セミナーを受けに調布若者サポートステーションへと
行ってきた。

人結構いるのかなあとドキドキしていたが
実際は狭い部屋で行われ、俺を含め6人しか居なかった。
男2人(1人俺)の女4人。ハァハァ。
以前受けたセミナーみたいに、もしディスカッション的な物があったなら
これを機にお近づきになれる人がいるかもシシシ。
でも逆にアッアッアッ・・・とどもったら引かれるだろうなあと
期待と不安を抱きながらセミナーは開始された。

今回のセミナーは`職業アセスメント`というもので
自分が何をやれるか?そしてどんな職に就けるか?とか
どんな職が向いてるか?というのは置いといて、まず何がしたいか?
という自己の根本を探るようなセミナーのようだった。
紙を渡され、あなたは海に出て魚を捕りたいですかとか
本を書いて出版したいですか?とかの問いに○×を記入していく。
これを元におおよその希望職を絞っていくという寸法だろう。
まあ根無し草のように、転々と職を変える人にとって
永遠のテーマかもしれないな。


10時から12時までという予定だったが、ディスカッション的な物はなく
11時前には終了となった。