俺のニート力がかつてないほどの高まりを見せている。

宅急便のバイトが終わった昨年の12月30日から今日まで
たぶんトータルで6時間も外に出てないだろう。
起きるとすぐゲームを起動し、頭と手足が疲れてきたらアニメ観賞でリラックス。
そうこうしてるとすぐ夕方になるので、飲酒開始と共にちゃっちゃっと飯を作り
食した後お腹いっぱいとなり寝る。
IMG_20180106_180559
↑のポジショニングでほぼ1日を過ごしている。
ちなみに、暗いけどこの時まだ昼である。
俺の部屋は網戸の代わりにベニヤ板が備え付けられてて
それを締めると昼間でも真っ暗になるので
住んでるってより‘立て籠もってる‘気分になれる物件だな。

こんなもぐらみたいな生活をずっとやりたいと思ってた。
あらゆるものからの干渉制約を受けず、俺がやりたい事柄だけを
楽しむ俺主体の毎日。

労働の日々である意味‘死んでいた‘俺の魂が蘇ってきてるのを
この暗い部屋でひしひしと感じている。