久々に美人さんとお話しした。

彼女は俺の持ち場から数十メートル離れた
別の持ち場に配属されてる。
大阪からキミッ!部品倉庫から部品取ってこいやと高圧的に命令され
糞がっ!と思いつつ部品倉庫に向かう際は、彼女が一生懸命働いている
姿を何度か目撃していた。

今日も部品倉庫に向かっていたら、彼女の持ち場が手持ち無沙汰だったようで
持ち場の横を通ると話しかけてきた。

お疲れ様です。調子はどうですか?
いやー、上司が糞でほとほと参ってます。
そっかー、大変だね。

などのちょっとした近況を報告しあえた。


じゃあと、再び部品倉庫へと向かったが
足取りが妙に軽く感じた。