うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
アウアウァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァガシャコンッ

夕刊の配達中、信号の無い住宅街のT路地を右折しようとしたところ
右から猛スピードで、小学生くらいの子が自転車で突っ込んできた。
避ける間もなく自転車はバイクのフロントフォーク付近に激突し、俺はよろけつつも
なんとか踏ん張って体勢を立て直し、小学生の方をギラリと睨んだ。
小学生の方も転倒などはせず、怪我もないようだった。
ごめんなさいごめんなさいと謝ってくるので、危ないからこれから気を付けるんだよ
と言い残し配達を再開した。

素直な子って好きだな。
そんな子を叱りつけるような野暮な心は俺には無い。
しかし夕刊時ってほんと歩行者や自転車、鳩が多くてヒヤリとすることが多々ある。
2日に1回は急ブレーキ掛けてる感じだ。
今回、いつもチンタラチンタラ配達してるので事なきを得たが
早く終わらそうとスピード出してたら結果は変わっていたかもしれん。


もっとチンタラ度を増そうと思う。