持ち場のワーク(加工物)納入が遅れているため
午前中はずっと別作業場の見学だった。
最初の1時間ほどは作業手順書を見たり、これはなんですか!?と
作業員の人に聞いたりしてたがその内、作業手順書1ページ目を見開いたまま
ただ突っ立って妄想の世界に耽っていた。

そうこうしてると昼休憩。
働かずに食う飯は美味い。

午後、1時間ほど経った頃にワーク(加工物)が届きやっと作業開始。
終業間際、残業する?といわれるも、しなくても別に良さそうな感じだったので
上がらせてもらった。


実働3時間。
給料泥棒な1日だった。