2020年02月

連日、日雇いに精を出してきた。
今回の就業場所は神奈川県の桜木という町。
桜木町
横浜市に位置するのだろうか、巨大ビルが建ち並び
ザ・メガロポリスという風格を帯びた町だ。
桜木町2
少し歩くと船が停泊していた。
今話題のコロナクルーズかな?
桜木町3
遠目に観覧車がみえた。
付近に遊園地でもあるのだろうか。

日雇いに行くときは就業場所が毎回変わるため
時間に余裕を持って出発している。(まだ3回目だけど)
ぶらりと小一時間散歩してたがクールでスタイリッシュな町だなと
思いつつ就業場所へ到着。

今日は午後6時作業開始、午前3時終わりの夜勤帯で入ってる。
午前3時なんて終電も無いが、とはいうものの
な~に過去2回の就業時間は平均して2時間弱だ。
今回も終電までには余裕だろ。

・・・という淡い予想を裏切り、今回は定時はおろか
残業付きという過酷な現場だった。
終わったのは午前4時。始発までまだ時間がある。
満喫でも行って時間を潰すかと思うも
ここはクールでスタイリッシュな町、桜木町。
そんな店は見当たらず
交通費も浮くので
10kmほど離れた川崎駅まで2時間ほど歩いた後電車で家路に到着。

家に着くなりシャワーを浴びて、ハードワーキンかつハードワォーキングで
疲れ切った身体を布団に任せた。
世の中、そううまい汁は吸えないなと知った
2020年2月の終わり。

今日は3月から始まる新仕事の研修で目黒区まで出向いた。
研修はこの日に次いで2日目。
おそらく研修代はおろか、交通費も出ないんだろうが
2000円というエメラルド時給で働くためには
辛抱致し方ないといったところか。

午前で終わったので目黒寄生虫館でも寄ってみたかったが
そうもいかなかった。
昨日の雪辱を晴らすべく、去年の年末に入れた
オフィス移転日雇い会社に泣きつき、日雇い仕事を得たからだ。
今回の就業場所は台東区。
今回もえっせえっせと椅子や机等を運んでると

ハイ、終了~やめ~てっしゅう~

と現場リーダーから声が。
作業は午後1時から始まり、時計を見ると午後2時50分。
約8000円ほど入った茶封筒を渡され、午後3時を回る前に
その場を後に。
・・・フフ・・・フハハ。
雪辱を晴らすなんてもんじゃない。
時給換算すると幾らになるんだ?
戦果2

今現在、年次有給休暇を消費中なので今月一杯まで休み。
このまま3月の新仕事が始まるまでダラダラしててもいいんだが
先の帰省で財布が寂しくなったので一丁日雇いを噛ますべく
日雇い派遣の登録会へ参加してきた。
lgi01a201407292300-1
今回の日雇い、↑の画像のような日雇い求人サイト等でよくみる
イベントの設営などを行う派遣だ。
遅刻しないように15分前に着いたが、開始10分前になるまで
登録会社の外で待たされ午後3時、登録会が始まった。

登録会と謳ってたものの、実際は集団面接といった感じで
10数人来ていたが1人1人、これまでの経歴や自分の長所短所を
みなの前で述べていくという非常に厳しい内容だった。
さらに不採用もあるらしくその時は登録は無しで途中で退席
してもらうとの事。

周りの人を見ると10代20代が多いようで30半ばは俺くらい?
という感覚だった。
面接官に指名された順に1人1人、これまでの経歴や
自分の長所短所を述べていくんだがみなフレッシュだ。

大学に通いながら飲食店の仕事2年やってました!
体力には自信あります!!
過去に似た仕事をしたことがあり応募しました!
将来は関連した職に就きたいです!!


等々。そしてついに俺の番に。
経歴は・・・あ~少し前まで工場で鉄削ってました。
長所・・・・我慢強いです。
短所は・・・ん~時間にルーズなとこがあるかも。

40分くらいで全員の面接が終わり面接官は別室へ。
5分ほどして戻ってきた後、俺ともう1人隣に居た娘が退場と相成る。
次ステージへ駒を進めた10人ほどのフレッシュ達を見送りながら
その場を後にした。

10日ほど前、こんな物がポストに舞い込んでいた。
uber eats
uber eatsを初めてご利用される方は
1000円 OFF

uber eats(ウーバーイーツ)とは、アメリカ発の飲食宅配サービスだ。
本来、出前を受け付けてない店の商品でもuber eats(ウーバーイーツ)
サイトで注文でき、その配達はuber eats(ウーバーイーツ)配達人として
登録した近くに住む一般人が行うというもの。

日本でもここ2,3年で大分普及し出したらしく
これまで東京都心等の大都市でしか利用できなかったが
俺が今住む、府中市といった東京郊外にもいよいよ進出しているようで
宣伝も兼ねての1000円OFFなんだろうな。

とまあ、俺がウーバーイーツについて知ってるのはこれくらいだが
1000円という額は夕飯一食分は浮いて捨てがたい。
利用期日も近づいているため注文してみる事にした。
カチャ・・・カチャ・・・・・う~ん色々な店があるな。
この中から店を絞り、1000円分のメニューを選んで注文する
という案配だ。
・・・よし、これとこれとこれ!注文!!クリック!!!・・・あれ?
会計のページが出てこない。昼に試しにやった時は出てきたんだが。

マクドナルド、大江戸、モス、ガスト、個人店etc・・・。
どれも注文こそするも会計ページが出てこない。
どうなってんだ!?まさか夜も遅いから配達人が居なく
受け付けてないとかか?
あるいは店が宅配用の料理を調理しないとか?
皆目見当が付かないが、1000円OFFは今宵まで。
明日になれば、このプロモーションコードも只のアルファベットの
羅列に過ぎなくなってしまう。
うぉぉぉぉ!!もうどこでもいいから注文して会計出来る店を
探せぇぇぇぇ~~・・・!!!
手当たり次第クリックした結果、ようやくカレー屋さんのキーマカレー(激辛)を
注文し、会計する事に成功。
1250円か。ふぅ、まあ250円足が出るとはいえ、250円で
カレー屋さんのカレーが食べれるんだから良しとしよう。

注文は成立したようで、後何分で到着とPCのディスプレイに
表示されている。
一段落してボーっとカレーを待ってたんだが、不意にドクンと
心臓が胸打った。
1000円OFFのプロモーションコード打ったっけ?
急いでディスプレイを見直すと支払い金額1250円になっている。
馬鹿な。ちょ、ちょっと待て。今から1000円OFFのプロモーションコードを
入力・・・えっ出来ない・・・だと。
uber eats2
辛い。
このカレーは色んな意味で辛い・・・。

移動
我が故郷、宮崎を後にし東京へ帰ってきた。

この5日ほど、両親と色々話した。
親父の具合は話の通り非常にマズイ状態だ。
癌は身体をステージⅣという状態まで蝕んでおり
もう手術は不可だという。
となると残るは放射線治療、化学療法という2種の治療しかないようだが
それらの治療も、同時に肺炎も患っているため今は出来ないようだ。

言ってしまえば手詰まりに近い。ように思う。
今後どうするか色々議論し、話の着陸地点は
やはり、俺が近いうちに東京生活を手仕舞いして
実家に戻り両親のサポートをする。
少しでも負担を減らし世界樹を延命するという
結論に至った。

昨日から実家に帰省している。
年次有給休暇消費中の身とはいえ、こんななんでも無い時期に
帰った理由はやはり親父の体調の事があってだ。
今年初め、親父に癌が発覚したと母親から電話で報告があり
その後も仕事の区切りを見つけたら一度、早く戻ってきて欲しいと言われていた。

実家に戻り早二日、親父の体調の悪さを
肌で感じている。
特に咳が酷く、ごほっごほっと深夜寝付くまで
咳き込んでる。


親父という名の、俺にとっての世界樹が今まさに倒れようとしている。

ここ最近、役所から`国民健康保険`を払えとの
しつこい督促の手紙が届いていた。

去年の8月からフルタイムで働き始め`健康保険`は
支払ってたんだが、役所で切り替えをしていなかったため
こんな事態になったようだ。
ネットで調べると、`国民健康保険`と`健康保険`は連帯しておらず
自分で切り替えの手続きが必要との事。

督促の手紙に書いていた滞納金はおよそ5万円。
面倒くせえなあ。まあちょっくらナシ付けてくるかと
軽い感じで役所に出向いた。
窓口で、え~っと督促の手紙が届いたんですが
こうこうこうで切り替えをしていなかったと説明して
免許証や保険証を手渡し切り替え手続きを行ってもらう事に。

待つこと5分ほどして手続きが終わったようで
免許証や保険証を受け取けとり、さて帰ろうかと踵を返すと
減額があるから5Fへ行って再度手続きをと声が掛かった。
え、何?減額?減るも何も俺には滞納金など無い。
ちょっとしたシステムの食い違いを訂正するため
軽い感じで役所に出向いてるだけだぞ?


・・・食い違いだとは思いつつも不吉な予感を抱え5Fへ。
え~、nitoさんは`国民健康保険`から`健康保険`に切り替える
前にも滞納があるので減額されますが1万8000円はお支払い下さい。



え?
お上には逆らってなかったはず・・・

3月から始まる新仕事は2日間の研修を受けないと
いけないようで、江東区にある東陽町という町まで
早朝から電車で出向いた。

が、しかし。
ななな、なんだこの乗車率!?
ギュウギュウ感が凄まじい!!
なんでもJR中央線で人身事故があったらしく
俺がメインで利用している路線、京王線にもシワ寄せのような形で
人がなだれ込んでるようだった。
うぅ・・・苦しい。停車駅に停まり、一時人が降り少しは空くも
降りた以上に、俺は私はとさらに乗り込んでくる。
馬鹿!お前らこの惨状を見ろ!!どう考えてももう乗るスペースなんて
みじんもないだろ!!!観念して遅刻し・・・あっ!!!!
駅員さんが乗り込んでくる乗客にタックルして押し込んでるではないか!!!!!

そう、ここは東京。
この満員電車と、駅員が乗客を押し込む様は
地方人が東京をイメージする一つだよな。
生で見れて少し感慨深い物があべぇえおdふぃsjdlkfjcskldfんcl
うおえjさhdかjsんcbksjhさdkslx、mさxklさだx」あ、x;
おぶえいおわcfじ

この日以来、会うことはおろか
一切の連絡さえ絶っていた彼女との関係だが
先週2週間ぶりに会えてて、今週も愛を育むべく彼女宅へ。
いつものように、スーパーで買ってきた惣菜等をツマミながら
酒を飲みTVを観て、他愛のない話をしていると彼女が切り出してきた。

nito君と会ってない間、元彼と会ってた

と。彼女は恋多き女性で物心ついてからというもの
彼氏という存在が途切れた事がないらしい。
別れてもまた次、また次と常に誰かが隣に居たんだな。
俺とは真逆な人生を送ってきてるんだが、それ故に興味深くて
面白おかしく数々の元彼エピソードを聞いていた。

今回会ってたという、何人目かは知るよしもない
元彼の話も聞いていた。
この元彼とは3年ほど前に別れたらしいんだが、一方的かつ定期的に
連絡を送ってくる人で、いつもは相手にはしてなかったが
もう俺とも2週間まったく連取り合ってないので、まあいいかと
会ってみたとの事。

まったく面白く、恋多き女だぜと思いながらツマんでると

ふと、一抹の不安が過ぎる。
・・・やってないよね?
やったよ?当たり前じゃん。


はっは、本当に酒が進むわ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

今回の持ち場、肩及び上腕二頭筋への負担が重い。
休み時間を除き、1日中休む間もなくバックパネルや
段ボールを持ち運びしているせいだ。

今のパチンコ台製造の仕事は2月末まで。
同じ会社に半年勤めれば会得できる忍法`年次有給休暇`の術を
2月後半の出勤日に全て使い(10日)、今日でドロンとなった。


ニンニン



今週に入り、パチンコ製造会社での勤務持ち場が
変更している。
今までは指先と、ほんの数センチちょっと腕を動かすような
刺身の上にタンポポ乗せるような作業だったが
ここにきて`バックパネル`という、恐らくパチンコ台の
後ろ側の部品なんだろうが、それを段ボールへ梱包する作業に。

バックパネル1個はおよそ1㎏前後。
それを持ち上げ傷欠品を確認した後、段ボールへ入れる。
3個段ボールに入れたら2mほど離れた
次工程へよいしょと抱え運んでいく。
そして最初に戻り終業までエンドレス。

この間およそ一分にも満たない。
しかし、この作業を8時間繰り返すとなると・・・

今日は祝日だけど出勤。
休日出勤扱いになるので1200×1,25で時給1500円だ。
去年の8月から年末まで、毎日この時給で働いてたんだよなぁと
過去の栄光を思い出しながら作業してた。

兄貴と電話で話した。

俺には4つ上の兄貴がいるんだが
現在広島県で働いている。
俺と同様に、あまりぱっとしない奴で
たまに会う度に人生つまんねー、マジでつまんねーとぼやいている。

そんな兄貴だが、今回の親父のピンチを受け
色々動きを見せてるようだった。
彼は医療関係の仕事をしていて、広島で勤めてる病院を辞め
地元で再就職しようと最近、面接も受けに行ったらしい。
が、撃沈したとの事。


だめだめ中年ブラザーズで
親父に申し訳ないと
思いつつ電話を切った。

母親と電話で話した。

母親も当然、親父と一緒に主治医から
現段階の症状を聞いている。
この前、親父本人との電話では何も言ってなかったが
癌の進行度はステージⅣという事実を
今回の母親からの電話で知った。
ステージⅣ。癌にはⅠ~Ⅳまで進行度があるみたいだが
Ⅰが一番軽くⅣが一番重い、いわゆる末期癌というやつだ。
さらに、併発してる慢性閉塞性肺疾患(COPD)のせいで
その末期癌も今はまだ治療できず、野放しという状況。


もはや親父の命はそう長くないのかもしれない。
絶望しか無いな・・・。

昨日、親父から電話があった。

約1か月に渡る精密な診察や検査手術の結果
肺癌を患っているのは間違いないようだ。
そして、さらにやっかいなのは慢性閉塞性肺疾患(COPD)
という病にも同時に犯されてるという事。

この慢性閉塞性肺疾患(COPD)、煙草病ともいわれ
喫煙による煙草の煙によって肺の機能が低下し
重症になると酸素ボンベが必須になる。
咳や痰も多発するようになるらしく、親父も電話越しにゴホ!ゴフンッ!!と
しきりにやっていた。
まずはこの慢性閉塞性肺疾患(COPD)の症状を投薬で抑えない事には
肺癌の治療もままらないようだ。
というものの、肺癌の進行も大分進んでる状態らしく
もはやCOPDを抑えて癌の治療を始めるのが先か
その前に癌が進行して親父の命をさらうか。
そんな瀬戸際な状況だと電話で説明され
ウン、ウンと聞いていた。

一ヶ月近く前、母親から親父の具合が悪いという
一報が届いても、数日も経てばどこか楽観的な自分がいた。
なんせ去年の10月に帰った時は普通だったし
まあ大丈夫っしょと。


全然大丈夫じゃなかった。

明日、親父の診断結果が出る。

一ヶ月近く前、母親から親父の具合が悪いという
一報が届いた。
その後は精密検査を受け、さらに検査手術という細胞の一部を
切り取る検査とかをやっててやっと明日、正確な進行具合を
告げられる段ができたようだ。

症状の具合によっては近いうちにTOKYOをオサラバしないといけない。
なんせ家には年老いた婆ちゃんもいるし
親父が治療のために長期入院とかになると
仕事をしている母親1人ではとても手が回らないだろう。
広島に兄貴が居るが定職に就いているため、プラプラしてる
フリーター紛いの俺が戻るべき・・・。

母親と電話で話すも、そんな空気ではある。



パチンコ台製造会社の派遣業務も2ヶ月目に
突入した。

相変わらずライン速度が速い。
本来、部材に破損や傷などがないか、目視でチェックしてから
流すように言われてるんだがそんなのしてられない。
かちゃ、ぽいっ かちゃ、ぽいっ かちゃ、ぽいっ
かちゃ、ぽいっ かちゃ、ぽいっ かちゃ、ぽいっ
かちゃ、ぽいっ かちゃ、ぽいっ かちゃ、ぽいっ
かちゃ、ぽいっ かちゃ、ぽいっ かちゃ、ぽいっ

速度に付いていこうとすると完成品の置き方も
ずさんになっていき変な角度とかになっている。
でもそんなのかまってられない。
回転寿司でたまにネタがこぼれ落ちてる皿などみるが
中で握ってる人ももしかしたら
こういう状況になってるのかもな。
ライン
(画像は拾い物)

彼女とここ2週間、会ってはおろか
連絡すら取り合ってない。
そんなぼっちに舞い戻る足音が近づきつつある工員兼投資家の
2020年1月の株式売買は

利益:23300円
含み損益:ー52730円

という結果になった。
先月と比較して含み損が2万ほど大きくなっている。
ここ数ヶ月ほど日経平均に大きな動きは無かったんだが
今世間を騒がせている、中国発の肺炎の影響もあり
日経平均はこの1,2週間でガクンと値を下げている。
中国人は何処にでも居るポピュラーな存在故に
世界中が震撼しているようだ。日本もまた然り。

この影響がいつどこまで続くかぺーぺー投資家の俺には
検討がつかない。

年明けから、八王子という街に派遣され働いている。
今まで行きも帰りもどこにも寄らず、直行直帰してたが
現在彼女への奉仕活動が停止中、そして定期券を買っていて
電車賃が掛からないのもありいざ八王子へ繰り出してきた。
八王子
この八王子という街、中々のメガロポリスだ。
駅は人でごった返し、後ろに歩いてる人に
かかとを踏んづけられエイッ!となるのもしばしばで
構内には何十店ものテナントが商売を展開している。
そんな八王子駅周辺を小一時間ブラブラしたのち、さらに八王子駅から
2駅の`八王子みなみ野`へ。

`八王子みなみ野`は派遣先の最寄り駅だ。
ここからテクテク20分ほど歩いて職場まで行くんだが
今回は駅から徒歩3分足らずのブックオフへ。
いつも、駅から出るとでかい建物あるなあと思ってたんだが
それもその筈、このブックオフ、日本に数あるブックオフでも
最大級の広さらしい。
ブックオフ
俺もちょっとしたブックオフユーザー。
何店かの店舗は足を踏み入れてるが最大級だけあり
今までに無い広いフロアに様々な品が陳列されていた。
ブックオフ2
本やゲームだけでは無く古着や家電、おおよその日用雑貨は
中古価格で取り揃えてある。
このブックオフは建物の2Fにあるんだが
1Fはこれまた大規模スーパーが商売している。
この周辺に住んだらほとんどここで用事済ませらるれんじゃないか?
と思いつつこの地を後にする。

東京は23区から離れれば離れるほど栄えを失う気があったが
そうでもないようだ。

↑このページのトップヘ