2018年06月

やっと今週の勤務が終わってくれた。
ここ最近、俺の仕事である宇宙船の加工が
軽
こいつから
重
これへと変わっている。
こいつは上のワークより3,4倍重量があるので
基本的に専用釣り上げ器具を用いるんだが
ところどころ素手で持ち下げしないといけない。

これが重い。
なんと言葉で形容したらいいんだろう。
20リットル容器ぐらいの漬物バケツに敷く漬物石
というのか、まあそんな感じだ。

あんまり的を得た表現じゃないかもしれないが
身体的、精神的、叙情的にそんな感じである。

機械が故障した。
定時で帰れた。

さわやか号でさわやかに帰途する中、私は思ったのだった。
この故障がずっと続けばいいのになと


マイネームイズ、nito(第三書館発行)
~4章 光と影 489ページより~

無題
5月分の給料が振り込まれた。
俺が今登録している派遣会社は給与明細が
紙ではなく、メールで送られてくる。
資源削減で地球環境にはいいがログインしてダウンロードなど、ちと
面倒な面もある。

5月はGWがあり勤務日数も少なったが
それを考慮してもまぁ良しとする額が振り込まれてた。
5月はそこそこ残業あったからな。

そして今、俺の頭の中は6月はどうなんだろうという思いに馳せている。
まだ終わってないけど6月は相当きつかった。
なのでそれなりの額を期待してるとこが大いにある。
そうじゃなきゃ俺のこの毎日、嘘みたいなもんだろう。


残業:1時間

今週末は家から一歩も出ず狭く暗い部屋の
中を過ごした。
買い物は全て金曜の帰宅時に済ます。

今の俺は薄毛クリニック、アトピーで皮膚科に行かないと
いけないので月2回ほどの強制週末外出を余儀なくされている。
これが地味にしんどい。
平日毎日午後7時まで働かされてる身、2日間目一杯休まないと
体力の回復が追いつかない恐怖感がある。


まぁ働いてなくても外出しないんだけど・・・。

はぁ・・・疲れた。
なんか月曜火曜の2日で1週間の持てる体力を全て
使い果たしてるようなここ最近だ。
後の3日はゾンビのようにのろのろと起き
半無意識で仕事してのろのろと家に帰るという・・・。

さて、今夜はWカップ日本代表初戦の日本VSコロンビア戦だ。
Wカップの醍醐味はなんといっても日本代表がボコボコにやられて
選手やサポーターやアナウンサーの落胆する様を垣間見る事にある。

今宵は良い夢を見れそうだ。


残業:2時間

今朝の出勤時、干していたカッパを取ろうとしたところ
ハンガーが落っこちた。

あー、やばい。
俺の住まいである‘荘‘はボロ屋なのでベランダが無く
ちょっとしたミスで洗濯物を落とすと、ヒューと一階宅の
庭に真っ逆さまだ。
お忍びで取りに行こうにも塀があり不法侵入になりかねん。

どうしようかと思ってたところ、外からカンカンと階段を上る足音が聞え
コンコンとドアが鳴った。
出ると一階に住むおばさんで、手にはハンガーとなぜか缶コーヒーが。
す、すんません!手が滑っちゃって。気を付けますと平身低頭謝ろうと
したのも束の間、はいハンガー、それからこれも、お仕事頑張ってねと
ハンガーとコーヒを俺に渡し去っていった。

・・・・・なんていい人だろう。
この一階に住むおばさんはここに越してきてからちょろちょっろっと
挨拶をしたことはあったんだが非常に朗らかな人だった。
実は、これ以前にも靴下を落下させてたんだが、後日袋に入れて
しかも手紙も添えてポストに返送されていた。
今回も怒ることなく、ハンガーを2階まで届けてくれて
さらに缶コーヒまで頂く始末。
お仕事頑張ってねというのはおそらく、コンビニで働いていた時に客として
1回きたことがあったので、まだ俺がコンビニで働いていると思ったんだろう。

大都会、東京生活の闇に
一筋の光が射したような出来事だった。


残業:2時間

近い将来、株で生計を建てていこうと目論んでいる俺。
その前段階というか、勉強という形で今‘トレダビ‘という
シミュレーションゲームをやっている。
トレダビ
このゲームは登録スタートの段階で1000万円を保有し
本物の株式を売買して、他プレイヤーと半年か3ヶ月だったか
忘れたがその期間内の利益を競い合うというものだ。
もちろん、1000万は架空のもので増えても減ってもゲームが終われば
リセットされる。
株式表示も実際のものより20分遅れなので、実際のトレードとは
やや異なるんだろうけど、取引の雰囲気を掴むにはもってこいのゲームのようだ。


ところでこの1ヵ月ちょいで、利益を50万以上増やしている。
‘才‘があるのかもしれない・・・。

納入先の会社で機械トラブルがあったらしく
今日はワーク(加工物)が午前中で無くなった。

俺が勤めてる会社は、業者からワークを受け
それを加工して返すという経営のようだがいかんせん
そうすれば業者ありきの受注生産となる。
向こうの業務でトラブルがあった場合
こちらの業務にも影響を受けるというわけだな。

そんなわけで今日は3時間近く、作業場に敷いてある足場の
垢を削って時間を過ごした。
IMG_20180615_151615
無心に削る中、己が生まれてきた意味とは?
そんな事も浮び上がったが考えちゃいけない。

今日は残業を命じられたが気温も低く
加工するワークも寸法が安定してたので
特になんの問題もなく終わった。

気温が低いとアトピーに大敵の汗を掻かないので
身体が痒くならず、安定した寸法のワークは
滞りなく業務がはかどる、まさに残業日和の日ってわけだ。

しいて問題があるとすれば肩、手首、足首、腰、首回りに若干の
鈍痛があることくらいかな。


残業:2時間

夜勤の人が頑張って数こなしてくれてるおかげで
定時で帰れた。

ところで、毎日黙々と鉄を削り続ける中俺はずっと思考していた。
この生活の着地点を。
そしてここにきてやっと考えがまとまりつつある。

まずは今の鉄削りの仕事を今年11月まで続け
野望である株の資金を貯める。
兎にも角にもこの先このまま、延々働きたくねえ。

この時、事が順調に進んでいたなら
俺の懐にはおそらく200万前後の資金が貯えられているだろう。
その後間髪入れずに繁忙期宅急便のアルバイトをしようと思う。
というのも、俺は失業保険を貰いその期間で株で儲ける仕組みを
作ろうと策略している。
失業保険は自己都合だと3か月の待機期間があるんだけど
この宅急便のバイトを最後の1ヵ月に挟めば会社都合になると思うので
すぐ貰えるハズ、と机上の空論に過ぎないがそう踏んでいる。
それだけじゃなく、200万貯めれてなくても繁忙期宅急便のビッグな給料で
その分補充できるだろうという絡め手の思惑もあるがな。

後は悠々と生活の心配をすることなく、失業保険が出る3ヶ月間で
資金200万を元手に
バッチリ株で稼ぐ仕組みを築き、働くことなく暮らしていくのさ。


これが今考え得る、今後の行動のベストな選択だと弾いた。
指標が決まったって感じだ。

俺は約2年半前に買ったこのノートPCを今でも使い続けている。
ノートPCの利点はやはりデスク型より遥かに重量が軽く
場所も電源も取らない事にある。
東京に来るときも、ここに引っ越した時もバッグに詰めて
持ってきたくらいだからな。

しかしこのノート、最近滅茶苦茶重い。
購入価格も低価で元々優秀な奴じゃなかったが
いよいよという感じがしてきてる。

残業続きで毎日ロクに自分の時間を確保できない今
このままこのノートを使い続けるより、大枚叩いてでもニューPCを
購入した方がいいのかなと苦悶中だ。


残業:1時間




今日から俺の持ち場は夜勤も稼働している。
日勤も夜勤も、仕事終わりにワークを捌いた個数を
表に記入して帰るんだが、相変わらず夜勤の人は
凄まじい数をこなしていた。

このペースなら残業しなくてもいいんじゃないか?と思い
上司である主任に今日定時で帰ってもいいですかね?
と仕事傍ら問うと、ややぶっちょー顔で
いいけど俺がその分(残業)やるよという答えが。

残業しろと言われたらしないといけないし、帰れと言われたら
帰らないといけない。
結局のところ、末端派遣労働者の俺に選択権など無い。


まあ今日はいいと言われたのでさっさと片付けして
帰ったが。

疲れてるとはいえ、週末の買い出しは欠かせない。
先週はずっとゴロゴロしてて今週何食って生きてきたのか
思い出せないが、今週はしっかり作り置きしよう。

そんなわけで食料の買い出しに行くと・・・・おや?
MAMORUKUN
こんな物が売っていた。
その名も‘炭酸まもるくん‘。
俺のここ最近の飲酒スタイルは、4リットル入りの甲類焼酎を
コーラやccレモン等の炭酸飲料で割って飲むという
経済的飲み方だ。
ただ、この炭酸飲料の方は2日も経てば炭酸が抜け
3日目にはただの果糖割りみたいな状況になる。
この炭酸が抜けるのを防ぐ、蓋みたいなの作ったら
ノーベル賞物じゃないか?と常々思ってたんだが
普通にあるんだな。

MAMORUKUN2
このまもるくん、飲み口の方は普通にキャップ式になってて
上にオレンジ色の球体が付いてある。
この球体を手で何回か押すと空気圧で炭酸が下に追いやられ
抜けるのを防ぐという代物のようだ。

説明書き通り球体を押すとボトルがパンパンに固くなってきた。
いい感じだ。この感じだとうまくいってる気がする。
さて、明日から強炭酸の日々が送れるぞと冷蔵庫に入れようとしたら
MAMORUKUN3
入らない。
オレンジの球体が上につっかえて入らない。

しかし今週は疲れた。
いや、残業が日常化した数週間前から
疲労は留まる事を知らない。
以前はさわやか号で軽快に出勤帰宅をしていた足取りも
今ではペダルを漕ぐ一足一足が鉛のように重く感じる。

俺の中にある、俺にだけ聞こえるハザード音がワォンウォンと
鳴り響いている。

鼻の色が元に戻らない・・・。

うわぁぁーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


残業:2時間

今日もひたすらに鉄を削り、家路に着いてふと自分の顔を鏡で見ると
鼻が真っ赤になってた。
俺はいつも切削油の跳ねと臭いを防ぐためマスクをして
仕事しているんだが、そのマスクの擦れからかもしれない。

ここ最近全身が痒く、湿疹も活発化している。
工場特有の熱気、さらに自身の許容範囲を超える労働時間で
身体がSOSを出してるんだろうな。
とりあえず明日からマスクを外して作業するとしよう。
有害物質を吸い込むとしてもこれ以上、紅蓮化しても困るしな。

まともなステータスを持ってない奴は、結局まともな人生を
過ごせないとひしひし感じる今日この頃だ。


残業:2時間

今日も激烈に鉄を削り続けた。
腰、肩、手首といった節々の関節から、不穏な痛みを
覚え始めている。
俺の持ち場は工場内での全ワーク(加工物)でみても
かなり重い部類に入るらしく、人が定着しないと聞いた。

貧乏くじ引いてしまったのかもな。
されどぺーぺー派遣工員、担う仕事は選べないのである。


残業:2時間

今日も黙々と10時間、鉄を削り続け1日が終わった。

いつも作業中、ちょこちょこ様子を見に来ていた
主任が現在留守なので完全に独りで持ち場を回している。

何かあった時は対処に困るが、そうでない場合黙々と作業できるので
楽といえば楽ではある。


残業:2時間

先々週あたりから残業がデフォとなっているせいで
著しく体力が消耗している。

いつもは、仕事から帰って食事を作るのは面倒だし外食も基本好きじゃないので
週末に作り置きしたり冷凍食品を買い込んで次週に備えるんだが
今週はまったく家から出る気がしなく、ただただ床に就いて
テレビを観賞しながら体力の温存を図った。
まるで廃人のよう。


6月の計画生産台数によると、これからもほぼ毎日残業の日々になる模様。
慣れるか果てるか、どっちが先か危うい状況だ。

↑このページのトップヘ