カテゴリ: 派遣工

一週間ほど前に派遣会社から保険証が送られてきたんだが
病院に行くこと無く、失効期日がきたので今日送り返した。


金と手間を掛けただけだった。

明日が俺の正式な退職日となる。
7月1日からは年休という名の、いわば俺の影分身が
働いていたといってもいい。

約9ヶ月前、研修の時撮った写真。
NX
敷地内にある建物の中に展示されてる
車体の完成品。
これはNXという車種で、一番生産されていた。
故に一番苦労させられた車種でもある。
グレードにもよるが新車で500万前後する。
CT
こいつはCTという車種で、NXの次に生産が多かった。
フード(ボンネット)が長く、先端付近の作業指示があった場合
持ち場内での作業ができないことが多々あったな。
各作業工程にはここからここまでという線があり、そこを超えて
作業すると危険行為となり下手するとラインが止まることもある。
ラインで流れてくる車は前を向いて流れてくるので
先端、つまりボディーの前方は早く次工程に差し掛かるのだ。
そういう意味では面倒な奴だった。
SAI
こいつはSAI。
上の2種はほぼ海外向けに生産されてるが、この車種は
国内専門で販売されているハイブリッド車。
トヨタのハイブリッドといえばプリウスとかあるけど
値段はこっちの方が高いと思う。
まあどっちも俺が生涯手にする事はまずないのでどうでもいいけど。
SAIは国内向けということあり、上のNX、CTよりも作業が念入りにされたな。
日本人は海外の人たちに比べ、微妙な不出来も許さない傾向にあるという。
ましてや高級車なので、よりそれが求められるのだ。
ほんと面倒くさいなジャップはよ。


9ヶ月間、俺はひたすらこいつらと戦ってた。
勝ったのか負けたのかはわからない。

家族で焼肉を食いにいった。

しかし、親父母親揃って定職に就けしか言わねえなほんと。
この調子でニートをしつつ、たまに仕事して頑張りなさいなんて
気の利いたこと奴等は今後絶対言いそうにない。
今日は俺が金を出したし、なんだかいつもより半分くらいしかうまさを
感じなかった。
母親が、俺が帰ったらどこか食事行こうというメールをよこしてたので
じゃあ今回は俺が奢るよと、ご機嫌取りみたいな感じで今日焼肉屋に
行ったんだが、もう絶対奢らねえぞくそがっ。
やはり焼肉は親の金で食べるに限る。

なんか、苦しい労働を終えニートに返り咲いてもあまりスカッとしない
自分がいる。
これから年金や健康保険といった社会保険の手続き変更や
失業手当の獲得、さらにそこからどうするかといった事を考え進めなければ
ならないのが億劫でしょうがない。
実家に戻ればこういうことを突かれるのは火を見るより明らかだったし
また実際重要なんだが・・・。


こりゃライン作業続けてたほうがよかったかもな。



俺は今、6月と7月分の給料待ち状態である。
6月分の給料が7月15日に振り込まれ、7月分の給料が8月15日に振り込まれる。
なので全額貰うまで、まだ1ヶ月以上も待たなければならない。
離職票もまだ時間が掛かるようなので次に向けての行動はしばらくできない。

昨日も書いたが
マンションの退去時、担当の派遣からハウスクリーニング代なるものを
聞かされてから気分が落ちている。
聞いてねえよ。ふざけるなって話だよな。

ネットで調べてみると、契約時にその旨が書かれていないと
払わなくていいらしいんだが、その契約書をマンションに置き忘れたか
あるいは片付け時に捨ててしまったかわからないが、現在手元にない。
はぁ・・・ほんと滅入るな。


労働から解放されて体は自由になったが、心は縛られたままだ。

昨日実家に戻った。

マンションを引き払う際、派遣会社の社員も立ち会ったんだが
床の痛みを気にしていた。
来月(7月分)の給料からクリーニング代が引き落とされるうんぬん等を
ほざいてきやがった。ブチブチブチン。
最後まで相容れないようだこの派遣会社とは。

帰りはバスで帰ることにした。
北九州小倉から大分の別府、そこから経由して俺の実家である宮崎県行きの路線があるんだが
電車で帰るよりかなり安いというのを発見し事前に予約しといた。
行きは電車だったので6000円ちょい掛かったが、バスだと3000円と半額なので
かなりお得だ。

小倉からバスに揺られること約90分、別府に着いた。
別府といえば温泉で有名だよな。
俺はこの別府で、温泉に浸かりながら一泊して次の日に宮崎に帰ろうとしていた。
だが、先の派遣会社の鬼畜発言、そして降りた場所が宮崎行きのバス乗車券売り場だったこともあり
IMG_20160706_165621
ここで旅館などに泊まって、金を散財するよりとっとと家に戻ったほうがいいんじゃないか・・・
という衝動に駆られる。
吸い込まれるように入り口に入り、事前予約してた7日に乗るはずだった
バスを取り消してもらい急遽この日の最終便で乗ることにした。


仕事を辞めてから、ゆっくりできると思ってたのに
追いたてられる日々が続いている。
傀儡子にもて遊ばされる人形のように、この7月2日~7日まで芯の無い日々を
送っている。
終了間近の6月下旬のライン作業中、この期間をある意味最も楽しみに
して作業してたのにな。

気がつくと余裕も糞もなく、何もせず何も見ず何も買わずただ
追われるように帰路についた。


今日も朝から荷造りや掃除に追われた。

俺はこの仕事もあまり長くは続かないだろうという
先見の明を持ってこの地にやってきたので、あまり物は買わないようにしていた。
実際、この地に来て約8か月半、買った物はノートパソコンと
小さな座椅子にテーブル、服を数着、後はフライパンなどの調理器具とエロ本数冊
くらいでそれ以外は食料品とティッシュなどの雑貨品しか買ってない。

それでも結構大変だな。
今日は実家に荷造りしたものを送ったんだが
結構大きな段ボール箱を3箱も用いた。
なんか知らないが、マンションから500mほどの距離にあるドラッグストアが
格安で荷物輸送を受け付けており、送料は宅急便よりも断然安くついた。
が、このクソ暑い真夏の炎天下で荷物を抱え、3往復もするくらいなら宅急便に取りに来てもらった
ほうが良かったかもと、荷物をうんしょうんしょと運んでる時に思った。
まあタダで段ボールもくれたしいいか。


その後は水回り等を掃除した。
なんかあんまり綺麗にならないな。
そうこうしてる内にもう今日が終わりそうな時間だ。
明日は10時に派遣の担当が来て、部屋から退去することになる。
まだ部屋の片づけ具合は6割、7割といったところか。
IMG_20160705_233731
まずいな・・・。
もう、何もかもほっぽってトンズラしたい気分だ。

1日中部屋でダラダラ。
いつもだと今頃、せっせと一週間分の食料をこしらえていたが
もうその必要も無い。

凄まじい幸福感に包まれている。
生まれて30年、これほどの幸せは感じたことが
ないほどに。

自動車製造派遣ライン作業最終日。

今日はずっと、跡継ぎの新人さんの補助的なものをやっていた。
端で作業を見守り、作業が遅れ気味になってたり
工程で手抜きしてるところ等をヘルプや助言して過ごす。

正直、楽だなあと感じていた。
これで時給1400円、楽でたまんねえ、たまんねえよ。
今まで辛辣苦痛なライン業務に耐えてきた成果、いわば役得
だぜウヘヘと涎を垂らしてると、NO2がやってきて
おいnito、これがお前の最後の仕事だからしっかりやれよと釘を刺され
ア、ハイ!というような事を1日繰り返してたような日だった。

そうこうして今日の仕事が終わる。
帰り、職長にロッカーの鍵を渡す際、おう、nitoお前頑張れよ
今までサンキューな助かったぜと言われ少しグッときた。
この職長、ぶっきらぼうで結構癖のある人だった。
俺は昼休憩時、いつも喫煙所で黙々と煙草を吹かしてたんだが
色んな課の所属する他の人たちが交わす会話の中で
この職長の話題がたまに出ることもあり、その変わりっぷりを耳にしていた。
直近の部下であるNO2でさえたまに愚痴をこぼしてたくらいだ。
だが、去り際にこういう事言われるともうナイスガイにしか思えないな。


とりあえず今日でこの仕事、この職場からおさらばだ。
帰り際、ポ・ケ・テ・ナ・シという出勤退社時に置ける拘束を破って
工場への、やれ何百往復と歩いた道すがらの
写真を撮った。
IMG_20160702_023908

ポ・ケ・テ・ナ・シというのはポケットに手を突っ込んだり携帯やスマホを
弄くりながら歩くなというやつで、取り締まりが結構厳しい。
見つかったら厳重注意を受けるほどだ。
だが今の俺に、もはやそんな杞憂は必要ない。

遠慮なく撮ったが、暗くてなんか感慨が湧かないな・・・


今日の残業:70分

出勤前、スマホを見ると残り電気が5%を切ってた。
ああ?、充電器に刺してたのにどういうことだ?と憤り
再起動したりあれこれしたがまったく充電されない。

くそがっ!と思いつつもう時間が無いので
とりあえずスマホはほっぽって出勤して
帰宅後、またどうなってるんだと頭を悩ませてると



コンセントが抜けてた。
俺は壁に設置してある主電のコンセントに
たこ足的なものをつけてそれにスマホの充電器を刺していたんだが
それが抜けていたのだ。
道理で充電されないはずだ。
主電は2穴あるんだが、おそらくドライヤーで髪を乾かす際、引っこ抜いて
しまったのだと思う。
いつも1穴はたこ足で、もう一方はドライヤーしか使わないから
節電でドライヤー引き抜く際、たこ足の方も抜いていたというわけだ。

本当に疲れてる。
まあ、スマホも時計代わりのようなものなので
別にたいして困らないんだが。


今日の残業:55分 あと1日

週末に鯛めしを購入していた(冷凍ごはん)。

今日も車との激しい戦闘の日だったが
これが終われば鯛めしが待っている、一体どんな味なんだろうじゅるるという思いで
なんとか辛勝し帰宅した。
シャワーを浴び、鯛めしを冷凍庫から取り出しレンジでチンしようとしたところ
ふとパッケージに

鰹めし

というネームが目に飛び込んできた。
ん?どういうことだ?鰹めし?
俺が買ったのは鯛めしのはず。鰹じゃない。
・・・うわぁぁぁぁ!!ひゃうわぁ!
驚愕と落胆でその場に尻もちを付いてしまう己がいた。
♪♪気分で鯛めしと思って買ったはずなのに気が付くと鰹に化けていた。
こんな恐ろしい事ってあんまりないよな。

疲れてる。
まぁうまかったから別にいいけど・・・。


今日の残業:95分 あと2日

夜勤開始。

今日は涼しかった。
俺の受け持ってる工程は、ラインブース内に備えてあるアナログな機器で
温度と湿度を毎日チェックして、ブース外に張り付けてる紙に記入しないと
いけないんだが、今日はいつもより温度湿度共に下がり気味だった。

なぜかは分からないが、このままの気候で推移してくれるのを願う。


今日の残業:60分 あと4日

残すところ、この自動車製造の仕事もあと5日となった。

もうこの地に居るのは長くないのでYモバイルの解約を行うべく
契約を行った家電量販店に向かった。

家電屋にいくも、解約はYモバイルショップじゃないとできないと言われ
200mほど離れたところにあるショップへ。
違約金が1万ちょっと掛かってしまった。
俺は7Gのプランで契約していたんだが、そんなもの10日で超えていたな。
7G超えても、ようつべなんかの動画は普通に見れますよぉと店員に言われ
よっしゃそれならと契約したんだが実際は全然駄目だった。
まったく、違約してるのはそっちもじゃねえかと楯突きたい気持ちもあったが
今は労働解放戦線をひた走ってるので何も言うことなく了承した。

今日は土曜出勤だったが30分定時割れでライン業務は終了。
いつも定時割れだと、4s(掃除等)や後工程の片づけがあり
それも終わるとライン外でぼ~っと定時来るのを待ってた。
ここの決まりなのか、定時のチャイム(エーデルワイス)が流れないと
帰ってはいけないとなっている。

そんなわけで、今日も掃除用手袋をはめて掃除するかのうと
してたところ、NO2から帰っていいぞ言われる。
土曜出勤は通常勤務と違い、よく分からないが帰れるらしい。

え、そうなのと思いつつ手袋を戻してスタコラ作業場を立ち去るが
バスの一便まで大分時間があるし、なんだかなあという思いだった。
さらに土曜出勤は休出なので基本時給料1400×1,3倍なんだが
この30分はどうなるんだろうかと
ロッカーで着替えながらぶちぶちと考えていた。

ぶち・・1400×1、3÷2=ぶち910円・・ぶちちちち・・・・・


あと5日

朝勤の帰りはいつも眠くなって車内で寝てしまう。
よくは分からないが、どうも俺の体のシステムがそうなってるようだ。
朝勤の帰りは、夕照りのポカポカとした気候だからそうせるのかも
しれない。

そんなわけで今日もグースカと寝てたんだが
帰路中、交通事故の現場に出くわしたようで目が覚める。
交通量が多い交差点で、二車が絡む事故だったらしく
両方とも前方がひしゃげてエアバックが出ていた。

警察車両や救急、消防なんかがごった返す中
20分ほど経ってようやく交差点を抜けることができた。
俺は運転席の隣に座ってたんで一部始終みてたんだが
死人は出なかったみたいなのでよかったけど
送迎の運転手である、ブルドックのような顔のおっさんは終始怒りにぶるぶる
震えていた。
どうも、この後の送迎の時間がずれ込んでまずいことになると言っていた。
同情はするが、ただこのおっさんも、相当運転が荒いと俺は常々思ってるんだよな。

あと約1週間、明日は我が身とも限らん出来事だ。


今日の残業:50分 あと6日



今日は仕事が終わった後、ミーティングがあると言われたんだが
バスの送迎時間を理由に帰らせてもらった。
安全業務に関する事なので、できれば出てほしいと言われるが
これを出てると帰宅から飯も風呂も入らず
直結して寝るということになる。
1日8時間睡眠を心がけてるこの俺。
飯や風呂は必須なので致し方ない。


帰りに、同じ派遣会社で同じマンションに住む
のび太君とエレベーター内で一緒になった。

残業続きできついっすね、まったくですと2,3言話す。
ほんときつい。
今は早急に家路について、体を休めるのが最も安全なんじゃ
かというほどに。


今日の残業50分 あと7日

今日もいつもと相変わらず、えっせえっせと作業している最中ラインが止まった。
ラインの止まりはライン作業者にとって、神の息吹のように感じられ
作業が遅れてる時は挽回できる機会であり、順調な時は一息できる。
これが自分が止めてるとなると、油汗だらだらなんだが。

今回の奴は俺が止めたんじゃないので、自分の作業を終わらせた後
ボーッと作業の再開を待ってたんだが、どうも俺の反対側で作業している新人さんが
不具合を連発していたらしく、後工程の人がこっちの作業内まできて新人さんにブチ切れてた。

彼はあらゆる面で適当な俺から見ても、相当ぶっきらぼうな奴だというのは
正直否めない。
上には上がいるな。


今日の残業:45分 あと8日


仕事が終わった後、ストレスチェックシートという物を書かされた。
今の職場に不満があるかとか、上司の対応はどうだとかいう内容の
項目が100通り近く並べられている。

このトヨタという会社は心身のケアも積極的に行ってるようだ。
以前、入って3か月目くらいの時に、ライン作業中だったにも関わらず
突如詰所に呼び出されて、職場の環境に不満はないかとか
別の課の上司と面接のようなことをしたことがあった。

が、バスの出発時刻が迫ってたので適当かつ、べらぼうに記入する。
項目ごとに数字でいい、まあいい、悪い、非常に悪いというように書くやつだったので
もしかすると職長(上司)の評価が下がってしまうような記入だったかもしれない。


今日の残業:50分 あと9日

日勤開始。

今日も相変わらず残業。
しかもラインを止めずに夜勤の人達と交代するような
詰め具合だった。
今まで2度ほど、こういう展開はあったんだがテンパるなほんと。
禄に引き継ぎ作業的な事もできない。
そそくさとラインブースを立ち去るのみだ。

さらに今週、土曜出勤が決定。


今日の残業:65分 あと10日

15日に給料を貰ってた。
IMG_20160619_172306
5月はGWがあったため、出勤日数も少なく
手取りも15万を切ってた。
あと10日で勤務自体終了なので
まあこんなもんかと、あまりこれといった感情は無い。

今は正直、経済より健康の方に頭が行ってる。
疲労もそうだが特に皮膚。
暑さと長残業のダブルパンチで相当きてる。

車に例えたなら前輪後輪のタイヤが一本ずつパンクして
ラジエーターが故障し、おまけにオイル漏れしているような状況。
あと10日、こんなんで乗り切れるんだろうかと不安がある。

やっと今週が終わってくれた。
残業烈風の週だった。
身も心もガリガリに削られたな。
やはり契約更新はしなくてよかったと心から思う。

精を付けるため、吉野家で麦とろ飯でも食ってくるか・・・。


今日の残業:75分 あと10日

アトピーが辛い。

今朝起きると鼻の上が汁でガビガビになって
真っ赤になってた。
やっぱ汗のせいなのだろうか。
汗はアトピーによくないっていうからな。


今日の残業:85分 あと11日

作業場であるブースライン内の温度が
6月に入って急上昇している。
今までに増して、汗で体が蒸れて全身痒いしそれプラス
今日は謎の腹痛にも襲われた。
鉄球がみぞおち辺りをぶら下がってるような鈍痛が
4,5Rずっと続く。
なんとか乗り切ったがここにきてハードモードから、ベリーハードモードに
ステージアップしてるような気がしている。


今日の残業:60分 あと12日

今日はおねしょしてなかった。
当然だ。こちとら成人を過ぎてもう10年経っているからな。
そうじょぼじょぼと垂れ流すわけにはいかない。

よかった・・・


今日の残業:65分 あと13日

夜勤開始。

おねしょしてしまった。
今日も気怠く、目覚ましの音でう、う~んと意識を覚ますと
下半身が妙に湿ってるのに気づいた。
ったく糞暑いな、汗でパンツがビショビショじゃねーかと思いつつ
よっこらせと腰を上げるとぷ~んと下からアンモニアが臭ってきた。
??パンツを弄ってみると・・・これは汗じゃねえ、尿だ!!

落ち着きを取り戻すべく、とりあえず一服して考えた。
なんで俺は齢30も過ぎておねしょなんかしてしまったんだろうと。

そういえば昨日は鍋的な物を夕食で作ったんだが
その時、白菜やモヤシ等の水分の多い野菜を多めにぶち込んでいた。
なのでかさも増えるんだが汁一滴まで飲み干していた。
これが原因なんじゃないか?
当然酒も飲んでいて酔っぱらってたので、寝る前トイレにいったのかも覚えてない。

異常じゃないと思いたい。
ただの10年に1度のような突発的アクシデントだと。
ただでさえ不健康な身、これ以上の異常は御免だ。


今日の残業:65分 あと14日

IMG_20160612_181509
この地に越してもうすぐ8か月
その間、俺はしこしことスーパーでアボカドが安売りしてれば購入していて
身を食べた後、種を捨てず貯えていた。

実家に帰ったらこいつをどこかに植えてみようと思う。
そしてアボカド帝国を築きたい。


けど14個か。
・・・思ったより食ってねーな。

今日も相変わらず残業。

思えば年明けから休業や4s、定時割れの日々だったので
反動が大きくきついがそれと同時に充実感もある。
これこそが本来ライン工のあるべき姿なのかもしれないのだと。

始まったなという感じがしている。


今日の残業:50分

日勤はバスは1時間に一本しか来ない。
30分以上の残業があると一便には乗れないので
次の便で帰ることになるんだが、そうなると家に着くのは午後5時40分。
朝は4時30分に家を出るので半日以上拘束の身となっている。

シャワーを浴び、飯を食ってちこちことパソコンを弄ってるとすぐ就寝のリミットが
迫ってくる。
自由がひどく追いやられて窮屈さを感じている。
いかんな。
今はあれこれ考える時ではない。


今日の残業:55分 あと18日

あと俺はどれだけ出勤すればいいのか
4月に会社から貰ったカレンダーで日数を数えてみた。

20日。
あと20日出社すれば自由の身になれるようだ。
あと20回、絶望という名の送迎バスに行き帰り往復で揺られ、計7,8000台の車を捌けば
解き放たれる。
ここまで来たら体の不調や待遇の不満はひとまず意識から外して
残りの日々に集中しようと思う。





う、う~んと目を覚まし、時計を見ると午後12時55分。
・・・あべし!

夜勤のバスの出発時刻は午後1時10分。
この一便に乗り遅れると俺のような送迎ライン工は工場への足を絶たれるのだ。
すなわち、乗り遅れ=欠勤となる。

昨日は目覚ましをセットするのを忘れていたみたいで
寝ぼけ眼で顔や歯も磨かず部屋を出た。
うおぉぉぉ!!・・・なんとか間に合った。
身だしなみ皆無だが、どうせ誰とも喋らずただ車を相手にするだけの1日なので
気にすることなんてないんだ。

しかし疲れてるな。
記憶だと、昨日は午前3時半には酒を飲んでへべれけになりつつ床に就いたはずなので
計9時間近く眠りに捕まってた。


今日の残業:25分

↑このページのトップヘ