苛立ちを少しでも解消しようと、ラーメンを食いに行くことにした。
そのラーメン屋は最近見つけたんだけど中々気に入ってて
今まで3,4回ほど食べてるがちと遠い。
俺は東京府中市の‘東‘に住んでるけど、そのラーメン屋は正反対の‘西‘にある。
そうなるとどうしても近くのラーメン屋で欲を済ませてしまうんだよな。

しかし、今日という日は、どうしてもあのラーメンを食いたい。
あの店のちゅるちゅる麺と豚骨の旨味、化学調味料で心の平穏を取り戻すのだ。
そう思い、さわやか号に跨り30分近くかけ店に着いた。

着いたはいいものの、何やら胸騒ぎがした。
お昼時で営業時間のはずなのに準備中の看板がぶら下がっているのが
遠目に見えたからだ。
もしかして今日臨時休業か?と訝りつつ入り口前まで来ると

閉店しました

という、臨時休業より厳しい内容の張り紙が。
もう噛む爪も残ってねえよ・・・。