はあ~~~、やっと今週もやっとつらくきつくつまらないだけの
ライン作業が終わってくれた。
今週は日勤なので大休み。
これから俺は約50時間以上、労働を寄せ付けない
聖水を被った戦士のような状態になる。

今日は仕事帰り、皮膚科のある病院に行った。
この病院はこっちにきてから4か月くらい、月1ペースで通ってる。
主治医はもうお爺さんという年齢の人で、俺がアトピーを患ってて
地元で治療を受けてたという事情を最初診察を受けた時に話した。
それから毎月、プロトピックという塗り薬とスプラタストトシル酸塩という
飲み薬を処方されている。
プロトピックはアトピー専用の塗り薬、スプラタストトシル酸塩はアトピーのみならず
花粉症や喘息といったアレルギー症状全般にも効くらしいんだが
一向に良くなる気配はないな。
このスプラタストトシル酸塩は俺も初めて飲む薬で期待していて
飲み始めてから効いてくるまで、時間が掛かると説明を受けて4か月律儀に飲み続けてるが
こうも効き目を感じられないとなると疑いを持ち始める。

主治医「調子はどう?」
俺「あんまり良くないです」
主治医「効いてくるまで時間掛かるからね、今月も出しとくね、ハイお大事に」

結局俺は毎月3000円弱、死ぬまで良くならないまま
治療費、そして病院に行く労力をこうして消耗しつづける人生なんだろうか。


なんだろうな・・・。
その気配濃厚だと最近感ずいてきた。