COW121000831_TP_V
薄毛クリニックへ。
前回、俺がぼけてたせいで今月は2週間遅れの
来店となった。
アドバイザーから今は毛の生えるサイクルが通常に戻ってる
ところなので、薬を切らすと今までの努力が無駄になってしまうから
気を付けるように言われる。

さらにもう2回も時間通り来てないので、今後このような事が続くと
薬の処方もできなくなると脅迫じみた事も言われる。
えっ!?ちょっとまて。
確かに前回以前も時間通り行かなかった事が1度あった。
しかしそれは予約カードに、クリニック側が1時間遅めに来店時間を
書いてたミスであって、電話を受けて事情を話したし
実際1時間遅れで行ったら謝ってたじゃねーか。

が、逆切れされてもう薬は売らん!とか言われても困るし
俺の方も前回すっぽかしてるのでサーセンと謝り
ショボーンとしながらクリニックを後にした。


今月もはるばる新宿まで来たので、ついでに街を探索することにする。
本当人が多いな新宿は。
そんなこと思いながら歌舞伎町周辺をブラブラしてると
NOZOKI
こんな看板を発見。
元祖のぞき屋 素人ストリップショー
やばい。入りたい。そしてのぞきたい。
元来チキンな俺、ソープやヘルスなんてとこ行く勇気はないが
のぞくだけなら・・・。
何より料金が安い!
しかし・・・
HITODAKARI
ご覧のように人通りが多い場所で人の視線が気になる。
別に俺なんてだれも見てないのは分かってるんだが
それでも気になる。
・・・くそっ、えーいままよ。
羞恥心を欲望でねじ伏せ、地下へ続く階段を下りていった。

階段を下りるとすぐ受付があり、ここは初めてか?と聞かれたので
はいと答えると簡単な店の説明を受けた。
ショーは15分あり、撮影は絶対禁止。オプション(別追加料金)もあり
しゅっしゅとぺろぺろが可能だった。
了承してカメラ機能が付いてあるスマホを受付に預け
奥にある狭い待合室のような場所に入る。
おそらく店に制裁を受けたのであろう、カメラを持ち込んだ悪人達の
顔写真と反省文が壁一面に貼られていたのでそれをみてると
さらに奥へと促されショーが始まった。

・・・・・・・・うぉ・・・・・・・・・・・・・・・はぁはぁ・・・・・・・・・
・・・!!!・・・・・・・・・・・・・こいっ!んんん・・・・・・・・・・・・
あああ・・・・・・・・・・むむむ・・・・・・・・・・・・・・・・・エグシッ!


人生で最も早く過ぎたと感じる15分だった。