契約終了日。

今日は午前のみの勤務で稼働も無し。
えっせえっせと床や機械を磨いてると
派遣の担当者さんが訪れた。

事前に、最終日は2人でお偉いさん方達ほうほうに
挨拶回りに行くと聞かされてた。
掃除を止め、派遣の担当者さんの後をトコトコ付いていき
初期に勤めていた工場へ。

部長課長製造長作業長、各々方に出向き
お世話になりました等の挨拶を小一時間して回る。
・・・なっんだよこれ、面倒くせえ。
こちらのnitoさんは今年一杯で終了ですが
来年もどうぞよろしくお願いしますと派遣の担当者さんが
頭を下げるのを見て、俺も同じ動作をする。
俺は来年居ないがな。
営業にお供する子分のような小一時間だった。
そんな挨拶回りもようやく終わり、時刻は今日の勤務が終わる
正午間近。
今勤めてる工場へと戻り直轄の作業長に別れの挨拶を。

この人は本当に良い人で、大阪に受けたダメージを癒やしてくれた
ベリーナイスガイだった。
斬されなかったらずっとこの人の元で働きたかったと思いつつ
短い期間でしたがお世話になりましたと挨拶し、今回の派遣業務は
終わりとなった。