俺が今やってるゲームはキングダムハーツといって
ディズニーアニメのキャラと一緒に冒険するRPGだ。
ストーリーも‘アラジン‘や‘美女と魔獣‘といった、ディズニー作品に
沿って各作品ごとの主人公と共に悪者をやっつけていく。

ふと、‘ライオンキング‘のストーリをクリアした後に思った。
本物のライオンみてーなと。
俺が住んでる東府中から5駅ほど離れた場所に多摩動物公園なるものがある。
ゲームを中断し、リアルの姿を拝むべく電車に飛び乗った。

30分ほどで現場に着き、ライオンがいる場所を案内板で確認する。
ふむふむ、ここを右に曲がって左に向かった場所か。
が、テクテク歩き目的地に着くとなんとライオンパークは工事中で、仮設場みたいな場所に
ライオン達は追いやられてるという。
百獣の王に対しなんたる無礼。しかし姿は拝まなければ。

どこで見れるのかしばし彷徨っていたが、どうも仮設場にいるということで
近くでは見れないらしく、橋の下からでしかその姿を拝めないようだった。
その橋に行き下の広場を見渡す・・・居ないじゃん。
上から360度ぐるりと見回してもライオンどころか生物の気配さえ感じられない。
どゆこと?と思い、橋から身を乗り出して真下を見ると・・・!
シンバ
あれか?
寝てるのだろうか、ビクともしない。
おい、起きろ!仕事しろ!!。

一時見てたがずっとこんな調子だった。
しょうがない。違う動物でも見てる間に目を覚まし
次来たらその獰猛な姿を披露するだろうとその場を離れた。

その後2時間ほどゾウさんやキリンさんなどを見て回り、再び
橋へと戻ることにした。
なんだかんだいって、あんな頭頂部と前足しか目に見えなくても
畏怖感はあった。
全身を捉え、歩く姿をみたらというゾクゾク感と共に橋に着く。が・・・

居ねえよ。
橋から身を乗り出し先ほどと同じように下を覗くと
シンバ  
まだ寝てた。
どうしたってんだよ。
お前をみるために電車賃往復360円+入場料600円も
払ったのに、頭頂部と前足だけの披露って高すぎるだろ。

午後5時の閉園時間ギリギリまで粘っていたが
結局このポジションを崩す事はなかった。