昨日、午前中で派遣業務が終了した後
そのまま新宿へと直行した。
日雇いバイトの登録をするためだ。
俺の労働意欲は今、燃え盛っている。
早速、今日の午後6時からの仕事が入った。
海老名
就業場所は神奈川県の海老名という街。
その街にあるビルのオフィス移転作業をするようだ。
日雇いなんて初めての経験だし、ビル内の移転作業も同様
不安と緊張、そして幾何かのワクワクを胸に
ビルの指定場所で待機してると

〇〇会社の人?

と、オジサンから声を掛けられる。
〇〇会社とは俺が登録した日雇い会社なんだが
この人はまとめ役のようで、んじゃこっちきてと
促されビルの中へ。
広い一室に案内されるとそこには他社を含む日雇い労働者が
2,30人集まっていた。

用意された制服に着替え午後6時、作業開始。
最初は何が何やら勝手が分からずオロオロしてたが
今回の業務は3Fにあるものを5Fに移す作業のようだと
途中で気付いた。
だだっ広いオフィスに無数の机やプリンターが置いてあり
それを台車に乗せ、2,30人でバケツリレー、人海戦術のように
エレベーターまでドンドン運んでいく。

午後8時に休憩を挟み作業は続く。
作業自体は難しくはなく、荷物も台車に載せてるので
重くはないが、ひたすら押して歩き回るため中々しんどい。
こりゃ体力勝負だなと思いながら作業していると

ハイ、終了~やめ~

まとめ役のオジサンが声を上げた。
???
どうも今日の仕事はこれで終わりのようだ。
ズラズラとみな最初の一室に戻り、おつかれーと帰って行く。
契約では午後6時から午前3時までで1万3000円。
まだ午後9時半だがこれ満額給料でるのか?と覗いしく着替えてると
ほい、お疲れ、これ日当ねと茶袋を渡された。
どうやら満額出るらしい。
帰り際、作業で一緒になった人と少し話しが出来たんだが
こんな感じで早上がりになっても満額でるらしく
さらに定時はほぼなく、早上がりがほとんどと言う。
仕事開始から10分で終了なんて日もあったらしい。

時給換算すると幾らになるんだ?
やべえ・・・やべえよ日雇い・・・。
戦果