2014年10月

ベッドを買ってから、寝るときは敷布団1枚だけで寝ていたんだが
なんか背中が痛いし寒くなってきたのでマットレス(布団の下に敷く奴)を買ってきた。
俺が使ってるのは安いパイプベッドなので外枠がパイプで中は数枚の木の板が貼り付けてるだけなんだよな。
マットレスを敷いてからは背中に感じるゴツゴツ感が無くなり心地よくなった。
さらに毛布を1枚、掛け布団も1枚投入したのでもはや敵無しといった感じだ。
毎日、深夜を過ぎてもだらだらインターネットをしてるのは、実は無意識のうちに背中痛いから
寝たくないという深層心理が働いていたのかもしれない。


良くない環境は面倒でも率先して変えていったほうがいいね。

ここ4日ほど酒を一滴も飲んでない。
4日前、まだ並々入っていたボトルが1本あったが
中身を死んだ仲間の墓に振り掛けるように、庭先の大地に返した。
健康を取り戻して、ダラダラ過ごす時間を減らすために。

しかし、ここ4日ほど特に体の具合も生活面でも進展なし。
そして俺は気付き始めた。


一番の敵はPCだと。

俺のばあちゃんは一人でプチ農業みたいなのをやってるんだが
一週間くらい栗拾いを手伝った代賃として1万円貰った。
全部でどれくらい稼げたのかと聞いても口を紡ぐのでこっそり通帳を
見たら5万ちょいのようだった。

5万円。
ばあちゃんが植えてある栗の木は全部で9本なので
900本あった場合、単純計算として500万となる。
900本はありえないとして、100万稼ぐ場合なら180本だと頭で弾いた。
俺の家は田舎という事もあり、山とか土地がちょろちょろある。
しかし、どれも昔じいちゃんが買ったもので今はそのほとんどの土地が有効活用
されておらず荒地となっている。
そこを使えば180本くらいならいけるんじゃないのかという思考が渦巻いてきた。

とにかく、今のままではジリ貧だ。
というより俺の資産はとっくに底をついている。
今から頑張っても良い職につけるなんて思えないし
給料が安くて肉体的にも精神的にもきついアルバイトするより
栗でも植えて、飢えない程度にのほほんと過ごせないかなと考えている。
ちなみに栗を拾った期間は俺とばあちゃん合わせて1日3時間、2週間ほどだった。
この期間で100万稼げるなら後は遊んでていいし最高だよな。

とりあえず明日あたり、何年も足を踏み入れていない山へと入ってみるか。

臨時福祉給付金が振り込まれたか確認するため銀行に行った。
中に入るとおや、シャッターが閉まっている。
2階に別の業務をしているとこがあったので行って聞いてみると
窓口は3時で閉まると言われた。現在の時刻午後3時45分。
キャッシュカードがあればATMで引き出せるといわれたが俺は持っていない。
ジーザス、まじかよ・・・。
これ全国どこでもそうらしいな。
知らなかったよ。俺の感覚では4時半くらいまでという漠然とした意識があった。
腹立つが勉強になった。


気を取り直してコインランドリー、ウォッシュハウスへと車を走らせた。
家族と俺の布団を綺麗にするためだ。
ドラム式のドデカイ蓋を開け布団や毛布を放り込む。
金を入れて起動させ、洗濯槽が豪快に回る様を♪ルンルン♪気分で見てたんだが
何やら入り口から水がボトボトと溢れてきてるのに気付いた。
なんだ?故障か?と思ってよく見ると布団カーペットが入り口付近に挟まり
それが原因で水が漏れているようだ。
ジーザス、まじかよ・・・。
どうにもできずオロオロしてると水が床にどんどん溜まってきた。
このままでは水が店全体に広がり大変な事になってしまう。
何かないかと辺りを見回すと、テーブルの上にハンカチとも小型タオルともいえる布が
2枚置いてあった。
心許ないがこれで水を吸収し、洗濯物を入れる桶みたいなものがあったのでそれに絞って
桶に水が溜まったら外に捨てるという作業を繰り返す作戦をとることにした。
何回か繰り返して残り洗濯時間を見るとまだ20分以上ある。
くそっ、もう限界だ。膝も肘も悲鳴をあげている。
結局、(洗浄)から(すすぎ)になるまで延々とそれを繰り返すハメになった。
心なしか、俺が使ってた洗濯機の前の床だけピカピカになってる気がした。
腹立つぜ。

クタクタになってコインランドリーを後にして
今日最後の用事、散髪へと向かった。
500円で前髪だけカットしてくれるという床屋で始めて行ったんだが
椅子に座って1分たらず、2分も掛からず終わった。
まぁ仕上がりは特に文句なかったんだが、こんなはやく終わるなら200円くらいに
しろよなとちょっと腹立ってしまった。


外に出てから最初から最後まで腹立つことばかりの一日だった。

臨時福祉給付金が昨日振り込まれた。

厚生労働省HPより

臨時福祉給付金は、平成26年4月における消費税率の引上げに際し、所得の低い方々への負担の影響に鑑み、暫定的・臨時的な措置として実施します。


4月に消費税が上がったその救済として貧乏人が貰える金のようだ。
この話を親から聞かされた時はヽ(゚∀゚)/ワーィと喜んだものだが
実際、消費税が上がってるんだから長い目で見るとマイナスだよな。
今の俺は冷静だ。

しかしまてよ、ということは今年12月に再び消費税が上がるらしいが
その時も同じように給付されるのだろうか。
もしそうだとしたらヽ(゚∀゚)/ワーィ

女性国会議員の不祥事が相次いで報道されてるな。
一人はうちわを配ったらしく、もう一人は金を不正に使い込んでたというところか。
まったく、アホな奴らだよ。
こんな奴らは一族郎党全ての財産を没収して
その富を国民に分配し
3年くらいニートやワーキングプア、ホームレスや障害者中卒貯金0といった社会的弱者の
肉便器として奉仕させるくらいしたほうがいいんじゃないかと思う。
それくらい厳しい内容の法で罰するべきだ。


・・・うちわにはちょっと厳しすぎるかな。

また歯が黒くなった。
まだクリーニングし終わってから2ヶ月も経ってないのに勘弁してくれよ。
なんなんだろうなほんと。
十代の頃から煙草は吸ってたが、今までヤニが着色するなんてことはなかった。
歯を磨かないからだろうか?
思えばここ数年は俺の人生で一番、歯磨き頻度が少ない期間な気がする。
3,4日に1回くらいか。
誰とも会わず会話せず、ただ買い物だけいくような生活をしてると
顔洗い歯磨きなんて別にしなくてもいいやとなってしまう。
俺はスイーツやお菓子、ジュースといった甘いものはほとんど口にしないから
歯なんて磨かなくても虫歯にはなるまいてという意識が根底あった。
しかし、敵は虫歯だけじゃなかったんだな。


とりあえず、今日から朝晩2回の歯磨きを徹底することにしよう。

310262-WID

こいつはやばいぞ。
3日前までは前台風の18号のように、九州をギリギリ掠めて右に進路を変える
可能性もあったがもうだめだ。
牙はガッツリとこちらに向けられている。
現時点で950ヘクトパスカルと勢力を弱めたものの
依然、大型で非常に強い勢力なのは変わりない。
もうこうなったら覚悟を決めるしかない。

しかし、完全に列島を舐め回すような進路だな。
足の先から、頭の先まで余すとこなくカバーしている。
淫乱な台風だよまったく。

また台風がきてるらしい。
2日前もでかい台風が日本に接近したが、俺が住んでる九州には
上陸するかしないかというところで右に反れて、近畿関東方面に着陸した。
くわばらくわばらと、ほっと胸を撫で下ろしていた。
だがしかし、それもつかの間今度の台風はモロに九州を直撃しそうだ。
310261-WID

現在900ヘクトパスカルで猛烈タイフーンと呼ばれてるみたいだ。
中心付近の最大風速は60m/s、最大瞬間風速85m/s。
ヒョ~~、ものすごいな。
お天気素人の自分でも、この数字は尋常ではないというのが直感で分かってしまい
戦慄が走る。

俺は台風というものに物心ついてからは常にビビッている。
というのも、俺が住んでいる家は今は亡きじいちゃんが築いた、築50年以上は経ってる古い家で
その周りは土砂崩れ警戒地区となっている。
猛烈な雨風が木々をなぎ倒して土砂を支えきれなくなったらゲームオーバーだし
雨風そのものに家がやられる可能性もある。

直撃したら生き残れるのか?
そんな大げさともいえる思いも生まれ始めた。
とにかく、右か左に大幅に反れることを祈るしかないね。

だるいな。
これといって何もしないうちにもう10月も7日目に入っていた。
何かするべきだと思ってても、結局何もできないまま1日が終わっている。
それが延々と続いている。

奮い立って自分で動かなければ何も始まらない。
それは分かっているが、いかんともしがたい現状だ。
心も体もまるで前を向かないというか、もう自分ではどうしようもないんじゃないか?
という諦めのベールが全身を覆っている感じだ。

戸塚ヨットスクールとか長田塾だっけか
強制的に無気力的な人間を引っ張り出して強制的に
ビシバシ活動させる組織があるみたいだが、もうああいう奴らに引っ張りだされたいとさえ思っている。

つまるところ、何も無いんだな。
押してくる力も引いてくる力も、今の俺の環境にはない。
海に例えるなら凪。
ただただ毎日を漂ってる。
この状況を変えたいとは思っているが
かといって嵐には巻き込まれたくないとも思っている。

↑このページのトップヘ