カテゴリ: 職業訓練

昨日からガリガリと鉄を削って製品作りに没頭している。
しかし、本当に骨の折れる作業だ。
俺が今訓練している作業は、長さ直径ともに5cmほどの円盤型の鉄の塊を
指示された寸法まで削るというものなんだが実に難しい。
ノギス
こいつはノギスという長さを測る測定器なんだが
単位で0,05mmまでを正確に測る事ができる。
こいつを駆使して目標値の0,05mmまで削り次に
マイクロメーター
このマイクロメーターという、0,01mmまで測れる器具で
さらに目標値までじわじわと削っていく。
これらの器具はいわゆる、定規の精密版といったところか。

なぜこんな器具を使うのかというと、完成品の合格基準が誤差±
0,03mmとか0,04mmという非常に微細の値だからだ。
例えば、直径1cmの製品だとすると1、003cm~0,097cm
mmで見た場合、10,03mm~9、97mmの範囲だったら良しとなるわけだ。


繊細かつ正確さが求められるこの課題。
できあがった品は誤差がありまくりだったし、細かい数字との格闘で
頭がフットーしそうだ。

今日はずっと実技だった。
nc旋盤
上のような機械(画像は拾い物)に鉄の塊をはめ込み
図面に従って加工していく。
主に削って加工していくんだが、0、何ミリという基準で削っていくので
加工物がずれてたり等の、ちょっとした不手際があったら
合格基準に満たない品になってしまう。

まだ序盤の段階なので一応、形にすることはできたが
よく分かっていない部分が多々ある。
明日もこれの続きをやるようだ。

もう週末も終わりか。

明日からまた5日間、訓練が始まる。
仕事ほどではないにしろ、やはり精神的肉体的にも
ニート時よりかは消耗するな。

仕事は覚えれば後はルーチンワーク的に坦々とこなせるところがあるが
訓練は毎日新しい事を学ぶので気を抜けないってのもある。
まあまだ10日も経ってないのでなんともいえんな。

今日はジョブカード作成に勤しんだ。

訓練生には一人ずつUSBメモリが配られてて
中にはフォーマットが入っている。
それに自宅のパソコンで入力するという寸法である。
今月一杯までに提出すればいいんだけど、夏休みの宿題方式で
ギリギリになって焦るのは避けたいから早めにやることにした。

なんとか半分ほどできた。




今週の訓練が終わった。

訓練は今のとこ、そこまで大きな問題も感じないんだが
アフターに問題が出始めている。
というのも、訓練が終わって家に着くのが午後5時ちょっと前
なんだけど、すぐ酒に手を出してしまうんだよな。
今の生活は午前7時半起床なので午後11時に寝れば十分睡眠を取れる。
だから、午後5時から午後11時前後までひたすら酒を飲んでしまい
大量飲酒という結果となる。
今日でまだ訓練7日目だというのに、そのうち5日くらいは
二日酔いで訓練を受けてるような始末。

今年7月までやってた派遣工生活で、仕事から帰ったらまず
酒をグビリという悪癖がついたようだ。
ただ、派遣工の時は飲んだらすぐ寝ないと、明日に支障をきたすような
時間の無さと過酷な労働だったが今はそうじゃないからな。


ほどよい加減の訓練と、ほどよくゆとりのある時間。
これが思いもがけないネックを生み出してる。

訓練6日目。

今日はほぼ実技だった。
20数人いる中で、ヒーヒー言いながら最も遅く課題を終えた。

先がおもいやられる

訓練5日目。

午前は座学、午後からは鉄板に
丸穴を開ける実技があった。
タラタラやってたので仕上げることができず
明日に持ち越しとなった。

なんか学ぶ意欲が低下してる気がする。
体中の毛穴から、やる気がゆっくりと蒸発していってるような。
まだ5日目なのに。

俺が今通ってる職業訓練校は6時限(講習50分休憩10分)
なんだが今日は例外的に7時限目があり、ジョブカードという
ものの作成の説明を受けた。
説明から、このジョブカードとは自分の経歴や職歴を露にする
履歴書の強化版みたいなもののようだ。

これを持って企業などに面接しにいくわけなんだが、作成の意図はもう一つあり
例えば面接する際、自己アピールを円滑にするため
まず己を見直す、再認識するという面もあるらしい。
なるほど、まずは自分の事を知っとかないと、相手に自分の事を
伝えるのは難しいからな。


己を掘るといってもいい。
俺の中に何が埋まっているのか・・・。

三連休終わり。
やはりダラダラしてるニート時と比べ
休みが尊く感じるな。
1秒1秒を意識して全身に刻みながら過ごすというか。
平日が一般道を走ってるとすると、休日は高速道路を
走ってるというか。

嬉しくもあり、悲しくもある感覚だ。

とりあえず3日間訓練に通ったわけだが
派遣工やタクシーの時に比べたら全然楽だ。

朝7時半に起きて、夕方の5時前には家に帰ってこれる。
派遣工やタクシーの時と比べて時間に大分余裕がある。
仕事じゃないので、開始5分前に着いても何も言われないし
煙草は吸殻入れがいたる場所に設置してあり
授業間の休み時間毎にスパスパと吸える。

通学時間がもっと短いならもう
いうこと無いんだけどなあ・・・。

テレレテ~テテ~テロテロ~♪

今日も午前7時半にセットしといた目覚ましが
俺を目覚めさせる。
俺は今週から職業訓練生になったのだ。
いつまでも惰眠を貪っていられるニートの時間は終わった
ということを、今週からこの響きで再認識させられている。

ファ~ウファウファウファウ。しかし眠い。
この眠さは一体なんだ。
8時間は睡眠を取ってるのに、瞼が一向に眼の半分以上開かない。
座学中心とはいえ、やはり頭を使ってるので知らず知らずに
疲れが溜まるのだろうか。
とりあえず顔を洗って歯を磨かないとな。

顔洗い歯磨きを済ませて身支度をしてると、母親が起きてきて
土曜も訓練校あるの?と言ってきた。
はぁ?今日は金曜だろといいつつ、もう60も過ぎてるので
とうとう頭にきだしたかと心配になった。
だが、土曜だとしつこく食い下がるのでよくよくカレンダーを見ると
確かに土曜日だった。


訓練校は土日祝は休み。
ニート無職になると日にちや曜日の感覚が希薄になる。
まだそれが抜けきれてないな。

訓練3日目。

もう10月も過ぎたというのに30℃前後の気温が続いていて暑い。
俺が今訓練を受けてる場所は、色んな訓練用機械が置いてある
工場のようなだだっ広い所なのでクーラーなどない。
なので首振りの大型扇風機が2箇所に設置されてるんだが
扇
こんな感じで見事に風の死角に入ってしまっていて
逆メタルギアソリッドになっている。
見つかりたい。

訓練2日目。

今日は研磨機の分解作業、そしてテストが行われた。
テストが終わった後に解答を配られたんだが合格ラインには
達してそうだ。

今日で研磨の分野は終わり。
明日から新たな項目の授業に入る。

訓練初日。
授業の最初に各々の自己紹介があった。
どこでもあるんだなあこういうの。

その後は6時限目までひたすら座学。
内容は研磨機の種類や用途の説明といったものだった。
俺はCADというものをまったく知らないので
ふーん、研磨機なんかも使うんだと思いながらボンヤリ聞いてた。

明日さっそくテストが行われるらしい。
今日と明日の講習を受けて、テストに合格すれば
研磨機を自分で操れる資格が貰えるようだ。

今日は職業訓練の入校式だった。
ここの訓練校は時間割制で1日に授業が6時限ある。
その間、昼休みや掃除もありほんと学校みたいだ。
今日は授業こそ無かったが、作業中の安全確認の話や
交通関係のビデオを見せられたり、いわゆるほとんど椅子に
座って話を聞くものだった。
それが6時限続いた。たまったものじゃない。

まあ、隣に座ってたおなごがケツ痛いですね
と言ってきたので、ですねとほんの少しだけど
会話できたので良しとするか。

↑このページのトップヘ