今日も今日とて研修。
しかも今日で終わるはずだったのに、なぜか明日までとなった。
その間に散髪いってこいとかいってきたので、しぶしぶ1000円床屋で
坊ちゃん刈りにしてきた。
イライラするぜ。

運転も、昨日乗せた上司の一人を乗せて横からゴチャゴチャ言われながら
だったのでストレスが溜まっている。
こいつは所長だと俺は思っていたんだが、なんと実は係長だということを
昼の休憩時に、アルバイトできてるおじちゃんに教えてもらった。
係長の分際で調子に乗りやがって・・・。

他にも、このアルバイトできてるおじちゃんが言うには、バイトのほうが楽でいいよ
俺たちは他の乗務員達が手が回らないような時用にいる保険みたいなものだから
基本自由だよと、疲れをまるで見せない顔で笑って話してた。

軽く衝撃を受けたな。
特に(自由)という言葉に、物凄く心が反応しているのを自分の中で感じた。
闇に巣食われている状況にパッと閃光が瞬いたような感覚。
そう、楽なほうがいいんだ。
俺は一体何をしてるんだ?何をしようとしてるんだ?


間違った感が心中で渦巻いてる。
この巻き方は、新聞配達の住み込みで東京に行った時と非常に似ている。