出勤2日目。

といっても業務は何もしていない。
午前は指導員にドライバーとしての心得をマニュアル本を見ながら学び
午後からは客を乗せない運転。
まるで、教習所に通ってる時と変わらないような日々がこの2日間続いている。

そんな感じで今日は夕方4時半までで終わりとなった。
明日は休み。なのでたらふく酒を飲んでいる。
実は昨日、アルコール検査をした時
余裕で乗車不可の基準を叩き出してしまっていた。

それもそのはず。
アルコールが体内からすっかり抜ける時間は人によっても違うらしいが
ビールに換算すると5%の500ml缶で約4時間らしい。
倍の1000ml飲んだら抜ける時間も比例して8時間。
これを1単位として、他の酒の基準もアルコール検査機の隣に載っていた。

20%の焼酎なら1単位125ml。
俺は前日、というか当日深夜1時近くまで焼酎、日本酒を飲んでた。
よく覚えてないが、20%前後を800ml以上900m未満くらいは飲んでた気がする。

タクシーの乗務は、警察も取り締まらないような低いアルコール濃度でも
残ってたらできないようだ。
まずいな。これは毎日欠かさず、1日平均600ml飲んでる俺には完全に詰む雲行きだな。