今日から新しい工程に入った。
今まではこんな機械で
nc旋盤
半手作業、半自動という感じで加工物を削ってたが
これからはNC旋盤という、プログラムを組んで動かすほぼ自動型の
機械の工程となる。
今、実際の仕事場で使われてるのはこのNC旋盤ということらしい。
上の写真の機械は汎用旋盤という名で一昔前、NC旋盤が開発される前に
使われていた旧式ということだな。

そんなわけで今日はプログラムの座学があった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・えっ。
訳が分かんねえ。
ちょ、おま・・。
分からないままどんどん授業が進む。
練習問題のところで、講師が順次に訓練生に答えを書かせることになった。
いやいやみんな分からんだろ・・・と思っていたら誰も彼もスラスラと回答を黒板に
書いていった。


やばい、この感じ。
落ち着こう。