2015年11月

日勤開始。

今日は特に何事もなく、淡々と終わったというような感じだった。
淡々といっても、ヒーッと悲鳴を挙げる辛い時間帯も多々あったが
そんなのは及び申さんというような雰囲気がここにはある。

まだまだ計り兼ねている状況には間違いないけど
徐々に適合していってるのかもしれない。


今日の残業:30分

家具屋のニトリに行って座椅子とテーブル、マットレスを買ってきた。
IMG_20151129_205851
今まで飯を食う時も床で犬のように食ってたし
敷布団も1枚、直で敷いてあるだけの
いわゆる煎餅状態だったので大分ライフが快適になった気がする。
やはりテーブルと椅子があると絵的にもいいなあ。




なんとか今週を乗り切った。
しかし、腰痛ってあなどれないな。
考えてみたがニートにとって、もっとも遠い病かもしれないなよな腰痛って。
相反するというか。

この痛みが筋肉痛なのか、あるいは骨の髄からなのかは分からない。
ただ、腰付近のケツ周りの肉がボコッと若干厚くなってる気がするので
前者と思いたい。

薬は効いてるのか効いてないのか
いまいちよく分からん。

今日は現場復帰したんだが、やはりきつかった。
なんというか、腰に全疲労が蓄積されてる感じなんだよな。
肩とか膝も結構使ってるはずなのに、そっちはうんともすんとも痛まない。
分散されればいいのに。

とりあえず今日も湿布と液を塗りたくって寝るか。


今日の残業:15分

IMG_20151126_024459

腰痛薬ゲットだぜ。
痛みは今日になって再びぶり返してきて
職長に糞みたいな嫌味を言われながら手にしたクスリだ。
ヘルスケアという工場内にある診療所みたいなとこで貰えたんだが
普通の市販薬だった。
まあいいけど。

今日は結局、1日工場内の掃除をしてた。

朝起きると腰痛は大分回復していた。

今日は腰の負担を下げるべく、意識し目一杯膝を使った。
そのおかげか、痛みは若干感じるが昨日ほどではない。

まだ油断できないな。


今日の残業:30分

今日から夜勤。

約8時間車と格闘し、ヘトヘトで送迎バスに乗り込み
揺られること45分、マンション近くのバス停に着いた。
降車口から大地へと足を踏み入れた瞬間

いた・・・・あたたたた・・・・ふぐぐ。

猛烈な痛みが腰に襲い掛かってきた。
今日は作業中もなんか痛かったが
終了時でもここまでの痛みはなかった。
わずか1時間でここまで成長するとは。
しかし、休み明けの月曜になんでこんな痛みが来るのか・・・。
これが俗にいう時間差攻撃というやつなのかな。

帰り際、後ろを歩いていた俺と同じ派遣で
同じマンションに居住している、のび太君みたいな人が
エレベーターの中で大丈夫ですか?話しかけてきた。
後ろから見てると歩き方が変だなと思ったらしい。
このマンションには同じ派遣で送迎バスを利用してる人が何人かいるけど
挨拶以外で言葉を交わしたのは初めてだ。


のび太君の優しい心遣いで少し痛みが引いた・・・
なんて都合のいいことはなく、部屋に着いてシャワーを浴び
飯を食ってもやはり痛い。

いてえよ・・・。


今日の残業:25分

5日分の夕食(おかず)を作った。
俺は今、送迎バスで職場までいってるので
帰りに飯を食って帰るとかはできない。
かといって、帰宅したあと飯を作ったりするのもだるいので
週末に作り置きしている。
IMG_20151122_231813
ちなみに朝はバナナ一本。
昼は食わない。

胃が小さくなった気がする。

土曜、日曜は基本休みなんだが今日は休日出勤だった。

勤務開始早々ヘマをし、ウラァ!!と15mほど後ろにいる後工程の人に怒鳴られラインを止められる。
よく分からないが、車に張り付けてある指示表?みたいなのを取らないといけなかったんだが
俺はそれを取ってなかった。
急いでその人のとこまで走って、ス、スンマセン!ヘコッ!!と頭を下げて再び自分の持ち場に戻った。
こんなもん習ってなかったつーの。
ただ、ここでそれをいってもどうにもならない。
休憩時間、俺を怒鳴った人がつかつかとやってきて、もう3週間もいるんだから
流れは分かるだろ、なんとかかんとかと言ってきたが内容はほとんど忘れてしまった。
この人、俺がずっと同じ持ち場にいると思っているんだろうか。
とりあえず、はあ、はい、といいつつも、早く休みたいとしか頭にはなかった。

もう、正直いって知るかバカといった状況だ。
なんせ休憩時間は10分しか無く、次の作業の準備などしてると正味3分くらいしか無いのが
実情だ。
またそれからライン作業が延々と2時間続くのだ。
ものすごくタイトな勤務形態だと思う。息つく暇もないくらい。
なのでそんな戯言を聞いている暇はない!

ところで俺は、今ここに派遣できているので時給換算で働いてて
基本給1400円の契約なんだけど休日出勤の場合は基本給に25%が加算される。
なので今日は1400×0,25で時給1750になり、7,5時間働いたので
掛けて13125円となる。
日給13125円ともなれば、まあ多少怒られようが小言を言われようが
寛大な気持ちを抱き続けられるねウシシ。


明日は6日ぶりの休み。
しっかり休むか。




今日もひたすらクルマと格闘して1日が終わった。

明日を乗り切ればとりあえず日曜は休み。
1週間遠距離スイミングをしてるような感覚になってる・・・。


まだこの波をつかみきれてない。

昨日今日と特に誰も傍らに付かず一人でラインに入っている。
うざったいフォローの人も姿を見せなくなった。
もしかして俺はもう一人立ちしたのだろうか?
いつの間にか巣立ちの日を迎えていたのだろうか。
この職場は一方でうるさくいうとこもあるが、もう一方ではすごく放任的な部分もある。
うまくいえないがシステマティックというか・・・。

まあそんなわけで今日は黙々と、ただ黙々と次から次へと迫りくる車と戦っていた。
ここからが本番かもしれない。


今日の残業:25分

やっと今週も3日が過ぎたか。
だが、休日出勤が土曜日にあるので、まだ半分まできたに過ぎない。
なんだかんだできついなこの仕事・・・。

今日もフォロー人が傍らに付いており
車体の拭き方やら塗装の濃さなどをぐちぐち言われた。
心底うざったい。
しかもこいつは、一々返事をしないと機嫌が悪くなるらしく
言われる度にハイッ!っと返事しないと分かったのか分かってないのか
分からないよ、そんなんじゃ俺も教える気を無くしちゃうよとか拗ねる始末。
お前のせいで作業が遅れてんだよと目玉を中心に
顔面に塗装を目一杯ぶちまけたい
苛立ちと衝動を抑えつつ従順にやっている。

作業が終わった後、いつもはその人にありがとうございましたと言って
ちょっとしたアドバイスを貰って帰るんだけど
今日は目も向けずにさっさと帰った。
腹立ってたし、送迎バスの時間が急いでもギリギリ間に合うかどうかだったから。

結局バスには間に合わず、1時間近く次のバスを待つことになった。


今日の残業35分

今日から一人でやるはずだったんだが
相変わらずフォローみたいな人は付いていた。
まあ不安なとこはあるし、なんかいまいちよくわからないとこも多々ある。
教えられてさえいないんだからしょうがないよな。
だからまあいいんだが、2週間以上も放置された挙句
2,3日で違う工程を一人でさせようとか
こいつらアホなんじゃないかと思う。
なんか、急に来なくなった人が2人ほどいるんだが、そんなドタバタに新人の俺を
巻き込むなといいたい。

そして、相変わらず作業中もごちゃごちゃうるさくいってくる。
今日は職長と、あと一人別の課から来てる人が横についてたんだが
塗装のスプレーガンの教え方が二人違っていてこっちはひどく混乱する。
おまえらふざけるなといいたい。
教える方は一方的に教えるだけでも、教わる方はどんだけしんどいと思ってるんだ。
こいつらを2人ともラインに跨がせて骨と内臓を引き裂きながら血を噴出させて
轢死させるのを想像したら少し気分が晴れた。

イライラする職場だ。


今日の残業35分

今日はほとほと疲れた。
新しい工程をベテランの2人に監視されながら延々8時間やり続ける。
ちょっと手順を間違うと、うらぁ~違うとだろうが!!と罵声を浴びせられ
作業が遅れるとおせーぞと罵倒される。
俺が今やってる工程は修正の要素が大きくて
流れてくる車1台1台作業があまり手を加えず楽なのもあれば
何か所も修正しないといけないような車もある。
このような何ヵ所も修正しないといけない車は必然的に時間が掛かり
これが連続で流れてくるとタイムオーバーは避けられない状況となる。
この車は時間が掛かるから時間多めに使ってもいいよということは無いのだ。
うわぁぁぁぁぁぁ!!!!と何回発狂しそうになったか分からない。
そんな状況にも関わらず、来週から一人でやることになった。
ハハ・・・


とりあえず明日は休みだ。
長かった・・・。


今日の残業:20分




新しい工程は前のとこより体力を使う場所だ。
ラインには入ったが、まだ半分の業務しかやってないのに
足と腰がガクガクになった。
ちょっと古いが、ビリーズブートキャンプを延々とやってる感じ。
あと
残り半分の作業はガスマスクを付けて塗装する事となる。
そして今回も、約4人の人が色んな時間帯に来て俺に作業内容を教えて
いくんだが、やはり微妙にみな細かいとこでやり方が違う。
ある人から教えて貰った作業を、別の人が来た時にやってたらそうじゃないよ
と言われ、サーセンといってまたその人のやり方でやる。
そしてまた別の人が・・・。
いい加減爆発しそうだぜ。


今日の残業:25分

今日から新しい工程へと移された。
時間内の殆どは見学で、他の工員から見てるだけじゃ
暇だろうと言われる始末。
もうどうでもいいやと思っている。
考えるのを放棄する。

ところでパソコンでネットができなくなった。
ymobilとかいうやつは相当くわせ者だぜ。
一杯食わされたかもな。


今日の残業:30分

明日から別工程の場所に移されるらしい。
今までの2週間は一体なんだったのか。
職長(現場で一番えらい人)が言うには、俺が今いる工程はミスすると
その後に結構響くらしく、もっと簡単な場所に移してはやいとこ
即戦力にするということだった。

よく分からないが、なんか駄目な奴扱いされてる気がしないでもない。
いや、する。
今は現場がやや混乱しているらしく、教える人もままらない状況で
確かに持ち場も人がコロコロ変わってるのは見て分かる。
しかしなあ・・・。

とりあえず一番新人の俺が何も言えるはずもなく
余計なことは言わず了解した。
また一からの訓練ではい、はいとヘコヘコしながら作業を覚えないといけない
わけだが、簡単な場所だというので逆に良かったと思うしかないな。


今日の残業:30分

なんかXのTOSHIがうざったくなり始めてる。
いちいち細かいことを言い始めやがって、俺はどうも彼を
買い被っていたようだ。
こいつ・・・面倒くせーなと今日は終始思っていた。

俺が今まで教育というか、指導を受けた人は5人ほどいる。
状況によって暇な人が教えてる感じなんだが、どの人も
微妙にやり方が違うんだよな。
ある人に教えられたやり方でやってると、そうじゃねーよこうだよ
と修正され、その通りやってるとまた別の人に教わった時そうじゃねーよこうだと
やり方を変わらせられる。
いい加減にしろと言いたい。


まるで玩具だ。

今週もずっと見学したり、ちょこっと作業を手伝う程度だった。
もうここに来て3週間ほどになるが、全然仕事してないと言わざるを得ない。
正直、仕事の内容は難しくはないと思う。
ラインから流れてくる車の端に付属品を取り付け
ボディーを布巾で磨き、エアスプレーで埃を取り除く。
これを約1台1分の割合でやっていく。
小学生高学年でもできるようなものだ。
ただこれを、これだけを延々8時間やり続けないといけないだけだ。
まあこんな状況でも給料はでるみたいだし、深く考えるのはよすか。
立ってるだけで金が貰えてラッキーと思おう。

ところで、5日ほど前からスマホでネットができなくなっていた。
俺のスマホは1か月4Gまで使えるんだが、今月はとうとう容量を超えてしまった。
タクシーに乗ってる時でも、暇があればピッピピッピしてても
容量超えることなかったのにな。
今は職場ではまったく使ってないの(使う暇が無い)にこの始末だ。
タクシー時は所詮スマホは代用であり、メインはPCだったのだ。

ということでとうとう我慢できずに、PCを新たに購入して
ネットの契約もしてきてしまった。
PCは約4万円。俺の人生初のノートだ。
回線はY!mobileというやつで、月々2270円の支払いとなった。
電気屋にいって、その日の内にこうやってPCでインターネットできる。
いい時代になったよな。

こっちに来てから常に、なんというか心の中にアウェー感みたいなものが
渦巻いていていたが、やっとホームに戻ってきたという心境になっている。
水を得た魚。翼を取り戻した堕天使。
いうなればそんな感じだ。


金は減ったし、月々の支払いがまた1つ増えたが、この選択は正解だったと思う。

塗装1日目。
工場内にある塗装課の部屋に着くと誰もいなかった。
ぼーっと部屋の中で誰か来るのを待ってると
職長が入ってきて、自己紹介させようと思ったのにお前が来るの遅いから
できなかったとなじられる。
この日は作業場の枠外から観察をして1日終了。

塗装2日目。
なじられないように、今日はダッシュで現場まで行く。
名前と齢だけ自己紹介したら、パチ・・パチ・・というごくごく弱い拍手あり
みなさっさと仕事に入る。
ラインは待ってくれないのだ!

塗装3日目。
今日はやっとラインの中に入ってこれから俺がやる持ち場見学をした。
前の人から引き継ぐのでその人からちょっとしたアドバイスをもらいながら
フムフム頷きつつ一生懸命みてた。
外見はエックスジャパンのトシ似で、24歳だというがなかなかのナイスガイで
物腰も穏やかな青年だ。
が、約8時間立ちっぱなしでただ見てるのはツライ。

塗装4日目。
今日もほぼ見学。
4日目にして分かったが、俺の持ち場は色を塗ったりはしない。
塗装といっても色んな工程があり、全部で50前後あるみたいで
俺はその中の一工程に組み込まれるわけだ。
作業内容は色を塗る前の準備段階って場所だと思う。

塗装5日目。
今日から違う人が俺の教育に加わった。
トシはまだ日が浅いらしく、それでいて作業をしながら教えるのは難しいからだろうか。
猫背気味で気の抜けた鼻垂れ小僧のようなやつだったが、えらく小五月蝿い奴で
正直教えられながらもムカムカしてたのは否めなかった。
ただ、こいつは現場に精通しているらしく、トシにも注意などしていて
あなどれない感はある。
社員なんだろうか?
現場には派遣、直の期間工、社員、応援など様々な立場の人がいるから
区別がつかない。
まあそんなことどうでもいいか。俺は俺のやることやってりゃいい。


しかし、もうこっちきて2週間になるっていうのに仕事らしい仕事してない。
期間は一応3ヶ月なのにな。
こんなんで給料もらっていいのかというちょっと申し訳ない気持ちになる。
というか給料でてるのか!?という不安もある。
まだまだ手探りな状況だ。

↑このページのトップヘ