2018年07月

前にも書いたような気がするが
定時だと午後6時前には家に帰れる。
そして、いの一番に4リットル入りペットボトル焼酎を
ダンプラーへと注ぎ込む。
床に就くのは大体午後10時半頃。
4時間半も飲んでれば立派な泥酔者の出来上がりだ。

今日は蒸し暑さと悪友アセトアルデヒドが混ざり合い
始業時から得も知れぬ不快感が付きまとっていた。
作業中とうとう我慢できなくなり、熱中症対策で開放してある
エアコン付きの食堂に駆け込んだ。
このままではイカン・・・。
最近、喉の奥にタンコロが詰まったような感じが続いてて
オエッってなるし、まだまだ暑さも続く。


道半ばで倒れるわけにはいかない。
今日から飲酒は隔日にしよう。

今日も定時で帰れた。
しかし、午後3時には今日残業ヨロシクと言われてたのに
1時間後の4時にはやっぱ帰っていい。
こんな事が俺の持ち場では度々起きている。

どうやら俺が今やってる持ち場はあと数ヶ月で閉鎖するらしい。
詳しい事情は分からないが、加工の注文を受けて卸してる業者に
こちらのNC機械と技術を受け渡し、後は向こうで自社生産するという形に
なるようだ。

会社としても、俺の持ち場での加工利益は少なく、良い条件のようで
時期は断定してないが9月前後を目途に引き渡す予定だという。
その準備段階でゴタゴタしてると主任に聞かされた。


まぁそんな事情があるならしょうがないとしてもやきもきするなぁ。
というか、この持ち場でしか作業できない俺はこの先いったいどうなるんだろう。






俺が今住んでる部屋の台所は換気扇が付いて無い。

週末はいつも一週間分の夕食作りに
勤しんでたけど、今夏の高温と上に書いたような事情で
最近サボり気味だ。

一歩外を出れば飯屋やコンビニ、スーパー等溢れてる東京。
自炊なんて別にしなくてもいいんだが妙な敗北感を感じる2018夏。

青春18切符なる鉄道チケットを購入した。
IMG_20180727_190105
青春18切符とは、JRが春夏冬に期間限定で販売する切符で
ある。
5枚綴りで11800円。1枚で1日JRの電車が乗り放題らしく
つまるところ5日間乗り放題なんだな。

俺の故郷は九州の宮崎県なんだけど、宮崎-東京間は飛行機だと往復6万
最安とされる夜行バスでも4万ほど交通費が掛かる。
それがこの青春18切符を利用すれば1万円ほどで往復できるのだ!
飛行機などに比べたらもちろん時間は掛かるが、会社の夏休暇は8日あるので
問題ない。

なんだかウキウキ感と共に不安もある。
上京して約1年半近く、こんなに実家を離れた期間って今まで無かったから。
親とかちゃんと生きてるのだろうか。
便りが無いのは良い便りとはいうが・・・。

6月の給料が振り込まれた。
6月
手取り195,497円・・・。
6月は稼働数21日、残業は24時間していた。
7月はまだ終わってないけど社内カレンダーを見ると
稼働数は22日となっている。
残業は今のとこ同じく24時間しているので
来月の振り込みは、大体20万ちょいと推測できる。

年末までに200万貯めるのを指針としているので
毎月10は貯蓄しておきたいところなんだが
20万前後だとギリギリな感じだ。


正直、毎日クタクタになるまで働いてるんだから
あと‘5‘くらいは足した額よこせよなという思いは心中にあるが
とりあえず現状維持で良しとするか。

加工計画に変更があり2日連続で定時上がり。

今日は予報通り気温こそ下がったものの
湿度があり不快指数は昨日以上だった。
帰りてー、マジで帰りてーと思いながら作業してるとこに
この吉報。

明日は湿度こそ分からないが
気温はさらに下がるとの予報。
思いは願いに変わり、祈りへと昇華し神の祝福となる。
そんな転がり具合だ。

作業の途中、主任に入荷と出荷の折り合いから
今週は火曜(今日)か水曜、木曜のいずれかで
1日だけ定時で帰ってもいいと提示された。

この3択の中、俺は火曜(今日)を選択する。
大暑(たいしょ)を過ぎたといっても、今日も相当暑く
明日からやっと、やや気温は下がると
今朝の天気予報で言ってたのをふいに思い出した。


少しでも涼しい日に残業した方がいいよな。
酷暑でドロドロになった脳ミソが、生き残るため
刹那の回転を働かせた瞬間だったように思う。

7月23日は暦の上で最も暑いとされる大暑(たいしょ)なる日らしい。

週末にゴロゴロ、通称週ゴロを行ない体力を温存していたおかげか
この大暑(たいしょ)を無事、対処(たいしょ)できたなんて
下らないダジャレを言ってしまいたくなるほど軽やかな気分だ。

なんせ後は下がるだけ。
これから季節は秋、そして冬へと移ろいで行く。
峠を越したんだ。


残業:2時間

今週末も相変わらず部屋でゴロゴロして過ごしてると
スマホから着信音が。
発信元は以前勤めてた新聞屋の所長だった。
なんと、誕生日だったから(俺の)お祝いと思って
掛けてきたらしい。
今の仕事は順調かとか、店を1つ増やしたというような話をし
電話は切れた。

親にさえおめでとうコール貰ってないというのに
わざわざ半年以上も前に辞めたアルバイト店員に
こうして電話をくれるとは、本当に良い所長さんだ・・・

・・・なんて思うほど、俺は単純ではない。
おそらく従業員がガチで不足してるんだろうな。
只でさえ人出不足だったのに、店が増えたのでそれに拍車が
掛かっているのだと予想される。
この‘店が増える‘というのは新規店ではない。
既存している店がなんらかの理由で経営が難しくなり
よその店に吸収されるような形だ。
今回は俺が以前働いてた店が、どこかの店を吸収したんだろう。
購読者が減り続ける新聞販売業界では珍しいことでないらしい。
そして特に、吸収された側の従業員は
新聞配達自体を辞める人も少なくないようである。


もはや一端の機械派遣工員となってきてる俺。
悪いが力は貸せない。

この前魔法使いと話している時
俺はいつも仕事帰りにコンビニでチキンと缶ビールを買って
ちょっとひっかけて帰るんだ、うまいぜえ!!
と言っていた。

家に着く少しの間までも我慢できないのかこのアル中めと
心の中で蔑みながら聞いていたがふと、去年の年末にやった
繁忙期宅急便で一緒だった江戸っ子も同じような事をしてると
話していたのを思い出す。

もしや、東京のブルーカラー界隈で流行っているスタイルなのか・・・。
なら俺もいっちょ習ってやってみるかと思い仕事帰りやってみた。
ブルー
ファミリーマートでファミチキと発泡酒を購入。
まず先に発泡酒をプシュッと開け、ゴクゴクと胃に流し込んだ。
ブハァ~~~。
なるほど、外で飲むのもいいもんだな。開放感があるっていうか。
ファミチキも中々うまい。
以前、ファミリーマートで仕事してた時は揚げるか捨てるかだけで
口にしたことはなかったが、量産型ケンタッキーフライドチキンって感じで
悪くないね。

しかし何か物足りない。
・・・そういや江戸っ子は、配達中時間が押してて
昼食を取れない時なども車内でチキンをかじってたんだが
その時んんっうぐーんうんんうんうんぐぐーぐううーんといった
何やら変な奇声をあげながら食べてた記憶がある。
足りないのはこれだと思い、奇声をあげながらファミチキを食べてみた。

んんっうぐーんうんんうんうんぐぐーぐううーんんうんうんぐぐーぐううーん
んんっうぐーんうんんうんうんぐぐーぐううーんんうんうんぐぐーぐううーん
んんっうぐーんうんんうんうんぐぐーぐううーんんうんうんぐぐ・・・・


新たなる扉が開いた。

加工したワークに汗フキフキ、せっせと防錆油を吹いてると

暑いけど大丈夫?

という声がしたので、顔を上げると工場長が立っていた。
この工場長、たまにこうやって声を掛けてくれる。
ほんとたまにだけど。いい人だな。
頑張ってねといい、工場長はどこかに歩いていった。

だいじょうぶです~ なんて言ってみたけど~
そんなはずないでしょ~

YUI NamidairoSony Music Records Inc.)より抜粋~


残業:2時間

午後5時。

10分の休憩を終え、トボトボと作業場に戻ってると
事務員さんがタイムカードを押し帰ろうとしていた。
帰れていいなあと思ってると、他の作業員の人と
話してる会話が聞こえてくる。

クーラー効いた部屋に一日いるので冷えて大変ですよお。
これから外歩いて体調戻します♪♪


ビキビキビキンッ!!!

4月にこの人と作業した際、夏はすごい暑くなるという事を聞かされていた。
その時、事務所の連中はクーラーの利いた部屋でぬくぬく過ごしやがって
イラつくぜと、般若の様な形相になって語っていたのを思い出す。
俺の作業場は事務所の目の前にある。
そして事務所内に居る人は事務員や、ある程度立場の偉い肩書に長が付くような
管理側の人。

そんな、八つ当たり的な・・・。
あなたも偉くなって向こう側にいけばいいのではと
あの時は思っていたが、今はなんか分かる気がする。


残業:2時間


‘真夏日‘と‘猛暑日‘はまるで違う。

国民的ロールプレイングゲームの
ドラゴンクエストとファイナルファンタジーの火炎魔法に例えたなら
メラミ→メラゾーマ ファイラ→ファイガ位違う。

その猛暑日がこの一週間は最低でも続くようだ。


残業:2時間


この2週間ほどネットの調子が悪くほとんど繋がらない。
平日は仕事でほとんど使わないからまだ我慢できるが
休日までこんな調子だと考えものである。

カスタマーセンターに電話してみるも混みあってて通じず
どうにもなんねえ。
1年ほど前に契約し今まで、何度かこうした通信トラブルは
あったもののこんなに長期化するのは初めてだ。

月額料金3000円ちょいと安く、TVまで観れるいい契約だが
肝心のネットに繋がらないんじゃ話にならないよな。


先日、仕事が終わって
ポッケからさわやか号(自転車)の鍵を取り出そうとしたところ
・・・ゴソゴソ・・・ゴソゴソ・・・ゴソゴソあれ?
・・・ゴソゴソ・・・ゴソゴソ・・・ゴソゴソ無い。

ふうむ。落ち着け。というか落ち着いている。
問題ない。
鍵は掛かっている。
ということは落としたとしても会社の敷地内だ。
その辺に転がっているのは明白だった。

はずだが30分弱、駐輪所付近や会社内で通る道ロッカー等を探すも
見当たらず。
他の従業員がぞろぞろ退社するのを横目にしつつ
こいつ何してんだ?という視線を感じながら血眼で探すも無い。無い!

午後8時。
辺りは暗くなり鍵の発見は難しいと見切りをつけ
さわやか号を駐輪所に置き去りにし会社を後にする。
くそっと思いつつスペアキーだ、家にもう一つ鍵があったはず。
失くした鍵を見つけられなかったのは不甲斐ないがスペアでとりあえず
さわやか号は発進できる。

希望を胸に強歩で最寄りの駅まで歩き
電車に揺られ家に着くなりスペアを探すもこれまた無い。
しっちゃかめっちゃかに探すももう一対は見当たらず。
これには、流石に自分自身の管理能力の無さに腹が立った。

翌午前6時半。
今日はいつもより1時間30分早く出社して鍵探索を再開する。
スペアがないならここでなんとか見つけないと自転車屋まで
ロックされたさわやか号を引きずって持って行かないといけない。
このクソ暑い労働の終わり、さらにクソ暑い中そんな作業をすると思うと
ゾッとし懸命に探すも・・・無い。

オワタ。
屠殺場に連れて行かれる、全てを悟った
家畜のように虚ろな目をしてロッカーを開き、作業着に着替えた。
安全靴にも履き替えようとしたところ・・・何やら違和感が。
!!!急いで脱ぎ靴の中を覗くと鍵があるではないか。
これはまさしくさわやか号のキー!!!
IMG_20180713_064302
感極まり思わず激写してしまったが
と同時になぜ靴底に?という疑問も沸いてくる。


このミステリーはたぶん古今東西、どんな名探偵でも解けないだろうと
思いつつもほっとし仕事に励んだ。

右手首が変になってる。

脈打つように2,3秒の感覚でドクンと痺痛が走る。
この週末もいつものように、ダラダラ過ごし心身の回復を
図ったというのに初っ端の月曜からこの違和感はなんだ。
昨日寝るまではこんな痺痛はなかった。

たんに寝てる時、右手首を寝相でやらかしたのか
あるいは労働の酷使のせいかは分からないけど
右が使えなくなるのはまずいなあと思っている。
人それぞれ利き手利き足はあると思うけど、俺は本当にパワーや
繊細さが右に集中している。
右99左1位の割合で。
たぶんこんな割合の人は居ないんじゃないかと思うくらい
偏ってる。

まずいな


残業:2時間

oomedama
スーパーで鮮魚コーナーを物色してると何やら
ケイスケ・ホンダのような目玉と目が合った。
頭を真っ二つにカチ割られた‘金目鯛‘だった。
‘金目鯛‘といえば高級魚だよな。
それが198円で売られていた。

買おうかどうしようかしばし迷ったが、ここで買わないと
一生‘金目鯛‘を食べる機会なんて無いんじゃないかと
思い買う事にした。

煮付けにでもして食うか。

俺は今
軽
重
この2種のワーク(加工物)を受け持っている。
基本、どちらか一種ずつしか入荷してこないので
それを加工してるんだがここ数日、2種いっぺんに入ってきており
片方の一種を魔法使いの手を借り作業している状況だ。

この2種は加工する機械がほぼ隣にあるので
魔法使いともちょこちょこ話をする機会がある。

休日とかなにしてんの?と聞かれたので、いやーほとんど家でゴロゴロしてます
と答えると、カァ~つまんねー人生だなおい。
1人で飯食ってもうまくないだろ。
休みの日でも呑み連れってってやるから電話番号教え・・・
はうあ!!!
俺は急に便意を催したフリをし、すいませんちょっとトイレにと言って
一時的にその場を後にする。

誘ってくれるのは有り難いが
おっさんと二人で飲み食いしてもなぁ・・・。

今日も残業。

午後8時間近。
帰宅してダラリとソファーに横たわり、PCとTVの電源を入れると
しばし動けなくなる。
8時間睡眠を基としている身、ダラダラするのも
こんな毎日じゃ時の制約を受けてしまう。

むしゃくしゃしてきたのでやっぱり日々の残業時間を書き記していこう。
青色で。


残業:2時間

今日は問答無用で残業だった。
やはりぺーぺー派遣工員、裁量など無い。

ところで俺は、残業があった日はこういう赤い文字で記述していたが
やめようと思う。
この赤は、今日もこき使いやがってクソッたれがという呪念を込めて
書き記したネガティブなものだった。
しかし失業保険、雇用手当のGETを視野に入れると雲行きは変わってくる。
これらは1年以上の雇用保険の支払いで権利が得られ
かつ直近6ヵ月の収入で受け取れる額が変わる。
もちろん収入が多い方が受取額は増える。


つまるところ、後半年で仕事を辞めて失業保険の恩恵を受ける場合
この半年はがっつり稼いでたほうが手当は高くなるのだ。
そうなるとネガティブなものもポジティブになるので
残業もフム、かかってきなさいという精神になるんだな。

ふい~、疲れた。

ザクザクと加工を進め、今日2個目のパレットを
主任さんにフォークリフトで運んでもらう。

加工物は作業に準じて決まった単位の数が持ち場に運ばれるんだが
その単位として‘パレット‘という総称が使われている。
加工済み1パレットが終わったら、未加工2パレットが運び込まれると同時に
加工済み1パレットを持っていくというように。
ここでの毎日の仕事は延々そんな感じだ。

LOTともいうらしいが、こういう風に区切りを付けると
今日は何個加工したという管理がしやすいようで
自身で付けないといけない記録もまあ分かりやすい。

新しいパレットを置いていく際、主任に
今日はこのパレットが終わったら帰っていいぞと言われる。
!時刻は午後2時。
己がギアを3段階ほど上げて作業し
定時で帰ることに成功する。

しかし、待てよ。
早く帰れるのはいいんだが、通常作業でまったり残業したら
給料こそは多くなるんじゃないか・・・?
出来高じゃないんだし。


チンタラやって残業し給料多く貰うか
バリバリやって定時で帰れるも、給料少なくなるか。
こういう裁量が自分でコントロールできる職環境に
今まで就いたことないので戸惑っている。

休憩時間、喫煙所で黙々と煙草を吸っていると
隣の男が

ここ暑くないですか?

と話しかけてきた。
会社には何ヵ所か喫煙スペースがあるんだが
人があまり居ないこの場所は俺のお気に入りで
いつも隣の男と、たまに違う人が1,2人いるくらいだ。

挨拶くらいしかしたことなかったので、俺に言ってるのか一瞬戸惑ったが
俺しか居ないのでえ?あっ、あ暑いですねえ!と焦り返えすも
その後は何も会話なく再び
お互い黙々と煙草を吸いその場を去った。


本当に暑かったんだなあと思った。
まあ実際暑いんだけど。



7月だ。

去年の3月、東京へ来て新聞配達を7か月間勤め
その後宅急便の仕事を約1ヵ月。
そして今勤めている機械加工の仕事が3,4,5,6月勤務の4か月目になった。
これすなわち、雇用手当の受給資格が発生した事となる。

俺の今後に欠かせないいくつかのキー、その1つ目を
ようやく手に入れた。
ポーカーに例えたなら今はワンペアって感じだな。
まだまだ手をでかくしないといけないので
もうしばらくはヒーヒー言いながら鉄削りに励むか。

↑このページのトップヘ