昔にも書いた記憶があるが、仕事チョレーとか調子乗ってると
すぐ碌でもない事が起きる。

今日も黙々と鉄を削り続けていた。
といっても実際に削るのはNC旋盤という大型機械で
俺がやるのは加工物のセット、削り終わった後の寸法チェックだ。

この寸法というのは誤差±0,03mまで~という風に
決まってるんだが何十何百と鉄を削り続けると
機械に備え付けられている刃物の摩耗等で徐々に寸法が狂っていく。

いつも通り、チェックの際寸法がややデカくなり始めてたので
小さくする操作をしていたところ・・・・・あ。
リセットボタン押しちゃった。

ピタッと機械が急停止し、刃先は鉄にめり込んだまま止まっている。
やべえよ。
リセットボタンは加工中絶対押してはいけないと事前に教えられていた。
が、なんか知らないが押してしまった。
とりあえずいつも教えられていた、今は別の作業場にいる主任さんに事情を話す。
ああ!?押すなって言ってただろうが!ったく。


その後、俺の作業場まで来てもらい処理をしてもらったが
不幸中の幸いか、不良品にはならず注意で済んだので良かった。
ちょっと気を緩めるとすぐこういうことやらかすんだよな俺は。
パターンだもはや。