2019年02月

少し前に母親から一通のハガキが送られてきた。

そのハガキとは生命保険の掛金が示されたもので
詳しい内容は分からないが、親父は俺に生命保険を掛けてるらしく
これを持って税務署に向かえとのお達しだった。

なんのこっちゃと思い調べたが、世間では年末調整確定申告といった
前年1年間の収入と比べて、納税額が正しいか審査する催しがあるようだ。
この生命保険のハガキがあると、還付といって払い過ぎてる税金が
多く戻ってくるという。
会社勤めの人は事務の人がこの年末調整をやってくれるので
会社の事務に渡せと本当は言われてたものの、今や無職ニートの身。
親にいらぬ心配させたくないのでア、ウ、ウン分かった会社の事務に渡せばいいんだね
と返答し、単身、主に自営業者などが行う確定申告をすべく
税務署へ向かう事に。

とはいうものの、税務署に来たのも確定申告するのも初めて。
用紙などがあちこち色んな種類並んでて何に何を書いたらいいのか
などサッパリ分からなかった。
20分ほど建物内をウロウロしてたが埒が明かないと思い
とりあえず申告者達であろう行列に並ぶことにした。

事前に調べてたのである程度は分かっていたんだが
本当人多い。
1時間半ほどひたすら列に並び続け、やっと順番が来た。
ここに並んでて本当に正解なのか?手続きに入った途端
追い返されたりしないかと疑心暗鬼だったが
その後は非常にスムーズだった。
前年1年間の収入が書いてある源泉徴収票の額と
先の生命保険のハガキに記載されてる額をパソコンで入力していくだけ。
後は住所や還付金の銀行振り込み先の入力くらいだった。
分からなくても職員の人が一杯いるので聞いてサクサク進む。
手続き自体は20分も掛からず終わったんじゃないだろうか。


手続きの終わりに、還付金もしっかり明言され
今回の俺の場合、およそ27000円が約1ヵ月で振り込まれるようだ。
思わぬ臨時収入、援護射撃に俺はウキウキしている。
ちょっくら寿司でもつまんでくるか。

テ・ク・ノ
去年の11月に辞めた機械派遣からやっと年次休暇分の給料が振り込まれた。
額にして95,123円。
イラつきを重ねはしたが、この額には非常に満足している。
というのも、年次休暇分の給料は3つくらい計算方法があるらしく
1つは定時の給料を年次休暇の日数で支払う方法。
後の2つの計算はよく分からないが、↑の支払いより給与が下がるらしい。

過去にライン派遣、新聞屋と2回、年次休暇を取得したが
いずれも後の2つでの給与支払いだった。
だが今回は定時の給料9600×10でしっかりと支払ってくれている。

正確に言えば877円ほど足りないが
この振込額を持ってすれば野暮な事。
何も言うまいて。

飯の買い出しでもいくかとソファーから腰を上げ
身支度をして部屋を出た。
階段を下り、停めてあるさわやか号の鍵をポッケから
出そうとゴソゴソするも・・・無い。
それどころか部屋の鍵まで無い。

またか!!!
以前部屋の鍵を部屋に置いたまま外出し、不動産屋や大家まで
巻き込んで部屋の鍵を開けてもらうという失態をやらかした事があった。
俺の部屋の鍵は特殊で、外から鍵を使わず掛ける仕組みで
鍵を持ち出さず外から鍵を掛けたら開けられないのだ。

これはまずい。
前回と同じように屋根によじ登り、窓が開かないか試すも
ロック済み。
また不動産屋や大家に泣きつくしかないのか!?
いや、2度もこんなヘマをしたとなっては、俺の信用が疑われ
最悪、強制退去を命じられる可能性も出てくる。
自力でなんとかしないと・・・。

どうにか部屋に侵入する術はないかと模索する。
部屋の窓からは窓を叩き割るくらいしか可能性は無い。
玄関付近の天井はどうだ?この建物は古い物件なので
ベニヤ板造りの個所が多く、玄関付近の天井もそうだ。
案外パカッと開いて中に侵入できるのでは?と試すも駄目だ。
ここも叩き割らないと開きそうもない。
玄関のドアノブを思いっきり力ずくで回し、ロックを粉砕するのも
試してみたがやはりボロくても鍵は鍵だった。

となるとやはりキッチン窓・・・。
ここの窓は外からでも、なぜか2cmほどの隙間を作ることが出来た。
だがそれ以上はどんなに力を入れて開こうとしても駄目。
この2cmほどの隙間からフニャフニャ曲がる長い棒みたいな
物を差し込み鍵を取れれば・・・。
が、これも少し考えれば非現実的。絵空事。
なんとかフニャフニャ曲がる長い棒を見つけれたとしても
掴めなきゃ取る事はできない。
再び、このキッチン窓の隙間をなんとかこじ開くしかないと
全パワーを持ってして頑張ってると、ん?
そういやこの窓の鍵って確かYKK的な鍵じゃなく
窓と窓の端同士を鉄の棒でクルクルして掛けるような
古いタイプのものだ。
ということは、この鉄の棒をのこぎりか何かで切断すれば
窓は開くんじゃないか?
横から覗くと確かに鉄の棒らしきものがある。
ここを切断できれば・・・。

一旦その場を離れ、のこぎり購入に奔走する。
とある店でやっと鉄切断用のこぎりの刃(150円)をみつけ
作業を開始した。
ガリガリガリ・・・ガリガリ・・・ガリガリガリ・・・ガリガリ・・・ガリガリガリ・・・ガリガリ・・・
ガリガリガリ・・・ガリガリ・・・ガリガリガリ・・・ガリガリ・・・ガリガリガリ・・・ガリガリ・・・
窓枠の木材も結構削ってるし、隙間はのこぎりの刃がギリギリ通るくらいなので
本当に切断できてるのか確認できず不安になってきた。
ガリガリガリ・・・ガリガリ・・・ガリガリガリ・・・ガリガリ・・・ガリガリガリ・・・ガリガリ・・・
ガリガリガリ・・・ガリガリ・・・ガリガリガリ・・・ガリガリ・・・ガリガリガリ・・・ガリガリヨ
!!!

切断は成功し、窓を開けウヒョーー!!と侵入することが出来た。
俺も相当マヌケではあるが、この部屋のロック構造もちと問題なので
そろそろ対策を立てないとだめだな。
2度ある事は3度あるっていうし・・・。

今日から7日間の待期期間に入る。
やれ給付制限期間待期期間だ色々ややこしいが
この一週間は今本当に仕事をしてないかを調査する
期間のようである。
失業中と申告するも、すぐ新しい仕事に就いていて
ちゃっかり失業給付まで貰おうとする輩などもいるらしいからな。

そんなわけでこの期間は、半ば強制ニートタイムなのである。
ニートこそが正解。
あるべき姿がニート。
こうなるとゲームの方にも力が入る。
30KILLできたら止めようと思っていたバトルフィールド1でついに
Battlefield™ 1_20190222144740
目標を達成することができた。
思えば心のどこか奥底に、人様が汗水垂らして働いている時に
ゲームばかりしてる俺って・・・と、どこか卑下しながら
プレイする気持ちがあった。

真の力が目覚めたといった感じではある。

午後1時、昼飯を食う前にゴミでも出しとくかと
3日ぶりに玄関の戸を開け外界に出た。
ゴミ袋を放り投げ、部屋に戻ろうとするとポストが気になる。
そう、離職票の到着有無だ。
けど届くまで1週間掛かるっていってたので
まあ入ってないだろうなあと覗いたところ・・・入ってた。
ドキリと胸が鼓動し、昼飯なんて食ってる場合じゃない!ということで
すぐに支度してハローワークへと向かった。

今回、最大の肝は給付制限期間である。
給付制限期間とは、手続きしてから3ヶ月間失業保険の給付は
お預けというものである。
これが付くすなわち、去年から現在まで8か月に及んで描いてきた構想
イル・スケジュールの崩壊に等しい。
3ヶ月間無職ニートのまま過ごせば株の資金がなくなるし
資金減少を抑えるため仕事をするにしても、単発的バイトが出来ない今
フルタイムの仕事をやるしかなく、そのフルタイムの仕事に就けば
失業保険の給付は受けれなくなる。
そういう、かなり際どい状況なのだ今現在。

その給付制限期間なのだが、無いとの判定を無事貰う事ができた。
良し!良し!!良っしゃ!!!
素面を装ってはいるものの、机の下ではグッグッと固く拳を震わせていた。
少し前に相談しに行った時に給付制限期間は無いとの
有り難いお言葉を貰っていたが少々不安ではあった。
しかし今回は実際に手続きをした結果なので確定だ。


乱気流は突破した。
後は緩やかに、そして確実に着陸を待つのみ。

今日もゲームしたり、クールダウンすべく
テレビなど観たり、ただソファーの上でゴロゴロしたりと
一歩も‘荘‘から出ず過ごした。
仕事を辞めてからほぼこんな毎日である。
こんな毎日を過ごしてるとふと、昔飼ってたカメの事を思い出した。

奴は日の当たらない居間の水槽を住処とし、水替えの際に
庭に放たれる時だけ束の間の外の世界を味わっていた。
餌をやる時など、こんな狭い水槽で野生も知らず
不憫なものよのぉなんて思ってたが・・・あれ?

6畳間の薄暗い部屋の中、ひたすら引き篭り
たまに外に出るのは食料の買い出しの時だけという今現在。
奴は別に不憫というほどの亀生でもなかったんじゃないか
と考え直した今日この頃。

3度目のお祈りが届いた。
しかも今回は応募して3時間足らずの速祈り。
いい加減うぜえよっ!といったところか。

そんなに俺が嫌いかと反発したくなるも
前に書いたように、法律が変わったので
他の単発バイトにアタックしたとしても結果は変わらず
無駄骨なのかもしれない。
なんかもうジタバタせず、離職票が届くまで
じっとしといた方が良いかもしれないと思い始めた。

離職票が届くまでもうしばし時間が掛かる。
ひたすら部屋に引き籠り、ゲームばかりしててもあれなので
ショットワークスという短期バイト専門のサイトに載ってある求人に
ちょこちょこ応募している。

今日も、とある仕事にぽちっと応募してみた。
過去2回くらい応募してるとこで2回ともお祈りを食らったが
3回ともなると、その情熱に負け採用してくれるかもという
期待を込めて。

2年以上前に購入したバトルフィールド1というゲームを
今だやり続けている。
しかし、さすがに飽きがきてるというか、楽しいんだけど
他のゲームにも時間を費やしたいという思いが膨らんでいる。

このバトルフィールド1、FPSというジャンルで、自分を含めた
他プレイヤーが敵味方両チームに30人くらいに振り分けられた後
ひたすら殺し合うというマルチプレイ戦争ゲームだ。

俺はこの殺し合いを上手くなりたくて2年以上続けているが
未だ上手いというところまでプレイスキルは上達していない。
というか未だ初心者に毛が生えた程度だと思う。
もうこのままやり続けても埒が明かないと考え、一つのメドを持って
このゲームを止めようと最近はプレイしている。

そのメドとはKILL(K)30
1ゲーム終了ごとに戦績が発表されると、次フィールドに変わり戦闘が始まり
また終了時戦績という風に、1ゲーム毎に各々の働きぶりが分かるのだが
2年間やり続けて一度も1ゲームでKILL(K)30にいったことが無い。
KILLとは読んで字のごとく、他プレイヤーを葬った回数で
KILLが多ければ多い程、一概には言えないがまあFPS界では上級者なのだ。

そして今日、とうとうそのKILL(K)30に到達したんじゃないか!?
したんじゃないの!??という、俺のマグナムが恐ろしいほど
火を噴いた1ゲームがあった。
心臓バクバクで戦績をみると・・・
Battlefield™ 1_20190216192611

離職票が送られてこない。

離職票とは、失業保険を受ける際に絶対に必要なもので
これがなければ始まらない。
本来は退職日から10日前後を目安に会社側から
送られてくるハズだがもう2週間以上経った現在、音沙汰なし。
業も煮え、面倒だが以前面接を受けた人に名刺を貰ってたので
そこに載ってある電話番号に電話を掛けてみた。
プルルル・・・ハイ〇〇です。

電話は繋がったが、以前面接を受けた人じゃなかった。
話を聞くと役職の人が2月で入れ替わったようだ。
まあそんなのどうでもいい。
以前アルバイトで働いていた者で
離職票が届いてないという主旨を話すと
確認したところ手続きがされておらず
これから早急に手続きして1週間後には届くとの事。


危ないなあほんと。
この離職票はいわば俺にとって未来への切符である。
一昨日、助言を受けてて良かった。

1月分の宅急便の給料が振り込まれた。
neko 1gatu
その額172,141円。
12月分の給料と比べると半分以下にまで目張りしている。
しかし、1月は時給が1500円と下がり稼働日数も12月より5日少なく
さらに毎日、ほぼ定時前に上がっていたので
おそらくこのくらいの額になるだろうなと予想していたので問題ない。
半分以下でも、ほとんど突っ立てただけなので逆に感謝したいくらいだ。

これで今後、見込みがある収入は前々職の有給休暇分のみとなった。
今現在の貯蓄、およそ210万。
有給休暇分を足したらさらに幾分か増えるが、それから先は
ただ出てゆくのみとなる。
垂れ流しはなんとか阻止しないとな。

今のニートライフ、2つの大きな不安を抱え過ごしている。
その内の1つ、自分が今後、失業保険を給付制限期間無しに受けれるのか
確認したかったので、ハローワーク(職業安定所)に行ってきた。

相談窓口でこれまでの職歴、そして最後の仕事は繁忙期
宅急便の仕事です、期間は2か月と定まってました。
そう話すと給付制限期間は無い!(たぶん)という有り難い言質を承った。

失業保険を受ける際は、自己都合と会社都合で具合が違ってくる。
自分から進んで仕事を辞めた場合、自己都合となり3ヶ月
給付制限期間というお預けを食らうんだが、会社都合の場合は
そのお預けがなくなるのだ。

ハローワーク(職業安定所)からは、その繁忙期宅急便の仕事の
離職票を実際に見るまで断定はできないから
まだ送られて来てなかったら催促しなさいとまで背を押された。


ハローワーク(職業安定所)側の予期しなかった応援。
そして昨年立てたイル・スケジュールの読みは間違ってなかったと
心に爽やかな風を感じつつ後にした。

IMG_20190208_184816
繁忙期宅急便の仕事が終了して早10日。
この10日間、ほぼ部屋に引き籠りゲームと酒に溺れている。
寒いので当然エアコンは起きてから寝るまで付けっぱなんだが
乾燥がすごい。

上の画像のLLという表記は湿度が20%を下回ると
表示される。
一桁まで表示してくれと少し思うがとにかく、これ以上ないほど
部屋の空気が乾いてますよってのがこのLLなんだな。

俺はアトピーを患ってるので乾燥すると身体が痒くなる。
ここ最近ゲーム中、あ、痒とちょっとコントローラーを置いて
身体をカリカリしてると敵にやられてしまう場面が増えている。
かといって、エアコンを起動しないと寒さで震え
ロクに操作もできない。

水分を犠牲にして暖かさを獲得してるようなものなので
室内サバイバルといった心境だ。

難しい状況に直面している。

失業保険の認定まで、俺は日雇いバイト的な物をして
資産の損失を防ぐつもりでいた。
が、どうも平成24年に、労働の法律が変わったらしく
日雇いバイト的な物ができるのは
満60歳以上 学生 年収500万以上の人
と定まった事をここ数日、色んなWEB上にあるバイトにアタックして
気付いた。

えっ?何この条件・・・と思ったがちょっと考えを巡らすと
ははんとはなる。
厚生労働省の思惑は置いとくとして、今の俺にとって
これは好ましくない改正だ。


失業保険、雇用保険、色々な要素が絡み合い
頭の中がグチャグチャになっている。
どうやって最良の道を見出すかという事に・・・。

午後1時、2時・・・4時・・・6時。
待てども電話は無かった。

これつまり、不採用だという事相成りけり。
・・・納得いかねえ・・・。
向こうが出してきた条件は全て、元相棒からの良影響もあり
分かりました!大丈夫です!と張り切って答えたと思うし
‘の‘試験の成績が悪かったとしても間違いはせいぜい1個か2個のハズ。
本当ならもう、この時点で採用してもいいくらいだ。

納得いかない理由はさらにある。
20190208
20名の大募集!!
あのなあ、いうてこちとら、新宿駅の喫煙所で路上スカウトを受けるほどの逸材。
市場価値が上がってる身。
こんなオキアミを掬いあげるような
網目繊細な求人で落とされる覚えなどない!

人手不足人手不足とあちこちで囁かれてる昨今。
前にもこんなことで憤ってた記憶があるが
にも関わらず、20人とか100人募集してるとこに
不採用を突き付けられると偽求人?なんて
疑惑も浮かんでしまう。
よく分からないが、人が足りてるのにそういうことしてる
とこもあるような的な話を聞きかじった記憶がボンヤリとある。


たぶん前のとこも今回もそうだ。
そうに違いない。
そう思わなければ、俺の傷ついた心は回復しない。

仕事の面接に行った。

仕事といっても、また人材派遣を通してのやつで
面接場所は府中市内のマンション内にある、こじんまりとした
オフィスで行われた。
最初に会社概要的な資料を渡された後、
それを面接官がサラッと読み上げると、ちょっとした試験があった。
500文字くらいの文章が書かれた紙が1枚用意され
そこにひらがなの‘の‘が何文字入ってるかというもので
制限時間は3分。

俺が今回応募した仕事は、店の商品の数を端末機械で
登録していく作業なので、細かい抜け落ちをしないかどうかを
測る適性検査のようだった。
全部で25個あったと思うので答え欄に25個と書き
面接官にへと渡した。
面接官はしばし紙を眺めた後、一瞬、少し微笑したような表情を見せたのち
では明日午後6時までに電話があれば採用ということで、と言われ
面接は終わった。

えっ答え合わせはないの?
そしてあの微かな笑みは・・・。


謎が多く残る面接となった。

前にも書いたように現状
今一度労働しないと今後、金銭面で憂いが残るので
webで見つけた求人に応募し、明々後日(しあさって)の7日に面接となった。

宅急便の仕事が終わり早4日。
やはりニートこそ俺の返る場所だとつくずく身に染みる。
受かったらこれが人生で最後の労働にしたい。


いや、したいじゃないな。
しないといけない。


一昨年の年末頃、治験の登録をしてたんだが
そこがアトピーの治験を最近募集してて、やってみないか?
という話を貰っていた。

その話を了解し今日、治験を行う病院へと出向いた。
治験はまず事前検査というものを行ない、適格と判断されたら
本格的な治験へと移る流れのようだ。
今日はその事前検査。
俺もアトピーを患い10年近くなろうとしている。
検査するまでもないだろうと思いつつ、医師が身体の状態を
チェックしていく。

じゃ、服着ていいよと言われた後、ウ~ンちょっと点数が足りないぁと
診察した医師が呟いた。
???
どういうことか説明があり、適格の判断は見た目の
皮膚の炎症具合が基準らしい。
その炎症が数字として16以上あれば適格となるらしいんだが
診察した見解では俺の炎症は11とのこと。

3月までこの治験は募集してるから
その間にアトピーが今より悪化したら、治験会社と相談して
もう1度診察を受ける事が可能だという。
そんな、計量オーバーしたボクサーが再計量までに体重落とせば
大丈夫みたいに言われてもなあ・・・。


ちなみにこの治験、適格と判断されたら通院毎に1万円が貰えた。
期間は半年だが病院代も掛からず、その上最新の治療も受けられる
と良い事ずくめだったんだけど、結果的には交通費+診察代を支払うだけで
終わった。

CD販売イベントとということで、空気的に買わないわけにもいかず
昨日は1枚買って帰った(1500円)。

今日、そのCDを聞いてみると、以外と言ったら失礼だがみな
しっかりした声をしていた。
アニメ声の人なんかもいて、その辺の萌えアニメに出演してると言われても
疑わないほどだ。
そんな力を持った人達に、会ってサインを貰ったり
握手ができるというのに来てたのは7,8人。

しかし、7,8人でも彼らの顔は、何か成し遂げたというような
晴れ晴れとした面持をしていた。
有名になれればそれにこしたことないし、それで飯食っていければ
最高なんだろうけど、それだけに拘ってはいけないのかもしれない。

親切女性さんもそうだったが、東京は夢追い人というか
表現者みたいな人が一杯いると思うので
たまたまそういう人と触れ合う機会があると
ちょっと嬉しくなるな。

電車を乗り継ぎ、初めて横浜なる地へ足を踏み入れた!
そう、相棒!!いや、元相棒の勇士を見届けるためだ!!!

イベント開始は午後6時!
元相棒の活躍する姿を観たいと早り、午後4時に着いちまった!!!
まあいい。その辺をブラブラして時間を潰すとしよう。
近くに赤レンガ倉庫がみえたのでいってみた!!
赤レンガ倉庫といえば有名だよな!!!

赤レンガ倉庫というだけあって遠目でも近目でも赤いと感じた!
ただ、俺の想像に、屈強な男たちがせっせとこの赤いレンガ倉庫に
色んな物を出し入れしてるのかと思いきやそうではなく
ただの観光スポットだった!!
まあいい。元相棒のおかげで勉強になった!!!

勉強してる間に、時刻は午後6時を迎えようとしている!
元相棒が出演するイベントは赤レンガ倉庫のすぐ近くにある
複合商業施設!!
奴はこの施設でイベントに出演するという!!!
赤レンガ倉庫なんかにかまってる場合じゃねえ!!!!

向かう場所は3FのHMV!
相棒はこのHMVで、自分が出演したドラマCDという
なんか聞いた事あるような、無いような物の販売、握手会を
するらしい!!
少し迷いながらも到着すると
この、誰もが知ってるほど、有名音楽店舗の真ん中で
米津玄氏やゆず等の著名ポップアーティスト(CD枠)を押しのけ
相棒含む、共演した役者達がズラリ並んでいた!!!
さすがだぜ相棒!!!!

俺に気が付いたようか、相棒はニッコリ笑った!
俺もハハッ来たぜ、的な軽い会釈をするも・・・なんか気まずい!!
役者側は司会進行役を含めると15人くらい居たにも関わらず
観覧者は俺を含め7,8人(内幼児1人、赤子1人含む)!!!

気まずさを感じつつ、役者勢が
1人ずつこの作品に対した意気込みみたいなのを
各々マイクを持ち述べていく!
緊張してるのでなんかうまく喋れないとかいってる役者さんも居たが
こっちもなんかもっと緊張を強いられてる!!
観覧者が7,8人くらいと演者より少ないので
自然、演者と目が合わさる!!!
止めろ、こっちを見るな!!!!

そして、相棒がマイクを持つ番になった!
わずか1日前まで、職場で奇行を巻き散らかしてた相棒!!
この場所でも当然のように目立ってた。さすがだぜ!!!
けどこっちを見るな!!!!


このように多少興奮気味で行ったものの
現実は中々厳しいようだ・・・・・。

↑このページのトップヘ