面接を受けに行った。
電車を乗り継ぐこと3回、1時間ほど揺られやっと目的地‘築地‘に到着。

築地といえば築地市場が有名だが、これって街の名前だったんだな。
築地にあるから築地市場。ただ単に‘築地市場‘という名称なのかと
今まで思ってたが虚を突かれたなこりゃ。
今は閑散としてるようだが、市場があった場所ということもあり
軒先で海鮮物を販売する店や寿司屋がたくさんあった。

だが今回海の幸グルメにきたのではない。
仕事の面接に来たのだ。
ちょっとツマみたい衝動を抑え、面接場所を探す。
地図ではこの辺のハズだが・・・ん?ここか?
どうやらビルの一室に居を構えてるようで、店の看板らしきものは
何も出てなく分かりにくかった。
しかしポストを見ると、ヤマト運輸築地支店なる張り紙があったので
やはりここだ。

中に入り、面接に来たというと室内で少し待たされ
開始された。
履歴書を出したのに、またスタイルシートという
履歴書と同じようなものを書かされた後
やっと仕事の内容や待遇 の話へ。
まず時給は1800円。
webで記載されてた通りの額で安心したと同時に
高時給!と心の中で小躍りするも、話が進むに連れ暗雲が立ち込めてきた。
なんと勤務時間が8時~16時までの7時間勤務だというのだ。
さらに週5日。これがアルバイトが入れるMAXの時間だという。
う~ん、これほどの高時給ならせめて8時間は働きたいし
残業があれば時給2000円を軽く超えるので、きついけどそれもありと
思ってた次第だった。
肩透かしはまだ続き、採用になっても働くのは12月から。
しかもその合否は26日までに電話があれば採用、無ければ不採用という。

経験上こういった、いついつまでに連絡あればうんにゃら~
という形で面接を終えると確実に不採用だったという
過去の苦い記憶が頭を過る。
が、仮に連絡があったとしてもこの条件はあまりウマくない。
つまりどっちに転がっても良くない。


いかんな・・・。