2017年01月

来月行われる、企業説明会というものに行くことにした。

企業説明会とは、訓練校と企業が連帯して開催してるもので
訓練生は10社くらい来る企業にどういう仕事なのかという事を
直接聞ける場である。
さらにここに来る企業は、訓練校と連帯してる事もあって
訓練が修了してから入社というのも可だという。

一応話だけ聞いてみるか

訓練校のグループLINEで、クラス全員の飲み会をするというお知らせがきた。

とうとう恐れていた事態が起きてしまった。
ここの講師共はよく協調性とかコミュニケーションの話をする。
何々月生はよく飲み会をしてたとか、暗い人も誘って輪に入れてたとか。
そんな話に感化されたんじゃないだろうな。
料金先払いの予約制というので行かない事もできない。
全員参加よろしくお願いしますという念が書き記してあったし。

今まで俺のクラスではそういう集まりは無かったはず(たぶん)。
なんでいまさら・・・。

最近、このままでいいのかと思い始めてる。
よく分からん授業を分からんまま次から次へと受け
サボれる状況になればとことんサボる。
家に帰ったらゲームしかしない。

いつだったか、朝礼の時にこの半年の訓練内容、民間だと
5,60万出さなければ受けれないと講師が話してた。
ここの訓練校は土曜日曜や放課後なども、普通に働いてる人が
もっと知識や技術を磨きたいと希望してる人にセミナーという形で
指導しているらしい。
それが1日5,6千円掛かるから半年となると結構な額になるんだな。


失業手当貰えたら満足と思っていたが・・・。

今日はCADの授業は無く、文章処理データの授業だった。
だが、教科書を見て練習問題を自主的にやるという感じで
授業らしい授業はなかった。

訓練生が使用しているPCはネットが繋がってる。
気が付くと俺を含め、ほとんどの人がユーチューブやらみてた。
それも1日中・・・。

今日からCADという授業に入った。
CADとは専用のソフトを使ってPCで主に品物の図面書きなどを
行う、いわばペイントの超高性能版といっていいものだ。
このCADを使って図面を作成する物は、飛行機の内部部品といった精密なものから
飲み物を注ぐコップなどの単純な物まで多種多様にあるらしい。

今回、そのCADを教える講師はこいつだ。
相当腹立ったので授業を受ける前、相当警戒してたが
まあわりかしまともな授業内容だった。
ただ、なんか癪に障る小話をちょこちょこ入れてきて、例えば過去受け持った訓練生
の就職後の事などを話し、君らの先輩達は頑張ってる!
だから君たちも頑張れ的なうざい場面もあったが。


そんな熱さにあてられてしまったのか、居残り勉強してしまった。
クソッ。

はぁ・・・疲れた。
仕事とはまた別の疲れが職業訓練にはある。

今日も前半はひたすら座学で講師の話を聞き
後半は製図の作業だった。
上正面右3面が表示された図形を立方体として書き直せという授業。
もう全然わかんねえよ。
こんなん他の人もできるわけチラッ・・・うわっできてる・・・。
こんなパターンばっかだ俺の訓練ライフ。
周りの人はできるのに自分だけできないって状況は結構こたえるよな。
今回の製図の授業、運良く隣の席の女性訓練生と隣の席になったんだが
完璧にできてて、なんでこうなるかと教えて貰う始末。
前にも彼女に授業内容がさっぱり分からなくて教えてもらったので
こいつほんと頭悪いなあと思われてるかもしれない。


ここ最近、訓練のモチベーションが著しく下がってる気がする。
元々高くはなかったが、今はもう金の為と割り切って毎日通ってる感じだ。

同じ科に所属している人が科のライングループを作ったという事で
俺も急遽アカウントを作っていれてもらうことになった。

このライングループとは、ラインというSNSの一つの機能で
グループに入ってる人全員でチャットができるというものだ。
便利なので今は会社の部署なんかでもグループを作って
やりとりするなんて事も増えてるらしい。
スタンプという、漫画のキャラや有名人の吹き出し入りの面白グラ
を張り付けたりと独自のサービスがありただのチャットグループとは
違うようだ。


時代に追いついた。

はぁ・・・もう今週も終わりだ。
相変わらずバトルフィールドで始まりバトルフィールドで終わった。

ここ最近、何かを掴みかけてる気がする。
最初の頃は2KILL(倒した数)20D(倒された数)のような戦績だったが
今は10KILL15Dくらいの戦績をずっとキープしているから。
こうなると、さぁ次の目標に行くぜみんな!という戦う意欲みたいなものが
俄然湧いてくるね。

やっと脱初心者したかもしれない。

正月明けに注文してたサプリがやっと届いた。

サプリ
整腸剤とビオチンというビタミン剤で
これらを組み合わせて飲むとアトピーが軽減した
という報告があるらしい。
アトピーは腸の働きが良くないため、食べ物がうまい具合に
吸収されず色々な悪影響を及ぼしてると。
それを改善するとアトピーも自然と良くなるという寸法らしいんだが
効かなかったという人ももちろんいるみたいだ。
まあものの試しで飲んでみることにした。

やっと今週の訓練も終わりか。
今、授業は機械製図という勉強をしている。
午前はひたすら座学で、教科書を見ながらひたすら講師の
話を聞いている。
といっても規格や製図の細かい書き方など、よっぽどこの仕事がしたいと
いう人でないと熱心に聞けないような内容だ。
ちらっと周りを見渡すと、下を向いてスマホを弄ってたりする人も結構いた。
さすがに居眠りしてる人は注意されてたが。

午後は製図を書く実技。
プリントに書かれた、一つの立方体を様々な角度から
見た場合どのような形になってるか推測して用紙に書き記していく。
それで3時限が終わる。


う~ん。
やはり前半戦が大事だったのかもしれないな・・・。


年明けから軽いジョギングを始めている。

俺は心身が鈍ってきたなと感じるとジョギングを数か月行う癖がある。
そんな時、いつも使うのが近くの中学校のグランドだ。
今回も毎夜走りにいってるんだが、午後8時過ぎても校舎の(主に職員室)電気が付いてる時がある。
こんな時は草むらに身を隠し、職員が帰るのをじっと待つ。
今日は午後9時近くになってやっと校舎が暗くなった。

ったくうぜーな。
あいつらいつまで仕事してるんだ?
やることあるんだったら家帰ってやりゃいいのに。
お前らが使ってるその電気代も税金から出てるんだぞこの公僕共が。


草むらで身を潜めながら、ブチブチそんな事思ってた。

今日から機械製図という新しい授業に入った。
ついこの前ワードやエクセルの授業に入った気がするが
もうまったく違う授業内容になってる。
慌ただしいなほんと。

昨日の就職アドバイザーもいってたが、職業訓練はあくまで
自分が所属してる科に関連する知識や
どんな業務をやってるかを”知る”というまでで
実際それが自分の血肉になるのは会社に入って仕事を初めてからだと。


難しい事は置いといて、とりあえず今は次々に現れるカリキュラムを
捌くしかないな。

今日は就職アドバイザーとの個人面談があった。
自分の経歴を載せたUSBメモリーを、二人でパソコンを眺めながら
職歴や学歴を確認していく。

言われた事の要点としては、腰を据えてどこか一箇所で
定年まで働く気はあるか。
それとも今までのように少し働いては辞めてを繰り返すか。
アドバイザーの視点から言わせてもらうと、31才という妙齢は
企業側が見習い、未経験から将来の戦力として育てるつもりで採用するという場合
もはやギリギリの年齢だという事。中卒ならなおさら。

ふむ。
さすがに職探しのプロに言われると背筋が伸びるな。
真っ当な道へと繋がる入り口はもう閉じかかってるというわけか。
逆にいえば、まだ閉じきってはないと。


どちらにするかキチンと決めときなさいと締めくくられ、個人面談は終わった。
消えていたケツについた火が、再び燃え始めたような感覚だ。

今日は授業が終わった後、午後4時から就職全体説明会
というものが行われた。
四方八方に散らばってる全科の10月生が集まり、就職アドバイザーという人達から
きちんとした履歴書の書き方や職探しのルール、面接での受け答え等の
レクチャーを受ける。

求人票に必要学歴が高卒以上と書いてあっても
実際に企業に聞いてみたら中卒でも大丈夫というところも結構あるという
話があった。
まるで俺に言ってるかのようだった。
会場には100人くらい生徒が集まっていたが、中卒なんて統計的に
考えて俺くらいなもんだろう。
まあ中卒でも大丈夫といっても、コツコツ真面目にやってきてる人の場合だろうけどな。
俺のように、ニート歴10年なんて乗っかってたらさすがに話にならんだろう。


はぁーあ、やってられねえぜ

はぁ・・・もう週末も終わりか。
相変わらずバトルフィールドで始まりバトルフィールドで終わった。
少し心にやさぐれ感が芽生えてる。
ひたすら何時間も刺したり撃ったり轢いたりするだけなので
しかたない事かもしれない。
あるいは、刺したり撃ったりするその間、3倍ほど刺されたり撃たれたり
してるからかもしれない。

・・・ファンタジーなゲームがしたくなった。

朝礼開始前、8:55分頃に隣のかわいらしい女性訓練生が喋りかけてきた。

!!!!!ビクビクビクンッ。

いつもバイクで来てるので朝寒くないですか?と。
いや~寒いですね~えっへっへと胸をドクドクしながら答えた。

その後一時、ユートピアに足を踏み入れたような幸福感を感じていたが
ふと、まさか2日前のこいつの言から喋りかけたのかなと疑りを持ち始めた。
約3ヵ月くらいこの女性とは一緒に訓練を受けているが、基本真面目というか
しっかりした印象を持っている。
なので、こいつのしょうもない言を受けて義務的にだったんじゃないかと。


・・・・

今日も馬鹿講師が朝礼の時にしょうもない話を垂れていた。

前に受け持った生徒で、いつもぼっちの人がいたそうな。
聞くところによると、中学高校を不登校で通っておらず
大検を取って大学に進学したが、卒業時になって何十社と面接を受けても
採用されなくて訓練校に入ったと。
その人はぼっちだったが授業態度は非常に真面目で、訓練で作った品物を携え
馬鹿講師と共にある企業に面接に行った。
馬鹿講師は、彼の経歴はこんなでコミュ障だけどこんなにいい品を作れるようになりましたと
企業の面接官に力説した。
面接官は、経歴は関係ない。こんないい品を作れる。
それだけで採用だと言い、彼はめでたくその会社に就職できましたとさ。

-fin-

こんな感じの内容だった。
どう捉えたらいいのだろう。
元気が無くてもいいから、コミュ障でもいいから真面目に授業を受けろってことだろうか。

こいつの授業はまだ受けたことないが、2月頃に10日間ほどあるようだ。
ほんと嫌でしょうがない。(今まで受けた授業はみな他の講師と外部講師)
この馬鹿講師、今まであんまり見なかったけど、年が明けてからの3日
ずっといる。


自分よりも苦境してる立場にいる人からそんな事言われたら奮い立つ気がするんだが
いわゆる講師とか自分より立場が上の人に言われるとうるせえ!と反骨心が溢れ出してくる。
ましてやこいつは、俺の計画を台無しにしたからな。

ここ最近、俺は訓練校に少し早く登校している。
これまでは朝礼1分前くらいに教室に入っていたが
今は5分前には席についている。

その理由は、俺の隣の席のかわいらしい女性訓練生と話したいからだ。
朝礼が終わり、授業が始まると別の部屋に行って席も離れるので
気軽に話しかけられるのは今、この時間しかない。。
が、とはいうものの、自分から人に話しかけるのが滅法苦手な俺。
ましてや年下の女性に話しかけるなんて相当な勇気と根性が必要なので
いつも無言で5分が過ぎ去っていた。

そんなわけで今日は少し策を練り、話かけるネタを用意しておいた。
いつも席についてから、なんて話かけようかウ~ンと悩んでいたので
なかなかいい案だと思った。

席につき、スマホを弄ってる隣の席の女性訓練生におはようと挨拶して、さてどう話を切り出そうか
としていると、何やら後ろの席の方で他の女性訓練生達と講師の一人が大声でしゃべくりあってる。
講師「いや~、君らは元気があっていいねえ!いやね、君らは良いけど他の生徒は
   なーんか元気ないでしょ!?やっぱり明るく誰とでもいっぱい喋っていっぱい笑わなきゃ!」


やられた。
完全に潰された。
このタイミングで話しかけても、えっ?後ろの話の影響!?となるのは必然。
自然感皆無に持ってかれた
明日も明後日も・・・。



明るいのはいい。
元気なのもいい。
ただテメーは死んで欲しい。
死こそを望む。

訓練後半戦開始。

今日から1月生が入った。
初顔合わせということで授業の前に、簡単な自己紹介をみなの前で一人ずつしていく。
10月生として入ってきた時もやったが、ああぅnitoぇす・・よろしく・・オナシャス・・といった
自分でも分かるほど上擦いた口調だったので1月生はほとんど聞き取れなかっただろうな。
俺はもうだめだ。

授業の方は文書処理データという項目に入った。
いわゆるワード、エクセル、パワーポイントといったパソコンでの文章作成や
表を作るソフトの基礎を習うようだ。
1日目なのでまだなんとも言えないが、あまり難しいとは思わなかった。


今日だけで参考書が60p進んだ。


もう明日から訓練開始か。
去年の暮れから12,3日休みがあったんだろうか。
なんだかんだいって、たかが2週間なので短いわな。

俺の場合休みというのは、1か月以上はないと実感が湧かないな。
それ未満の日数だと本当に休息、休憩の域から抜けられん。

残り3か月で訓練も終わる。
訓練校側は終わるまでに何かしらの職に就かせたい
ようだが、俺はそろそろ休みたいと思ってるんだよな。
もちろん理は訓練校側にあり、こちらが分が悪いのは承知している。


訓練校に入る前からこうなることは予測していた。
いざその段階になるとやはり悩むな。

まったくもって駄目。果てしなく駄目。

何が駄目かというとバトルフィールドである。
ここ数日、なかなかいい戦績を残せてて、脱初心者の兆しが
見え始めていた。
その数日、俺は<突撃兵>という兵種で戦っていた。
調子よく浮かれた俺は、今日は久々に<援護兵>で戦ってみるかと思い、やり始めるも
出会い頭では一発も発砲できずズドドッと撃ち抜かれ
じゃあ慎重に行こうと匍匐前進でじりじり進んでたら、遠くからチュンッ、チュンッと頭を射貫かれてしまう。
あれれおかしいと思い、<突撃兵>に戻して何ゲームやっても状況は変わらず。
なぜだ!?

ところでこのバトルフィールドという戦争ゲームはいくつかの兵種がある。
例えば上の<突撃兵>は前線に出てガシガシ戦う兵種だ。
接近戦に強い銃を持ち、グレネードやダイナマイト、ロケット砲なども装備できるので
攻撃特化の兵種といえる。
<援護兵>は名前の通り味方の援護をするという側面がある。
弾薬を配ったり戦車を修理したりできるので、<突撃兵>よりかは攻撃の面では
やや劣るといってもいい。
まあどっちを使っても駄目駄目な俺には関係ない事かもしれない・・・。
Battlefield™ 1_20170108194140
とうとうプレイ時間も100時間を超えた。
俺はいつになったらやられ役から脱却できるのだろうか。

休みも残すとこあと2日になった。
この休み期間、訓練の復習なんか1回もせずゲームばかりしてた。

冬~休みは~♪やっぱり~♪♪短い~~♪♪♪

アトピーの塗り薬が無くなったので病院にいってきた。
相変わらず先生は根気よくいかないとね~、というお決まりな
セリフしか吐かない。
後は薬を出して終わりだ。

なんかもっとこう食事がどうとか、こういうの試したらよくなるかも
とかも言ってほしいな。
医者なんで、中には良くなった患者さんの事例も知ってるだろうし。
そういう不確実な事は言ったら駄目なんだろうか。

年金の振込用紙を紛失してしまったので
市役所に行ってきた。
まだ11月分と12月分を払ってないので、1月分と合わせたら
5万近く飛ぶな。

ところで、今回窓口で用紙の再発行をしている際
ふと机に目を落とすと付加年金という制度の事が書いてあった。
この付加年金、親父からなんとなく話を聞いていたが
詳しくしりたかったので職員さんに聞いてみた。

付加年金とは国民年金にさらに400円上乗せして支払うことで
将来貰える年金額も増える制度のようだ。
今、国民年金は一月16200円だがこれを16600円払うという事になる。
詳しくはここを診れば分かるんだが、この付加年金はかなりお得な制度の
ようで1か月分×200円が将来の年金支給に加算される。
例えば20年は月に直すと240月。
20年間+400円を支払ってると65歳になり支給が始まった際、200×240=年48000円が
年金に上乗せされるという寸法だな。

上のサイトを見て分かるように国民年金は約8年でようやく、支給金が掛け金を
上回るようだが、この付加年金はこっきり2年で上回る。
年金受給開始が65歳としたら、国民年金は73歳、付加年金は67歳から黒字へと
転換するわけだな。
厚生年金などで年金を払ってる人は加入できないが
自営業やフリーターなら入らない手はないそうだ。

そんな説明を窓口の人から熱心に聞かせてもらい
話の終わりに、とりあえず考えとくといいですよ、今回は年金だけにしときますか
と言われた。
バカバカ、こんなうまい話あるかよ、今月から400円上乗せして納付するに決まってる。


そんな感じで付加年金が加算された振込用紙を自宅へ送付して貰うことになった。
これはいわゆる投資という括りに入るのかもしれない。
俺もそろそろ、そんなものに興味を抱く年ごろになってきた。

10月から職業訓練に通いだして、ちょこちょこ同期の訓練生とも
会話するようになった。
しかし、みんなあんまりプランというか、これ!といった職に就きたいと
いうのはないみたいだ。
なんかみんな適当なのだ。

他のクラスだと前半の訓練が終わる頃には、大抵少なくとも2~3人は
職が決まり去っていくらしいんだが俺のクラスは未だ0だからな(笑)
これまで何人かは企業に応募して面接まではいったみたいだけど玉砕して
また一緒に訓練を受けてるといった感じである。

そんな緩い感じもいいが、ガツガツとしたほとばしるパッション
溢れるような所を期待して訓練校に入所した部分もある。
そういう雰囲気の中に入っていけば否が応でも自分が変わっていくんじゃないかと。


まあそんなに深く考えてはいない。
そもそも、訓練校に入った最大の目的は3か月延長の失業手当なのだから。

昨日から親戚家族が泊りに来てた。
俺は丸1日、一歩も部屋から出ず挨拶さえしなかった。
いつもはネットカフェに避難するんだけど、アトピーがしんどくて
外に出るのも億劫だった。

新年早々から憂鬱で陰気な気分だ。
あと一週間後には職業訓練、3か月後には就職が控えてるのに
こんな心と身体でやっていけるんだろうか。

↑このページのトップヘ