電話は切れた。

親にさえおめでとうコール貰ってないというのに
わざわざ半年以上も前に辞めたアルバイト店員に
こうして電話をくれるとは、本当に良い所長さんだ・・・

・・・なんて思うほど、俺は単純ではない。
おそらく従業員がガチで不足してるんだろうな。
只でさえ人出不足だったのに、店が増えたのでそれに拍車が
掛かっているのだと予想される。
この‘店が増える‘というのは新規店ではない。
既存している店がなんらかの理由で経営が難しくなり
よその店に吸収されるような形だ。
今回は俺が以前働いてた店が、どこかの店を吸収したんだろう。
購読者が減り続ける新聞販売業界では珍しいことでないらしい。
そして特に、吸収された側の従業員は
新聞配達自体を辞める人も少なくないようである。


もはや一端の機械派遣工員となってきてる俺。
悪いが力は貸せない。

この前魔法使いと話している時
俺はいつも仕事帰りにコンビニでチキンと缶ビールを買って
ちょっとひっかけて帰るんだ、うまいぜえ!!
と言っていた。

家に着く少しの間までも我慢できないのかこのアル中めと
心の中で蔑みながら聞いていたがふと、去年の年末にやった
繁忙期宅急便で一緒だった江戸っ子も同じような事をしてると
話していたのを思い出す。

もしや、東京のブルーカラー界隈で流行っているスタイルなのか・・・。
なら俺もいっちょ習ってやってみるかと思い仕事帰りやってみた。
ブルー
ファミリーマートでファミチキと発泡酒を購入。
まず先に発泡酒をプシュッと開け、ゴクゴクと胃に流し込んだ。
ブハァ~~~。
なるほど、外で飲むのもいいもんだな。開放感があるっていうか。
ファミチキも中々うまい。
以前、ファミリーマートで仕事してた時は揚げるか捨てるかだけで
口にしたことはなかったが、量産型ケンタッキーフライドチキンって感じで
悪くないね。

しかし何か物足りない。
・・・そういや江戸っ子は、配達中時間が押してて
昼食を取れない時なども車内でチキンをかじってたんだが
その時んんっうぐーんうんんうんうんぐぐーぐううーんといった
何やら変な奇声をあげながら食べてた記憶がある。
足りないのはこれだと思い、奇声をあげながらファミチキを食べてみた。

んんっうぐーんうんんうんうんぐぐーぐううーんんうんうんぐぐーぐううーん
んんっうぐーんうんんうんうんぐぐーぐううーんんうんうんぐぐーぐううーん
んんっうぐーんうんんうんうんぐぐーぐううーんんうんうんぐぐ・・・・


新たなる扉が開いた。

加工したワークに汗フキフキ、せっせと防錆油を吹いてると

暑いけど大丈夫?

という声がしたので、顔を上げると工場長が立っていた。
この工場長、たまにこうやって声を掛けてくれる。
ほんとたまにだけど。いい人だな。
頑張ってねといい、工場長はどこかに歩いていった。

だいじょうぶです~ なんて言ってみたけど~
そんなはずないでしょ~

YUI NamidairoSony Music Records Inc.)より抜粋~


残業:2時間

午後5時。

10分の休憩を終え、トボトボと作業場に戻ってると
事務員さんがタイムカードを押し帰ろうとしていた。
帰れていいなあと思ってると、他の作業員の人と
話してる会話が聞こえてくる。

クーラー効いた部屋に一日いるので冷えて大変ですよお。
これから外歩いて体調戻します♪♪


ビキビキビキンッ!!!

4月にこの人と作業した際、夏はすごい暑くなるという事を聞かされていた。
その時、事務所の連中はクーラーの利いた部屋でぬくぬく過ごしやがって
イラつくぜと、般若の様な形相になって語っていたのを思い出す。
俺の作業場は事務所の目の前にある。
そして事務所内に居る人は事務員や、ある程度立場の偉い肩書に長が付くような
管理側の人。

そんな、八つ当たり的な・・・。
あなたも偉くなって向こう側にいけばいいのではと
あの時は思っていたが、今はなんか分かる気がする。


残業:2時間


‘真夏日‘と‘猛暑日‘はまるで違う。

国民的ロールプレイングゲームの
ドラゴンクエストとファイナルファンタジーの火炎魔法に例えたなら
メラミ→メラゾーマ ファイラ→ファイガ位違う。

その猛暑日がこの一週間は最低でも続くようだ。


残業:2時間


この2週間ほどネットの調子が悪くほとんど繋がらない。
平日は仕事でほとんど使わないからまだ我慢できるが
休日までこんな調子だと考えものである。

カスタマーセンターに電話してみるも混みあってて通じず
どうにもなんねえ。
1年ほど前に契約し今まで、何度かこうした通信トラブルは
あったもののこんなに長期化するのは初めてだ。

月額料金3000円ちょいと安く、TVまで観れるいい契約だが
肝心のネットに繋がらないんじゃ話にならないよな。


先日、仕事が終わって
ポッケからさわやか号(自転車)の鍵を取り出そうとしたところ
・・・ゴソゴソ・・・ゴソゴソ・・・ゴソゴソあれ?
・・・ゴソゴソ・・・ゴソゴソ・・・ゴソゴソ無い。

ふうむ。落ち着け。というか落ち着いている。
問題ない。
鍵は掛かっている。
ということは落としたとしても会社の敷地内だ。
その辺に転がっているのは明白だった。

はずだが30分弱、駐輪所付近や会社内で通る道ロッカー等を探すも
見当たらず。
他の従業員がぞろぞろ退社するのを横目にしつつ
こいつ何してんだ?という視線を感じながら血眼で探すも無い。無い!

午後8時。
辺りは暗くなり鍵の発見は難しいと見切りをつけ
さわやか号を駐輪所に置き去りにし会社を後にする。
くそっと思いつつスペアキーだ、家にもう一つ鍵があったはず。
失くした鍵を見つけられなかったのは不甲斐ないがスペアでとりあえず
さわやか号は発進できる。

希望を胸に強歩で最寄りの駅まで歩き
電車に揺られ家に着くなりスペアを探すもこれまた無い。
しっちゃかめっちゃかに探すももう一対は見当たらず。
これには、流石に自分自身の管理能力の無さに腹が立った。

翌午前6時半。
今日はいつもより1時間30分早く出社して鍵探索を再開する。
スペアがないならここでなんとか見つけないと自転車屋まで
ロックされたさわやか号を引きずって持って行かないといけない。
このクソ暑い労働の終わり、さらにクソ暑い中そんな作業をすると思うと
ゾッとし懸命に探すも・・・無い。

オワタ。
屠殺場に連れて行かれる、全てを悟った
家畜のように虚ろな目をしてロッカーを開き、作業着に着替えた。
安全靴にも履き替えようとしたところ・・・何やら違和感が。
!!!急いで脱ぎ靴の中を覗くと鍵があるではないか。
これはまさしくさわやか号のキー!!!
IMG_20180713_064302
感極まり思わず激写してしまったが
と同時になぜ靴底に?という疑問も沸いてくる。


このミステリーはたぶん古今東西、どんな名探偵でも解けないだろうと
思いつつもほっとし仕事に励んだ。

右手首が変になってる。

脈打つように2,3秒の感覚でドクンと痺痛が走る。
この週末もいつものように、ダラダラ過ごし心身の回復を
図ったというのに初っ端の月曜からこの違和感はなんだ。
昨日寝るまではこんな痺痛はなかった。

たんに寝てる時、右手首を寝相でやらかしたのか
あるいは労働の酷使のせいかは分からないけど
右が使えなくなるのはまずいなあと思っている。
誰でも利き手利き足はあると思うけど、俺は本当にパワーや
繊細さが右に集中している。
右99左1位の割合で。
たぶんこんな割合の人は居ないんじゃないかと思うくらい
偏ってる。

まずいな


残業:2時間

↑このページのトップヘ