2019年11月

ワイはやるで~~。
今日も熱き工員魂を震わせ、レンチ片手に
ボルトやネジを締め付けていると

お疲れ様です

と後ろから声が。
振り向くと派遣元の担当者さんだった。
この派遣の人は、導いてくれた人ではないが
仕事場へもよく足を運んでくれるまた、良い感じの
人である。

事務所を借りてあるのでちょっとそちらへ・・・
と促され、ついて行く。
なんだろう?いつもなら顔出しや用事がある時も
この場で済ますのに。
誰も居ない事務所に入り2人、椅子に腰掛ける。


担当者さんの第一声を聞くと同時に
工員魂が急速に冷めていった・・・・・。

ウィ~~~ン!!ガガガガガリ!!カチカチ・・・。

昨今、ワークの加工が徐々に活発化しており
掃除やペンキ事業は遠のいて本来の姿に戻りつつある。
面倒な機械操作は社員の人がやってくれてるので
インパクトレンチやヤスリ、ノギス等を駆使し
ひたすら鉄と向き合う。

2ヶ月前、前回の持ち場からここに異動した時は
この先どうなるんだろうと不安で胸いっぱいだったが
今思えば災い転じて福と成す結果になったのかもな。



昨日夜。
心の依代(よりしろ)を無くし、浴びるように
酒を飲んでいたところ
トントン。トントントン。
玄関をノックする音が聞こえ、出ると1階のおばさんだった。

この人も数日前に、大家に俺へのクレームを入れている。
また説教されるのかと構えたが、騒音の事や
隣のおっさんはやばいなど、ちょっとした小話や
アドバイスをくれ下へ降りていった。

朝。
ドンドン!!ドンドンドン!!!
玄関を叩く音が聞こえ、出ると隣のオッサンだった。
またお前か

なんでも、夜中の5時頃に水の飛沫の?ような音が鳴り響き
眠れなかったようだ。
夜中の5時とか寝入ってるし話をハァ、ハァと聞くも訳分からん。
少し前にも大家から、下の階から苦情がきてると電話が掛かってきたが
今度は隣だ。
一体何が起こっている?
俺自身は目覚ましに起こされるまで気を失ってて
まったく音など感じた事無い。
まるで夢遊病のように、俺が明け方に激しい水遊びでもしていると
でもいうのか!?

仕事に揉まれ、彼女に踏まれ
それらを掻い潜り、安寧の一時を過ごせるはずの我が家(荘)でさえ
今や落ち着ける場所では無くなってる・・・。


残業:2時間

週明け初っぱなから残業。

本来の体制にはまだほど遠いようだが
先週から徐々にワークの加工も再開してて
今日は床のペンキ塗りは無く一日中、鉄と戯れてた。


残業:2時間

金土日と彼女宅に滞在。

先週の日曜
から一切の連絡が絶たれていたものの
アポ無しで彼女宅に向かっている最中、彼女から
LINEスタンプが送られてき、それを突破口として
彼女と会う事に。

最寄り駅に着くと、相変わらずのぶっちょー面で彼女が。
約10日振りに会った彼女は、この日以来無職だったが
ここ2,3日の間に働き始めていたらしく
作業着等を入れた麻袋を肩に凜々しく掛け待っており
仕事帰りとのこと。

1days
その日はメールや着信を無視したのを
夜中まで散在なじられる。
俺も悪いと思っていたので徹頭徹尾謝り
関係の修復に徹する。

2days
徹頭徹尾謝りのおかげか、彼女の態度は軟化しつつあったが
夜、浴室に入る際、俺がマットの上にスリッパで上がってたり
さらに風呂に入る前にも素足で上がってると彼女が激怒し
口論になる。
(彼女)キー!!
スリッパでマットに上がるなんて常識なさ過ぎ!!
素足でも上がるのはお風呂入った後でしょ!?
飛び越えてあがりなよ!!
前の彼氏はみんなそうしてたし!!!
(俺)うぜえ!!
んなもんこんな狭い室内、ちょっとはスリッパだってマットに
上がるし素足で上がるのが何が悪いんだ!!!

なんとか湯船で身を清めるも
険悪な雰囲気のまま夕飯(晩酌)に。
お互い、イライラしてほとんど会話も無い。
いつもは0時過ぎまでダラダラ呑んでいるが
この日はさっさと切り上げ、もう寝ますのでおやすみなさーい
1人で呑んでてくださーいと寝室にあるベッドに潜った。
すると

ガバァーーー!!ズサァーーー!!
ズサズサァーーーー!!!

彼女が、俺が寝てる寝具一式を思いっきり引っ剥がしてきた。
何すんだこのアマがっ!!

いいっ加減頭にきた。
時計を見ると午後9時半。
まだ電車はあるし家に帰ろうと身支度してると
腕をガシッと掴んできワンワンと泣き出す。


結局、帰らず今日の日曜まで滞在したが
今後も俺と彼女が愛を育んでいくのは
無理なのかもしれないと感じた週末・・・。

今週4日間は全て残業だった。
明日からは勤労感謝の日を挟んで、日曜まで休み。

DEAD WEEKで荒み切った心体を
この3連休で労したい所だが休めない。
まだやらなければならない仕事が残っている。
一番厄介な大仕事が・・・。

未だかつてないほど頭を抱え胸を痛めている。
そう、彼女の事で。

一昨日、SAYONARALINEを貰ってから
何度か返信するも音沙汰無し。
憎たらしくブロックしてやがる。

が、これは一種の`試し`とすでに感づいてる。
付き合ってこの数ヶ月、彼女は色んな`試し`を仕掛けてきた。
自分がどれだけ愛されてるかという`試し`だ。
今回、連絡が取れなくなったものの俺が直接、彼女の家に行き
徹頭徹尾謝ればおそらく6割強で関係を修復できると思う。
それが彼女の狙いなのだ。


恐ろしくプライドの高い彼女に怖じ気づき
これまで何度も謝ってきた。
窮屈な温もりか、自由な冷たさを取るか
その岐路に立たされてる。

今日も残業。

仕事中、大家から電話が掛かってきて9月分の
家賃が振り込まれてないとか、下の部屋からよく分からん苦情が
きてるとか言われたり、せまいとこをペンキ塗り中、勢いよく立った際
機械に頭を2度もぶつけたり、残業だったり雨だったり
彼女に振られたり。

碌でない週の始まり方だなクソッ。


残業:2時間

日曜日。
今日も昼前まで爆睡し、それから部屋の掃除や
買い出し等に行った後、ゲームに明け暮れる。
いいなあこんな週末。
彼女と付き合い始めてからというもの平日は仕事
週末は彼女宅へと、自分の時間がまったく持ててなかった。
人間、呆ける時というのは絶対必要だ。

カチャカチャカチャッえいっえいっ。
ゲームに熱中してるとトントンテンテンテントン♪と
LINEの電話着信音が。スマホを覗くと彼女からだった。
ざってえな。メールならともかく通話とか勘弁だぜほんと。
無視してゲームを再開し1時間余り、今度はピコンッ♪と
メールの着信音が鳴った。再びスマホを覗くと

もう別れます。
今までたのしかったです。さようなら



という文言が、ディスプレイ上で寂しげに表示されていた・・・。

週末。
ここ最近はずっと彼女の家で過ごしていたが
今日は自宅で一人、朝から晩までゲーム三昧。

彼女とまた、LINEのやり取りで悶着あったからだ。
一昨日の残業があった日、久々に残業あってちゅかれたよ~と
彼女に送ったところ、ハァ?久々にたった1日残業しただけで
疲れた?情けない・・・。
明日の金曜はまたどうせ定時だし次の日は土曜日曜で休みだろうが!
という心ない叱咤を頂く。


平時の仕事に、残業も加わった今週の疲労を
少しでいいので労ってもらいたかったんだ。
滅多に感情を露わにする事が無い俺でもコノ野郎・・・と
カチンときてソロウィークを堪能する運びとなった。

今現在、本業務が休止している状況だが
久々に残業となった。

工場にもよると思うが、床を白や緑の塗料で塗り囲って
ワークや機械の位置決めをしている。
時が経つとくすんだり、剥がれたりするようで
やることがない俺は今、主にその塗り替えを
一人せっせとやっている。

・・・残業してまでやることなのだろうか?


今日の残業:2時間

昨日、月曜の朝に彼女と別れてから
今日火曜日までの間、あの忌々しいツール、LINEで
やり取りしているが今のとこ平和だ。
これまでの経験を踏まえ、地雷処が分かった。

壱:俺からLINEする
弐:できるだけはやくする
参:仕事の話はしない(再就職云々等)
四:物事は包み隠さず伝える
五:逆らわない


西野カナった気がする・・・。

今週末も今週末とて彼女宅へ。

この日、初めて彼女宅へ招かれて以来
外で飲み食いすることはほぼなくなり
最寄り駅で待ち合わせし、近所のスーパーで酒や惣菜を買って
彼女宅でダラダラと過ごしている。

先週の、LINEのくだりでのしこりはまだ残っている。
電車を下り、憂鬱だなあと思いながら階段を上がって
外へ出ると変わらず彼女が待っていた。
でも、うわぁ・・・ぶっちょう面だあ。

お酒もそこそこ、飲み始めは割と普通な感じで過ごしていたが
午後9時頃、まーた機嫌が悪くなってきてツンッ!と
そっぽを向き一言も喋らなくなった。
また・・・またこのパターンか・・・・・。

翌日を経ながら、なんとか機嫌の舵取りに成功したものの
禿げ薬処方の日だったので予約時間の午後2時に合わせ帰ろうとすると
また不機嫌に。
仕舞いには今帰ったら別れると騒ぎ出し
薬の処方に新宿まで行ったものの、また彼女宅へ戻り
一夜を明かすことに。明日は仕事だ。
結局、今日は彼女宅から出勤という形になった。
COW121000831_TP_V

相も変わらず、彼女の事で頭を悩ませている。

先週の3日間も色々一悶着はあったが
やはり帰り際はいい感じとなって別れた。
その後、特に何も連絡はしなかったんだが

なんでLINE送ってこないの?

という電文が届く。
おいおいおいわずか1日前の3日間、ほとんど部屋から出ず
ずっと一緒に居たんだ。
もはやチコチコと文字打って送る話題なんてねえよ。


また一悶着起こりそうな気配になってる。
誰だよ、LINEなんて厄介なツールを開発したのは・・・

奉仕奉公してる間に季節は秋を深め
暦は哀愁漂わせる11月へと突入した。
投資家1年生、11月の株戦果は

利益:30800円
含み損益:85600円

先月と比較して利益はそこそこも
含み損益は-を精算し、一気に+の黒字へ転化した。
いわずもがなだが全体の株価が上昇してるからだな。
哀愁もなんのその、日経平均に至っては9月の終わりから現在にかけて
右肩上がりを続け、ここ数日は2019年度最高値を更新し続けてる。
akikaze


今、株式界には大きい秋風が吹いてると思う。
そしてその風に乗りきゃっきゃと童心をはしゃがせている
俺がいる。

2泊3日で彼女の家にお泊まりしてきた。

1days
しっかし彼女の機嫌が悪い。
単語的返信は体調が悪く、俺が素っ頓狂なLINEの
やり取りしかしないのでウンザリしてとのことらしい。
それを一泊目にだらだら酒を呑みながら話してたんだが
彼女の物言いに、いい加減俺も頭に来たのでスクッと立ち上がり
泊まらず帰ろうとしたら

それでいいの?私と別れて
また女っ気のないボッチに戻るの?

と言われ、スクンと座らざえるを得なかった。

2dsys
次の日もどこにも出掛けず、だらだらと部屋で2人で酒を飲んで
彼女が好きなマラソン中継やアニメ鑑賞をしていた。
その間、彼女は頭が痛い頭が痛いとぼやいてた。
今まではお腹の調子が悪かったが、さらに頭も痛くなったようだ。
消化の良い物が食べたいということで
昼飯がてらに2人でコンビニに行き、彼女は煮込みうどんを所望。
部屋に戻り、煮込みうどんを平らげ頭痛薬を飲んだら頭痛が治ったようで
神食神食と絶賛。
頭痛いお腹すいたと言ってるんだから、nito君が気が利いてもっと早く
コンビニ連れて行ってくれたらもっと早く治ったのにな~とは彼女の弁。
ふざけるな!でも彼女の機嫌が治りほっとする。
2days夜。相も変わらずお酒を呑んでたが彼女が先にグロッキーになったので
ベッドに促し俺は酒を飲み続けていた。
ツマミも無くなってきてお腹が空いたので、炊飯器をパカッと空け
ご飯をよそっていると

てめえーー!!何勝手に人の家の炊飯器空けて
勝手に寝かしつけて自分は呑み食いしてるんだよぉ!!
と、目を覚ました彼女が激しく詰め寄ってきた。
???


彼女が今不安定なのは分かる。
仕事を不本意で辞めて、貯金もあまりないらしく
色々大変なようだ。
けど、週末の飲食代を出してるのは全部俺だ。
炊飯器のご飯くらい食べてもいいだろう・・・。

その後、焦りもあり彼女に追LINEを送るも

はい
いいえ
別に

みたいな単語的返信しか返ってこない。
こいつッ・・・!
今日までそんなやりとりしかできず苦闘していたが
どうにか明日からの週末には会うことに。
一体、明日はどうなるんだろう。
彼女に会ったときの第一声がまるで思い浮かばない。
ここは努めて明るく、オッスー!wとでも言うべき
なのだろうか。


キャラじゃないな・・・。

↑このページのトップヘ