夜勤の人が頑張って数こなしてくれてるおかげで
定時で帰れた。

ところで、毎日黙々と鉄を削り続ける中俺はずっと思考していた。
この生活の着地点を。
そしてここにきてやっと考えがまとまりつつある。

まずは今の鉄削りの仕事を今年11月まで続け
野望である株の資金を貯める。
兎にも角にもこの先このまま、延々働きたくねえ。

この時、事が順調に進んでいたなら
俺の懐にはおそらく200万前後の資金が貯えられているだろう。
その後間髪入れずに繁忙期宅急便のアルバイトをしようと思う。
というのも、俺は失業保険を貰いその期間で株で儲ける仕組みを
作ろうと策略している。
失業保険は自己都合だと3か月の待機期間があるんだけど
この宅急便のバイトを最後の1ヵ月に挟めば会社都合になると思うので
すぐ貰えるハズ、と机上の空論に過ぎないがそう踏んでいる。

後は悠々と生活の心配をすることなく、失業保険が出る3ヶ月間で
資金200万を元手に
バッチリ株で稼ぐ仕組みを築き、働くことなく暮らしていくのさ。


これが今考え得るベストな選択だと弾いた。
指標が決まったって感じだ。