毛生え薬を求め新宿へ。
COW121000831_TP_V
受付で血圧測定をし、勘定して薬を受け取る流れの際
髪の調子はどうですか?と問われた。

来訪毎問われる質問なんだけど、はあ・・・ぼちぼちですかねと
曖昧な返答しかできない。
ボッチの弊害かもしれないが、経過を身近にみてくれる人もおらず
客観的な目も意見も受けれないので自己判断に頼るしかない。
薬を飲む前に比べ確かに毛髪はボリュームが出てきたように思う。
しかし俺の理想というか薬を飲み始めたらこうなるというイメージは
ライオンの如く逆立つくらいワサワサっとしたものだった。

こうなると、はあ・・・ぼちぼちですかねみたいにしか言えないのだ。
いつもはそこで、じゃあもっと高濃度の奴にしましょうか?という流れになった。
俺はミノキシジルという錠剤の育毛薬を処方されてるんだが
今の一錠5mgから倍の10mgの方へといった感じに。
だがしかし!
なんと今回は逆に、5mgから半分の2,5mgに変更する事もできるという
案を提示された。


これすなわち、プロの目からみて、もうあなたはライオンに近づきつつあるという
事なのだろうか・・・。