2019年03月

ここ1ヵ月、ずっとバイオハザードシリーズをプレイしていた。
初代バイオをリメイクしたオリジンから始まり
バイオ1
4,5,6と立て続けにソフトを購入しプレイし
バイオ4バイオ5バイオ6
そして今日、7をクリア。
バイオ7
当初はオリジンを、おさらい的な意味合いでプレイした後
最近発売されたバイオハザードRE:2を購入する予定だったが
4から未プレイだった事もあり、なんか違う方向に向かってしまった。

もう今は、ゾンビも狂った人も勘弁という気持ちなので
バイオハザードRE:2の購入は控えるけど、99年から止まっていた
俺のバイオ時間がこの1ヵ月で随分進んだ手応えを感じている。

今の俺は相当バイオに強い。
バイオ関連の質問なんかすぐにパッと応えられると思う。

失業給付金と少し前に手続きした
確定申告の還元金、合計およそ13万円弱が振り込まれた。

今現在の所持金、218万円。
今後、いよいよ本格的に株取引に向けての準備をしたい所だが
218万ではやはり資金繰りで少々不安があるのは否めない。

しかし手をこまねいていても状況は悪くなるばかり。
やはり今が動くべき時なんだろうな。


朝、起きてソファーに座りぼーっとしてると

ヴッ!!!

首元に激痛が走り、一時経つも痛みは治まらなかったので
ああ、こりゃ寝違えたかと悟った。
俺は物心ついてからというもの、一定の頻度で
必ず寝違いを起こしている。
3日もすれば痛みもほとんどなくなるが、それまでの間は
ちょっとした首の動かしで激痛が走るので日常生活すら支障をきたす。
いつも寝違いを起こすと、ニートでよかったわい。
仕事してたら会社休むハメになってたとほっとしていた。

・・・待てよ。
そう考えると仕事してる時って寝違いになった事無いな。
寝違いで仕事休んだ記憶なんて無い。
そして、今現在再びニートとなり寝違い発症。


ニートと寝違いは何か因果関係があるのかもしれない。

ハローワークに職業相談をしに行ってきた。

失業給付は、毎日ゴロゴロしてるだけでお金が貰えるワケじゃない。
あくまでも職が見つかるまでの数か月、生活費等の心配をしなくていいよ
という制度なのだ。
最初に失業給付を申し込んだ際、あなたは今すぐにでも
職に就きたいと思っていますか?
という項目があるアンケート用紙みたいなのを記入したんだが
就きたくないに〇をすると、それじゃあ失業給付は受け取れませんよと
真顔で職員の人に言われ訂正したくらいだからな。

じゃあどうしたら職に就かず失業給付を貰えるのか?
それは実際に企業に求人応募したり、ハローワークで職業相談をして
就活してますよ~という、ブラフでもいいから体を見せる事だ。
これを月に2回行えば就活実績とみなされその月の給付が下りる。
が、企業に応募して面接とかするのも面倒だし
万が一採用されては元も子もないので
今回はハローワークでの職業相談を選んだ。

相談員「職業相談という事で起こしになったのですね」
俺「はい」
相談員「で、職業のどのような相談で?」
俺「・・・」
相談員「・・・」
俺「・・・」
相談員「・・・」
俺「・・・」
相談員「・・・」

まるで言葉が出てこない。
そりゃそうだ、相談なんて無いからな。
あ、ですね・・・え~と、、なんといいますか・・・。
ひたすらまごまごしてると相談員の人が、俺の職歴等が書いた
紙をみながらパソコンで求人探索を始めた。
製造業や配送業を希望としてたので、それらを中心に色々紹介していってもらう。
プリントアウトしますか?と問われたので是非お願いします!と
意欲を醸し出し10枚くらいの求人票を貰い、その中から今からでも
応募も出来ますが?と追い打ちを掛けられるも吟味したいと足早に席を立ち
逃げるように終了。


・・・・・はぁ。
疲れるなあほんと。
まったく職に就く意志も無いくせに提示された求人にほぉ!と興味のあるフリ。
そして相談員の人からすると職務妨害、本当に仕事を探してる人にとっても
邪魔である事甚だしいので、もう職業相談はできない。
何か別の道を探さないと・・・。

風の噂で、失業保険を給付している職あぶれは
国民健康保険料の支払額が7割軽減する制度があると耳に入った。

今現在、国民健康保険を毎月8,900円払っている。
7割減となると2670円だから一月だと6230円も安くなる計算だ。
さらに、翌年3月まで適用なので今月からだと×12で62300円も
支払う額が少なくなる。
こうなるとゲームなんてしてる場合じゃない!
さっそく手続きを行うべく、市役所に行ってきた。

窓口に通され、持参した雇用保険受給資格者票を提示する。
まったく、62300円も得するなんて無職にもなってみるもんよシシッ
と、心の中でほくそ笑みが止まらずにいたが
しばし受給資格者票を確認していた職員が顔を上げ
条件が合わないから適用されませんという冷答。


どういうことかというとこの制度、会社側から一方的に解雇を
告げられたような人が対象らしく、俺が持参した雇用保険受給資格者票を見たら
どうもそれに当てはまらないようだ。
いや、でも契約期間終了でその後も職の斡旋とかされてないしと
必死感を出し、なんとか適用の方に持って行こうとするも
万が一手違い等があるかもしれないので、ハローワークの方にまず
ご確認お願いしますとピシャリされる。
すぐさまハローワークへと向かい、確認を取ったが適用はできなさそうだ。
というかできない模様。


何か失ったわけでは無い。だけど何か損した気分だ。

相も変わらず部屋に引き篭りゲームをしてると
電話が鳴った。

ったく、いいとこなのにとコントローラーを置いて電話に出てみると
母親からだった。
話の内容は、新しい家を買ったのでそっちに近々引っ越すらしく
あなたに帰る家は無くなったから東京で1人地に足着け
力強く頑張って生きていきなさいという事だった。

俺の実家は今は無きじいちゃんが建てたもので
大分古く、老朽化が進んでいる。
田舎だし、両親も高齢化してきているので思い切って
生活する上で便利な、市街にある中古物件を購入し
移り住むらしい。

電話を切り、ゆっくりと、ただ確実に時は過ぎ去っていってたんだなと
しみじみした。
毎日変化の無い日々で、感じるのは希薄だったが時間は否応なく
次のステージへと押し進めている。


えっ?

俺は今ネット回線に、Jcomという会社のやつを使ってるんだが
NURO光という‘世界最速‘を謳ってる会社が初年度月額980円という
キャンペーンを行っていたので乗り換える事にした。

2回工事をしないといけないらしく、1回目は大分前に終わってたんだけど
今日2回目の工事もようやく行ってもらい、とうとう俺も光使い、それも世界最速の
速さを手に入れた。
今後株取引で生計を建てようと思ってる次第、ネット回線の速度や安定は重要だ。
最重要といってもいいかもしれない。
Jcomも悪くは無かったが、やはりその辺で不安が残る使い勝手だった。

さて、さっそく無線LANを繋ぎ、PCの動作を確認していく。
かちっ・・かちっ・・クリック。
うん・・・速くなってる気がする・・・。
例えば、これまで漢字変換でタイミング?が悪い時は
10秒くらいフリーズしてたが半分の5秒くらいに縮まってる体感だ。


・・・世界最速への道は遠い。

様子見を決め込み今日もゲーム。
徐々にプレイに熱が入り、身体が汗ばんでいくのを感じ・・・ちょっと待て!
コントローラーを置いて室温計を覗いてみると
IMG_20190321_153913
思わず撮ってしまったが27,5℃!
ほんの3,4日前までエアコンの暖房付けて過ごしてたというのに
こうなるとまだ3月だが冷房を付けたくなる。

俺が住んでる‘荘‘はthe木造建築ってくらい木造だ。
そのせいか分からないけど、ちょっと暑いと室内の気温が跳ね上がり
逆に寒いとダダ下がりする傾向がある。


引き籠りニートといえど、気は抜けない生活環境だ。

今日は初回の失業認定日。
勇んでハローワークへと向かった。

窓口を2回ほど通し、今回の認定は40分ほどで終わった。
不明確だった日額手当も5,455円と判明し
月額で10,9064円がこれから一週間前後を目安に振り込まれるようだ。
koyouhoken
まだ振り込まれた訳ではないので後一週間ぐらいは
様子見を決め込むつもりだが、そろそろ準備をする時期は近づいている。




毛生え薬を求め新宿へ。
COW121000831_TP_V
受付で血圧測定をし、勘定して薬を受け取る流れの際
髪の調子はどうですか?と問われた。

来訪毎問われる質問なんだけど、はあ・・・ぼちぼちですかねと
曖昧な返答しかできない。
ボッチの弊害かもしれないが、経過を身近にみてくれる人もおらず
客観的な目も意見も受けれないので自己判断に頼るしかない。
薬を飲む前に比べ確かに毛髪はボリュームが出てきたように思う。
しかし俺の理想というか薬を飲み始めたらこうなるというイメージは
ライオンの如く逆立つくらいワサワサっとしたものだった。

こうなると、はあ・・・ぼちぼちですかねみたいにしか言えないのだ。
いつもはそこで、じゃあもっと高濃度の奴にしましょうか?という流れになった。
俺はミノキシジルという錠剤の育毛薬を処方されてるんだが
今の一錠5mgから倍の10mgの方へといった感じに。
だがしかし!
なんと今回は逆に、5mgから半分の2,5mgに変更する事もできるという
案を提示された。


これすなわち、プロの目からみて、もうあなたはライオンに近づきつつあるという
事なのだろうか・・・。

ニートに返り咲き早50日。
毎日たっぷりと時間があるので、ゲームソフトを購入しても
4,5日でクリアしてしまう。
そんなわけで新たなソフトを購入するためBOOK OFへ足を運んだ。

ゲームスペース内をうろつき、目ぼしいソフトを手に取った後
しばし店内を散策。そんな中、ふとDVDスペースで

ジリアン・マイケルズの30日間集中ダイエット

というタイトルのDVDが目に止まる。
ふうむ、エクササイズ物か。
ニートに返り咲き早50日。
1日中ゲームやTVを観、食っちゃ寝の生活をしているせいか
お腹もブヨブヨ気味になってきてる今日この頃。
ジョギングでもするかと思うも、ジャージや運動靴など買うのが
面倒でおざなりにしてたが・・・寝間着のままこれ観ながら
室内でエクササイズするスタイルもありかもしれない。

何回か棚に戻す、また手に取るを繰り返したが結局
ゲームソフトとジリアン・マイケルズを購入し家に帰り
早速ジリアンを試してみた。
・・・ん・・・・・はっ・・・・・・・オウッ。
まずは初心者モードと説明されてるエクサをDVDを観ながら
やってみたが所々で動きについて行けず、巻き戻す場面さえあり
初心者モードといえど割とハードだった。
それ故に効果的とも言えるので、迷ったが買って良かったかもしれない。
41ZSpx0e8GL

それにしても足が臭い。

これまで寮付の仕事を転々としてきてるが
部屋を出る際に、いつもあ~フローリング大分汚れてますね~と
指摘され修繕費も多分、その分ちょっと多く取られてきた。

そんな教訓もあり、今回の暮らしは床に敷物を敷き
さらに部屋に居る時はスリッパを欠かさず履くようにしている。
そのおかげもあって床のキズや汚れはあまり感じないが
代わりに足の臭いがたまらなくなってる。

これまでは立ち仕事して足も蒸れてるからだろう。
と、臭い物に蓋精神で過ごしてたが、ニートとなりロクに動く事が無くなった
現在もこの遺憾ともしれない臭さは継続している。
ほぼ1日中ソファーに座りゲームしてる日々だが
1時間に1回は自身の足元から湧き上がってくる臭いに
悶絶してるくらいだからな。

およそ7足目?のスリッパ購入しに行く日も
そう遠くない臭いっぷりだ。
IMG_20190315_194920

窓を開け、煙草を吸ってるとおや?
向かいのアパートの2階の部屋に、昨日まで無かった
カーテンがガッチリ設置されていた。

はぁ・・・。
何気に楽しみにしていたんだけどな・・・。

窓を開け、煙草を吸ってるとおや?
向かいのアパートの2階に新居者が住み始めたようで
部屋の中でイソイソとしている様子が見えた。
ん?よく見ると、どうやら女性のようだ。
地方からやってきた上京したての大学生だろうか?それとも就職?
はたまた単純に安い物件に移り住んだ人かもしれない。
そんな妄想を頭の中でフフフと駆り立てながら、向かいをボンヤリ眺めてると
ふいにこちらに顔を向けたのでやばっ!っと咄嗟に物陰に隠れた。

・・・やばいぜほんと。
しかし、やばいと動揺して物陰に隠れつつも、新なる妄想が芽生え始めていた。
今住んでる場所はアパートメント大国で
背の低いアパートや荘がひしめいている。
このように、向かいのアパートに住んでる住居者の性別さえ
肉眼で分かるくらいで、1階には肥えた男性が住んでるのを
把握しているほどだ。


ところで
この1階の肥えた男性、なぜか全裸で部屋を徘徊している様が
何度となくみてとれた。
その度にやばっ!っと別の意味で物陰に隠れてたんだが
夏限定らしく、今は普通に過ごしてる模様。

2階でも今夏公開だとしたら・・・。

失業保険給付は、直近6か月間の給料から割り出された
日額金というものが設定される。
本当は前回の説明会でこの日額金がいくらなのか
分かるはずだったんだが、なんと前々々年度の宅急便の
離職票まで必要という事が分かり、用意できてなかったので空欄だった。

そして一昨日、ようやく前々々年度の宅急便の離職票が届き
今日、意気揚々とハローワークへ向かったものの
日額金が分かるのは20日の認定日という事だった。

前回の説明会では20日の認定日に離職票を持ってくればいい
との説明をされていたが、それまで日額金が分からないままでは
ヤキモキしてしまう。
日額金が分かればおおよその一月振り込まれる額が分かり
今後の計画が立てやすいからな。


約4日ぶりに下界に降り立つも
とんだ無駄足となった。

俺の部屋の隣には齢50くらい?のおっちゃんが住んでるんだが
どうもここ最近、1日中家に居る模様だ。
2月から完全ニートとなった身、同様に1日中家に居るが
生活音やら日課っぽい変なお経みたいな声が
隣から度々漏れている。

仕事してた時は仕事してた時で
出勤時、ドアを開けると鉢合わせアッ、ざます・・・と
時間がかち合ったりした事もしばしばあったので
変な気分になってる。

2回目の職業講習会に行ってきた。

内容はこれからの手続きに関する項目が多く
前回はどこか上の空で聞いていたが、今回は目耳かっぽじって
資料を追い会に臨んだ。
そうして、ようやく分かってきた事がある。

まず、来たる3月20日。
この日に認定日があり失業保険給付が20日分振り込まれる。
それから4月17日、5月15日、6月12日に3回認定日があり
各々28日分振り込まれるようだ。
合計すると20+28×3=104

今現在、1日分の失業保険給付額が未定なので
もう少し時が進まないと分からない部分はあるが
もはやアセアセと単発バイトを探したりする
必要は無いかもしれない・・・。


そんな余裕を生まれさせた会だった。

皮膚科にいくため4日ぶりに外に出た。
この日、適格と判断されてたら治療費タダ+毎月1万円が貰え
さらに最新の治療を受けられたのにと思うと足取りは重い。

いつものように、どう?と聞かれたので足が痒いと言ったら
足が痒いなんて君老人みたいだね齢いくつだったっけ?
ふぁっふぁっと老人医師から笑われる。
少しピキッときたが、アトピーと診られる個所は炎症がないので
尋常性蕁麻疹もしれないと診断され、アレロックODという新薬が
処方された。

・・・効く気はあまりしない。


無職ニートとなり時を持て余してる昨今の俺。
一昨日購入したExist Archive (イグジストアーカイブ)を
早くもクリアしてしまった。

ところで、推しメンだった霧谷時久君だが
Exist Archive (3)
やはりというか物語が進むにつれ、主人公の強さが
徐々に目立ち始めた。
(このゲーム、所々でアニメーションムービが挿入されて
主人公は真ん中の人↓)
Exist Archive (6)
戦闘システムの勝手も分かってきて
どうもパーティー編成が重要なようだ。
このゲームは10数人キャラが居てそれぞれ
近接、中距離、魔法使いといったタイプに分類されている。
一度ダンジョンに潜ると、その中から選んだ4人がメインとして戦い
後のキャラは待機みたいな感じになる。

このパーティー編成、ストーリー中盤にもなると
あれ?近接中距離魔法使い×2の4人がベスト陣形?だと気付いた。
というのもボス戦はもちろん、雑魚戦さえこの‘近中魔‘の1タイプしか
まったく攻撃が効かない敵が現れ、何度か全滅を余儀なくされたからだ。

‘近接キャラ‘枠は1つしかない。
加えて‘近接キャラ‘の主人公は、各々が持つ‘必殺技‘も非常に強烈。
‘近中魔‘の1タイプしかまったく攻撃が効かない敵さえダメージを与え
さらに全体攻撃という反則技みたいなもの。
となると・・・
Exist Archive (9)
そんなこんなで無事巨悪を成敗し地球に戻ってきた一行だったが
1人、浮かない顔が・・・。
Exist Archive (11)

2016年からずっとやってきたバトルフィールド1も終戦を迎えたので
ゲーム屋に出向き中古ソフトで何かいいのないかなと探ってると

380円

という破格の値段で売られてるソフトを発見。
中古とはいえ、3桁前半はこのソフト以外見当たらない。
タイトルはExist Archive (イグジストアーカイブ)なるもので
購入し早速プレイしてみた。

このExist Archive (イグジストアーカイブ)、ジャンルはRPGなんだが
マップの移動はマリオなどと同じ横スクロールのようだ。
Exist Archive
’手前’や‘奥‘には行けるものの、そこに行けば
やはり横スクロール移動。
でもアクションゲームでは無いので、マップにうろついてる敵と接触すると
20151022-existarchive-36
こんな風にボタン選択の戦闘画面に切り替わる。

操作はこんな感じで、ストーリーの概要としては
地球にいた主人公が突如別世界に飛ばされ
同じく飛ばされた幾数人のキャラ達と合流して
別世界の問題を解決し地球に戻るというもの。

まだ操作もストーリーも良く掴めてないので
面白いか面白くないか白黒付きかねてる状態なんだが
一人あ、こいつなんか良いなと思うキャラがいる。

その男の名は霧谷時久。
Exist Archive (8)
面構え、言動共に鋭く
Exist Archive (3)
女や
Exist Archive (2)
年上にも物怖じしない男である。
Exist Archive (4)
・・・かっこいい。

さらに戦闘能力も高く、主人公と同じ‘近接タイプ‘で‘剣‘を使う
キャラなんだけどHPも攻撃力もこの霧谷君の方が強いんだよな。
Exist Archive (5)
戦闘終了時毎に、ビシッとポーズを決めて言う
‘こんなんじゃイジメになっちまうよ‘等
締め言葉(フルボイス)に、はぁ~~~んと
なってしまっている自分が居る。

職業講習会に行ってきた。

この日、失業保険給付は確定したものの
ではさっそく明日にでもお金を振り込みますねとはならず
職業講習会、雇用保険説明会といったものに足を運ばなければならない。
それらが終わり、さらに20日後の認定日までに
求職活動1回の実績を上げ約一週間後にようやく
失業保険給付振り込みますね♡となる手筈のようだ。
先は長い。

今回の職業講習会、内容は主に昨今の就業状況や
職業訓練の案内、ハローワークの利用方法の
説明といった、正味1時間足らずの講習会だった。

職業訓練やハローワークの利用法などは特に興味もなく
渡された資料すら目を通さなかった。
イル・スケジュールを目論む今、これらの知識は不必要だからな。
ただ、現在の就業状況が少し気になった。

2019年現在の東京の有効求人倍率は2.15倍。
2社が1人を求めるという、求職者にとっては両手に花みたいな倍率だが
資料では業種別の求人倍率も載ってて、軒並みどの業種もまあ2倍前後。
しかし、この倍率から、大きくかけ離れた数値が示される職が
3つある事に気付く。
事務的職業 0.5倍
建設・採掘の職業 6倍
保安の職業 7倍
事務的職業とは文字通り、パソコン入力などで
建設・採掘の職業は土方とか?
保安の職業は警備員とかそんなとこだろう。

色々考えされる倍率だな・・・。

↑このページのトップヘ