東京ゲームショウ2018に行ってきた。

以前、職業訓練校に通ってた時に知り合ったこいつから
来年発売されるキングダムハーツⅢというゲームの様子を
見てきてくれと頼まれたからだ。
奴はこのゲームの熱烈なファンのようで、俺もまあ毎週のように
部屋に引き籠ってるのもなんだしということで
開催地の千葉県にある幕張メッセへ。

会場に着くと・・・人多いなあと、まず感じた。
1年前、コミックマーケットに行った時と同様か、それ以上の人の多さだ。
とりあえず適当にブラブラした後、キングダムハーツⅢを制作している
スクウェアエニックスのブースに足を運んだ。
キングダムハーツⅢは目玉タイトルというか、やはり注目作のようで
大々的に宣伝されてたしファンらしき人だかりも大きなものだった。
実際にゲームのプレイも可能だったが、整理券がないと不可で
この日の券は全て配布済みということもあり渋々去る。

ところでこの東京ゲームショウ、色んなゲーム会社が来てて各々でスペースを
設けてて、まだ発売してないゲームの紹介を受けたり試しプレイもできるようだと
会場を練り歩いて把握した。
しかし、どこに行っても1時間待ちとか、待っててもプレイできる保証はありません
という張り紙が貼ってあったりしてゲンナリしてきた。
そりゃそうだよな・・・。
なんせとにかく人が多い。
IMG_20180922_145031
こんな感じでしっちゃかしてるもんだから歩くのさえ困難だ。
人がプレイしてるのを観賞するのが基本なのかもしれない。

人の波を必死で避けながら歩いてるとお腹が空いてきた。
何か食べようと思い、特設フードコーナーに行くと
IMG_20180922_124642

うわあぁぁぁ・・・・。
行列を通り越して渋滞だ。
また会場に戻り、ブラブラすることにした。

こんな感じでどこも人、人、人だったが
比較的落ち着いてる場所もあった。
そこは大学生や専門学生、ツクール等のアマチュアや
諸外国の新興ゲーム会社が製作したソフトが
体験プレイ出来るフロアのようだった。
そこでチコチコと体験プレイしたり、なぜかstreetfighterⅡ(スーパーファミコン)
が置いてあったりしたので、懐かしいなと遊んだりして帰った。

結局、3000円も金使って(入場料+交通費)実際にプレイしたのは
アマチュアが作った分け分からんゲームと、30年近く前に発売された
ゲームを小一時間ほど。
後はただぼーっと遠巻きに見てただけ。


やっぱ部屋に引き籠ってるのが一番
おあつらえなのかもしれないな俺は・・・。