奮い立ちたいのと同時に、やっとニートの自堕落感を
取り戻しつつもあり、変な状態だ。
さて、昨日の続きを記していくか。

③チラシ配り 期間~ 数日
2ヶ所でやったんだが、最初はピザ屋だった。
ピザーラだったかな。作るのはしなかったので
私服でやるのかなと思ったが、しっかり赤白い制服を着せられた。
地図を渡され、最初はこの辺を配れと指示され自転車にチラシを乗せ出発した。
給与形態は確か時給ではなく、1枚いくらとかそんな感じだった気がする。
つまり時間内に多く配れば配るほど時給も増えるということになる。
となると、もう行く場所は決まってるよな。
マンションや集合住宅に狙いを定めるしかない。
しかし、それほど都会じゃないので、ある程度配るともう場所がなくなる。
その後は家のポストに一軒一軒配って回った。
記憶が定かではないが、たぶん1日2日で辞めた様な気がする。

2ヶ所目は個人業?のとこで宗教のパンフレットを配った。
そこの駐車場にはベンツやポルシェといった高級車が置かれてあり
パンフレットも50部配って1000円とか、ピザ屋とは比べ物にならないほど
高給だった。
ただ、なんか怪しかったのですぐ行かなくなった。

チラシ配りは創意工夫をしたら、人によってはかなり稼げる仕事かもしれない。
能動的に動く人に向いてる仕事だと思う。
怠け者でも給料は安くなるが、それで怒られたりは無いと思うので
とりあえず何か就労体験をして金を得たい!という人にも向いてるかも。

体力★★★
知能★
精神力★★★
コミュ力★


④郵便配達 期間~ 0日
郵便配達の仕事、ユウメイトにも俺は応募したことがある。
一応採用されたんだが、面接でお歳暮やハガキを売りつけたり
しないといけないと聞き、次の日電話を入れて辞退した。
営業成績表とかデカデカと壁に貼り付けてあるからな。
単純に手紙や荷物を送るだけと思ってたのでこれにはビックリした。
他にも性格の事、明るく人とコミュニケーションが取れるかとかも
問われたので無理だと判断した。
おそらく、営業で客に物を買わせる資質をここで見極めるんだろう。
郵政民営化が施行されてすぐの頃だった。

体力?
知能?
精神力?
コミュ力★★★★(おそらく)

⑤鮮魚卸し 期間~ 4ヶ月
俺がやっていたのはトラフグを捌くところだった。
でかい倉庫で、生け簀からフグを揚げてから
捌く人、血を抜く人、出荷作業をする人と分担性の仕事だった。

この仕事はよかった。
中には冷凍物などもあるので手が冷たくなったり、立ちっ放しなので
体力は使うが、生き物を扱うということでやはり楽しさがあった。
フグは白子が高級品なんだが、それを生きてる段階で腹を擦り
見分ける匠の業も習得できたしな。
ちなみに、やや硬いと卵、やや柔らかいと白子という具合になる。

休憩時間がきちんと決められていたのでペース分配もできるのがよかった。
鮮魚卸しは場所によって、作業形態は変わるだろうが
まあニート上がりでも十分できる仕事だと思う。
難点は体が魚臭くなることか。

体力★★★
知能★★
精神力★★
コミュ力★★