色々考えた結果、引っ越しする際持って行く家電は
竹馬の友49インチTVとPS4、ダイソンクリーナーの3点に絞り
雑貨を服や靴、少々の小物のみにした。
後は全部処分。

市での粗大ゴミ回収業務は、次回は6月以降になるという事で
利用できない。
そのため不要品買い取り業者へ依頼し、今日現地(俺の部屋)に来て
見積もりをして貰った。
その結果、回収費用は6万円掛かるとのことだった。
6万か~・・・
6万!?
予想では2万前後は掛かるかなぁ。
でも冷蔵庫や洗濯機を買い取ってくれればもうちょい安くなるかも
なんて頭で弾いていた故に卒倒しそうになる。
それもギリ安くしての6万だそうだ。
話にならん、帰りたまえ!とお引き取り願ったところ
俺も積み込みに手伝うのを条件に、今回は特別に
税込み4万4千円に負けるという提示を受ける。
・・・う~ん、4万4千円か。それでも高く付くなあ。
でも時間もあまり無いし、また別の業者とこうやって
交渉するのも面倒だ。

条件を飲み、4万4千で了承して積み込みも手伝う事に。
しかし今回来た業者の人、若い女性1人だ。
トゥムレイダーのような、勇ましい女性ではあったが
果たしてこの人と専らゲームばかりして部屋に閉じこもってる
貧弱な俺の2人で冷蔵庫などの重い荷物を
持ち運べるのか不安になりつつ作業開始。
じゃあ持ち上げますよしっかり持って下さいね。
せーの!ふぅぅん!ハウッ!!あっ重・・待ってタンマ


約1時間後、なんとか全ての荷をトラックに積むことが出来た。
全身の疲労はあるが、スッキリした部屋に心の荷も下り
トゥムレイダーに4万4千円を支払った。