2016年02月

9連休後の土曜勤務を挟んだ、いわば11連勤がこたえたのか
この週末は風呂にも入らずただただ部屋に籠って呆けてた。
まあいつもとあまり変わりはないか。

ところで、7月まで契約を延長することができたので
今後の算段がついた。
まず、7月でこの仕事は辞めようと思う。
これ以上は身が持たないし自身破壊に等しい。
7月という月には意味があり、まず失業保険を受けられる権利を得られる
に達する時期だということ。
色々調べたところ、俺は7月まで勤め上げればその後、仕事を辞めても
3か月間金を得ることが出来る。
最高だよな。まさにネオニートって感じだ。
さらに6か月勤めると有給休暇という、休んでも金が満額貰える制度を受けれるらしい。
その日数10日!!
4月の中頃に俺はこの有給を貰える。
この有給を5月、6月、7月に充てる計画でいる。
ホップステップジャンプ。
こんな感じでなんとかこの地獄の自動車製造ライフを乗り切るつもりだ。


しかし失業手当にしても有給休暇にしても、その存在を知ったのは
ほんの1か月くらいだ。
本当に無知だな俺は。
労働者って、ただこき使われるだけの存在だと思っていたが
こんなお得制度もあるんだな。

今日も目一杯、車と輪舞曲した。
しかし、本当に余裕というものが生まれないな。
生命力をガリガリと削り取られるような毎日で
1日をこなすのさえ必死というこの状況。

俺の職場はコロコロ人が入れ替わってるが
それでも5年10年勤続している人たちもいる。
脱帽するな。
といってもそれが一般的なのか。


勤務4か月弱にしてすでに去る計画を練っている
自分が情けなくも思う。

今日は30分くらい定時より早くラインが終了し
その後、ミーティングのようなものが行われた。
この日は数年前、トヨタの大規模なリコールがあった大事な日らしく
その教訓を忘れないためのものらしい。


といっても、職長が用紙に書かれてある文字を読み上げて
後は定時の時間が来たらスタコラと帰るだけだった。

夜勤開始。
今日は久々に残業があり疲れ切った。

ところで、先週に話があり
労働の契約を7月まで延長できた。
これは俺にとって大きな意味を持つ。
というのも、7月まで働けばその後辞めても
失業手当というものが受けられるらしいからだ。

失業手当を受けられる条件は雇用保険を1年間払ってる
いるのが条件らしいが、それは同じ個所の職場じゃなくてもいい。
俺はここで働く前に、タクシー会社で5か月払ってるので
ここで7月まで働けば5か月+9か月=14か月でその資格を得るということに
なる。
身震いがしてくるね。
とにかく7月まではしゃかりきに、弱音無しで突っ走るのみだな。


今日の残業:20分

ここに来たとき、タクシーで貯めた30万前後の金を
現金で持ってきてたんだが、その金を全部使い果たした。
4か月ちょいで無くなった。
一月に7万くらい使ってんだな。
やはり一人暮らしは金が掛かる。
家賃は給料から差し引かれてるし、雑費もそんな買い物してない。
交遊費なんてネットカフェくらいしか使ってない。
となると、やはり光熱費食費で大分逝かれているな。諭吉さんは。
ストイックな生活をしてると自分では思っていたが案外そうでもなかったようだ。

生活費が無くなったので、ここで働き始めて初めて銀行で金を下ろした。
最初に残高を確認すると、通帳には60万入ってた。
60か・・・。
魂を削りながら働いてる割には実入りが少ない気がしないでもない。

土曜出勤から帰還。
今日は補正が少なく、綺麗な車体ばかりでラクだわい♪と思っていたら
3ラウンド(後半戦)から怒涛のように湧いて、前半に温存していた
体力をガリガリと削りとられいつものごとく死屍累々で終了。

あと6時間足らずで日曜となり、俺は兵糧作りに勤しむことになる。
そして月曜の午後にはまた、戦場という名の塗装ラインへと入らなければならない。
ボーッとしてる間など無い。
土曜出勤とはこういう事である。

きつい。疲れた。
それ以外吐く言葉なし。
今日もいつも通り定時上がりだが仕事量がケタ違いに多かった。

俺の人生、ちょっと余裕が気持ちに生まれ調子づくと
すぐ逆風がやってくる感じなんだよな。

俺はラインマンにはなれない。
その器がない。

やはりライン作業はきつい。
木曜にして全身が疲労に満ちている。
今週は土曜日も出勤なのでまだ2日も残っている。
昨日はたまたま頭のネジが飛んでいただけに
過ぎなかったのかもしれない。 

今日はラインは止まらず、7時間半みっちり車と格闘した。
腰と膝が久々に悲鳴を上げている。
されど心地よい疲れ。
掃除や話し合いなど俺のやるべきことではない。

今日はラインが半日近く停止した。
この前のトラブルとはまた別のものらしいが
その間を4s、ミーティング等で過ごす。

ほんと大丈夫なのかなこの会社。
年が明けてから掃除ばっかりやってる気がする。
ミーティングもしょうもない内容で
眠たくなるようなものばかりだ。
こんなミーティングを真面目にやってる工員たちにも
イラつきを覚え、コミュニケーションを完全に閉ざした。
何か意見を出せと何度も言われるも、1時間近く無言でやり過ごした。


 

1月の給料が振り込まれた。
IMG_20160215_162355 (1)
手取り156220円。
なんか、どんどん少なくなってきてるな。

降って湧いたような長い休みだったが
なんだかんだで良かったように思う。
おそらく、来月貰うこの2月の給料は大分少なくなるだろうが
まあそれはそれ。

俺は今、4月までトヨタと働く契約を交わしている。
最初の契約では2015年の10月から、2016年1月の3か月間だったんだが
勤務を初めてちょうどひと月経った日に
オイnito,お前契約延長するったい?せんったい?と職長から
問われ、3か月延長をした。
派遣工員は3か月ごとに更新の有無を聞かれ、それは契約終了の
2か月前に聞かれる仕組みとなってるらしい。

ひと月といえば、一人で作業をやり始めヒーヒーいってた時だったので
あぁ!?延長?します!という感じだった。
なんせラインが稼働してて、うおぉぉぉ!!という状況の中、耳元で囁かれるように
言われたので考えるヒマなどなかったんだよな。
本当、時と場所を考えて打診して欲しい。
ちなみに、職長は普段ラインには入らず外でブラブラしてる。
全部の工程をできるみたいで、何かラインでトラブルが起きた時に
サポートに入るという形をとっている。


おそらく、この次の契約延長を問われるのは今週中。
もし打診されれば延長しようと思う。
しかし、生産は今こんな状況だし、今後の先行きが不透明なのは
否めないとも思っている。
4月で終了となるのもありえると・・・。

あっという間に9連休も明日で終わり。
しかし、こんなに休んだというのに心身は淀みきってる。
部屋に閉じこもり、ひたすら酒をかっ食らって煙草をちゅーちゅー吸うだけ
の日々を過ごしてたからな。
実際、勤務日は煙草なんて1日半箱だし、酒も焼酎で400ml位しか嗜まない。
休憩時間は吸えないし、酒も飲んだらすぐ寝ないと明日に差し支えるので
必然的にそうなるんだよな。

働けば苦痛、休めば怠惰。
まったく、何の因果だ。

食料の調達に出かけた帰り、食肉加工会社の前を通ると
停めてあった4tトラックの荷台に、生きた鳥が一杯積まれていた。
1m四方にも満たないような小さなコンテナに4,5羽ほどギュウギュウに詰められ
そのコンテナが何台も積み重なっている。

歩を止めてしばらくじっと見てると
狭いのか苦しいのか、コンテナの取っての穴から首を出してる
鳥と目が合った。あったような気がする。
今日は鳥のもも肉を買っていたこともあり、何か気まずくなり目をそらすと
そそくさ強歩でその場を後にした。

しかし、思えば俺もあの鳥たちと同じようなものなのかもしれない。
ギュウギュウのバスに詰められ、正規の座席の横に付いてる補助
席まで出し、相すいません相すいませんと席に着き
過酷な労働が待つ絶望工場へと運ばれていく。


あの鳥たちはある意味、幸せなのかもしれない。
鳥たちはいきなりギュウギュウ詰めにされて運ばれ
わけもわからず苦しいだろうが、そう長い時間ではないはず。
その後は時間を置かず首を掻っ切られてお陀仏となる。
そんな鳥生だろう。
シンプルだよな。
そういう人生を送りたかった。

ここに移り住んでそろそろ4か月。
これまで2,3度しか外食をしていない。
たまにはいいかと思い、近場にある松屋にカレーを食いに行った。

松屋のカレーはうまいという噂をきいていたが
レトルトに毛が生えた程度の味で、少し拍子抜けだった。
まあこんなもんかとしゃむしゃむ貪ってるとおや、何か隣の人が
知ってる顔だった。
うわっ・・同じマンションに住んで、毎朝顔を合わせてバスに揺られてるが
一言も言葉を交わしたことがない派遣の人だった。


やっぱ部屋で食うのが一番だな。

頭を冷やすためネットカフェへ。
読書に熱中しているとお腹が空いたのでランチを頼むことにした。
IMG_20160208_133319
この店は俺の前通ってた地元のネカフェと違い
こういう定食みたいなのが平日の昼間しか注文できない。
なので普段土曜日曜しか休みがない今の俺にとって
こういう時にしか食べれない代物なのだ。
まあ、この店はネカフェなのになぜか
その辺のファミレス以上にメニューが多いので
何か食べたくなったら他の物を注文してもいいんだけど微妙に高いからな。

ちなみに、このとんかつ定食は310円。
質素だけどできたてだし悪くないね。
ただ、昼間はネットカフェの滞在にナイトパック(深夜割引)が無いので
夜来てもっといいもん食った方がいい気もしてきた。

酒に溺れている。
IMG_20160207_195125

まだ怒りとやるせなさで腸が震えている。
と同時に、他の派遣さんたちはどういう気持ちなんだろうと
気になった。
色々話せたらいいが、同じマンションから通ってる人たちでさえ
挨拶くらいしか言葉を交わしたことがないからそれもままならない。

ぼっちの弊害。
平時では問題ないが、事が起きた時その孤立が浮き彫りとなる。

今日から15日まで休み。
正月休みがもう一回きた感じだ。

来週は工場の車の生産を完全に休止するらしい。
ただ、その間、何をするのかという問題になる。
月曜日は会社休日となり、4月に土曜出勤が組み込まれるようで
火曜水曜は特別休暇といって、会社から1日の給与の何割かが支払われる
こととなった。
そして、木金は4s(掃除や雑務)。

この火水木金の事で振り回される事になった。
まず水曜木曜の特別休暇だが、会社側が支払う額は9割。
俺は今、日給10500円なんだが(残業深夜無しの場合)
9割なら9450円という額になる。
それが火水の2日間だから×2で18900円。
家でゴロゴロしてるだけでそんなに貰えるんだから最高!幸せ!!アイラブトヨタ!!!と
小躍りしそうになったのも束の間、派遣から連絡があり、俺たち派遣に支払われるのは6割
だと聞いてはっ?となる。
納得いかねえ。派遣のおっさんとブチ切れを抑えつつ会話してたんだが
雇用契約書なるものにもそう明記されてる言われ、確認してみると

会社の責に帰すべき事由により休業させた場合の休業手当の額は、民法第536条2項に関わらず
平均資金の60%とする。

と特記事項欄に書いてあった。
ジーザス・・・。
60%だと?それだと貰える額は11340円になってしまう。
18900-11340=7560。
7560円も派遣会社が持ってっちまう。
ふざけるなという思いで胸がはちきれそうだ。
全身の血を噴出しながら労働にやつして、その功績みたいなものでトヨタは特別休暇なるものを
俺に与えてるわけなのに、泥棒猫のように3割もかすめ取りやがって。
ここ10年間の人生で最上のイラつきを覚えている。
現に、職場の社員さんや他派遣、期間工の人らは100%貰えるらしい。

木金の件も頭を悩ませた。
来週はラインが止まってるので車製造の仕事は無い。
職長に出勤の有無を聞かれるがどうも会社としては休んでほしいという
ニュアンスで問われた。
この木金は出勤したら金は出る。ただ会社としては車製造がないんだから
利益どころか人件費で大赤字だろう。
しかも、年が明けてから定時割れは頻繁にあり掃除なんて結構やってるし
上の人ならともかく、俺のような末端派遣工なんて他にやれることなんてないんだから
休むことにした。
が、後日電話でこれを派遣会社に突っ込まれる。
なんで否が応にも出勤すると言わなかったのかと。
いや、でも事情が事情ですから・・・と返すも
結局、君の給料今週11340円だからなという内容で電話が切れる。


ピンハネ会社のくせしやがって・・・。

少し前にトヨタのエンジンを造る工場が爆発して
製造が止まっているらしい。
http://response.jp/article/2016/02/03/269095.html
その影響で国内全てのラインも止まるということになり
ここ九州の工場も例外ではないようだ。
その期間1週間。

今、その間のスケジュール調整でちと面倒くせえ
事になってる。
トヨタと派遣会社とで、言ってることが違っているから
混乱するぜ。


俺は今、一体どこの従業員なんだろう。
そんな事態に陥っている。
 

車製造のラインは一工程の箇所に
左右1人ずつ配置されていて、半分を右の人が
もう半分を左の人がという風に作業している。
俺は右担当なんだが、左担当の人が期間満了ということで
職場を去ることになった。
この人には左右は違えど、同じ工程ということもあり
作業の合間にちょこちょこアドバイスなんか受けてたし
同じ派遣会社からきてたのでちょっとした親近感
も持っていた。
終業間際、何かお疲れさまでした的な言葉を掛けようと思ってたが
結局何も言えず、いつも通り全速力で着替えて工場を後にする。
こんな時はさすがに消極的な自分が嫌になるな。


ところで、この職場に配属してまだ3ヶ月ちょいだが
 すでに4人が辞め、3人新しく人が入ってきてる。
なかなか目まぐるしい職場だけど、そんな悪い気はしてない。

今日は疲れた。
圧倒的疲労。

今日の作業内容はいつもより少なかったにも関わらず
明らかに内容以上のダメージを負ってるなと感じる。
疲労の回復が追いついていない。 

日勤開始。

最近、車体の修正が多くなりすぎて
心底しんどい。
今までほとんど修正しなくてもよかった
車種にまで修正指示が貼っつけられて
流れてくるからな。
去年と比べ、タクトが5秒も長くなっているはずなのに
まったく体感できない。

デッドオアライブ。
ライブオアダイ。
生きるか死ぬかという思いで明日も
車をキレイキレイしないといけない。 

↑このページのトップヘ