カチャカチャ・・・。
今日も親父と2人、静かに夕飯を食してると

お前、仕事どうした?27日からじゃなかったのか?

と聞いてきた。とうとう来たか。
いや~、ちょっと合わなくてハハ。
冷静に取り繕い、親父もそうか・・・とまた
静かに夕食へと戻った。
しかし、チラリと覗うその面持ちは、どこか暗く
重い表情だった。


早めたかもしれないな。
死期を。