2019年09月

新しい持ち場に入って2週目。

単純作業に程良い疲れでいい汗を掻いてたんだが
ここにきて機械操作等、いずれ全部1人でやってもらうと
聞かされる。

マジかよ。
しかも使ってる機械はボロく、使い古されてて
度々エラーが起きるようだ。
今日も何度か一緒に付いてる社員さんが頭を悩ませていた。

最近、週末は毎週彼女の家に泊まりに行ってて
今週も行ってきた。

彼女は今、日勤から夜勤に交代してて
俺も別工場に移動したので平日に会うことは無い。
それでも毎日LINEで2,3通は近況などをやりとりしているんだが
彼女の持ち場が色々ゴタゴタしてたり
俺の、仕事に対する姿勢や彼女に対する姿勢も
気に入らなかったり?するようで非常に険悪になることがある。

今はそのLINEでの、文字だけではちゃんと伝えられなかった
事をお互い伝えるために会ってる部分もある。
会ってもダメ出しはされるが、やはり会って話して触れ合えば
良い感じになり名残惜しく別れるんだが
来週にはまた険悪になり、会って修復の繰り返し・・・。


こんのクソアマが、という感情が芽生えるのも今では珍しく
なくなってきた。

新持ち場に入って一週間が過ぎた。
なんというか、いい。

今の持ち場は、前の持ち場の隣にある別館なんだが
前の持ち場は作業員もワーク(加工品)もごっちゃしてて
街並みに例えたなら繁華街だったが
今の持ち場は作業員もワークもまばらで場末といった感じだ。
陰気な俺と性に合ってる。

作業も楽ではないが、きっついなあというほどでもない。
面倒くさい機械操作は社員さんがやってくれるし
俺はバリを取ってインパクトレンチでボルトを閉めるだけの
ひたすら単純作業。
脳ミソツルツルでいられる。


何より大阪がいない。
これがでかい。

少し前、大阪が嫌すぎるので辞めたいと
派遣の担当さんに告げた。

結局、近い内持ち場を移動という形で話しはついたんだが
早くも今日で移動となった。


始業時の朝礼で製造長(えらい人)から、え~nito君は
今日から忙しい部署に移りますとみなに伝えられる。
一度も顔を上げず、ただ地面を眺めていたが
製造長と担当派遣に促され、俺もそそくさとその場を後にし
別工場へと向かった。

給料が出た。
IMG_20190923_201947
その額、二十万六千五百三十六円。
9月も残すとこ一週間弱だが、これは始業月の8月分で
おおよそ50日無給状態、指折り数えて待ってた支給となった。

何気に今の派遣業務は、時給1500円とゴールデン時給。
8月は残業というか休出もあり、勤務21日残業30時間という
内容でこの給料なんだがうーんといった感じだ。

不満があるわけではない。
ペーペーの俺にこの額は有り難いのかもしれない。
ただ、1ヶ月くらい前から付き合い始めた彼女との交友で

7,8万

くらい使ってるんだよな。
電車代飲食代ホテルetcetc・・・。
勿論、俺だって飲み食いしてるし良い思いもしてる。
それをあーだと思うのは野暮だと分かってる。


まだこの新しい生活は始まったばかり。
今はあれこれ考えるのは止めとくか。

今日、派遣の担当さんと話し、近々にも持ち場が
変わるのを告げられた。

8月からの今日まで。
色々あり、まったく俺のペースじゃないと感じている。
職に就いて金の心配も無くなり、彼女もできた。
しかしそれがなんだっていうんだ。


何人(なんびと)にも縛られない、完全無欠の孤高なニート時代を
思い浮かべては、ひどく憂いている自分がいる・・・。

俺が今、登録してる派遣会社はしっかりしている。
担当の人は度々持ち場に顔を出し、仕事の方はどうですか?とか
聞いてくれてる。

仕事の方はとかく最悪で、今月末の契約期間までで
辞めたいと告げるとちょっと待って
別の工場に移れるようにするからと言われた。

えっ?そんなことできるの!?有り難い。
有り難いけど、もう工場で働きたくないという胸の思いが
充満してるんだよな。


複雑な気分だ。

19歳君から、俺に対する周りの評価は最低だと聞き及び
今週から2時間残業を始めている。
結局こうなるんだなあ。
某、定時で帰りません



先週、愛崩壊の危機を迎えていた俺と彼女だったが
危機後も色々とやり取りをしていた。

なんでも彼女は、俺が何を考えているのかよく分からないらしく
その事に不安や憤りを感じていたようだ。
例の1つとして、LINE上で告白して交際という形になったものの
いざ会ってもそれについて何も触れないなど。
他にも彼女にとって不可解な言動が俺にあったらしく
LINEでアスペ!(アスペルガー症候群)アスペッ!!とか言われてた。
心外だなあ・・・と思いつつも頭から汁を垂れ流してるような
アトピー持ちで
ンキなインポ野郎だからじゃなかったのかとホッして
なんだかんだで今週末も会えることができた。

いつも夜に呑んでばかりだったので、昼間に映画をみたいと提案し
彼女はアニメに精通していたのもあって
今公開されてるアニメ映画を2人で鑑賞した。
彼女曰く、このアニメを制作した監督の前作の作品の方が良かったとのこと。


映画を見終わった後、少しブラブラして
彼女が良く行くという焼き鳥屋に行き、しばし酒食を堪能。
その後、なんと彼女の部屋に初訪問もできて
愛の修復に勤しんだ。

やっと職に就けたと思ったら早くも黄色信号。

一体どうすりゃいいんだろうな。
まあ周りに合わせて残業して、作業もここで一生食ってくぞ
くらいの気概で取り組めばいいんだろうけど・・・。

毎日滑り込みセーフみたいな就寝をし
土曜、日曜以外は3Kに埋もれる日々。
またこれを繰り返さないといけないのか・・・。

以前書いた後継者の19歳君は本来、別の持ち場を
担当している。

この本来の持ち場、結構色んな人が出入りするらしく
作業長や人事官など上の立場の人らも来て
あれやこれやと話をしていくらしい。
19歳君も作業の傍ら、ぼんやりと日々そんな話を耳にしてるようで
そうなんだ、へ~と、やる事無く手持ち無沙汰で聞いてると

nitoさんの話もよく出てますよ

との事。。
この工場、最近になってドババッと派遣社員を雇ってるらしく
その中で使える奴、使えない奴の話が今はよく話題に出るという。
ほほ~、まあなんだかんだいって結構頑張ってるから
話題になるのも致し方ないハッハ。

や、悪い方でです。その筆頭です

・・・!?
日々の作業内容自体は1日、大阪以外の人間とは関わり合いが無いので
多分大阪がヘイトスピーチかましてしてるんだろうけど

それ以外にもみんな残業2時間3時間と頑張ってる中、1人定時で帰ってるのは
かなり心象悪く思われてるようだ。
某、定時で帰ります


一週間ほど前から`サブ組み立て`という作業を
任せられている。
簡単に言えば俺が色んな部品を組み合わせ、その出来上がった物を
大阪が製品に取り付ける`本組み立て`いう流れ。
これまでゴミ出しや掃除、運搬や片付け等の雑務しか
してなかったが、これが本来俺に課せられる仕事だったようで
臨時社員さんに一週間ほど前から指導を受けてた。

しかし毎日のように組み立てる向きが違ってたり
ネジの種類間違い、バネやヒラの入れ忘れ(ネジと部品の間に入れる)
といったヘマをしでかし大阪にどやされてる。
キミィ!何回言わせんねん!!
クレームもんやで!?下手すると人死ぬで!!?


死・・・。
こういう細々した仕事、向いてない気がするな。

俺が今働いてる工場の持ち場は基本、大阪と俺の2人。
たまに臨時の人が来てたが、ここに来ていよいよやばくなってるようで
新しい社員さん(19歳)を招き入れ技術指導している。
大阪はもう御年55歳だという。引退もそう遠くないので
ゆくゆくは後継者に仕立てるつもりのようだ。

大阪は今日、歯の治療で半日で上がるも
その際、ええか!?午後は19歳君の指示にしっかり従うんやで!
19歳君とキミ(34歳)とでは力量がまったく違うんや。
足引っ張っぱたったら承知せんで、と相変わらず
クソ腹立つ言づてを残し去って行った。


午後。
19歳:nitoさーん、あれたのんます。俺:ハイッ!
19歳:nitoさーん、それもたのんます。俺:了解ですっ!!

不甲斐ないゲームオーバー後、そのまま寝てしまうのもあれなので
ベッドの上でなにやかにやしてたらその内寝てたようだ。

午前9時前。
目が覚め、部屋の窓を開けて一服する。
なんだかんだいって結果は出せずとも
イチャイチャ出来たし満足している。
こっからだ。薄らと眼前に見えるあの太陽の様に、俺達の未来はまだ
昇り始めたばかり。
ここから燦々と輝きだすのを期待しよう。

腰に片手をあてがえ、煙を吹かしながら耽ってると彼女も起きたようで
歯とか顔を洗ってイソイソと部屋を出た。
タイムチェックは午前10時だからあんまり耽ってる時間は無かった。

ホテルを出て、駅までの道を彼女と歩くがどこか浮かない顔をしてた。
どうしたんだろう?と思っていたが、駅間近まで来ると
失敗したなあ・・・失敗したなあ・・・と何やら言っている。
えっ!?
何が失敗?と聞いてもあまりはっきりとは答えてくれず
そのままギクシャクな感じで別れる。

・・・まあ思えばそうだよな。
頭から汁を垂れ流してるようなアトピー持ちで
インキなインポ野郎。関わること自体失敗だろう。
それに気付いたのかもしれないな。


太陽は落ちた。

週末、彼女と呑みに出かけた。
店は以前とは違うが、同じく彼女が知ってる店だった。

ここは海鮮洋食居酒屋?といった感じで
ピザやパスタがあれば刺身もあったりと、一風変わった店だ。
生牡蠣もメニューにあったので彼女と1つずつ注文してみる。
生牡蠣はウマイというけど俺は食ったこと無いんだよな。
2,3分ほどで2つの生牡蠣がテーブルに運ばれてきた。
イタダキマース!トルゥン!!モゴモグ・・・
オエェェェェ!!!

なんだこの磯生臭さは。
牡蠣の旨みは微かに感じつつも、生臭さの方がはるかに勝っている。
悶える俺の様を見て彼女は、一口で食べるなんて馬鹿だなー。
こういう風に細かく切って、酒のアテにして食べるんだよーと
キコキコとナイフとフォークで切り刻みながら食べていた。
なるほどなー、アンチョビみたいなものか。
彼女は美人だけではなく博学さも備えていると
感心してしまった。

その後も気を取り直して食ったり呑んだりし、店を出てふと時間を見ると
午前1時近く。・・・マジかよ。終電終わってる。
どうしようかとあてもなく2人で街を練り歩いてると
ホテル・・・泊まってく?と彼女から案が。
なんでも彼女がたまに利用していたラブホテルが近くにあるというのだ。
ゴクリッ。ほんと、色んな店知ってるなこの人。

2つ返事で即答し、いざ初ラブホへ。
初めてラブホテルの部屋に入った感想だが・・・いいねえ。
住みたいなここ。
そんな事思ってると、ラブホテル慣れしてる彼女が手早く風呂を入れてくれて
2人とも身を清めた。
さてと、後はベットに潜っておやすみなさ・・・ペロペロペロペロ
ペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロ
ペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロ
ペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペ・・・・・。

ひたすらペロペロやってると、彼女が俺の手を取り
下のお口の方に誘導してきた。
なるほど、手も使えという事か!
ニチョニチョニチョニチョニチョニチョニチョニチョニチョニチョ
ニチョニチョニチョニチョニチョニチョニチョニチョニチョニチョ
ニチョニチョニチョニチョニチョニチョニチョニチョ・・・・。

・・・もうどれくらいペロペロとニチョニチョをやってるんだろう?
さすがにグッタリしてしばし休憩してると

入れないの・・・?

と彼女が言ってきた。
よし。とうとうこの時が来たか。
ついに出番だぜ相棒。・・・相棒?


いくら呼びかけてもうんともすんとも言わず
そのままゲームオーバーと相成る。

情事後美人さんとはLINE間交流で親好を深めている。

美人さんは俺に、良くも悪くも色々思うところがあるようで
今後の関係?を問うようなやりとりが多くなってきていた。
そんなの決まってるじゃないか!でも・・・。

美人さんはザ・ノンフィクションに出演してもおかしくない程
波乱な人生を送っているなあと、やりとりで思ってた。
そんな人と糞ニート歴幾ウン年、薄っぺらな人生を送ってきた俺が
果たしてうまくいくのだろうかと。
そういう思いもあって、のらりくらりとかわしていたが
結局交際する事相成った。


この愛、大事に育てたい。

株で食ってく野望は未だ失っていない。
8月も引き続き、55手法を用いた取引を続けていたが

利益:10000円
含み損益:ー98580円

見ての通り、前2ヶ月の利益をほぼ吹き飛ばす負債を抱えこむ月となった。
原因はやはり株価の低下だ。

日経平均株価という、全株価の目安となる指数がある。
日経平均といっても、上場してる全ての銘柄を平均してるわけではなく
例えば飲食業や不動産業など、業種ごとに代表的な企業を
いくつかピックアップして、その平均を日経平均と指すようだ。

なので、かなずしも平均が下がったからといって
全部の銘柄が下がるわけではないけど、ほぼ比例してるといっていい。
この日経平均が6,7月は概ね上昇していたので利益も出ていたが
8月に入り1000円以上も下落している。
平均21750→20500といった具合に。


200万の資金で損が約10万。
・・・ばっちり比例してるな。

昨晩から未明に掛けての情事後、美人さんは昼過ぎまで俺の部屋にいて
帰って行った。

1人になった部屋でしばし考える。
なぜ相棒はエレクトしなかったのかと。
結果、何個かこれ?という思いが浮かんだ。
階段

①匂いがしなかった
座学知識では女性の下のお口は結構匂いが
するといわれていたが、彼女のお口は無味無臭に近かった。
もちろんそれはそれで悪くはないのだが、どこかクッサイのを
期待してた部分もあり、それが相棒に影響したのかもしれない。
階段
②ペロクチュに時間を掛けすぎた
1時間近くやってたので体力を消耗しすぎ
相棒を立ち上がらせる力まで失った可能性も。

③暗闇だった

俺の部屋は豆電球が壊れてて付かない。
彼女は寝ていて、俺が襲ったみたいに形になったので
灯りは付けずほぼ真っ暗闇状態だった。
男は視覚で興奮するというし、この闇が仇となったか。
Darkness
④押し入れだった
狭いのであまり身動きがとれず、角度を変えれば
ギリでいけた気もするがそれも叶わず。

⑤ビッグ

エレクトしなかったといっても、30%の力ほどは膨らんでいた。
エレクト力が足りないのは確かだが
行けなかった理由は他にもあるのでは?
まあないか。
階段

書いてて空しくなってきた・・・。

↑このページのトップヘ