カテゴリ: オンラインゲーム

訓練校に通ってた時知り合った、一人のゲーマーがいるんだが
そいつとは訓練の後半くらいから週末にちょこちょこと
ps4のオンラインで一緒に遊んでいた。

俺がここ東京に来てからもラインでメールしたり、ネットを繋げてからは
時間が合う時はゲームしたりしてた。

そんな気のいい奴なんだが、昨日俺に対してぶち切れた。
事の発端はライン上での事。
奴は訓練終了後、地元企業に就職したんだが昨日初任給が出たという。
だが、給料が思ったより少なかったようでその事をぼやいてきた。
俺がいくらくらいだったの?と返信すると、給与明細のメール画像が送られてきて
その画像には、口に含んだコーヒーを思わず吹き出しそうになるような、哀愁漂う
手取り額が記載されていたんだな。

俺はこりゃ面白いわいと思い、その画像を訓練生のクラスのグループチャットに張り付けた。
グループチャットは訓練が終わると誰も書き込まなくなり閑散とした様子だったので
給料低すぎ(笑)ワィワィキャッキャ#となるのを予想したんだが、実際には上に書いたように
思い切りぶち切れられ、優しかった女性陣からも画像を消すよう求められた。

なんだかなあ・・・。
思えば物心ついた頃から、人とのズレを感じていた。
素のままを出すと疎まれ、かといってズレを無くそうと意識すれば
窮屈になる。
俺の人生、ほとんどニートなのもこういう些細な事が
積み重なってきた結果の産物なのかもしれない。
ニートだったから生きてこれた。そんな気さえしてくる。


やっぱ人とはできるだけ関わらないほうがいいな。

約10日ぶりの休み。

今日はネットの契約をしてきた。
前は急いてしまいボンクラな回線の契約を掴んでしまったので、今回は店員さんの
話をじっくり聞き契約することにした。

結局のところ重点は2つ。速度の速さと月々の値段だ。
絞り込んで、Jcomというとこと光ぷららという回線が候補に挙がる。
Jcomは月3500円、光ぷららは6000円。
値段はJcomの方が2500円も安い。さらに開通まで1週間というスピード。
だが、問題は速度だ。
ネット回線の速度は‘下り‘と‘上がり‘で優劣が決まるらしいんだが
Jcomの方は下りで320M上がりで10Mという数字らしく
一歩で光ぷららは下り上がり共に1000Mだという。
もちろん、数字が高い方が速度も速く安定しているそうだ。

PS4のネット対戦を主に使用すると店員さんに伝えたところ
やはり光ぷららの方をオススメされた。
Jcomのほうでも普通のネット閲覧等ならば全然問題ないけど
ゲームなどであれば容量もあるので光の方が間違いないと。

迷ったが、ここは削っちゃいけないとこだと判断し
値段が高い光ぷららを契約することにした。
開通まで1か月ほど掛かるみたいだがしばしの辛抱だな。


ネットをやり始めてはや十余年。
ダイヤルアップから経て、とうとう‘光‘を体感する時が来ている。

最近、ほぼ毎日こいつとPS4のゲームをしてる。
俺はバトルフィールドという戦争ゲームをしてたんだけど
一旦中断して、今はこいつに合わせて違うゲームをやっている。

で今日、久々にバトルフィールドをやったんだが
なんか明らかに下手くそになってる自分がいた。
やっと初心者脱したと思ったのにまた初心者級に戻ってる。


早いとここいつとのゲームを終わらせてバトルフィールドに
戻らなきゃと思ってる。

はぁ・・・やっと今週も終わりか。

俺のクラスに一人、相当のゲーマーがいてひょんな事からそいつとオンライン上で
同じゲームをプレイすることになった。
今までオンラインゲームといっても、リアルでの付き合いがある人とは
やった事がなかったので新鮮感があり、楽しいっちゃ楽しいんだけど
いつINするかなどの打ち合わせが煩わしくも感じている。




はぁ・・・もう今週も終わりだ。
相変わらずバトルフィールドで始まりバトルフィールドで終わった。

ここ最近、何かを掴みかけてる気がする。
最初の頃は2KILL(倒した数)20D(倒された数)のような戦績だったが
今は10KILL15Dくらいの戦績をずっとキープしているから。
こうなると、さぁ次の目標に行くぜみんな!という戦う意欲みたいなものが
俄然湧いてくるね。

やっと脱初心者したかもしれない。

まったくもって駄目。果てしなく駄目。

何が駄目かというとバトルフィールドである。
ここ数日、なかなかいい戦績を残せてて、脱初心者の兆しが
見え始めていた。
その数日、俺は<突撃兵>という兵種で戦っていた。
調子よく浮かれた俺は、今日は久々に<援護兵>で戦ってみるかと思い、やり始めるも
出会い頭では一発も発砲できずズドドッと撃ち抜かれ
じゃあ慎重に行こうと匍匐前進でじりじり進んでたら、遠くからチュンッ、チュンッと頭を射貫かれてしまう。
あれれおかしいと思い、<突撃兵>に戻して何ゲームやっても状況は変わらず。
なぜだ!?

ところでこのバトルフィールドという戦争ゲームはいくつかの兵種がある。
例えば上の<突撃兵>は前線に出てガシガシ戦う兵種だ。
接近戦に強い銃を持ち、グレネードやダイナマイト、ロケット砲なども装備できるので
攻撃特化の兵種といえる。
<援護兵>は名前の通り味方の援護をするという側面がある。
弾薬を配ったり戦車を修理したりできるので、<突撃兵>よりかは攻撃の面では
やや劣るといってもいい。
まあどっちを使っても駄目駄目な俺には関係ない事かもしれない・・・。
Battlefield™ 1_20170108194140
とうとうプレイ時間も100時間を超えた。
俺はいつになったらやられ役から脱却できるのだろうか。

バトルフィールドでとんでもない数字を叩き出してしまった。
Battlefield™ 1_20161223121901
27キル0デス。
いつも3キル20デスなんてのが当たり前の俺にとって
この戦績は文句なしの出来である。

なぜこんないい結果を残せたのか、それにはワケがある。
バトルフィールドとは第一次世界大戦をベースにしたFPS戦争ゲームだ。
プレイヤーは1つのマップで、敵味方総勢70人前後が分かれて戦うんだけど
マップの中にはビークルと呼ばれる戦争兵器が至る所に配置されている。
例えば機関銃だったり対空砲という、その場でしか使用できないが威力は強力なので
俺はよく利用している。
そのビークルのひとつ、‘砲台‘を使った結果金字塔を打ち立てることができた。
砲台
こんなバイキン城みたいな形をしたやつなんだが
地中の中にある運転室で大砲をぶっ放すビークルなので身を晒さず安全なんだな。
まあ敵が中に入ってこられればジ・エンドなんだが今回運良く誰もやってこなかった。
物凄く射程が長く、当たれば即死もままあるほど威力の高いこの砲台兵器。
米粒のように遠くで蠢いている敵プレイヤーを安全な場所から打ち倒していくのは
得も言われぬ快感だった。

ただ、この兵器人気があるのか知らないが、なんか味方のプレイヤーがスコープの前を
ゴソゴソ這いずり廻って邪魔な場面があった。
Battlefield™ 1_20161223120557
俺が使いたいからどけっ!といいたいのか?
Battlefield™ 1_20161223120544
だが断る!

昨日(今日)も日付を越してのバトルフィールド。
だが、相変わらずいい戦果は得られず途方にくれたので
ちょっと戦い方を調べてみた。
その結果、とりあえずコントローラーのスティックの感度を下げるというものがあり
すぐできそうだったのでやってみた。
すると・・・なんと6KILLもできたのだ!
このゲームはスティックで銃口を敵に合わせて撃つんだけど
いつも焦点がツルツルと定まらず、倒せる場面でも撃ち損じたり
逆にやられたりすることが多かった。
コントローラー

この感度というのは、スティック速度を下げたり上げたりする機能で
上げたら速くなり、下げたら遅くなる。
つまり、下げたら敵に焦点を定めるのは遅くなるけど、ゆっくりになるので
正確に定められるんだな。
上手い人はおそらく、感度を最大まであげてガンガン倒していくんだろうけど
FPS(銃を撃ちあうゲーム)初心者はこっちのほうがいい気がする。

そんなわけで今日も訓練校から帰ってすぐプレイした。
何かを掴んだ。
今日は2桁KILLいくかもしれないムフフ♪♪と思いながら始めたんだが
なんゲームしても2KILL(殺った数)20DEATH(殺られた数)。

・・・もう

昨日、日記を書いた後もう1戦だけやって寝るかと
プレイを始めたんだが、気付くと午前3時を回っていた。

ニートへと還りたい。

バトルフィールド1を買ってからというもの、訓練校から帰宅と同時に
即PS4の電源を入れて戦場へと出兵している。
それから11時くらいまでひたすらパンパンとピストルを撃ち
ダイナマイトを放り投げて1日が終わる。

ややまともになりかけた人生経路が、また変な方向に
進行しつつある。
やっと乗っかりかけたレールからまた大きく脱線するような
危険の予知をそこはかとなくしている。




この前買ったバトルフィールドだが、一人用の
キャンペーンモードを一通りクリアしたので
オンラインの対人戦をやってるんだがまるで駄目なウォーライフを
送ってしまっている。。

このゲームは色々なモードがあり、今はその中でも一番ポピュラーな
32人vs32人で、1戦闘が約30分ほどのやつをプレイしている。
いわゆるチーム戦なので俺が所属している軍が勝つこともあるんだけど
俺自体はいつも完全にお荷物状態になってる。
それは戦争が終わった後、各人の戦績みたいなものがスコアで表示されるので一目瞭然だ。
例えば一番上位の人のを見ると倒した数:50倒された数:4 貢献スコア2万とかに対し
俺は倒した数:1倒された数:20 貢献スコア800とかそんなんばっかだ。
心苦しいやら恥ずかしいやらでやってられない。
まごうことなく俺が下手なのはいうまでもないが
ここで少し言い訳をしたい。

このゲーム、説明書が無い!
一人用モードで操作等の説明は多少あるが、それも最低限といった感じで
他に知りたいこともあるし説明自体も専門用語が出てきたりして
理解できない部分がある。
オンラインモードに至ってはまったく説明なし。
ほんと、軍人ばかりの戦場にド素人が放り込まれたような感覚でやってる。


なんとかしないと・・


4月頃からやってた戦国プロヴィデンスも飽きてきて
最近はまったくやっていない。
このゲーム、ロード時間が長すぎる。

そんなわけで一昨日から新しいゲームを始めた。
蒼の三国志というスマホゲームだ。
三国志
箱庭ゲーというのだろうか、資源を溜めて建物なんかを作って
いくゲームなんだが、このゲームはもう一つの面があり
三国志3
こんな風に実際に三国志の武将をスワイプして戦わせる
アクションゲームの要素も含んでいる。
上の画面みたいに街を発展させて武将を強くし、下の画像のように戦わせる
ゲームシステムなので両方のゲーム性を楽しめてる。

オンライン対戦もあり、他のプレイヤーと戦う事もできるし
一人プレイ用のモードもある。
俺は今、一人プレイを中心にやってるけど
戦国プロヴィデンスはかなり簡単ですぐコンテンツをクリアしてしまったが
このゲームはかなり難しく、プレイ2日目で今現在まったく進めない
手詰まり状況だ。
もっと街を発展させて、武将を強くする必要がある。

ところで、このゲームは長く続けられそうな気がする。
というのも、プレイ1日目でこんな武将をGETできたからだ。
三国志2
左上を見て欲しい。
SSという表記がある。
このSSというのはこのゲーム内における最高ランクの武将なのだ。
たまたまキャンペーンが行われており、運良くGETできた。
僥倖。まごうことなき僥倖だよな。
しかも中国4大美女と謳われる貂蝉ときた。


ただこのゲーム、戦国プロヴィデンスのように武将とえっちしたりは
できない。

暇だ。
ゆーてやる事がない。
ニート時代、俺はオンラインゲームに没頭してたんだが
もうやってないので時間を持て余している。
それでも何かオンゲーはやっていたいので、今は戦国プロヴィデンスという
エロ戦国RPG育成ゲームをやっている。
戦国プロ
軍団も作り、上の画像は‘進撃の巨根‘という名のふざけたネーミングをした
敵軍団を叩き潰した記念に撮った。
俺はパロディーも下ネタも大嫌いなんだ。

しかし、前やってたオンラインゲームより没頭できてない自分がいる。
というのもこのゲーム、(体力)という数値があり、それが無くなると
ほとんど何もできなくなるのだ。
チコチコと操作して、エンジンが掛かってきたと思ったら体力切れ。
全快するのに今の俺の場合、6~7時間掛かる。
そういう意味で、時間を持て余してるニートには余り向いてない
ゲームだなあと最近感じてる。


熱くなりたい・・・

昨日の夜から戦国プロヴィデンスができない。
どうもデザリングの調子が悪いみたいだ。
せっかく軍団を作って、やっと3人入ってくれてたというのに
このままじゃ抜けられてしまう可能性大だ。
戦姫達とも戯れれないし、どうしたものか・・・。


今日の残業:10分

今日もオンラインゲーム、戦国プロヴィデンスをしこしこと
プレイしてたところ、どうもバージョン違いのものが存在することに気付いた。
そっちは18禁で、所持している武将達とえろい事ができるという。
えええ・・・。
そんなん・・・ゲーム内容同じだったらそっちの方が断然いいじゃん。

そう思い、公式サイトに行ってなんとか今のデーターをそっちの18禁で
プレイできないものかと見てたらあっさりできた。
hideyosi
↑秀吉(おっぱい出てるので画像小さくした)
mituhide
↑明智 光秀

昨日と今日、俺が今所持している武将達と片っ端から
いいことをやりまくった。
おかげでへとへとだ。
ちなみに、このゲームは武将が数百人出てくる。
まだまだ先は長い・・・。

昨日から戦国プロヴィデンスというオンラインゲームを見つけ
嵌っている。
ゲームの内容はRPG風なんだが一人用モードがあり
戦闘のテンポが良くサクサク進む。
そしてこのゲーム、戦国時代をモチーフにしてるんだけど
なんと武将がみんな女になってるのだ。
b7519e5f229ddbfb89f076237e59ec10-288x300
信長
sagyo1154
戦闘画面(画像は拾い物)
出てくる武将みんなかわいいし、一々攻撃をしたり受けたりすると
セリフを喋る。

一人用のストーリーモードではフルボイスだし
戦闘の技もかっこいい事もあり
昨日は14時間、今日もすでに10時間以上プレイしている。
明後日から仕事が始まるというのに、神ゲーに捕まってしまった。
ずっとやっときたい。


というか俺仕事してたんだっけか?・・・ニートじゃない?
4月の半ばから労働らしい労働してないからもう
わけがわからなくなってるな。

心にぽっかりと穴が空いたような気分だ。

昨日も書いたが俺はオンラインゲームを20代半ばからやっていて
もはやその世界の一人の戦士として存在していた。
昨日、武器の失敗で嫌気がさしその世界から離脱したわけだが
その際仲間から借りていた武器なども全部壊したので、もはや戻る事もできん。
自業自得とはいえなんてやつだ俺は。

今日はその穴を埋めるべく1日中、次に戦うオンラインゲームを探っていた。
俺がやってた奴はいわゆる対人戦を楽しむ戦闘ゲームだった。
アクション系で1対1、あるいは小~大人数同士でぶつかり合う。
しのぎを削り合う合戦の中、いい戦果を収める事ができるとリアルでは得られないような
充実感が心に湧いてくるのだった。
そんな血沸き肉躍るような感覚をもう一度味わいたいと思い
同じような系統のゲームを探すことにした。

しかし、オンラインゲームは色々あってどれをやったらいいのか分からんね。
とりあえず‘ガンダムオンライン‘というガンダムゲームをダウンロードすることにした。
このゲームも対人戦が主軸らしく、大合戦を謳っておりおあつらえむきかなと思ったので。

ダウンロードボタンをピッ・・・・・・・接続が切れました。
もう一度ダウンロードボタンをピッ・・・・・・・接続が切れました。

なんだこのゲーム、新規はお呼びじゃないってか。
こっちだってガンダムなんざさして興味ないんだよフンッ。
さっさと諦め、今度は‘黒い砂漠‘というタイトルのゲームをダウンロードする事にした。
1年くらい前に始まったゲームらしいが、対人もあり他コンテンツも充実しているという
評判が多かったので。

ダウンロードボタンをピッ・・・・・・・接続が切れました。
もう一度ダウンロードボタンをピッ・・・・・・・接続が切れました。

えええ・・・。
もしやと思い、今度は動作が軽くダウンロード不要ブラウザゲームの‘ドラゴンクエストモンスターパレード
なるゲームをやってみることにする。
てーててってーててってーてててててってー♪というタイトルコールが流れほっと安堵するが
ゲームを開始してすぐロードが起き、そこから何分待ってもロード状態のまま。


Yモバイルの通信速度制限に、その時やっと気づいた・・・。

今日から8連休のGWに入った。

俺は昔やってたオンラインゲームを、最近になってまたやり始めていた。
なんだかんだいって、俺のライフスタイルの一つとして体に染み込んでいるから
そう簡単には辞める事ができなかったんだな。

しかし、今度という今度はもうさよならだ。
俺のやってるオンラインゲームは基本料金無料でアイテム有料というスタイル
の奴なんだけど、丁度今週からイベントが始まりなんと2万円も使ってしまった。
前回、最強の剣を作ろうと意気込んで失敗したので、今回はそこそこの矛をと妥協したのに
2万円分のアイテムが5分も経たずに消え、残ったのはしょぼい矛という始末。

思えば、このゲームでもっと課金して強くなりたい、そういう面もあり
長年のニート生活から働き始めた部分もある。
ある意味俺を労働者へと導いた一因のゲームであるかもしれないな。


まあ、ニート生活の一因もこのゲームなんだが・・・。

俺はオンラインRPGゲームをやっているんだが
そこで最強のつるぎを作成しようとして、シコシコ1年以上掛け
今まで準備をしてきていた。

時には課金して、時にはえいや!とモンスターを倒しながら
下準備をしてきた。
タクシーに乗るようになってプレイ時間は激減したが、それでもできる範囲で
やっていた。

そして、昨日とうとうタクシーを辞めて暇になったこともあり
その最強のつるぎの作成に着手したんだが・・・

見事に散った。


このゲームはベースのつるぎに、魔石とかダイヤとかそんな感じの素材を組み合わせて
強くしていくんだが、あくまで成功には確率があり100%成功するわけではない。
もちろん理論的には数があれば100%成功するんだが、この魔石やダイヤは
ゲーム内ではおそろしく高値で、リアルマネー(現実の金)で買った場合
1個500円や600円は下らないのだ。
それでも俺は頑張って、この素材を数百個単位で集めた。
そして、確率にして80%弱まで成功する形にしていたのにこのザマだ。

もうこのゲームを止めようと思う。
俺はこのゲームを約6年間、23,4歳の頃からやってきた。
もうこの辺が潮時なんだろうな・・・。

一つの時代が終わった。
そんな気がする。

一昨日、どうしても酒を飲みたくなってとうとう
我慢できずに買ってきてしまった。
約1ヶ月断っていたが、特に心身面によい兆しは見えなかったのが大きい。

しかしその後の飲み方がまずかった。
ちょうどオンラインゲームの戦が終わり、今回の戦の出来をギルドメンバーと
チャットで話し合ってるうちにどんどん胃に流しこんでる自分に気付かない自分が居た。
1ヶ月ぶりの酒というのもそれに拍車を掛けていた。

午前2時。
キーボードから手が離れ、顔面を床にへばり付けて涎を延々垂らし続ける己に気付いた。
うぐぅむぐぐぅ~~!!と小さな呻きを数十分挙げていたが気分は悪くなるばかりで
やっとベッドに転がったが吐き気のせいでなかなか寝付けなかった。
翌日は最悪だった。
酔いの副産物、アセトアルデヒドがかつてないほど俺の中に充満し暴れまくっていた。

今、なんとか危機的状況からは脱しているがまだ気持ち悪い。
今回の酔いは俺史上ベスト3に入るくらいマッドなものだった。
飲むのを一定期間空けて、再び飲むときって危険だ。
それは何度も経験してたが学習できてないんだよな。
こんなバカバカしい自己破壊的所業はいい加減しないようにしないとな。
ビッグマン

10日ほど前に職安に行ったきり、何も行動に移してない。
とりあえず履歴書書かないとなと思ってから200時間以上が経ってしまった。
この200時間中、睡眠以外は主にネットゲームに費やしてた。
ゲームせずに履歴書書いて職探ししてたら今頃、今日は勤務3日目
きついけど仕事慣れてきたとか、そんなこと書いていたかもしれないな。
10日前はそんなこと思ってた・・・。

まあ過ぎてしまったことはしょうがない。

今日からビシッとやる。
それで問題ない。

俺はオンラインゲームをやってるんだがそこで
ギルド(チームみたいなもの)のメンバーと揉めてしまった。
ちょっとした間違いを指摘しただけだったが、どうも癪に障ったらしい。
急にギルドを抜けてどこかにいってしまった。
俺はそのギルドではもう大分古株なので、トラブルを起こしたくないというか
起こしてはいけない立場だと思ったので間違い云々は置いといてとにかく謝った。
 
しかし、彼はロクに聞き入れもせず、俺を遮断してしまった。
嫌だなあこういうの・・・。
正直、こいつのことはどうでもいいんだけど、残ったギルドのメンバーの俺に対する評価は
トラブルを起こす奴・・・痛い奴・・・そういう印象を持たれるのはつらい。
俺は過去にも一度、他ギルドの奴とトラブルを起こし俺が所属しているリーダーも巻き込んで
小競り合いを起こしてしまったことがあった。

1度ならまだしも、2度3度と問題を起こすとこいつ、ちょっとおかしいんじゃないかと思われてしまう。
俺はそれがとんでもなく嫌なのだ。
日頃疎んじられる分、せめてゲーム内だけでもまともなプレイヤーとして存在を確立していたいのである。

↑このページのトップヘ