燃やさないゴミ12袋(20ℓ)を残し
2年と半年ほど住んだ`荘`を後にした。
これから安いホテルか満喫で一夜を明かし
翌日発の飛行機で東京を去る手筈だ。

だが宿を見つける前に1つ、やっておかねばならない事が。
そう、彼女の事だ。
彼女とは幾度目かの喧嘩の果て、4月から交流がパッタリ途絶えている。
もういいやと放置していたがやはり心残りがあった。
特に、誕生日にプレゼント予定だったHDD。
誕生日にプレゼントするよと言った時の彼女は実に嬉しそうだった。
喧嘩した後も輸送プレを請求してきたくらいだからな。
一月遅れだがその約束を果たそう。

彼女のアパート前に着き、ピンポーン。
・・・ガチャ。
あっ
あっ久しぶり、元気?
ガチャ。?、閉められた。
ピンポーン、ピンポーン。
呼び鈴を鳴らすが一向に出てこない。
鳴らすのを止め、30分ほど待ってるとガチャリと彼女が
部屋から出てきた。そして俺をみるなり
ハァ?まだ居たのかよ
と言い捨て足早に歩き出した。
待って・・・待ってくれ!

その後は大方頭の中で予想していた通りだった。
死ね!ついてくんな!ゴミ!カス!クズ!嘘つきアスペ野郎!
等々の罵詈雑言。しまいには殴りかかってきた。
ぁ痛っ!!っんのクソアマ・・・が、放置してきた負い目はある。
グッと堪え行き先も分からないまま30分ほど歩いてると
業務用スーパーに着いた。
付き合ってる時も何回か行った店だ。
カゴ片手に業務用のデカい商品をポンポン放り投げていく。
そして支払いは当然・・・俺だよな。
スーパーでビールも買うから!
彼女はそう言い放ち次の行き先(普通)スーパーへ。
支払いは当然・・・俺だよな。

今回、電気屋でHDDを買ってお別れしようと思ってたが
流れで彼女宅に。
買ってきた惣菜や酒をちびちびツマミながら彼女の説教や
罵倒を聞く、毎度のパターン。
いっつも思ってたんだが、なんで金払ってこんな不快な思いを
してるんだろう。

時刻は午前5時を回ろうとしていた。
もういい!HDD代を渡し去る事に。
ハァ?つかお前今いくら金持ってんだよ?
本当に買ってくれる気で来たんか?ああ?

舐めやがって・・・財布から現金5万円を渡し部屋から
立ち去ろうと玄関に向かってたら・・・ガシッ!
彼女に手を引っ張られベッドに押し倒された。
そして羽交い締めにされズボンとパンツを脱がされる。
何するんだ!?あ・・・!ひゃゃ
瞬く間にちんぐり返しをされ、肛門を舌で弄り舐め回されていた。
歴代の彼氏には必ずしてたと聞かされてた、この肛門攻め。
まさかこのタイミングで仕掛けてくるとは!
ちょ、ちょっと・・・やめ、あ。


次第に舌先を尖らせてるのか、中に中にヌメリ込むように這わせつつ
指をもめり込まれると同時に竿をもう片方の手でしごかれており
肢体は快感に震え、完全に彼女に支配されていた。
アーーーーーーーーーーーーーーーッ