2018年04月

洗濯物を干そうかと窓を開けたら
IMG_20180429_113408
何やら見慣れない物体がたこ足ハンガーに寄り添っていた。
なんじゃこりゃ。
しばらく凝視してみるが上の方からダランとぶら下がっており
屋根が影となって正体が掴めない。
恐る恐る触ってみたところ、形質はプラスチックのようだ。
とにかくこのままでは洗濯物を干すのに邪魔なのでグイグイ引っ張って
どかそうかと思ったが動かない。

なんなんだこいつは!?
この細長く茶色い物体、まさか北の新型テポドンか?
一瞬恐怖したがよく調べると分かった。
IMG_20180429_113825_19
雨どいがへし折れて俺の部屋の前でほどよく
垂れ下がってたのだ。
勘弁してくれよなほんと。

洗濯物が干しにくいのは我慢するとして
この雨どいが完全にへし折れて1階の人の頭にぶつかったり
したら俺に責任が降りかかるんじゃないかとビクビクしている。

明日あたり、契約した不動産屋にいって相談したいが
GWなので営業してるかどうか分からない。
せっかくの休みだってのに疲れるなあ・・・。

今の職場は3月8日から働き始めたが、給料の支払いは25日締めの
翌月払いという契約なので4日前、4月25日にようやく
初給料が振り込まれる日となった。

日々忙しく、銀行に寄る時間さえ削減したかったので確認して
なかったが今日、通帳記入してきたところ
3月の給与は15万ちょいだった。

この日以来の、約40日振りの資産増加。
長いタイムラグだったぜ。
長き不明を恥じよって感じだな。

訓練校時代に知り合ったこいつが会社研修で
東京に来ると、1ヵ月ほど前に聞かされていた。
時期は昨日と今日。
久々に会おうといってたんだが、俺は昨日の金曜は仕事だったので
土曜の今日、奴がいるという23区に行こうと密かに企んでいた。

が、何か連絡がとれずこいつどういうつもりだと思っていたところ
都合ができ会えなくなったという内容のLINEが来る。
そしてさっき、地元に着いた、友達と会社の人達と
東京探索して超楽しかった~という内容のLINEが届いた。


俺がこっちに来て約1年ちょい。
思い起こせばあんまり楽しい事などなかった。
奴の文言からは俺の1年分の楽しいを
わずか一泊二日で軽く超えたような楽しさが滲み出ていた・・・。


黙々と鉄を削り続け、今週も終わった。

この会社、各持ち場の生産個数というものが
月末に提示されるようで俺が今作業している持ち場の
生産個数も今日、主任から聞かされた。

どうやら今後5月から~8月まで、とてつもない生産個数が
要求されているらしく、夜勤の稼働も計画してるという。
そんな感じなので生産スピード、すなわち作業をもっと素早くしろと
念を押された。

明日からGWで9連休だがそんなのゴミみたいなもんだ。
一週間ちょっとの時間が明ければ、ボロ雑巾のように
こき使われる毎日が確定しているのだから・・・。

今日もハードに、1日中鉄を削り続けて終わった。
しかしなんかイライラしている。
よく分からないが乱暴な気分だ。

例えるなら焚き木をガンガンに燃やしてるような
感覚に似てる。
どちらも、攻撃的かつ破壊的な似通った性質を
持つからなのかもしれない。

今の俺はそんな事を1日中やってる。


残業:2時間

どうやら俺がこの職場でやることはシンプルだ。

‘ただただ削れ、削って削って削り倒せ‘

その使命に従い今日は10時間、ひたすら目一杯削った。
明日も削るんだろう。


残業:2時間

だるい・・・。

今日はやっとワーク(加工物)が納入されて通常作業に戻ったが
今度はここ一週間、バリ取りを手伝ってたこの人の持ち場のワーク納入がなくて
ずっとこの人が傍らに居た。
この人は数か月前まで、俺が今やってる持ち場の担当だったらしく
作業も熟知していて補佐のような形態で作業を行った。

色々教わる事もあって為になったが、作業スピードが遅い等
いってくるくせに何ワークか終わるごとに話かけてきて
少しイラッとした。
バリ取りの時はほとんど無言だったのに。

まぁこの人、数年前に派遣から正社員になったはいいが給料は増えず
苦労ばかり増えたとか、愉快かつ親近感沸くような話も聞けて
鉄を削るだけの味気ない日々に少し味を感じたので良かったとしよう。

残業:2時間

今週に入ってもワーク(加工物)が納入されず
今日もバリ取りに従事し、さして苦労なく定時で上がれた。

しかし、明日には納入されるようで
しかも数が繁忙期並みに多いらしく、それが数か月続くという話を聞かされる。
おそらく毎日のように残業で、作業が遅い!でも不良は出すなミスするな
早くやれと矛盾してる事を言われるんだろうな。
どの職場もおんなじ。
結局、どこもこんなのばっかり・・・。

死刑執行が1日延びた死刑囚のような気分だ。

一週間ほど前に親切女性からメールがきて
ちこちことやり取りをしていた。

親切女性さんは俺が半年前まで勤務していた新聞屋の元同僚で
色々良くしてくれた人である。
1月に大雪が降った日、大丈夫ですか~とメールして以来
音沙汰無かったんだが、なんと彼女も新聞屋を辞めていた。
1月にメールした際は普通に続けている様子だったが
翌2月に退職していたとのこと。
ビックリしたが、彼女も自分でもこういう形で退職するとは
思ってなかったが後悔はしてないとメールで綴っていた。
そして、今日旅に出るとメールが届いた。
自転車で日本を廻るという。

彼女は少し心を病んでしまった部分があるらしく
それは俺もなんとなく聞かされてて、思春期から今に至るまで
その悩みというか葛藤は続いていたらしい。
いわゆるメンヘラだったんだな。
しかし、ここ最近色々あり、そうした呪縛から抜けつつあると。
そんな思いから退職→旅という行動へ繋がったようだ。

質こそ違うかもしれないが、俺もまた悩みの総合デパートを
経営している身。
だからこそ俺は彼女に惹かれたのかもしれないし、彼女も俺に良くして
くれたのかもしれない。

この旅で何かを捨てる気なのか、または得ようとしてるのか
気になるところではある。

今週はバリ取りで始まりバリ取りで終わった。

毎日定時だったし、削り上がりまでボーッと突っ立てるだけの
時間も多かった。
削り具合を最後にチェックしてくれるので削り残しがあっても
サーセンと謝っとけば問題無し。

ボーナスウィークのようなもんだったな。
ずっとこんな感じの勤務なら2年や3年でも余裕で続けられるのに。

俺は今、この人の持ち場でバリ取りという補助的作業をしている。

開始早々不具合があったらしく、不適合(不良品)が出て作業が中断された。
色々機械を弄ったり寸法を小まめにチェックしていたが
次に加工したワークでも不適合だったようで、計測機具をやや乱暴に置いたり
イラついてる様子が隠せなかった。

(俺)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ゴクリッ・・・。

小一時間ほど、ただ無言で突っ立ってビビりながら過ごす。
俺にやれることは何もなかった。なかったと思いたい。

会社カレンダーでは、今週は土曜までの6日勤務だったんだが
俺が今作業してるとこのワーク(加工物)も納入が少ないらしく
土曜は出勤しなくてもいい運びとなった。

6連勤ということで気を張っていた精神が
今はシワシワとしぼんだ風船のようになっている。
まぁ休めるんだから良しとしよう。

昨日、さて床につくかと押入れの布団に
潜り込もうとしてたらスマホからメールの着信音が鳴った。
なんだろうと思い、チェックしてみるとなんと約4か月ぶりくらいに
親切女性からのメールで近々2回目の展示会を開くという内容だった。

俺は忘れ去られてなかった・・・

忘れ去られてなかった・・・
忘れ去られてなかった・・・
忘れ去られてなかった・・・
忘れ去られてなかった・・・
忘れ去られてなかった・・・感無量。


魚---------------------------

今日は俺が担当してる持ち場のワーク(加工物)が
事情は分からないが入荷されず、別の場所での作業となった。
なんかたらい回しにされてるな俺。

この日の作業はバリ取りといって、ワークを削った後削り際に
細かなギザギザが残る。
それをダイヤモンドヤスリ等の工具でガリガリそぎ落とし
滑らかな質感に仕上げる仕事だ。

午後5時まで黙々とひたすらそぎ落とし、定時で上がった。

はぁ・・・今週の休みももうすぐ終わる。
また明日からあの薄暗くてうるさく、油の匂いが充満した
工場に缶詰となる日々だ。
しかも今週は土曜まである。

心と身体が日常に追いついてない感じがする。



新米警官が一緒に勤務する先輩警官を
拳銃でぶち抜いて射殺するという事件があったようだ。
頭と胸に2発。確実に昇天させるという意志が感じられる
狙い目だよな。

先輩警官に罵倒されたのが動機だったようだが、すごいなと感じ入ってしまった。
俺も脱ニートからこれまで、色々な仕事を転々として
その度に殺したいなあと思う奴は幾度となく現れたが、結局何もできず仕舞いで
袂を分かつこととなり、憎しみは消えることなく蓄積され
今では心にベットリとそいつらが張り付いたままだ。
そして、何もできなかった自分自身にも自己嫌悪して憂鬱な気分に苛まれている。

この新米警官にはこれから多難な人生が待っているかもしれないが
少なくとも俺のようなヘドロを溜めなかった。


そういう意味では、彼が撃ち殺したのは先輩警官だけじゃ
ないのかもしれない。




ハードに鉄削りに励み、ようやく今週を乗り切ることができた。

この会社、金曜日は‘ノー残業デー‘と定めているらしく
ほとんどの人は定時の午後5時に帰っている。
つまるところ、残業に怯えるのは残り月火水木の4日でいいんだな。

徐々に、今後の俺なりの見通しが立ってきつつある。
先ばかり見てると、‘今‘に足元をすくわれる危険はあるが
何かいい未来を思い浮かべて過ごさないとやってけない。

不良品を出してしまった。

俺の仕事は自動車や農作機具、その部品をNC旋盤という大型切削機械で
加工するというものだ。
tz25_body_b
詳しくは分からないが、おそらく大手自動車メーカーやクボタといった
会社に卸しているんだと勝手に推測している。

そのせいかは分からないけど、やたら精度に厳しく0,001mでも
規格から外れてたら不良品となる。
規格とは寸法の事なんだけど、厚さ5mのものを完璧に良しとして
その誤差が定められている。
それが0,00mというミクロな世界なので、いかに正確な寸法を削る切削機械を
用いるとはいえ狂いが出てくる。
それを微調整するのが機械工の役目なんだな。

何事も大ざっぱなこの俺、この仕事向いてないんじゃないかと
思い始めた。


残業:2時間

今日もほぼ定時で帰れた。うれしい。

家に午後6時に帰宅するのと8時に帰宅するのでは
身体的にもだが、精神的にも大きく違う。
1日8時間睡眠を心掛けてる俺、8時帰宅だと今みたいに
ボーッとする暇は無く、駆け足でシャワー飯を済ませ
滑り込むように布団に入って就寝しないと8時間をキープできない。
そんだけ頑張っても朝起きるのはきついしかったるくてしょうがないから
報われない。

余裕。
人生に置いて大事なのはこれかもしれない。


残業:30分


今日もひたすら8時間鉄を削り、寸法を測って終わった。

未だ一人で作業を任されず、先輩社員と一緒にやっているので
俺はいつになったら一人立ちできるのだろうかと少々不安になってる。

お前覚え遅えんだよ!死ねよ!!なんて暴言を吐かれるワケじゃなけど
ちょっとした注意というかアドバイスみたいなのを度々受ける日々なので
毎日しんどい。


1日中工場内で鉄を削って機械を扱ってると
ふと、どうしようもなく外にでてどこかしこに飛び出したくなる時がある。


夜9時か。

残業が2時間もあると家にたどり着いて
一息し、シャワーを浴びるともうこんな時間だ。。
何が楽しくて10時間もあんな油と騒音に塗れた工場に居なきゃ
いけないんだと自分の人生に疑問を持ってしまう。

残業:2時間

COW121000831_TP_V
今月も薄毛ドラッグを求め新宿へ。
ちょっとしたアドバイスを貰い、金を払った後ドラッグを受け取り
正味5分でクリニックを後に。

せっかく交通費560円(往復)もかけて来るのに毎回とんぼ返りも
あれだなぁと思い、飯でも食って帰ることにした。
どこがいいだろう・・・あそこ行ってみるか。

10分ほどテクテク歩いて‘ラーメン二郎歌舞伎町店‘に到着。
ラーメン二郎も、ラーメン界のドラッグと謳われるラーメンを
提供しているという店だ。
別の店でインスパイアと呼ばれる似た感じのラーメンを
一度食べた事があるんだが今一ピンとこなかった。
しかし本家の物を食してみるまでは甲乙はつけられないという思いがあった。

しっかしすごい行列だ。
40分ほど並んでやっと店内に入れたと思ったら
店の中にまで待ってる人が居て席に着くのに1時間ほど掛かる。

こんなに客がいるも店員は2人しか居なかった。
北斗の拳に出てくるジャッカルのような人がラーメンを作って
t02200300_0224030511794265617
ケミストリーのヒゲボウズのような人が注文や補佐をしているよう模様。
migp
なんかおっかねえなあと思ったが、接客も風貌のままで
店で待ってる時、ケミストリーが待ってる客に食券みせてくださーいと
カウンター越しに尋ねるんだがたまに
はっきり分かるように見せてくださーいと言ってたり
トッピングを聞く際も、はっきり聞こえるように言ってくださーいと
店員と客の立場が逆転してるかのようで
出来上がったラーメンを持ってくる際も余裕の親指IN。

ハフハフとラーメンを貪りながらケミストリーの方を見ると
客のラーメンの減り具合をチェック?しているのか満遍なく
覗き込んでいるようだった。
行列ができるほど繁盛しているので店の回転を気にしているのだろう。
しかし、なんだこの感じ・・・。
まるで家畜に餌を与えている店員、その餌を必死で貪る客というような構図だ。

ラーメン自体の味はまあまあだが量が多く
それでいて普通のラーメン屋と値段は変わらないので
コストパフォーマンスはいい。
だが、半径100m内に絞っても、他にラーメン屋は何件も軒を連ねているにも
関わらずここだけ大行列ができるほどの理由は、コストパフォーマンスが良い
というだけではないんだろうな。

色々恐ろしいラーメン屋だぜ・・・。



はぁーあ、やっと今週の勤務も終わってくれた。

入って一か月ほど経ったが、未だ一人で作業できず
ハイハイと頭を垂れながらやってるので気疲れが大きい。
それでいて0,001mmというミクロンの寸法を扱うので調整や
測定に神経を使うしさらに単純作業、おまけに力仕事でもある。


書き出すとまるでいいとこねーな。

持ち場のワーク(加工物)納入が遅れているため
午前中はずっと別作業場の見学だった。
最初の1時間ほどは作業手順書を見たり、これはなんですか!?と
作業員の人に聞いたりしてたがその内、作業手順書1ページ目を見開いたまま
ただ突っ立って妄想の世界に耽っていた。

そうこうしてると昼休憩。
働かずに食う飯は美味い。

午後、1時間ほど経った頃にワーク(加工物)が届きやっと作業開始。
終業間際、残業する?といわれるも、しなくても別に良さそうな感じだったので
上がらせてもらった。


実働3時間。
給料泥棒な1日だった。

疲れた。

昨日から別持ち場で作業を教わっている。
ワーク(加工物)は相変わらず円盤系の鉄の塊なんだが
一昨日まで扱っていたワーク(加工物)が
軽
こんな感じだとすると、昨日からのワーク(加工物)は
重
重量が約5倍にアップ。(画像は拾い物)
セットや取り出しする際の専用の釣り上げ機は備えてあるが
それでもしんどい。

ワーク(加工物)の納入が無かったため、今日も運良く定時で帰れて
さらに今は前任者と2人で作業しているが
これから果たして、一人で作業をして残業までこなすという
体制になったらこいつらを捌けるのか不安でしょうがない。

俺はこの会社で、自動車の部品などを加工してるんだが
昨日から違う部品の加工を習っている。
NC旋盤という、中にプログラムを組み込まれた大型切削機械に
ワーク(加工物)をセットして起動し、それを1日延々と繰り返す。

定時間近、今日残業できるかと問われたが
煙草を家に忘れて早く一服したいので帰りたいと告げ
帰った。


出勤時、いつも朝礼する場所に行くと人が沢山集まっていた。
この会社はいつも月の初めに、全従業員が集まり業績や抱負などを
役員クラスの人がみなの前で話すようだ。

途中、表彰のようなものがあって、俺がいつも仕事を教わってる人
が前に呼ばれた。
工場用語か分からないが、‘5s‘という掃除や整理整頓がしっかりしている
場所が表彰されるらしく表彰状と金一封を受け取っていた。
俺もこの場所に所属しているらしく、1000円貰った。

3月までの5sだったので俺はまったく貢献してないんだが
有り難く頂戴した。


残業:2時間

今週の休みも、窓を閉め切って暗い部屋の中
ずっとゲーム。

とはいうものの、平日は仕事で疲れてできないので
休みの日くらいいいじゃないと思ったり。
しかし丸2日やり続けるのもいかがなものかとも思ったり
さらに2日じゃ全然満足できねえよとも不満に思ったり。

はぁ・・・仕事だるいな。



↑このページのトップヘ