今日の出勤は朝10時。
身支度をして9時55分に家を出た。

俺が手配してもらったアパートから販売所まで徒歩でも
5分掛からない。
こういう状況。こういうのを俺は望んでいたんだ。

さっそく仕事を始めるのかと思ったら違った。
住民票の移しや給料振込用の口座開設、免許証を警察署で
こっち住所に移し替える等の処務をやらなければいけないらしく
地図を渡され行く順番を書いてもらったら、行け!と指示され
強歩で市役所や銀行に向かった。

しかし、まるで見知らぬ土地。
右も左も分からない状態だがなんとか指示された
手続きを終え店に電話を掛ける。
所長が出て、よし次は履歴書と顔写真だ。写真はカッターシャツとネクタイを
して撮れよ、それが終わったら店に~時までに戻ってこいと指示される。
ふざけるな。これから飯食ってちょっと休憩したらすぐ時間きてしまうじゃねーか。

結局、履歴書と写真は用意できず、店に戻ったら所長から色々な誓約書や
労働規則の書類を説明されながら10枚くらいサインしていく。
今日はなんだかんだで、午後6時くらいまで処務を行なっていた。