3月 3日 土曜日

ひたすら爆睡。
12時間は軽く寝てた。
お客様用の布団が気持ち良かったからだろうか
それとも疲れていたからだろうか・・・どっちでもいいな。

はぁ・・・しかし・・・これからどうしよう・・・。
やはり続けるべきだったか・・・
しかしもう嫌だった。
本当に、なんかうまくいえないが駄目だった。
この先、1年も2年も10年もずーっとこの仕事を続けるのかと思うと
たまらない気持ちになった。
家賃や光熱費はかからないので基本、給料から引かれるのは食費と税金だけ。
無駄遣いしなければ全然金には困らなかった。
だけど・・・労働時間が問題だった!
長い!
実働5時間とあったがそれは嘘だった。
毎日8時間はかかった。
去年の9月?かそこらかまで同じ新聞配達、朝夕の配達をしてたが
実働3じかんくらいで月8万は貰っていた!
ここはなんだ!?
8時間で10万とちょっと!?舐めてる!
20万は貰いたいところだ!

この4ヶ月、ずっとこんな事思いながらやってた。
だがよく考えると、家賃光熱費無料で飯付きだとこんなもんかなとも今は思う。
とにかくもう新聞配達はしない。もうウンザリだ。
分ってたはずなのにどうして俺は・・・

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

これは俺が6,7年ほど前、東京からトンズラした頃の日記だ。
激おこ)な感じが文面から漂ってきているな。
ここで投げ出さず、今も続けて勤務してれば相当金が溜まってたかもしれん。
確か新聞販売の人は積み立て金制度みたいなのがあって
毎月の給料から少しずつ積み立ててれば5年、10年を節目に
その金が倍になって貰える制度とかあったんだよな。
俺のような末端配達人でも利用できた記憶がある。
自動車組み立て期間工の満了慰労金みたいなもんだと思う。

あぁ・・・過去に戻りたいな。
そしてもう1度やり直したい。堅実に生きたい。


ちなみに、とにかくもう新聞配達はしない。もうウンザリだ。
と書いてるがその後2ヶ所に渡って俺は再び新聞配達業界に
舞い戻ることになる・・・。

全然仕事探してない。
毎日明日こそはと思っているが、気がつくと週末になってしまい
来週こそは・・・というエンドレスに嵌っている。
なんか面接受けても採用される気がしないんだよな。
そしてもし採用されても続けられる自信もしない。
困ったなあ。

また新聞配達でもいいからするべきか。
新聞配達ならバリバリやれる自信がある。
でも月に4万前後しか稼げないんだよな。
できればもう少しほしい気持ちがある。

東京で住み込みしてた時は寮と光熱費込みで14万貰っていた。
これって寮代と光熱費分差し引いて
その分を給料に合わせたら18万くらいになるよな。
23区内では無かったが、俺は寮に住むのが嫌で配達がてら結構賃貸アパート
なんかを散策してたが風呂なしトイレ共同のようなボロいとこでも3万はしてた記憶がある。

家から通えるとこでこんな稼げるとこがあったらな~といつも思ってる。
俺の住む田舎では100件前後の求人しかない。
配達は1時間~2時間くらいで済むがその分手取りも少なくなる。
住み込みの時は朝350、夕250ほど配達してたので労働時間も長かったが
なんだかんだいってこっちの形態のほうがよかったな。
なんで辞めちゃったんだろ、はぁ・・・。

東京に住んでる人はそれだけでもう勝ち組だよな、と最近思う。
東京で生まれてたら俺はニートになってないだろうな今頃。
東京が恋しい。東京に骨を埋めるべきだった俺は。

今日、部屋を掃除してるとき昔の高校の教科書とかあったので
捨てようかと思ったらふと、何か封筒のような物が挟まってるのに気づいた。
あら、昔隠してたヘソクリかしら、なんてちょっとワクワクしながら取り出すと
宛先人が親父宛で、中には当時の通知表が入っていた。
1学期の学期末テストのようだった。
俺は夏休み入る前にはもう登校しなくなったので、テスト結果を貰えず
しょうがなく自宅に送ってきたみたいだった。
これだけでも鬱なのに、さらにその中身で完全に打ちのめされた。
全教科平均点数・・・8。当然41人中41番目だった。

1学期で辞めたとはいえ、それまでちゃんと通ってただろ!?
なんだよこの点数は!?やる気なさすぎだろ!と
13年前の自分を思いっきり叱咤したい気持ちになった。
はぁ・・・。

今まで高校辞めた理由をただ面倒臭かったからと思っていたが
実は勉強についていけなくて、心がふてくされてしまっていたのかもな。
実際、次に入った高校でも授業についていけなかった記憶がある。
そして今の現状・・・。
頭に何かしらの問題があるのはもう明白だな。

今日買い物に行って、帰ってくる時に
バイクの後ろのカゴに置いていた帽子を無くしてしまった。
風が強かったのでいつのまにか吹き飛ばされてしまったらしい。
途中で無いことに気づいて元きた道を戻って落ちてないか探したが
もう暗くなってたしとうとう見つけることができなかった。

高いものじゃなかったが、もう十数年被ってて
しかも俺の頭蓋骨に一番ジャストフィットする帽子だったので
なんで買い物袋を重石にしとかなかったのかと悔やんでいる。

はぁ・・・

11月だ。

2週間ほど前から酒を控えてるが、むしろ行動力が著しく低下している。
予想ではバリバリやるはずだった。が
ここ一週間は午前6時前に寝、午後3時前に起きるという
一番はまりたくない生活リズムにすっぽり嵌ってしまっている。
この時間帯に起きると、あー起きれなかったもうやる気でねえ・・となり、そのまま朝までダラダラ
PCの前に座って1日が終わってしまう。
ちなみに午前6時に就寝しても毎日午前10時には目覚ましをセットしている。
だが無意識状態でそれを消してしまっている己がいる。

9月あたりから午前起床が続いており、このままいけるかと思ったが駄目だったな。
もう夕方起きて朝寝るという生活リズムが体に染み付いてしまっている上に
酒という名の睡眠誘導剤も飲まないので自分の意思で抗うことはできない。
コントロール不能に陥ってる。


自分について、深く考える時期がきているのかもしれない・・・。

ベッドを買ってから、寝るときは敷布団1枚だけで寝ていたんだが
なんか背中が痛いし寒くなってきたのでマットレス(布団の下に敷く奴)を買ってきた。
俺が使ってるのは安いパイプベッドなので外枠がパイプで中は数枚の木の板が貼り付けてるだけなんだよな。
マットレスを敷いてからは背中に感じるゴツゴツ感が無くなり心地よくなった。
さらに毛布を1枚、掛け布団も1枚投入したのでもはや敵無しといった感じだ。
毎日、深夜を過ぎてもだらだらインターネットをしてるのは、実は無意識のうちに背中痛いから
寝たくないという深層心理が働いていたのかもしれない。


良くない環境は面倒でも率先して変えていったほうがいいね。

ここ4日ほど酒を一滴も飲んでない。
4日前、まだ並々入っていたボトルが1本あったが
中身を死んだ仲間の墓に振り掛けるように、庭先の大地に返した。
健康を取り戻して、ダラダラ過ごす時間を減らすために。

しかし、ここ4日ほど特に体の具合も生活面でも進展なし。
そして俺は気付き始めた。


一番の敵はPCだと。

俺のばあちゃんは一人でプチ農業みたいなのをやってるんだが
一週間くらい栗拾いを手伝った代賃として1万円貰った。
全部でどれくらい稼げたのかと聞いても口を紡ぐのでこっそり通帳を
見たら5万ちょいのようだった。

5万円。
ばあちゃんが植えてある栗の木は全部で9本なので
900本あった場合、単純計算として500万となる。
900本はありえないとして、100万稼ぐ場合なら180本だと頭で弾いた。
俺の家は田舎という事もあり、山とか土地がちょろちょろある。
しかし、どれも昔じいちゃんが買ったもので今はそのほとんどの土地が有効活用
されておらず荒地となっている。
そこを使えば180本くらいならいけるんじゃないのかという思考が渦巻いてきた。

とにかく、今のままではジリ貧だ。
というより俺の資産はとっくに底をついている。
今から頑張っても良い職につけるなんて思えないし
給料が安くて肉体的にも精神的にもきついアルバイトするより
栗でも植えて、飢えない程度にのほほんと過ごせないかなと考えている。
ちなみに栗を拾った期間は俺とばあちゃん合わせて1日3時間、2週間ほどだった。
この期間で100万稼げるなら後は遊んでていいし最高だよな。

とりあえず明日あたり、何年も足を踏み入れていない山へと入ってみるか。

臨時福祉給付金が振り込まれたか確認するため銀行に行った。
中に入るとおや、シャッターが閉まっている。
2階に別の業務をしているとこがあったので行って聞いてみると
窓口は3時で閉まると言われた。現在の時刻午後3時45分。
キャッシュカードがあればATMで引き出せるといわれたが俺は持っていない。
ジーザス、まじかよ・・・。
これ全国どこでもそうらしいな。
知らなかったよ。俺の感覚では4時半くらいまでという漠然とした意識があった。
腹立つが勉強になった。


気を取り直してコインランドリー、ウォッシュハウスへと車を走らせた。
家族と俺の布団を綺麗にするためだ。
ドラム式のドデカイ蓋を開け布団や毛布を放り込む。
金を入れて起動させ、洗濯槽が豪快に回る様を♪ルンルン♪気分で見てたんだが
何やら入り口から水がボトボトと溢れてきてるのに気付いた。
なんだ?故障か?と思ってよく見ると布団カーペットが入り口付近に挟まり
それが原因で水が漏れているようだ。
ジーザス、まじかよ・・・。
どうにもできずオロオロしてると水が床にどんどん溜まってきた。
このままでは水が店全体に広がり大変な事になってしまう。
何かないかと辺りを見回すと、テーブルの上にハンカチとも小型タオルともいえる布が
2枚置いてあった。
心許ないがこれで水を吸収し、洗濯物を入れる桶みたいなものがあったのでそれに絞って
桶に水が溜まったら外に捨てるという作業を繰り返す作戦をとることにした。
何回か繰り返して残り洗濯時間を見るとまだ20分以上ある。
くそっ、もう限界だ。膝も肘も悲鳴をあげている。
結局、(洗浄)から(すすぎ)になるまで延々とそれを繰り返すハメになった。
心なしか、俺が使ってた洗濯機の前の床だけピカピカになってる気がした。
腹立つぜ。

クタクタになってコインランドリーを後にして
今日最後の用事、散髪へと向かった。
500円で前髪だけカットしてくれるという床屋で始めて行ったんだが
椅子に座って1分たらず、2分も掛からず終わった。
まぁ仕上がりは特に文句なかったんだが、こんなはやく終わるなら200円くらいに
しろよなとちょっと腹立ってしまった。


外に出てから最初から最後まで腹立つことばかりの一日だった。

臨時福祉給付金が昨日振り込まれた。

厚生労働省HPより

臨時福祉給付金は、平成26年4月における消費税率の引上げに際し、所得の低い方々への負担の影響に鑑み、暫定的・臨時的な措置として実施します。


4月に消費税が上がったその救済として貧乏人が貰える金のようだ。
この話を親から聞かされた時はヽ(゚∀゚)/ワーィと喜んだものだが
実際、消費税が上がってるんだから長い目で見るとマイナスだよな。
今の俺は冷静だ。

しかしまてよ、ということは今年12月に再び消費税が上がるらしいが
その時も同じように給付されるのだろうか。
もしそうだとしたらヽ(゚∀゚)/ワーィ

女性国会議員の不祥事が相次いで報道されてるな。
一人はうちわを配ったらしく、もう一人は金を不正に使い込んでたというところか。
まったく、アホな奴らだよ。
こんな奴らは一族郎党全ての財産を没収して
その富を国民に分配し
3年くらいニートやワーキングプア、ホームレスや障害者中卒貯金0といった社会的弱者の
肉便器として奉仕させるくらいしたほうがいいんじゃないかと思う。
それくらい厳しい内容の法で罰するべきだ。


・・・うちわにはちょっと厳しすぎるかな。

また歯が黒くなった。
まだクリーニングし終わってから2ヶ月も経ってないのに勘弁してくれよ。
なんなんだろうなほんと。
十代の頃から煙草は吸ってたが、今までヤニが着色するなんてことはなかった。
歯を磨かないからだろうか?
思えばここ数年は俺の人生で一番、歯磨き頻度が少ない期間な気がする。
3,4日に1回くらいか。
誰とも会わず会話せず、ただ買い物だけいくような生活をしてると
顔洗い歯磨きなんて別にしなくてもいいやとなってしまう。
俺はスイーツやお菓子、ジュースといった甘いものはほとんど口にしないから
歯なんて磨かなくても虫歯にはなるまいてという意識が根底あった。
しかし、敵は虫歯だけじゃなかったんだな。


とりあえず、今日から朝晩2回の歯磨きを徹底することにしよう。

310262-WID

こいつはやばいぞ。
3日前までは前台風の18号のように、九州をギリギリ掠めて右に進路を変える
可能性もあったがもうだめだ。
牙はガッツリとこちらに向けられている。
現時点で950ヘクトパスカルと勢力を弱めたものの
依然、大型で非常に強い勢力なのは変わりない。
もうこうなったら覚悟を決めるしかない。

しかし、完全に列島を舐め回すような進路だな。
足の先から、頭の先まで余すとこなくカバーしている。
淫乱な台風だよまったく。

また台風がきてるらしい。
2日前もでかい台風が日本に接近したが、俺が住んでる九州には
上陸するかしないかというところで右に反れて、近畿関東方面に着陸した。
くわばらくわばらと、ほっと胸を撫で下ろしていた。
だがしかし、それもつかの間今度の台風はモロに九州を直撃しそうだ。
310261-WID

現在900ヘクトパスカルで猛烈タイフーンと呼ばれてるみたいだ。
中心付近の最大風速は60m/s、最大瞬間風速85m/s。
ヒョ~~、ものすごいな。
お天気素人の自分でも、この数字は尋常ではないというのが直感で分かってしまい
戦慄が走る。

俺は台風というものに物心ついてからは常にビビッている。
というのも、俺が住んでいる家は今は亡きじいちゃんが築いた、築50年以上は経ってる古い家で
その周りは土砂崩れ警戒地区となっている。
猛烈な雨風が木々をなぎ倒して土砂を支えきれなくなったらゲームオーバーだし
雨風そのものに家がやられる可能性もある。

直撃したら生き残れるのか?
そんな大げさともいえる思いも生まれ始めた。
とにかく、右か左に大幅に反れることを祈るしかないね。

だるいな。
これといって何もしないうちにもう10月も7日目に入っていた。
何かするべきだと思ってても、結局何もできないまま1日が終わっている。
それが延々と続いている。

奮い立って自分で動かなければ何も始まらない。
それは分かっているが、いかんともしがたい現状だ。
心も体もまるで前を向かないというか、もう自分ではどうしようもないんじゃないか?
という諦めのベールが全身を覆っている感じだ。

戸塚ヨットスクールとか長田塾だっけか
強制的に無気力的な人間を引っ張り出して強制的に
ビシバシ活動させる組織があるみたいだが、もうああいう奴らに引っ張りだされたいとさえ思っている。

つまるところ、何も無いんだな。
押してくる力も引いてくる力も、今の俺の環境にはない。
海に例えるなら凪。
ただただ毎日を漂ってる。
この状況を変えたいとは思っているが
かといって嵐には巻き込まれたくないとも思っている。

しかしアトピー辛いな。
ここ2日ほどの間に、左手の手の甲に、直径2cm弱の黒いアザのようなものが現れた。
どこかにぶつけてなどしていない。
痒み痛みはなくただ唐突に現れた。
俺のアトピーの湿疹箇所は、その部分を指で横にギュ~と伸ばすと
皮膚の表面がくっきりとした線の列が連なった状態になる
それは明らかに正常の部分とは違う、異常な皮膚の感じだ。
他のアトピーの人も同じような感じなんだろうか?分からない。
でもこの黒いアザは横に伸ばしてもそのような状態は見られない。
一体何なんだろう。

ご飯作るとき、ご飯食べてる時、パソコンしてる時、風呂入ってる時
ゲームしてる時、歯磨いてる時、放出してる時、寝てる時・・
常に気になってしかたない。
何かに集中してて忘れてても、フッと手の甲をみると、気分はグヌヌ・・・となる
もうノイローゼになりそうだ。
これとは別に、全身に湿疹痒みはあるしな。

いい加減萎えてきた。
アトピーって先天的なものなのか後天的なものなのか、はっきりしてないみたいだが
結局は、そうはないポンコツの不良品に俺の魂は入ってしまった、または
どうしようもないロボットに放り込まれた操縦士みたいな感覚さえ生まれてくる。
俺の場合はその操縦士や魂の方までだめだめだしな・・・。
つまるところ苦渋がニ重になってる。

改善したいけど、改善する術がない。
この先どんなに頑張っても、報われない気がしてならない。

寒くなってきた。
もう夏から秋へと季節は移ろいでいるんだな、と肌で感じた。
秋といえば読書の秋。
読書するためブックオフへと足を運んでみた。

店に入ると、土曜日ということもあってか中高生らしき子も大勢いた。
俺は闇金ウシジマくんという漫画を買いたかったんだけど
買いたかった巻がスッポリ無かった。
チェ、ついてない。
しょうがないので適当な漫画でも立ち読みでもするかと思いながら
店内を詮索してたんだが・・・。
どうも歩いててすれ違ったり立ち読みしてる女性ばかりが気になってしまう。
足、胸、けつ、髪・・・本を探すよりそっちの方に夢中になってる己がいた。
もちろん、凝視するわけじゃなく本を探してる素振りをしながらシャッ、シャッと
見てたくらいなんだが、肌の露出が少し多めの人とかに出くわすと
ガバッっと抱きつきたい衝動に幾度か見舞われた。

思うにここ最近というか数年、外出時行く場所がほぼスーパーのみだったので
若い子やキャピキャピした子の半径領域にまるで入っていなかったせいだと思う。
スーパーにいる女性なんてほとんど主婦か仕事帰りのくたびれた人だからな。
たぶん、ハツラツとしたオーラー内に入ってしまったため、俺の理性が毒されたんだと思う。
危なかった。
しかし、考えてみたら合法的に、かつ自然に色んな女性と至近距離で近づけて一定時間それを維持
できるスポットだよな古本屋って。
俺は今日それに気付いた。気付いてしまった。

履歴書書かなきゃ履歴書書かなきゃ・・・。
そう思いながら、もう半月以上の時が過ぎ去った。
直視したくない過去、そして今現在と真っ向から向き合い
文字として起こしていく・・・。
正直、しんどい作業だぜこいつは。骨が折れる。ボキボキと。

最終学歴は高校中退だし、職歴もバイトのみ。
書き上げるのは簡単だ。
しかし、これは精神の問題だ。
マイナスパーツばかりでプラスのパーツが一つもねえ。
まぶしい輝きを放ってる箇所がまるでない。
どこもかしこもくすんでいる。
唯一、資格の面で自動車免許を持ってるが持っててあたりまえだろうしな。
特に地方は。
こんなんじゃペンが進まないのもあたり前である。

なんか自分自身という不良債権をもう一人の自分が抱え込んでる感じに陥ってる。
今、もがいてる自分と、それと別に、落胆しながら客観視してる自分がいる。
よく分からないがそういう感じだ。
やり場の無い現実に、心が錯乱し始めているのかもしれない。
とにかく、この二つを混じり合わさないと間違いなく次には進めない。

これが折り合いってやつなのかな。

錦織圭というテニスプレイヤーが大会ですごい成績を収めた
みたいですごく話題になってるな。
いつも夕食時が7時くらいなので、夜のNHKのニュースを見ながらの食事が日課になってるが
ここ数日はずっとトップニュースだった。
それくらいものすごい事なんだんだろうな。
正直、スポーツ自体あまり興味ないし、ましてやテニスなどスマッシュくらいの知識しか無いので
ほーという感じで見てた。

しかし、なんか腹立つというか、なんともいえない気分になるのが
どっかのバーみたいなところでなんか飲み物とか飲み食いしながら観戦して
わーきゃーいってる連中を映すことだ。
こいつらが騒いでるのを映すことにいったい何の意味があるのか?
サッカーのW杯のニュースとかでもこのパターンはよくある。
奴らはいったい何なんだ?しかもそいつらに終わった後の試合の感想とか聞いてるし。
よかったですウェ~、感動しましたウェ~・・・。
そんなんに時間を割くなら試合のダイジェストとかキーになった場面とかを
視聴者に分かりやすく専門家が解説してほしいよな。
こいつらと地元の人が集まって応援する姿とかあったがこれだけで3分以上は費やしてる。
出場してる選手はあとで見たら嬉しいのかもしれないが、まあ見ないだろ。
トップニュースでも10分前後しか放送されないのに、時間で3,4割削られるってどうなんだ
と思う。
皆が熱狂してるということを、分かりやすく画にして伝えたいんだろうが
ナンセンスだな。


とにかく、どっかのバーでウェ~といってる連中だけは放送するのやめてほしいね。
あれを見ると、自分でもよく分からないけど本当にイライラしてくる。
サッカーのW杯、野球のWBCでもよく見みるんだ。よく出てくるんだこいつらは。キ~ッ!。
日本の垣根を越えて、世界戦になるとこの手の手法になるのかな?
どれもそんな気がする・・・。

10日ほど前に職安に行ったきり、何も行動に移してない。
とりあえず履歴書書かないとなと思ってから200時間以上が経ってしまった。
この200時間中、睡眠以外は主にネットゲームに費やしてた。
ゲームせずに履歴書書いて職探ししてたら今頃、今日は勤務3日目
きついけど仕事慣れてきたとか、そんなこと書いていたかもしれないな。
10日前はそんなこと思ってた・・・。

まあ過ぎてしまったことはしょうがない。

今日からビシッとやる。
それで問題ない。

PCの動作を少しでも軽くしようと、中に入ってるものを削除したりしてたんだが
その中に昔書いてた日記があった。
2006年か2007年、俺が21歳か22歳の頃のものだと思う。
地元での新聞配達を辞め、東京に出て住み込みで新聞配達を始めたんだが
わずか4ヶ月でキャイ~ンと地元にトンズラをこく様子だ。
この頃はブログではなくメモ帳に書いていた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3月 1日 木曜日
しかし腰が痛い。
もう10時間以上ここ、ネット喫茶にいる。
昨日、仕事を辞め、フラフラと街をさまよっているうちに
自然とここにたどり着いた。
本当に行き当たりばったりだ。
計画性0。
これから何をするかもまだ全然決まってない。
これで良かったんだろうかという思いがさっきから頭をグルグル巡っている。
はぁ・・・もう帰ろう。お家に帰ろう。

電車に乗り込み、揺られること数十分すると新宿駅に着いた。
テクテク歩くとバスターミナルに着いた。
夜行バス・・・これに乗って俺は帰る。
来るときはヒコーキに乗ってきたが、あれは耳が物凄く痛くなったので
もう乗りたくない。
時間はかかるがバスで帰ることにした。
受付に訪ねると今日夜出発の便に空きがあったのでそれに乗ることにした。
15000円。高けぇよ・・・

再びネット喫茶に戻る。
出発の時間までまだ結構ある。
歌舞伎町でも行ってみようかな・・・ドキドキ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3月 2日 金曜日
昨日はあれから2時間ほどしてネット喫茶を出た。
それからブラブラと街を練り歩いた。
有名な歌舞伎町にも行ってみた。
ホストみたいな人や風俗嬢みたいな人やキャバクラ嬢みたいな人が
いっぱいいて、テレビや漫画でみた通りだなと思った。
昼間だから他の人はまばらだったけど夜になるともっとすごいんだろうな。

そうこうしてるうちに時間が来たのでバス乗り場に戻った。
ロビーで待ってると、ドでかいバスが来た。あれに乗って帰る。
帰るのか・・・俺は負け犬なのかな・・・半年もせずに帰っちゃって・・・
本当に欝だ。まぁいいか。

バスに揺られること数十時間、さらにバスを乗り換えて
家に戻った。
家族はびっくりしていたが特に悪辣な言葉は吐いてこなかった。
部屋に行くと俺の布団が捨てられていた。臭かったからだそうだ。
ふぅ・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


この頃を今、思い出して・・・俺はまったく成長していないと思った。
成長というか人生においての進展がまったくない。
というより完全に悪展している。
まだこの頃はダメダメなりにも若さや健康があった。
しかもこの時は金も60万くらい現金で持ち歩いてた。

ちくしょう・・・過去の俺に何もかも負けてやがる・・・。

ジョギングをしに中学校のグランドへ。
いつも走る前に隅っこの方で軽くストレッチをするんだが、ッフと背後に人の気配が。
振り返ると10m先くらいで男性の老人が一人こっちをジーっと見てた。
びびったが、怪しい奴と思われないためにこんちゃ~と声を掛けたが返事なし。
とりあえずストレッチを再開したが、気になってもう一度背後を見ると
まだいてこっちをジッと見てる!
もう一回、こんちゃ~と言ってみるがまだ向こうは・・・状態。
なんか無視されつつ監視されてるような不快な感じがして腹が立ってきた。
ストレッチを止め、老人の方に2,3歩近づき思いっきりギラッと睨みつけてやった。
すると老人の体全体がフニャッと揺らぎ始め、煙の様にシュワ~っと上空に消え去ってしまった。

なんだ、ただの地縛霊ってやつだったのか。
人だと思ってびびってしまったぜ。
新聞配達してる時も一度、この手のやつを見たことあるけどなんなんだろうな。
なんにしろ、人外のものが浮世に現れるのはよくないね。

夕食の買出しを行くついでに職安に寄った。
この場所に足を踏み入れるのは1年振りくらいだろうか。
歩みを進め、入り口の自動ドアが開いて
中に入ると職を求める人、人、そして人で溢れ返っていた。
ブルブルブルンッ、全身が粟立つような熱気を感じた。

壁に貼ってある職業関連の様々な張り紙に、ざっと目を通して端末コンピューターの前に立つ。
職安というのはまず、施設の中にある数十台のコンピューターを駆使して自分で自分に合った
職業を見つけなければならないんだよな。
ボーッとしてても中にいる職員が手助けや、暖かい言葉をかけてくれるわけでもない。
自分でコンピューター内にある、これだ!と思った求人を紙にコピーしてそれから
やっと窓口の職員とのやり取りがあるみたいだ。
実際、俺もあんまり利用したことないからシステムがよく分かってないのが実状だ。
ただ、窓口はいくつもあって、中には失業手当とか、相談係りとかもいるみたいだけど
行ったことねーな。失業手当ってなんだろう?まぁいいか。
俺には所詮関係ないことだろう。ぐぐるのも面倒だ。
相談はいつかしてみたいと思っているが・・・。

コンピューターと15分ほど睨めっこして、大体どんな求人があるのか把握できた。
土日は職安は休みだ。
この週末に、今日見た求人のどの辺りをアタックするか練ようと思う。
明日辺り、履歴書も書いとくか。
いや、明後日でいいか・・・。

金があと2千円しかない。
小銭をかき集めても3千数百円といったところか。
正直、月5万円で一月の4人分の夕食を作るのは厳しいよな。
さらにそこから自分の煙草酒病院代を差っぴいているから全然残らねえ。
母親が生協で食材をあまり買わなくなってるのもでかいな。
今までは買い物にいくのがだるくても、冷蔵庫の中をみればなにかしらの
食材が入っており、それでちゃちゃっと作ることもあったが今はめぼしいものが入ってない。
今思えば、これでかなり食費が浮いてたんだなぁと思う。

やっぱ外に出て働いて外資を得るしかなさそうだ。
何もかもだるい。
雇われるための準備行動もだるいし、そして働くのもだるい。
なにもしなくてもだるい。

だるさに支配されてるな俺は。


今日も歯医者にいった。
上の段が終わったので今日で終わりかと思ったらまだ
あと2回も通わないといけないらしい。
めんどくせー。しかも前歯の隙間あたりが、まだ俺の納得できない仕上がり
だった。
次にビシッと言って綺麗にしてもらうかな。
なんだかんだで俺の生活嗜好が元だから、ここちゃんとやってよ!とか言えなかった。

今日も婆ちゃんを病院に連れて行った。
2日前は内臓系の病院で、今日は関節系の病院だ。
治療を待ってる途中、大型薬局店でケシミールという軟膏と
桃の葉ローションというものを買ってきた。
2000円飛んだ。
ケシミールはメラニンを防ぎ、様々な皮膚病に効くと書いてある。
桃の葉ローションもあせもなどを防ぎ肌にしっとり感を与えると謳っている。
効いて欲しいと思うが、まあ結局焼け石に水なんだろうなあ・・・。

婆ちゃんを病院まで送り迎いした。
俺はたまにこうやって婆ちゃんのタクシー代わりをすることで
ささやかなお小遣いを貰っている。
今日は5千円貰えた。
今月はこのお小遣いでなんとか乗り切れそうだ。
それでもギリギリだぜまったく。
やはり働くしかこの現状を打破する術は無いのか!?

しかし、俺がニートをやめて働き出したら婆ちゃんは病院にいけなくて死んでしまう。
悩ましいところだ・・・。

午後から歯医者に行った。
煙草やコーヒーで歯が黒ずんでいたから。
金属の引っかき棒みたいなのでガリガリやられてしんどかったが
終わったらすっかり綺麗になって、嬉しくてニヤつきがしばらく収まらなかった。
今日は下の段だけだったので次は上をやりにいく。

キチンと金を払った分、成果が現れるのは嬉しいな。
まったく、皮膚科も少しは見習ってほしいよ。
あいつら、基本的にちょろっと話し聞いて薬出して終わりだからな。
5分も満たない診察で700円とか800円もとりやがる。
クズだな。人間の。
もっと汗をかきやがれってんだ。

午後12時半起床。
歯医者にいこうと思ってたが、昼飯を食ったら
ダラダラ虫が心の中に湧いてきて、ダラダラしつつ午後2時に再びベッドで気絶してしまった。
再度起きると午後5時半。
夕食を作り終えたのが7時過ぎになってしまった。
母親は仕事から帰ったらすぐ酒を飲み、かつ夕食を酒のアテみたいにしてるみたいなので
ごちゃごちゃうるさい。
イライラしてくるぜ。ニートといえど日によって疲れてることだってあるさ。

こんな小間使いみたいな生活、早く脱出したいと思っている。
するべきだと思っている。

↑このページのトップヘ