日曜日。午後12時前に目覚める。
2週間ぶりの真休日とあって、半日近く眠っていた。

あー、昼飯作るのも面倒だ。
買い置きしていたカップ麺の蓋を開け、お湯を浸す。
ぼーっと待ってる間、ふとほっちゃけた蓋の裏側に目が入った。
koupen
今日はちゃんとご飯をたびただけで
満点なんだよ~


・・・そう、そうなんだ。
職を失おうが彼女に振られようがそんなの実際
大した事じゃない。
ご飯をたびただけで結局、毎日満点なんだ。

税抜き59円の激安カップ麺で一つの真理を得た昼下がり・・・