一昨日、女性は偉大と書いたが例外もある。

俺のクラスに朝青龍のような横柄かつ粗暴なデブ女がいるんだが
授業の休憩時間、そいつに髪薄いね~禿げてきてるんじゃないガハハといきなり中傷された。

平和をモットーとする俺、そっすかね~ハハハと苦笑いしたが
内心ではこの豚を屠殺してやりたい気持ちでいっぱいだった。

しかし実際の所、薄くなってきてるのは否めない・・・。
合わせ鏡なんかで頭頂部をみるとつむじも広がってる気がするし
前髪もなにか寂しさが漂ってる感じだ。


AGA治療を開始する時期に来ているのかもしれない。

相も変わらず今日もCAD。

教科書に載ってる図面を講師が一から書いていき
それを後から追って書いていくという形で進められている。
前の講師とは違う講師の人で、割とスピーディーに進められている。
そのせいか、少しボーとしてて工程を聞き逃すともうその図面は書けなくなる。
それで怒られることはないけども。


疲れるぜ。

先週の週末にクラスの飲み会があった。

はぁどうしようマジで行きたくないなあと、訓練が終わって
飲み会が始まるまでの時間、パチンコ店で漫画を読みながら思ってた。
そう思いつつも、金払ってるし、いかないわけにはいかないよなと漫画を戻し
飲み屋へと向かった。

場所に着くと、何人かのクラスメートが店の入り口前に立っており
隣の席のかわいらしい女性もいた。
普段作業着だが私服となるとこれまたキュートだったので少し興奮する。
それから2,3分で全員が集まり店へと入った。

テーブルは2台あり、自然と女性陣と男性陣で分かれた。
料理が次々と運ばれてき、女性陣の方はワイワイキャッキャッ♪♪とする中
男性陣のテーブルは沈黙が支配してた。
前にも書いたけど、なんか俺みたいな性格の奴がたまたま集まってしまったのか
自分から話そうとする人がいないんだよな。

そんな感じにみかねたのか、途中から女性陣の方が男性陣に色々話しかけてきた。
その効からかは分からないけど、宴は徐々に全体がくだけてきて結局
店の閉店時間まで飲んでいた。
終わってみればわりかし楽しかった気がする。


とにもかくにも、円満に終わってくれてよかった。

一旦は燃えていた就職の火も、今や完全に消え失せ
俺の心の中はもはや白い煙がプスプスと漂ってるだけだ。
火を起こすことはできても、それを持続させるだけの燃料が無い。


さて、残り1か月半頑張るか。

今日も授業を抜けてアドバイザーの元へと向かった。
面接の報告、そして辞退したいという事を話すために。

まず、勤務時間が長い。
求人票では朝8時始業の午後5時までという表記だったんだが
面接で話を聞くと、1時間半も早い朝6時半頃には会社に来て荷造りなどを行わないと
いけないらしい。
月残業時間が平均20時間とあったので、それを朝に回してるんじゃないかと推測した。
他にも勤務地が遠い事や、ボーナスが寸志だった事、土曜も隔週出勤だった事などを
アドバイザーにぶちまけた。

アドバイザーは少しなんとも言えない表情をして
そう・・・でもどこの会社でもこんなもんだよ。
求人票通りなんてまずほとんどない。
特に君の場合は選べる状況ではないから、ある程度は妥協も
必要だよ。嫌ならしょうがないけど、あまり間を置かず次の求人を探した方がいいよ。
こんな感じのアドバイスを受けた。
ぐぬぬ・・・。

その後、昨日面接を受けた運送会社に電話を掛けた。
出たのは昨日面接をした人だった。
辞退したいというと、そうですか、じゃあ履歴書は自宅に返送しておきますね
と言われ申し訳ないので断った。


運送会社なだけに、その辺はしっかりしてるなあ。

昨日、1枚の求人を持ってアドバイザーの元へと向かった。
求人の内容は運送業で、今勉強してる機械加工とは関係ない業種だけど
特にアドバイザーの人は突っ込む事も無くその会社に電話を入れてくれた。

で、明日面接という急な展開となり、アドバイザーの人と一緒に履歴書等の
作成を授業を抜けて行った。
やはりプロだけあって経歴の書き方や志望動機など、俺の陰の部分をうまい具合に
隠しながらそれらしく陽に仕上げてくれた。
結局、アドバイザーがPCの履歴書に書き込んだのをほとんど丸写ししたくらいだからな。

そんなで今日はその履歴書を手元に携え、午前で授業を抜けて運送会社に面接に行った。
15分くらい業務の内容や勤務形態を聞き、本日はありがとう御座いましたと
その場を後にした。


ブラックだった。

俺が通ってる訓練校はキャリアアドバイザーと呼ばれる人達が居て
求人に応募する時はその人達を通して進めるようになっている。
このキャリアアドバイザーの人達は、他にも模擬面接や履歴書の正しい書き方
を指導してくれたり、働くにあたっての相談や悩み等も聞いてくれるスペシャリストな人達だ。

明日はそのキャリアアドバイザーの予約をとっている。
人数が多いわけじゃないので1時間単位の予約制なのだ。
俺は今回、応募で予約してるので履歴書ももっていかないといけない。


めんどいな。

今後の事だが、訓練校を6ヵ月目一杯受けて
その後2~3か月ダラダラニートして職探し始めるかなと今まで漠然と思っていた。
しかし、企業説明や工場見学を受けて少し計画を変えることにした。

まず俺には機械加工は無理だ。
あれは職人の世界。
1年2年やってもぺーぺーの域で、一端の仕事ができるようになるのは
3年ぐらい掛かるだろう。
それも並みの人の話で、俺みたいな向上心が無い奴はもっと年数が掛かるのも否めない。
そうなると途中で投げ出すのは目に見えてるよな。
訓練校の授業や職に就いてからもそうだが、とにかく俺は勉強したくない。
頭を使いたくない。
知識を増やしたくない。
カラッポでいたい。


運良く今は好景気らしく、求人もすごく多いらしいので頃合いなのかもしれない。
ぼちぼちと来週あたりから就職活動を始める。
一週間くらいで業務の9割方は覚えられるような仕事を探そう。

企業説明会が授業後に行われた。

大会議室という広い部屋に10社ほどのブースが
企業の人事の人と共に設けられ
各自が話を聞きたい企業のブースにいき、15分くらいの企業説明を聞いて回る。
よくニュースなどで新卒者を対象に、大きな会場らしき場所で
こういうのをやってるのを観るがあれの縮小版みたいな感じだな。

1時間しかなかったので、話を聞けたのは3社ほどだった。
2社は俺が訓練を受けてる科(機械加工)に関連した会社で
あと一つは住宅営業で訓練とは関係ない会社。


俄然興味を引かれたのは関係ない住宅営業の方だった。

授業が終わった後、講師と共にある製造会社の工場に見学に行った。

入り口をガラガラっと開けると、訓練校にもある馴染みのNC旋盤や汎用旋盤
がズラリと並んでいた。
nc旋盤
中はやや薄暗く、油の匂いがする。
旋盤は機材の可動部に油を塗るのでそのせいだろう。
去年まで工場で自動車塗装やってたけど、それとはまた別の工場臭だなと感じた。

従業員の人達は4時半にはみな帰り、講師にこれはああだぞといった説明を受けながら
工場内を練り歩く。
旋盤の上には図面が張り付けてあり、それを何個作って納期がいついつまでといった事が
書かれてあった。
その図面は授業で作成した物とは段違いに複雑で、講師もウ~ンこれは俺も
作れんと唸ってたほどの物だった。


そんな感じで20分ほど講師と歩き最後、社長に挨拶をして見学は終わった。
社長はにこやかな人だったが、ぜひうちに来てくれとは言わなかった。




毎日毎日CADで図面書き。
今日の課題でヒーヒーなのにまた次の日には
新しい事を習わされる。

もう職探ししてもいいかもと思い始めた。
講師共も早く職を決めろと言うし・・・。


しかし、求人を見るとどこも賃金低い。
ゆうて今貰ってる失業手当とたいして変わらない額だ。
汗水垂らして怒られ貶され8時間働くのなら
勉強面倒でもやはりこのまま、残り2ヵ月の訓練通うかと思い直してしまう。

はぁ・・・。
これからどうするべきか悩んでいる。

訓練校も残り2か月となり、進退を決めないといけない時期に来ている。
最近クラスの人も、求職に向けてソワソワと動きを見せ始めてる。

はぁ・・・。

今日も居残りして、しこしことCADで図形を描いてたら
講師がつかつかと隣にやってきた。
こいつには最初反感を抱いていたが、そんな悪い奴じゃなさそうだ。
今日も勉強教えてくれたし、職探しのアドバイスももらった。

この講師、結構顔が広いらしく、色んな企業の社長や人事から誰か連れてこいと
ねだられているらしい。
まあ機械加工系の分野に限られるが。

色々話して、というか講師がほとんど一方的に話してたんだが
ある会社に授業が終わってから見学という形で行ってみないか、と言われた。
そこは人が足りなくて困ってるらしく、素人に産毛が生えたくらいの人でも
雇うというような所らしい。
とりあえずはぁ、考えときますと答えといた。


それにしても講師の話す声がでかかった。
他の科の訓練生も同じ教室で黙々と居残り勉強してるので
心の中で周囲の人スンマセンと唱えてたほどだ。

今日は授業が終わった後、2時間居残り勉強した。
居残り勉強もそう悪くない。
なぜなら、解らないところがあったら講師にすぐ質問できるからだ。
何十人といる中での授業は、講師が問題を出しそれで解ってない訓練生
を数人教えてあげたらすぐ次へと進む。
解らない人全員に構ってると授業が滞ってしまうから。

教えてもらえたらいいが、教えてもらえないと
その工程は解らないままとなってしまう。
それが後になって響く事もままある。
積極的な人ならガンガン声を上げ、講師を呼ぶんだろうが
俺みたいな消極的なやつはなかなか呼びづらいものがあるからな。

明日も残ろう

来月行われる、企業説明会というものに行くことにした。

企業説明会とは、訓練校と企業が連帯して開催してるもので
訓練生は10社くらい来る企業にどういう仕事なのかという事を
直接聞ける場である。
さらにここに来る企業は、訓練校と連帯してる事もあって
訓練が修了してから入社というのも可だという。

一応話だけ聞いてみるか

訓練校のグループLINEで、クラス全員の飲み会をするというお知らせがきた。

とうとう恐れていた事態が起きてしまった。
ここの講師共はよく協調性とかコミュニケーションの話をする。
何々月生はよく飲み会をしてたとか、暗い人も誘って輪に入れてたとか。
そんな話に感化されたんじゃないだろうな。
料金先払いの予約制というので行かない事もできない。
全員参加よろしくお願いしますという念が書き記してあったし。

今まで俺のクラスではそういう集まりは無かったはず(たぶん)。
なんでいまさら・・・。

最近、このままでいいのかと思い始めてる。
よく分からん授業を分からんまま次から次へと受け
サボれる状況になればとことんサボる。
家に帰ったらゲームしかしない。

いつだったか、朝礼の時にこの半年の訓練内容、民間だと
5,60万出さなければ受けれないと講師が話してた。
ここの訓練校は土曜日曜や放課後なども、普通に働いてる人が
もっと知識や技術を磨きたいと希望してる人にセミナーという形で
指導しているらしい。
それが1日5,6千円掛かるから半年となると結構な額になるんだな。


失業手当貰えたら満足と思っていたが・・・。

今日はCADの授業は無く、文章処理データの授業だった。
だが、教科書を見て練習問題を自主的にやるという感じで
授業らしい授業はなかった。

訓練生が使用しているPCはネットが繋がってる。
気が付くと俺を含め、ほとんどの人がユーチューブやらみてた。
それも1日中・・・。

今日からCADという授業に入った。
CADとは専用のソフトを使ってPCで主に品物の図面書きなどを
行う、いわばペイントの超高性能版といっていいものだ。
このCADを使って図面を作成する物は、飛行機の内部部品といった精密なものから
飲み物を注ぐコップなどの単純な物まで多種多様にあるらしい。

今回、そのCADを教える講師はこいつだ。
相当腹立ったので授業を受ける前、相当警戒してたが
まあわりかしまともな授業内容だった。
ただ、なんか癪に障る小話をちょこちょこ入れてきて、例えば過去受け持った訓練生
の就職後の事などを話し、君らの先輩達は頑張ってる!
だから君たちも頑張れ的なうざい場面もあったが。


そんな熱さにあてられてしまったのか、居残り勉強してしまった。
クソッ。

はぁ・・・疲れた。
仕事とはまた別の疲れが職業訓練にはある。

今日も前半はひたすら座学で講師の話を聞き
後半は製図の作業だった。
上正面右3面が表示された図形を立方体として書き直せという授業。
もう全然わかんねえよ。
こんなん他の人もできるわけチラッ・・・うわっできてる・・・。
こんなパターンばっかだ俺の訓練ライフ。
周りの人はできるのに自分だけできないって状況は結構こたえるよな。
今回の製図の授業、運良く隣の席の女性訓練生と隣の席になったんだが
完璧にできてて、なんでこうなるかと教えて貰う始末。
前にも彼女に授業内容がさっぱり分からなくて教えてもらったので
こいつほんと頭悪いなあと思われてるかもしれない。


ここ最近、訓練のモチベーションが著しく下がってる気がする。
元々高くはなかったが、今はもう金の為と割り切って毎日通ってる感じだ。

同じ科に所属している人が科のライングループを作ったという事で
俺も急遽アカウントを作っていれてもらうことになった。

このライングループとは、ラインというSNSの一つの機能で
グループに入ってる人全員でチャットができるというものだ。
便利なので今は会社の部署なんかでもグループを作って
やりとりするなんて事も増えてるらしい。
スタンプという、漫画のキャラや有名人の吹き出し入りの面白グラ
を張り付けたりと独自のサービスがありただのチャットグループとは
違うようだ。


時代に追いついた。

はぁ・・・もう今週も終わりだ。
相変わらずバトルフィールドで始まりバトルフィールドで終わった。

ここ最近、何かを掴みかけてる気がする。
最初の頃は2KILL(倒した数)20D(倒された数)のような戦績だったが
今は10KILL15Dくらいの戦績をずっとキープしているから。
こうなると、さぁ次の目標に行くぜみんな!という戦う意欲みたいなものが
俄然湧いてくるね。

やっと脱初心者したかもしれない。

正月明けに注文してたサプリがやっと届いた。

サプリ
整腸剤とビオチンというビタミン剤で
これらを組み合わせて飲むとアトピーが軽減した
という報告があるらしい。
アトピーは腸の働きが良くないため、食べ物がうまい具合に
吸収されず色々な悪影響を及ぼしてると。
それを改善するとアトピーも自然と良くなるという寸法らしいんだが
効かなかったという人ももちろんいるみたいだ。
まあものの試しで飲んでみることにした。

やっと今週の訓練も終わりか。
今、授業は機械製図という勉強をしている。
午前はひたすら座学で、教科書を見ながらひたすら講師の
話を聞いている。
といっても規格や製図の細かい書き方など、よっぽどこの仕事がしたいと
いう人でないと熱心に聞けないような内容だ。
ちらっと周りを見渡すと、下を向いてスマホを弄ってたりする人も結構いた。
さすがに居眠りしてる人は注意されてたが。

午後は製図を書く実技。
プリントに書かれた、一つの立方体を様々な角度から
見た場合どのような形になってるか推測して用紙に書き記していく。
それで3時限が終わる。


う~ん。
やはり前半戦が大事だったのかもしれないな・・・。


年明けから軽いジョギングを始めている。

俺は心身が鈍ってきたなと感じるとジョギングを数か月行う癖がある。
そんな時、いつも使うのが近くの中学校のグランドだ。
今回も毎夜走りにいってるんだが、午後8時過ぎても校舎の(主に職員室)電気が付いてる時がある。
こんな時は草むらに身を隠し、職員が帰るのをじっと待つ。
今日は午後9時近くになってやっと校舎が暗くなった。

ったくうぜーな。
あいつらいつまで仕事してるんだ?
やることあるんだったら家帰ってやりゃいいのに。
お前らが使ってるその電気代も税金から出てるんだぞこの公僕共が。


草むらで身を潜めながら、ブチブチそんな事思ってた。

今日から機械製図という新しい授業に入った。
ついこの前ワードやエクセルの授業に入った気がするが
もうまったく違う授業内容になってる。
慌ただしいなほんと。

昨日の就職アドバイザーもいってたが、職業訓練はあくまで
自分が所属してる科に関連する知識や
どんな業務をやってるかを”知る”というまでで
実際それが自分の血肉になるのは会社に入って仕事を初めてからだと。


難しい事は置いといて、とりあえず今は次々に現れるカリキュラムを
捌くしかないな。

今日は就職アドバイザーとの個人面談があった。
自分の経歴を載せたUSBメモリーを、二人でパソコンを眺めながら
職歴や学歴を確認していく。

言われた事の要点としては、腰を据えてどこか一箇所で
定年まで働く気はあるか。
それとも今までのように少し働いては辞めてを繰り返すか。
アドバイザーの視点から言わせてもらうと、31才という妙齢は
企業側が見習い、未経験から将来の戦力として育てるつもりで採用するという場合
もはやギリギリの年齢だという事。中卒ならなおさら。

ふむ。
さすがに職探しのプロに言われると背筋が伸びるな。
真っ当な道へと繋がる入り口はもう閉じかかってるというわけか。
逆にいえば、まだ閉じきってはないと。


どちらにするかキチンと決めときなさいと締めくくられ、個人面談は終わった。
消えていたケツについた火が、再び燃え始めたような感覚だ。

今日は授業が終わった後、午後4時から就職全体説明会
というものが行われた。
四方八方に散らばってる全科の10月生が集まり、就職アドバイザーという人達から
きちんとした履歴書の書き方や職探しのルール、面接での受け答え等の
レクチャーを受ける。

求人票に必要学歴が高卒以上と書いてあっても
実際に企業に聞いてみたら中卒でも大丈夫というところも結構あるという
話があった。
まるで俺に言ってるかのようだった。
会場には100人くらい生徒が集まっていたが、中卒なんて統計的に
考えて俺くらいなもんだろう。
まあ中卒でも大丈夫といっても、コツコツ真面目にやってきてる人の場合だろうけどな。
俺のように、ニート歴10年なんて乗っかってたらさすがに話にならんだろう。


はぁーあ、やってられねえぜ

↑このページのトップヘ