今日も授業を抜けてアドバイザーの元へと向かった。
面接の報告、そして辞退したいという事を話すために。

まず、勤務時間が長い。
求人票では朝8時始業の午後5時までという表記だったんだが
面接で話を聞くと、1時間半も早い朝6時半頃には会社に来て荷造りなどを行わないと
いけないらしい。
月残業時間が平均20時間とあったので、それを朝に回してるんじゃないかと推測した。
他にも勤務地が遠い事や、ボーナスが寸志だった事、土曜も隔週出勤だった事などを
アドバイザーにぶちまけた。

アドバイザーは少しなんとも言えない表情をして
そう・・・でもどこの会社でもこんなもんだよ。
求人票通りなんてまずほとんどない。
特に君の場合は選べる状況ではないから、ある程度は妥協も
必要だよ。嫌ならしょうがないけど、あまり間を置かず次の求人を探した方がいいよ。
こんな感じのアドバイスを受けた。
ぐぬぬ・・・。

その後、昨日面接を受けた運送会社に電話を掛けた。
出たのは昨日面接をした人だった。
辞退したいというと、そうですか、じゃあ履歴書は自宅に返送しておきますね
と言われ申し訳ないので断った。


運送会社なだけに、その辺はしっかりしてるなあ。