昨日の続き。

そう、俺は55(ゴーゴー)手法を苦難の末発見した。
この手法は他にも特筆すべき利点を盛り込んでいる。
株には配当金というものがあり、指定された月日に銘柄を
所有していると銀行でいう`金利`が貰えるのだ。
この配当金は銘柄により異なるんだが、55(ゴーゴー)手法では
金利が3%以上のものを厳選して購入する。
例えば500円(最低単元100株で5万円)の銘柄を40品、計200万
購入しているとしよう。
40銘柄、金利が平均して4%と計算した場合200万×0.04で8万となる。

年に8万。
こう考えたら40銘柄中1つや2つ
だめだめでも配当金でそのだめを穴埋めできる。
そうこうしてる内にだめ株もまた上がってくると・・・。


まぁ実際は株価に応じて配当金は変わるし、この配当金の利率自体も
会社予想なのでさらに変わる場合もある。
そんなわけで穴は有るんだが、株式投資に絶対儲かるは無いと
どのサイトを見ても説いてある。
傷を覚悟で突撃しようと思う。