今日はZOMBIというタイトルのゲームを
1日中プレイしていた。
内容はゾンビに支配されたロンドンの街を
クリケット片手に突き進んでいくというもの。
クリケット
クリケットでバシバシとゾンビ共をしばき倒してる間に
2019年も終わろうとしている。
この辺でクリケットを置き、今年を振り返ろうと思う。


2019年は昨年から引き続いて宅急便のバイトから始まる。
が、昨年の12月とは打って変わって1月からは
仕事量が激減し完全な給料泥棒と化する。
まあ12月も忙しいのは後半の数日くらいだったが・・・。

そんなこんなで1月の泥棒も終わり、手続きを経て
失業給付者となる。期間は3月~6月の3ヶ月間。
この期間の間、構想3年にも及ぶイルスケジュールの完成へ向け
株の猛勉強を始める。
イルスケジュールの簡単な概要は、元手の種銭を貯め
失業給付を受けれる3ヶ月の間に株で稼げる手法を見つけだすという
まさにこの3ヶ月が肝というスケジュール。

結果は、稼げる手法を見いだせず、闇雲に取引を行ってしまい
惨敗だった。
一時は青木ヶ原で自害しようともしたが、首をくくる寸前まで
考えてた末か一種の取っかかり覚え、首をくくるのを止め
自宅で再考し55手法を思いつく。
相場自体が良かった事もあるが、この手法は初月から
満足いく利益を生み出してくれた。

しかし、満足いく利益といえど
専業で食ってけるほどではなかった。
失業給付も切れ種銭を食い潰す日々。
焦りと共に右往左往しながら8月、ようやく工場派遣の仕事が見つかる。
さらに、そこで出会った1人の女性とお付き合いすることに。
仕事も見つかり彼女も出来てハッピーハッピー♪♪
・・・とはいかず今現在、工場派遣の仕事は切られ
彼女ともお別れ寸前の状態。


思えば2019年は初めての体験が多かった。
初投資に初派遣切り、初彼女初性交初別れetc・・・。
そんな一皮むけての2020年。
予測が立てられないほど、期待と不安が入り交じった年になりそうだ。