ポスティングしてると一匹のヌコが歩み寄ってきた。
・・・キサマは!!

こいつと初めて出会ったのは新聞配達してた頃だ。
普通、猫って知らない人が近寄れば逃げるのがほとんどだけど
この猫は逆に近寄ってくる、そんじょそこいらの猫共とは
一線を画した猫だった。
たまにしか姿を現さなかったけど、その度に戯れていた。
今回ポスティングしてた区域が、新聞配達してた区域と同じだったので
たまたま遭遇したんだが
約1年半ぶり、いやそれ以上ぶりか?
けど全然変わってなかったので少しほっこりする。
nuko
よーーーーーーーーーしよしよしよし。
しばしポスティングを中断し
頭、耳、鼻、お腹、背中、肉球、髭、お尻、尻尾等
弄ってると急にガバッ!と起き上がりどこかに走って行った。

走って行った先を見ると、おばさんっぽい人が居て様子を見てると
餌をあげてるようだった。
この猫、人懐っこいせいか人気があるらしく前にもこんな場面が
あったような気がする。

ほんと変わってねえなこいつ。
腹立つくらいに。