昨日から実家に帰省している。
年次有給休暇消費中の身とはいえ、こんななんでも無い時期に
帰った理由はやはり親父の体調の事があってだ。
今年初め、親父に癌が発覚したと母親から電話で報告があり
その後も仕事の区切りを見つけたら一度、早く戻ってきて欲しいと言われていた。

実家に戻り早二日、親父の体調の悪さを
肌で感じている。
特に咳が酷く、ごほっごほっと深夜寝付くまで
咳き込んでる。


親父という名の、俺にとっての世界樹が今まさに倒れようとしている。

ここ最近、役所から`国民健康保険`を払えとの
しつこい督促の手紙が届いていた。

去年の8月からフルタイムで働き始め`健康保険`は
支払ってたんだが、役所で切り替えをしていなかったため
こんな事態になったようだ。
ネットで調べると、`国民健康保険`と`健康保険`は連帯しておらず
自分で切り替えの手続きが必要との事。

督促の手紙に書いていた滞納金はおよそ5万円。
面倒くせえなあ。まあちょっくらナシ付けてくるかと
軽い感じで役所に出向いた。
窓口で、え~っと督促の手紙が届いたんですが
こうこうこうで切り替えをしていなかったと説明して
免許証や保険証を手渡し切り替え手続きを行ってもらう事に。

待つこと5分ほどして手続きが終わったようで
免許証や保険証を受け取けとり、さて帰ろうかと踵を返すと
減額があるから5Fへ行って再度手続きをと声が掛かった。
え、何?減額?減るも何も俺には滞納金など無い。
ちょっとしたシステムの食い違いを訂正するため
軽い感じで役所に出向いてるだけだぞ?


・・・食い違いだとは思いつつも不吉な予感を抱え5Fへ。
え~、nitoさんは`国民健康保険`から`健康保険`に切り替える
前にも滞納があるので減額されますが1万8000円はお支払い下さい。



え?
お上には逆らってなかったはず・・・

3月から始まる新仕事は2日間の研修を受けないと
いけないようで、江東区にある東陽町という町まで
早朝から電車で出向いた。

が、しかし。
ななな、なんだこの乗車率!?
ギュウギュウ感が凄まじい!!
なんでもJR中央線で人身事故があったらしく
俺がメインで利用している路線、京王線にもシワ寄せのような形で
人がなだれ込んでるようだった。
うぅ・・・苦しい。停車駅に停まり、一時人が降り少しは空くも
降りた以上に、俺は私はとさらに乗り込んでくる。
馬鹿!お前らこの惨状を見ろ!!どう考えてももう乗るスペースなんて
みじんもないだろ!!!観念して遅刻し・・・あっ!!!!
駅員さんが乗り込んでくる乗客にタックルして押し込んでるではないか!!!!!

そう、ここは東京。
この満員電車と、駅員が乗客を押し込む様は
地方人が東京をイメージする一つだよな。
生で見れて少し感慨深い物があべぇえおdふぃsjdlkfjcskldfんcl
うおえjさhdかjsんcbksjhさdkslx、mさxklさだx」あ、x;
おぶえいおわcfじ

この日以来、会うことはおろか
一切の連絡さえ絶っていた彼女との関係だが
先週2週間ぶりに会えてて、今週も愛を育むべく彼女宅へ。
いつものように、スーパーで買ってきた惣菜等をツマミながら
酒を飲みTVを観て、他愛のない話をしていると彼女が切り出してきた。

nito君と会ってない間、元彼と会ってた

と。彼女は恋多き女性で物心ついてからというもの
彼氏という存在が途切れた事がないらしい。
別れてもまた次、また次と常に誰かが隣に居たんだな。
俺とは真逆な人生を送ってきてるんだが、それ故に興味深くて
面白おかしく数々の元彼エピソードを聞いていた。

今回会ってたという、何人目かは知るよしもない
元彼の話も聞いていた。
この元彼とは3年ほど前に別れたらしいんだが、一方的かつ定期的に
連絡を送ってくる人で、いつもは相手にはしてなかったが
もう俺とも2週間まったく連取り合ってないので、まあいいかと
会ってみたとの事。

まったく面白く、恋多き女だぜと思いながらツマんでると

ふと、一抹の不安が過ぎる。
・・・やってないよね?
やったよ?当たり前じゃん。


はっは、本当に酒が進むわ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

今回の持ち場、肩及び上腕二頭筋への負担が重い。
休み時間を除き、1日中休む間もなくバックパネルや
段ボールを持ち運びしているせいだ。

今のパチンコ台製造の仕事は2月末まで。
同じ会社に半年勤めれば会得できる忍法`年次有給休暇`の術を
2月後半の出勤日に全て使い(10日)、今日でドロンとなった。


ニンニン



今週に入り、パチンコ製造会社での勤務持ち場が
変更している。
今までは指先と、ほんの数センチちょっと腕を動かすような
刺身の上にタンポポ乗せるような作業だったが
ここにきて`バックパネル`という、恐らくパチンコ台の
後ろ側の部品なんだろうが、それを段ボールへ梱包する作業に。

バックパネル1個はおよそ1㎏前後。
それを持ち上げ傷欠品を確認した後、段ボールへ入れる。
3個段ボールに入れたら2mほど離れた
次工程へよいしょと抱え運んでいく。
そして最初に戻り終業までエンドレス。

この間およそ一分にも満たない。
しかし、この作業を8時間繰り返すとなると・・・

今日は祝日だけど出勤。
休日出勤扱いになるので1200×1,25で時給1500円だ。
去年の8月から年末まで、毎日この時給で働いてたんだよなぁと
過去の栄光を思い出しながら作業してた。

兄貴と電話で話した。

俺には4つ上の兄貴がいるんだが
現在広島県で働いている。
俺と同様に、あまりぱっとしない奴で
たまに会う度に人生つまんねー、マジでつまんねーとぼやいている。

そんな兄貴だが、今回の親父のピンチを受け
色々動きを見せてるようだった。
彼は医療関係の仕事をしていて、広島で勤めてる病院を辞め
地元で再就職しようと最近、面接も受けに行ったらしい。
が、撃沈したとの事。


だめだめ中年ブラザーズで
親父に申し訳ないと
思いつつ電話を切った。

母親と電話で話した。

母親も当然、親父と一緒に主治医から
現段階の症状を聞いている。
この前、親父本人との電話では何も言ってなかったが
癌の進行度はステージⅣという事実を
今回の母親からの電話で知った。
ステージⅣ。癌にはⅠ~Ⅳまで進行度があるみたいだが
Ⅰが一番軽くⅣが一番重い、いわゆる末期癌というやつだ。
さらに、併発してる慢性閉塞性肺疾患(COPD)のせいで
その末期癌も今はまだ治療できず、野放しという状況。


もはや親父の命はそう長くないのかもしれない。
絶望しか無いな・・・。

昨日、親父から電話があった。

約1か月に渡る精密な診察や検査手術の結果
肺癌を患っているのは間違いないようだ。
そして、さらにやっかいなのは慢性閉塞性肺疾患(COPD)
という病にも同時に犯されてるという事。

この慢性閉塞性肺疾患(COPD)、煙草病ともいわれ
喫煙による煙草の煙によって肺の機能が低下し
重症になると酸素ボンベが必須になる。
咳や痰も多発するようになるらしく、親父も電話越しにゴホ!ゴフンッ!!と
しきりにやっていた。
まずはこの慢性閉塞性肺疾患(COPD)の症状を投薬で抑えない事には
肺癌の治療もままらないようだ。
というものの、肺癌の進行も大分進んでる状態らしく
もはやCOPDを抑えて癌の治療を始めるのが先か
その前に癌が進行して親父の命をさらうか。
そんな瀬戸際な状況だと電話で説明され
ウン、ウンと聞いていた。

一ヶ月近く前、母親から親父の具合が悪いという
一報が届いても、数日も経てばどこか楽観的な自分がいた。
なんせ去年の10月に帰った時は普通だったし
まあ大丈夫っしょと。


全然大丈夫じゃなかった。

明日、親父の診断結果が出る。

一ヶ月近く前、母親から親父の具合が悪いという
一報が届いた。
その後は精密検査を受け、さらに検査手術という細胞の一部を
切り取る検査とかをやっててやっと明日、正確な進行具合を
告げられる段ができたようだ。

症状の具合によっては近いうちにTOKYOをオサラバしないといけない。
なんせ家には年老いた婆ちゃんもいるし
親父が治療のために長期入院とかになると
仕事をしている母親1人ではとても手が回らないだろう。
広島に兄貴が居るが定職に就いているため、プラプラしてる
フリーター紛いの俺が戻るべき・・・。

母親と電話で話すも、そんな空気ではある。



パチンコ台製造会社の派遣業務も2ヶ月目に
突入した。

相変わらずライン速度が速い。
本来、部材に破損や傷などがないか、目視でチェックしてから
流すように言われてるんだがそんなのしてられない。
かちゃ、ぽいっ かちゃ、ぽいっ かちゃ、ぽいっ
かちゃ、ぽいっ かちゃ、ぽいっ かちゃ、ぽいっ
かちゃ、ぽいっ かちゃ、ぽいっ かちゃ、ぽいっ
かちゃ、ぽいっ かちゃ、ぽいっ かちゃ、ぽいっ

速度に付いていこうとすると完成品の置き方も
ずさんになっていき変な角度とかになっている。
でもそんなのかまってられない。
回転寿司でたまにネタがこぼれ落ちてる皿などみるが
中で握ってる人ももしかしたら
こういう状況になってるのかもな。
ライン
(画像は拾い物)

彼女とここ2週間、会ってはおろか
連絡すら取り合ってない。
そんなぼっちに舞い戻る足音が近づきつつある工員兼投資家の
2020年1月の株式売買は

利益:23300円
含み損益:ー52730円

という結果になった。
先月と比較して含み損が2万ほど大きくなっている。
ここ数ヶ月ほど日経平均に大きな動きは無かったんだが
今世間を騒がせている、中国発の肺炎の影響もあり
日経平均はこの1,2週間でガクンと値を下げている。
中国人は何処にでも居るポピュラーな存在故に
世界中が震撼しているようだ。日本もまた然り。

この影響がいつどこまで続くかぺーぺー投資家の俺には
検討がつかない。

年明けから、八王子という街に派遣され働いている。
今まで行きも帰りもどこにも寄らず、直行直帰してたが
現在彼女への奉仕活動が停止中、そして定期券を買っていて
電車賃が掛からないのもありいざ八王子へ繰り出してきた。
八王子
この八王子という街、中々のメガロポリスだ。
駅は人でごった返し、後ろに歩いてる人に
かかとを踏んづけられエイッ!となるのもしばしばで
構内には何十店ものテナントが商売を展開している。
そんな八王子駅周辺を小一時間ブラブラしたのち、さらに八王子駅から
2駅の`八王子みなみ野`へ。

`八王子みなみ野`は派遣先の最寄り駅だ。
ここからテクテク20分ほど歩いて職場まで行くんだが
今回は駅から徒歩3分足らずのブックオフへ。
いつも、駅から出るとでかい建物あるなあと思ってたんだが
それもその筈、このブックオフ、日本に数あるブックオフでも
最大級の広さらしい。
ブックオフ
俺もちょっとしたブックオフユーザー。
何店かの店舗は足を踏み入れてるが最大級だけあり
今までに無い広いフロアに様々な品が陳列されていた。
ブックオフ2
本やゲームだけでは無く古着や家電、おおよその日用雑貨は
中古価格で取り揃えてある。
このブックオフは建物の2Fにあるんだが
1Fはこれまた大規模スーパーが商売している。
この周辺に住んだらほとんどここで用事済ませらるれんじゃないか?
と思いつつこの地を後にする。

東京は23区から離れれば離れるほど栄えを失う気があったが
そうでもないようだ。

今日もえっせとライン業務に従事してると
いつの間に横に人が立っていた。

派遣の担当さんだった。
そして、今日残業できる?と聞かれる
もう毎度の事だ。そして、いや家遠いんでご勘弁をと
いつものように答えるが今回は様子が違う。
後ろに回り込み、俺の肩を両手でモミモミしながら

でもさ~今日金曜じゃん?明日明後日休みじゃん?
いつも定時で帰ってるんだから月末の今日だけでも
協力してよ?ねっ?


馬鹿な!今仕事中だぞ!?
いや~でもきついんでハハと苦笑いすると
ひゃっ!!今度はオクトパスのように腕を
絡め始めやがった。
相手は50も越してるようなオッサンだ。
やります!やりますよ!!だから離れろ気持ちわりぃ!!!

今年から就業場所が変わったので前派遣の担当さんから
この変態おっさんが担当になってる。
前派遣の担当さんはできた人で、残業するしないはnitoさんが決めること。
派遣先から残業を強制されたらこちらが対応しますとまで言われてた。
しかしここは・・・。

派遣会社自体は同じ会社なのだが派遣先、担当でこうも
変わるんだな。

残業:90分
某、定時で帰りません

生産台数増加のせいで、人によっては毎日残業続きのようだ。
ここに入った当初は`Aライン`という1区間のみでやっていたが
今はBラインというもう一つの区間を立ち上げ2区間で稼働している。
おかげで、フルキャストといった大手人材派遣からも続々と
人が舞い込んでる状況だ。

俺も毎日、残業できるか頼まれてるがお断りしている。
現在定時で家に着くのが午後7時半。
それで2時間とか残業してたら前派遣でのあの日と変わらないような
帰宅時刻となってしまうからな。

労働意欲が高まってるとて
イエスマンにはなれない。
某、定時で帰ります

まどか☆マギカに加え、最近はバジリスクという
これまた人気の台を増産し始めた模様で
毎日のように新しい派遣さんが入ってきてる。

お昼休み、さて飯でも食うかとカバンから弁当を出してると
あの~・・・と1人の男が声を掛けてきた。
話を聞くと、彼は今日が勤務初日だったようだが
昼食の準備を怠ってしまい、どこか近くにコンビニのような
とこないかとの事。
俺は事前に担当社員さんに付近にコンビニや
飲食店などはないから持参してくるようにと初日から
聞かされてた。
実際、最寄り駅からは徒歩でこの工場まで通ってるんだが
周辺は山と企業会社くらいしかなく、店がある駅周辺までは
昼休みの40分では厳しいかもと言うと彼は
はぁ・・・そうですかとうな垂れた。

モグモグ・・・残念だがムシャムシャ・・・準備を怠ったングング
君が悪いゴックン・・・・。
モグモ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(うな垂れ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


うぅ!・・・
味がしない!!

今日も元気に黙々とライン作業に励んだ。

午後6時。
勤めが終わりガクガクの身体を引きずりながら歩いてると
ふと、工場内に設置してある大きなパソコン画面が目に入った。
このパソコン画面で随時完成台数を計ってるようで
これによると、今日の完成台数は計2000台のようだ。
2000台かあ。俺の日給は今、交通費を差し引くと9000円。
1個品をラインに流して4円50銭がチャリーンと俺の懐に
入ってくる計算だ。

まるで内職だな、ッフと苦笑いしながらロッカールームへと
歩を進めた。

俺はアトピーという皮膚病を、25歳頃から煩っているんだが
ここ最近特に猛威を振るってる。

どれくらいかというと、今までは身体にアトピーが発生したら
まずその部分が痒くなって盛り上がったり炎症して赤くなったりする。
そしてステロイドやプロトピックといったアトピーに効く
塗り薬を何週間かその部分に塗り続けようやく痒みが引いて
赤みも無くなり、変わりに炎症沈下後ともいえる黒い色素沈着が
出来ていた。

しかしこのところ、あ、痒!と塗り薬を塗った翌日には
もう黒い色素沈着が出来てて、頻度も昔より軒並み多くなってる。
アトピーは原因不明の病らしいが、ストレスによる悪化もあるようだ。
思えば親父の病気の事や、彼女の事。
FUCKINJAPラインの仕事で今の俺は常に
ストレスに肩まで浸ってると言ってもいい。


このままだと数年も経たず全身真っ黒になりそうだ

先週、彼女との待ち合わせに遅れてしまい
また一悶着あったがその夜、忠実な舐犬に徹したおかげで
帰り際には仲直りできて別れた。

そして今週。
彼女は今、東京神奈川千葉埼玉といった首都圏を中心に
色んな場所に赴く現場作業員として働いている。
毎日行った事のない場所に違う現場、時には片道2時間掛かる
現場もあるようできついわぁと漏らしていた。
とはいうものの日々の現場作業は2,3時間で終わる事も
多々あるらしく、それでいて日給1万3千円だったか
保証されてるようで羨ましいなと感じていた。
去年の年末、俺も似たような仕事を1日だけしたんだが
実は彼女に影響されたってのもある。

月曜日、その日の仕事も2,3時間で終わったというLINEが届き
へ~うまい仕事だよなぁ。
こっちは朝7時に家出て、夜7時半に帰ってきて
日給9600円ですよ(時給1200×8)恵まれてますよと返したところ
キ~~~~ッ!!!
お前は毎日同じ場所に働きに行くから私の苦労が分からない。
毎日違う現場なので通勤路線等々調べたり
毎日違う人達と何やるか分からない苦労が!
それにお前は自業自得!!
皆が残業してる時にしなかったせいで疎まれ、結果的に
今の状況なんだろ!!
自業自得!!!ぷぎゃ~~~!!!!
お前は自分の事しか考えてない奴だし、分からない奴だクズだ!!


というRE:返信が。
色々反論したい気持ちもあったがそれもせず、LINE交流も
この日で途絶えたまま。
ここぞとばかりゲームやその他諸々に勤しんだ。

昨日、部材が枯渇(こかつ)したため
今日はラインは回らず別作業。
パチンコ・スロット台は下の方に銀玉やコインを
貯める`受け皿`という物が設置してある。
拾い物の画像だがこんな奴↓
受け皿
これを梱包する段ボールを1日中組み立てて
今日の仕事は終了。

パチンコ台を作る部材が午前で枯渇(こかつ)したせいで
定時より1時間30分早く退社となった。
これまでいくつかの工場に派遣されてきたが
仕事が無くても清掃とかして間を持たしてくれたが
ここはそうではないらしい。
時給も定時よりマイナス1時間30分引かれるようだ。
激早なライン速度で牛馬の如くこき使われ
絞りぞうきんのようにされた結末がこれか。

周りからハヤイヨー、SO,CRAZY!!
FUCKINJAP,CORPORATION!!!などの落胆の声を聞きつつ
ウンウン、と頷きながら家路へと戻った。(外人さん多い)

今派遣されてるパチンコ製造会社は、組み立てや組み付けは
全て派遣の人らが行っている(たぶん)

製造会社の社員さん達は何をやってるのかというと
派遣の人らに作業手順を教えたり、部材の補給や空になった
段ボール等の片付けなどをしている。
片付けまで?と最初は疑問に思い恐縮だったが
ライン作業なので、俺達派遣の手を少しでも止めず
1個でも多く製品を作らせたいがためのようだ。

スンマセーンネジお願いしまーす
基板なくなりそうでーす

そんな声が休む間もないように飛び交い
その度に段ボール等を処理していた社員さんは
声が上がった持ち場にすっ飛んでいく。
1人の社員さんが大体20人くらいの持ち場を網羅しているようで
片目で見ててもきつそうだ。
そんな中、俺の持ち場近辺を担当している社員さんが
何やら主任?(いつも朝礼で檄を飛ばす)に叱咤されていた。

作業効率が悪い。なんでこんなに雑ゴミが散らかってる?
もっと自分で考えて動かないと。
それに君の持ち場は不良品が多すぎる。
君がそんなだから派遣の人もなぁなぁになるんじゃないの・・・。

結構近くでやり取りしていたので
リッスン最大にして聞いていたが、こんな感じの事言われてたな。
派遣は派遣で使い捨てみたいなとこあるが
正社員でも下っ端はやっぱそれなりに大変なようで
妙なシンパシーを受けた。

昨年度12月分の給料が入った。
201912月給料
26万7461円。
日雇い延長戦の給料を合わせると約28万。
日本の30~34歳男性の平均年収は400万くらいらしいが
時給1500+残業35時間+ALL土曜出勤+延長戦をしてようやく
`平均`とどっこいどっこいってとこか。

一月でもしんどいのに、これを1年通してやっと
`平均`の中に入れるかどうかなんだな・・・。

雪が降った影響で土曜出勤は無くなった。
となると、彼女と約束した〇〇屋へ行く事
相成らん。

・・・・・面倒くせえなぁ。
〇〇屋とは、まあとんかつ屋なんだが
何が楽しくてこんな糞寒い雪降る中遠路はるばる
1時間以上の時間と電車賃を掛け
とんかつを食いに行かなきゃいけないんだ?
そんな疑問と格闘してる間に待ち合わせ時刻、午後6時には
どう急いでも間に合わない時間になっていた。

午後7時15分。待ち合わせ場所に着くと
彼女が鬼のような形相で待っていた。
ごめん、スンマセン、悪かった・・・徹頭徹尾謝るも
ウザイ死ねゴミアスペ等の罵倒をさんざ浴びせられ
彼女の機嫌を治せずとんかつ屋へ。
2人共ロースカツ定食を頼み、えっへっへあ~ビールも飲む?と
ご機嫌を伺うように聞くも無視。
しょうがないのでそれ以上聞かず、ロースカツ定食(2人前)が
テーブルに運ばれ黙々と食べてると

なんでビール頼まないの?
聞いたなら何も言わなくも頼むでしょ普通。


ガカッッッッ!!!全身の血液が頭部に一極集中するのを感じた。
彼女と付き合ってきてこれまで、色々腹立つ事はあった。
色々あったがここまでは前例が無い。
目の前にあるロースカツ定食を一気に平らげ、切り盛りしてる
老夫婦に勘定して足早に店を出ようとすると
まだ食事中だった彼女が、慌てるように後ろから服を引っ張ってきた。

引っ張ってんじゃねえ!!いつまでも調子に乗りやがって
殺すぞテメエ!!!

引っ張ってんじゃねえ!!いつまでも調子に乗りやがって
殺すぞテメエ!!!
引っ張ってんじゃねえ!!いつまでも調子に乗りやがって
殺すぞテメ・・

なんて言えず、結局いつも通り舐犬に従事し週末終了。

まどか☆マギカの影響か、明日の土曜日も
出勤お願い出来る?と問われた。
ライン速度こそ上がってきついものの、休日出勤となるので
時給は1200円から1500円。
昨年の暮れまで派遣されてた前工場と同時給、ゴールデン時給だ。
しかし明日も出勤するとなると、〇〇屋へは行けなくなる。

・・・5秒ほど間を置いて返答した。


俺は今、パチンコ・スロット台を作るライン工場に
派遣されている。

刺身にタンポポを乗せるような簡単な仕事だと思っていたが
コンベアーのライン速度が徐々に上がってきてて
今では初日の2倍以上の速度で回っているようだ。
ここまで速いともはや簡単とはいえず、難しいくらいで
息をつく暇もないほど常時手を動かしている。

このコンベアーのライン速度の上昇、つまるところ生産台数増加の背景には
まどか☆マギカという機種が背景にあるようだ。
パチンコ・スロットはやらないのでよく分からないが
近年稀にみるほど激アツ台らしく
そのまどか☆マギカの受注を受けたおかげで
フル回転させてる模様。

周りからハヤイヨー、SO,CRAZY!!
FUCKINJAP,CORPORATION!!!
などの怒声を聞きつつ
なんとか2倍速のラインを回しきった。(外人さん多い)
キュゥべえ

ドス黒いしこりの正体はズバリ、`金`だ。

彼女と付き合いだしてから、月々の金の浪費が
付き合いだす前と1桁変わっている。
彼女、ビタ一文金出さない。全部、俺出す。
以前書いたが、彼女は金が無く何やら借金?のようなものも
あるらしい。
そんな事情も汲んで交遊飲食代等々俺が全部払ってるんだが
最近、特に昨日の¥16000もあって彼女に不満があふれてきている。
っていうか、37歳で貯金0で借金あるとかなんなの?
全部俺の金で飲み食いしやがるクセに
ありがとうの一言も無く、それどころかダメ出しまで多々しやがるし。
彼氏とはいえ、年下にいつも奢って貰って恥ずかしくないのか?
調子に乗りやがって。
俺だってしがないフリーター。ついや3,4年前までは親の庇護の元100円、200円を
大切に使ってきたニートだったてのに馬鹿みたいにガブガブ飲食店の糞高い酒や料理を食いやがる。
俺が血反吐を吐いて築き上げた金で、お前に食わせる酒や料理はねえ!
残飯でも食ってろこのメス豚め!!!
94c71323
94c71323
94c71323

昼休み、昼食を取ってぼーっとしてると
彼女からのLINEが届いた。
次の週末は〇〇屋へ行こ~、と。

OK!と返信しつつ、午後の作業へ。
黙々と刺身にタンポポを乗せてる途中
ドス黒いしこりのようなものが
心に生じてきてるのを感じた昼下がり。

3連休は彼女宅へ出向き奉仕活動に勤しんだ。

1日目の夜、この日予定していたお詫びを兼ね
彼女ごひいきのイタリアン料理屋へ。
ふーむ、イタリアンか。
イタ飯を食す経験なんて大手チェーン店、サイゼリアくらいだったので
やや緊張していたが、イメージしていた高貴な感じはなく
カジュアルな店だった。

鮭のカルパッチョ、バケット、仔牛の煮込み、スパゲッティ、ピザ
などなど注文したがこれが本物イタリアッ!という舌への衝撃は特に無かった。
割と日本は、日常にイタリア料理が浸透してるのかもな。

↑このページのトップヘ