2018年12月

今年は昨年末まで勤めてた繁忙期宅急便を辞め
無職の身からスタートした。
その後、2週ほど間を置き、近くのコンビニで働き始める。
22時~6時の夜勤を希望していたんだが、研修期間内は
昼間の勤務が必要だということで昼勤務から始まった。

初日からレジに立ち、よく分からないカード等を出され
あたふたしつつも先輩バイトさんに教えてもらったりして
他の業務にも徐々に慣れていってた。ように自分では思ってた。
が、ある日店長から挨拶が小さいだの、同じ日に入ってきた子と比べて
作業の覚えが悪いなど延々罵られブチ切れる。
レジをほっぽってそのまま家に帰った。
しかし今思えば、あの店長の給料
時給換算すると400円だと自分でいってたし
資本主義の犠牲者だったのかもしれない。
色んな意味で悲しい男よ。

3月。
ひと月足らずでコンビニを辞めた後、派遣を通して工場へと勤める。
仕事内容は、1年ほど前職業訓練校で習ってた機械加工で
車のエンジンや金属備品などを造るものだった。
初めは懐かしや物珍しさがあったものの、毎日ひたすら同じ製品を
作る日々に飽きてきた。
遂には本格的に労働が嫌になり、~までには
株で食っていこうという強制的計画を立てるに及ぶ。

11月。
計画通り機械加工の仕事を辞め、去年のように宅急便繁忙期の
バイトを始める。時給1800円。
仕事は簡単で暇なくらいだったが、年末間近の28,29,30日にかけて
爆発的に荷物の量が増え、息絶え絶えなんとか乗り切った。


こんな感じで2018年を振り切ったワケだが
2019年は間違いなく俺にとって最も重要な年となる。
2018年に限らず俺が生きた33年は全てこの2019年のために
あったといっても過言じゃないほどに。
Xデーはもうすぐそこまで近づいている・・・。

28日から残業が4時間を超えていた。

おかげで風邪がぶり返し、睡眠不足もあり
疲労がピークに達していたため、2時間で帰らせてもらった。

風邪薬を服用し睡眠時間を増やしたおかげか
咳込みこそ残ってるが身体の痛みは治まった。
テープを張る腕力と台車を押す歩力さえ戻れば
業務にさして支障は無い。

しかし、連日の人身事故には泡拭いた。
特に26日の事故は大勢の通勤客が慌てふためいていて
パンデミックの予感さえ感じたし実際俺も
待ってる間、駅の電光掲示板やスマホでニュースを
逐一情報を入手するのに没頭していた。

が、帰宅し夕方のニュースなどを観ても
米津玄師が紅白歌合戦初出場!他etcなニュースばかりで
特にこの事に関する報道は見受けられなかった。

人死んでて、+おそらく何万人の行動に影響を与えてても
こんな感じなんだな・・・。


今日の棒立ち:20分
残業:4時間30分

26日、またも通勤で乗る路線で人身事故があった。
ギュウギュウ詰めの電車の中、ひたすら2時間ほど待って
運行は再開されるも、数時間遅れで職場に着いた頃には
全身に凄まじい倦怠感が。

恐らく、風邪ぎみだった身体がストレスで完全な風邪に
進化したのだろう。
さらに人身事故者の瘴気に当てられ、それが全身の軋みを
生んでるのかもしれない。

プラチナラッシュの真っ只中だというのに
2018年度内で最も厳しい心身状況というのがやるせない。

今週は月曜の今日から、30日の日曜まで7連勤務。
ノンストップで地下鉄記念日まで走り抜ける事となる。
この日聞かされた勤務時間設定は完全にどこかいってしまってるが
まあ稼げるのでよしとするか。

今日の棒立ち:約15分
残業:40分

今日は通勤で乗る路線で人身事故に遭遇したり
豊洲市場内でもターレーの人身事故がすぐ傍で起こったりと
血生臭い1日だった。

このところやたら人が増えていて
毎朝出勤するたびにあれ、初めて見る顔だな
という状況が続いている。

現場は年末に入り、確かに荷物は増してるように思うが
人も増えてるのでそれを上回って処理スピードも速くなってる。
結果、俺と同じような棒立ち組がちらほら出始めた。
案山子組
今日の棒立ち:約1時間10分

ひたすらテープ張りをやってると眠くなる。

午後、一時的に荷物がドバっと来て皆でテープ張りを
やってたんだが眠さのせいもあってか伝票を剥がすところ
つまりテープを張ってはいけないとこに張ってしまった。
あ、やばいと思い、剥がそうとすると伝票ごとビリビリ剥がれていき
それを見ていた社員さんにあー何やってんのったく!と叱られる。

ぐぬぬ・・・こんな公衆の面前で・・・。
俺としては珍しく、働き始めてまだ1回も怒られてなかったのに!!
悶々としながらまたテープ張りを続けてると
何やら積荷するトラックの方でざわついている。

テープを張りつつ聞き耳を立てると、どうも冷蔵の荷物を冷凍として
処理してしまい問題が起きてるようだった。
宅急便は通常便以外にも、クール便という主に食品関係の品を
運ぶ際利用する便がある。
冷蔵・冷凍、どちらも品を低温に維持する物だが取り間違えた場合
品質が大きく変わってしまうのは想像がつく。

この豊洲は、魚などの食品関係が多いので冷蔵・冷凍の荷物が
非常に多く、それで間違えてしまったのかもしれないな。
処理した社員が呼び出され、えらく叱られていた。
・・・・・・・・。


今日の棒立ち:約30分
残業:40分

ネットで調べると、転職先に提出する雇用保険被保険者証は
前々職のものでも可能な場合もあるとあったので
一か八か、新聞屋の雇用保険被保険者証を持って行った。

結果、スンナリOKだったので助かった。
また前派遣会社に電話して請求したり封筒で色々送ったりと
手間が掛かるし、何より手続きが間に合わず給料が減ったら・・・。
そんな事考えて昨日は頭を掻きむしり、床を転げまわったからな。

仕事で手一杯な今、そんな事務的な事で
手を煩うのは勘弁願いたいとこだった。
ぽっと出た障害も取り除き、後は今年を走り切るのみだ。

この日、一緒に色々手続きした人から
電話があった。
明日、雇用保険被保険者証を持ってこいとの事。
前派遣会社から取り寄せ次第、持ってくる手筈だったのだ。

家に着き、さっそく‘ソレ‘を探すが無い。
確か離職票と一緒に請求したハズなんだが
その離職票もまだ届いていないので探すのを止めた。

やべえよ。
この雇用保険被保険者証が無いと保険切り替え?の手続きができず
給料から本来より多く、税金が引かれるそうだ。

全然応援してない。
されてない。
fuck

今日は契約の勤務時間、8時~16時を1時間過ぎ
17時に勤務が終了した。
ますますこの日聞かされた勤務時間はなんだったんだって感じだが
これが残業扱いだとしたら1800×1,25=2250。

こうなるともはや時給戦士どころじゃない。
時給ウォーリアーである。


今日の棒立ち:約40分
今日の残業:1時間

今日は正午近くまで深い眠りに落ちていた。

棒立ち時間はあれど、やはり疲れは溜まっているようだ。
さらに今週は、本来休みの水曜も市場が開いてるらしく
6日出勤と聞いている。
この日聞かされた勤務時間はなんだったんだって感じだが
時給1800円のフィーバー期間は今月限り。

身体に鞭打つ頑張りどころかもしれない。

今日もほどほどにやること無く呆けのような顔で
棒立ちしていると、何やら初めて見る顔の社員さんが現れて
現場の責任者?的な社員さんに
怒りまくし立て始めた。

実は昨日、仕事が長引いて社員さんや俺を含むアルバイト全員
定められた時間よりも少し長く働いていたんだが
それはお前がちゃんと指示しないからだろというような内容だった。
昨今、労働基準法が厳しくなって、特にヤマトなんかは長時間労働が
常習してるので上からも色々あるんだろうな。

俺はその様子をボーっと眺めてたんだが、普段にこやかな現場責任
社員さんの顔がみるみる曇っていくのを見て取れる。
それと同時に周りの空気もヒリ付いていくのも感じた。
ここは基本、荷物が多い時は忙しいんだがそうでも無い時は
まったりとしてて、社員さん同士ワハハと笑いあったりしてる和やかな
雰囲気なんだよな。
それがまるで、羊の群れに狼が侵入してきたような状況になった。

怖いなと思っていると、初めて見る顔の社員さんの眼がギロリとこちらを向いた。
やばい!!
テープを張り終わったその辺の荷物に
さらにテープを張って難を逃れた。


今日の棒立ち:約40分





ここ一週間ほどで新人さんが2人入ってきた。
これから本格的に忙しくなるらしく、もっと人が入ると
社員さんが話してた。

今日の棒立ち:約50分


豊洲市場内は売店くらいしか無く
まともな食事を取れないので、タッパーにご飯を敷き
その上におかず2,3品のせるような簡易弁当を持って行ってる。

しかし今は冬。
さらに豊洲市場は海風が吹いているせいか冷えるので
弁当もカチカチになり攻撃的食感と化した簡易弁当を
いつもモソモソ震えながら食っている。

明日の簡易弁当を用意してるとふと、機械派遣時代の昼飯を思い出した。
640x640_rect_14307760
機械派遣で勤めてた会社は、宅配弁当会社と契約してたようで
朝の出勤時に用紙にチェックを入れると弁当が食えた。
内容は上の画像みたいな物で、質素な幕の内弁当といった感じだ。
だが、結構副食に富んでて味付けもよく、それでいて自家製味噌汁まで
付いてたんだよな。
これが派遣社員は300円。正社員だと170円で食えたのだ!

今現在、時給では勝っているも昼食では完全に負けている・・・。

俺は今、午前は社員さんに付いて行き卸業者の荷物を
集荷して回る作業。
午後からは受付でのテープ張りとトラックへの
積荷作業に勤しんでいる。

午前の集荷作業は棒立ちタイムを度々挟んでいるが
午後からの受付でのテープ張りは中々手を休める暇が無い。
さらに今日は特務として、重さ15kgある数の子が詰められた段ボールおよそ
200個分のテープ張りと積荷を命じられる。

この命には少し肝を冷やした。
テープ張りはビ~~~!、ビリビリビリビ~~~~!パツンと
伝票の上、そして箱(段ボール、スチロール等)の縁に沿って
張っていくだけなんだが問題は積荷だ。
200個仕上げる頃には全身が軋みを上げていた。

始まったのかもしれないな・・・・。


今日の棒立ち:約45分

今日もえっせと荷物を運んでいると、おや?

何やら市場の隅で小さな人だまりができている。
少し足を止め、様子を窺うと何やら救急車両や警察も居て
その中でおばさんがグッタリ横になってた。

どうもターレーと接触事故があったようだった。
ターレーとはこんな感じの車両で
ターレー
主に卸売り業者や仲買業者がこぞって市場内を乗り回している。
しかしここは市場内。
信号や車線が無いにも関わらず、あるいは無いせいなのか
業者たちは結構なスピードで人や他の車両を掻い潜りながら
走行していているのだ。
体スレスレでビュンビュンと通り過ぎてく様はちと怖いものがある。

業者たちは長年の運転と阿吽の呼吸みたいな感じで
運転してるんだろうが、それでもこうやって事故は起きる。


社員さんと初めて場内を回った際、最初に言われた言葉が
‘ターレーには気を付けろ‘だったと、ふと思い出した。

今日は宅急便休み。

豊洲市場は水曜・日曜は商いを閉めているようで
その日が自然、宅急便も休みとなる。

1年前に新宿で働いた宅急便では365日休み無しで
回してたようだったけど、同じ会社といえど場所によって
労働条件は変わってくるんだな。
社員の人が言ってたが、ここは宅急便の中でもかなり
特殊な部署になるらしい。
なんせトラックも運転しないからな。

1年前と比べてかなり勝手は違うが、まあ悪くはないと思っている。

この日の日記はダイナマイトで爆破しました。
Battlefield™ 1_20181216180844

宅急便の仕事を始めて、もう一週間が経とうとしている。
が、未だ棒立ち時間は減らず俺要る?という疑問は
拭い切れてないのが現状だ。

現在、社員さんと市場を回って業者からの荷を預かる
集荷作業というものを行なっている。
台車を引いて荷を預かっていくんだが、台車が荷物で一杯になると
受付に持って帰らなければいけない。

社員さんからは受付に荷物を落としたらこの辺で待ってて
と言われ、荷物を落としこの辺に戻る。
しかし、10分・・・20分・・・待てども全然社員さんは現れない。
市場内には仕事している業者や客?などたくさんの人が
行きかっている。
ただただ突っ立てると、あの人なにやってんのというような視線
を感じ、近くに店を構える業者からは兄ちゃんヒマそうだなwwという
冷やかしまで受ける始末。

このような場面が1日2,3度あるので初日と変わらず
相変わらずトータル1時間位棒立ち状態だ。
くっ。



昨日、親切女性から送られてきたメールに応えるべく
俺の脳ミソのどこか奥底に、スプーン半掛け分でもいいから
こびり付いてるかもしれない正しい‘答え‘を探すべく頭をフル回転させ
さらにグーグル先生、ヤフー先生の力も存分に借りて返信した。

が、的を得てなかったのだろうかヒントという題が付いた返信がさらに来る。
・・・・・分かんねえ。分かんねえよ。
お手上げだったのでどういうこと?と送ると
大学行ってないから分からないか、もうメールするの疲れた。
休ませて下さいという返信が返ってきた。


終わった。すべてが終わった。
終わり切った・・・・。



今日は宅急便休み。

3日ほど前に親切女性さんからメールがきて
ちょこちょことやり取りをしている。
しかし、やはり本調子じゃないのか
??というような内容もあり、少し返答に困るような
状態になるときがある。

そして今日、大学女性に関しての問い掛け文みたいな
メールが送られてきた。
これが分かれば嬉しい、という言葉も添えて。
大学・・・女性・・・ってどっちも経験値0じゃねーか!
くそう、嬉しく思われたい・・・!!
だがこれは俺にとって高等数学の問題を突き付けられたに等しい!!!


10代20代、ほとんどニート生活を送ってきた俺。
あまり悔やむ事は無かったが、今日ほど省みた日も無い。

宅急便の仕事も3日目に入った。

今日は受付でテープ張りをしてるだけじゃなく
台車を押して社員の人の後ろに付いて行き
集荷作業を手伝った。
といってもやることは変わらずほぼテープ張りだけど。

市場内を散策するのは初めてだったんだが
ほんとデカイとこだ豊洲市場は。
この荷物一旦受付に持ち帰ってと言われても
社員の人が居ないとすぐ右も左も分からなくなる。
案の定迷ってウロウロしてたら、とある店先に置いてある
甲イカがたくさん入った発泡スチロールに台車をぶつけてしまい
ひっちゃらかしてしまった。
しかし、早く荷物を届けたかったので放って立ち去ろうとすると
待てコラェェェーーーー!!!と後ろから怒声が。
店先の店主が気付いたようでえらく怒られ
スンマセンスンマセンと平謝りして甲イカを段ボールに戻す。
ったく、そっちこそこんな狭いとこに置いてんじゃねーよとブチブチ
思いながら・・・。

こんな風に、鮮魚市場という事もあって場内は
海の荒くれ物が多数いるようだ。
下手な事すると魚の餌にされそうな雰囲気である。

今日は宅急便休み。

部屋でゲームしながらゴロゴロしていると
ビローンというメールの着信が。
確認すると!!!
なんと親切女性さんからではないか。

親切女性さんは俺が1年ほど前に勤務していた新聞屋の元同僚で
色々良くしてくれた人である。
今年4月にメールを交わしたきり、特に交流は無かったんだが
一体何だろう?いよいよ次の展示会開くのかなと思って
メールの内容を見てみると、話したい事があるから電話くれと番号が表示されていた。
!!!!!?
で、電話っ!?い、今からっ!?

どうしよう。なんせ話すのは1年振り。
緊張であ、あうあ、あうあとドモリ倒すのは必至だ。
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。

メールを貰ってからおよそ2時間。電話するか迷ってると
もう一通メールが届いた。
読んでみるとやっぱりメールで話したい内容を話すとの事。
それからさらに2時間ほど過ぎ、メールが届く。
にも書いたが、親切女性さんは気を病んでる時期があったようだ。
今は大分前向きになったが、まだ燻ってる部分もあるという。
そんな内容が事細かに記されていた。
が、正直俺には何を言ってるのかよく分からない部分も多々あった。
何回も何回も見直し、これどういう事だろう?と頭を悩ませ考える。
まるで超難解な数学の問題を突き付けられたかのような、有名な
精神学者フロイトでもこの心理を理解できるのか?なんてとこまで
考えは及んでいた。
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。


結局俺なりに思った事を返信したが、的外れだったかもしれない。
最初にメール貰った時、すぐ電話しとけばこんな悩む事もなく
親切女性の生voiceも聞けたのにな。
まったく、チキンな己にゲンコツしたい気分だ。
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

初出勤の緊張と、今や睡眠導入剤にもなってる飲酒を控えたせいか
今日は3時間しか寝れなかった。

朝8時、眠い目で築地に到着。
面接時に指示された事務所に向かい、挨拶をした後
用意されていた制服に着替えた。
デザインは1年前働いた時と変わっておらず
時が遡ったかのような感覚を覚える。

アルバイトは俺の他にも、女性版ウォーリーみたいな女の人や
元サッカー選手の北澤みたいな男性、おっちゃんや青年など
4人くらい居た。
その人らと一緒に、用意された車に乗り込み豊洲市場に向かう。
職場自体は築地じゃなく豊洲なのだ。

青果市場で車が止まったので降りようとすると
制止され車内に引き戻される。
青果市場で仕事をするのはおっちゃんと青年だけのようだ。
再び車が走り出し生鮮市場なる場所に着いた。
ウォーリー、北澤、俺の3人はどうやらこの生鮮市場が
勤務場所らしい。
ゴクリ・・・一体どんな事をするのだろう。
面接では、市場内での作業と聞いていたが具体的に
どのような事をするかは把握できなかった。

作業場に着くと、社員の人が荷物と金の受け渡しをしていて
伝票を張っている。
俺はその伝票が剥がれないように上からテープを張る役目を
命じられた。
ビ~~~!、ビリビリビリビ~~~~!パツンッ。
ビ~~~!、ビリビリビリビ~~~~!パツンッ。
ビ~~~!、ビリビリビリビ~~~~!パツンッ。
ビ~~~!、ビリビリビリビ~~~~!パツンッ。

1時間ほどひたすらテープ張ってると腰が痛くなってきた。
が、ピークが過ぎたのか徐々に荷物が減ってくると
棒立ちの時間も増えてきた。
10分・・・20分・・・午後2時の地点でトータルで1時間位達してた気がする。
さらに契約では午後4時終了のはずなのに、3時ちょい過ぎには
築地に戻り退勤となった。
移動時間も含めると実働4時間くらいだったんじゃ・・・。
帰りの電車の中、ふと思った。

俺、要る?

↑このページのトップヘ