カテゴリ: 新聞配達

昨日の夕刊はしんどかった。

明け方まで小雨だった雨は、夕刊時には土砂降りにまで発達し
こんな状況で配達するのかと、嘆きと落胆が胸を覆っていた。

さらに夕刊がペラペラで紙分けに苦労する。
新聞は日によって厚さが違う事があるんだけど、夕刊は大体
薄い、普通、厚いの3種あってこの日の夕刊は薄いやつだった。
薄いと数を数えるのに苦労するんだよな。
ちゃんと数えたと思っても、実は重なってたりして間違えやすい。
やかましい奴からは早くしろやぁと急かされ、落ち着いてる人からは
無言のプレッシャーを受ける。
時間は10分足らずだが配達よりしんどい。

ダメ押しで朝刊時の紙分けの際、やはり親切女性の分を間違っていたことが
明るみになる。
まだ慣れてないからねぇとフォローしてもらうも、なんとなく怒気が漂ってる気が
したのでえっへっへと苦笑いしかできなかった・・・。


今日の朝刊はしんどかった。

俺の店では紙分けといって、到着した新聞を各区域に分ける作業がある。
当番制で今日は俺の番だったんだが、今回は諸紙の方だった。
本紙よりもこの諸紙のほうが分けるのにややこしく時間も掛かる。

表を見ながら各区域の棚に、やれスポーツ新聞だ農業新聞だ
ほっぽっていくんだが、その間に配達準備の早い奴が勝手に手元から
持っていったりするので訳が分からなくなる。
死ね!ゴミが!!と思いつつ作業を進めてると一人の専業に、表を読み上げるから
棚に入れていけと指示される。
そんなに俺がとろいってか?ちくしょう・・・。

紙分けが終わり、20分オーバーで自分の配達準備を開始する。
しかも今日は雨降り。ラッピングでさらに時間が掛かった。
その後、追い打ちを掛けるように見慣れぬ新聞が混ざってるのが発覚。
表を見直すと俺の区域で配ってる新聞ではない。
どうも部数からして親切女性のとこっぽい・・・。
これが原因で嫌われたらかなわんな。


この紙分け、どう考えても一人に任せず各々で自分の区域の新聞をとっていった
方がいいと思うんだけど、店に出勤していない従業員を発見するために必要なものらしい。
特に夕刊時は一区域ごとに紙分けがまとめて渡すから、〇区域~あれ、いないぞ誰だ
という具合になるようだ。
な~る・・・ってまどろっこしいわ。

現在午後6時。もう俺の自由時間は終わろうとしている。

毎月25日から集金が始まるんだが、今週は日曜と重なってるから
朝刊を配り終えてまたすぐ店に出向かないといけないんだろうな。
ほんと嫌になってくる。
もう今週は日曜までこのままずっと休んでたい気分だぜ。
それくらいが丁度良い。

はぁ・・・やっと今週が終わった。
今から(日曜の朝)明日の午後8時くらいまで俺の時間。

それにしても、日々時間が無いと感じている。
どうしてだろうと考えてみた。
なぜだろうと考えてみる。
まず今の俺の生活だが、朝刊の配達から1日が始まる。
時間は大体午前2時~6時まで。
そして夕刊が午後2時~5時まで。
大体1日7時間勤務となっている。

この数字だけ見るとそんなでもないと思うが、ちょっとした罠があることに
俺は気付いた。
それは、睡眠である。
いつも朝刊が終わった後に3~4時間ほど寝て、夕刊後も同じくらい寝るという
スタイルで睡眠時間の帳尻を合わせるように過ごしている。
この寝て起きるという一連の行動は前後に結構時間のロスがある。
人である以上、当然だが床に入る30分くらい前になると意識的に活動は低下するし
起きてから30分くらいもまた然り。
なので7時間勤務といっても、実際は9時間とみていい。
意識的には9時間なのだ。

これをふまえ、他の雑務も加算していく。
月の合計で、まず電話番が12時間。集金25時間。配り物その他が3時間ある。
約40時間と見て取れるが、これを俺の月の出勤日数25日に振り分けると1,6。
およそ1日に10時間40分も働いている計算になる。
それも月の休みは5日だけ!

穴恐ろしいな。
こうやって見ると時間が無いと感じるのも無理ない。


ああ・・・雨の日の遅滞を計算に入れるの忘れてた・・・

新聞屋には‘転送‘といって、配達員が一度に運べない新聞を
適当な場所に置いとく人がいる。
その転送さんが最近来なくなった。
よく分からないが、どうやら辞めたようだ。

こうなると転送できないので、バイクに目一杯積んでいき
チラシが厚い時などは一度店に戻ってくることになるんだが
そうすると配達が遅くなる。
今日は専業に、客から配達が遅いというクレームの電話がきたと言われた。
勘弁してくれよ。

考えてみると、この店離職率が凄い。
まだここで働き始めて3ヶ月も経っていないが
すでに7人が辞めている。(転送2、臨配2、専業1、バイト2)
前の自動車派遣の時も去る者多かったが、ここはそれ以上だ。


このままだと俺が8人目になりそうな気がする・・・

resi
先月、5月の10日からレシートを貯めるようにしている。
食費や煙草代がどれくらい掛かってるかを知りたかったから。
上のレシートは5月10日~6月10日までの一月分である。
電卓を使い、1枚1枚計上していった結果

食費:37920
酒:4855
煙草:4650


という内訳が露わになった。
思ったより酒煙草代は掛かっておらず、思ったより食費がかさんでる。
酒煙草はストックが割とあった状態だったのかもしれない。
食費はこの1ヵ月、外食等は一切せず、スーパーの惣菜や安い肉野菜を買って炒めたりと
節制してきたつもりなんだがこの数字を見るとそうでもないようだ。
なるほどねえ・・・。


ところで、5月の手取りは16万だった。
先月よりも1万以上下がっている。
不可解だが明細を無くしたので、どういう支給になってるのか分からず
突っ込みようが無い。
こうなると、日々の金の使い方にも慎重にならざるを得ん。

2週間ほど前に、食事会という名の飲み会があることを
聞かされてた。
一応、出席有無の紙は用意されてたが、実際は全員強制参加だったらしく
勝手に俺の欄にも〇が記されてた。

そして昨日、飲み会があった。
はぁ・・・行きたくねえな。マジで憂鬱だった。
この店、もしかしたら飲み会の類は無いのかなと思っていたが
やっぱあるんだなとこの2週間悶々と過ごしていた。

とある食べ放題飲み放題の居酒屋で行われるということで夕方、店に全員集合し
そこから徒歩で向かう。
前の健康診断の時もそうだったんだけど、なんかこの店団体行動多いなあ。
もうこの時点でテンションダダ下がりだった。

10分ほどゾロゾロと歩き、目的地の居酒屋に到着。
中に入ると変わった?居酒屋で、漫画やフィギュア等があちこちに飾ってあり
サブカルチャー漂う所だった。

その後、各座席に各々座っていったんだが運良く、販売店の紅一点である女性が俺の隣に!!
仕事の事やらプライベートの事を、ほんの一部だと思うが聞かせてもらい
そこはかとない幸せを感じつつ料理をつつき酒を呑んでいた。
しかし、時間が経つにつれ、異様に酔いが回ってきてるのを肌で直感する。
前日、食べ放題ということで飯を我慢しといたのと、電話番があり
睡眠無しで来たせいかもしれない。
宴開始から2時間くらい経った頃、前に座ってた酒を飲まない専業さんが
帰ると席を立ったので俺も便乗して帰ることにした。
その際、他の糞専業が店長に一言言って帰れとイチャモンを付けてきたので
少し離れたテーブルに居た店長においとましますと告げると
手をサッサッと払うような仕草をされてブチ切れそうになった。


そんなで腹立つ事もあったが、紅一点の女性とも色々話せて割かし有意義な飲みだった
ようにも思う。
次はあっても絶対行かないけどな。

昨日、明細を落とした都営住宅の管理室に
落し物として届いてないか訪ねてみた。
結果、届いてなかった。

しょうがないので銀行に行き振込額を確認するしかない。
まったく、俺の明細なんかパクッてなんになるんだよって話だ。

ファックだ。
昨日、給料が入ったようなんだが明細を紛失した。

夕刊時、店に行くとタイムカードの横に俺の明細が置いてあり
ほう、もう振り込まれたのかとほくほくしながら胸ポケットにしまった。
その後、配達に出掛ける際、順路丁が無いことに気付いた。
広告の折り込み作業をしていたおばちゃん勢にも探してもらうが見つからず。
しょうがないので先月の順路丁を借りて配達へと向かうことになった。

実際、順路丁をみるのは最後に配るデカイ都営住宅だけである。
新規で入ったとこや契約が切れたとこを‘入り止め‘というんだが
ひと月くらいならそう大きな変動はないんだよな。

順調に配達は進み、最後の都営住宅に着いたとこで着信があった。
どうやら他の配達員さんが間違えてもっていってたようだ。
胸ポケットからスマホを取り出し、部屋番号を口答で照らし合わせる。
やはりほとんど変動は無かった。

無事配達が終わりアパートへと帰宅。
さて明細でもチェックしようかのうと胸ポケットから明細を取り出そうとすると
・・・ねえ。
どういうこと・・・あっ!
さっきの都営住宅で電話を受ける際、手袋を外すためスマホもろとも明細も
地面に置いた。そしてそのまま明細だけ置いてきてしまったのだ。

ぬかったわ。
再びバイクに跨り都営住宅までかっ飛ばした。
置いた階は覚えてる。7階だ。
チーン、エレベーターを使い7階に到着。


・・・ねえ。

昨日の朝刊は不着は無かった。
ほっと胸を撫で下ろしたのも束の間

今度は夕刊が余った

今朝と同じ確認を再度繰り返す。
が、駄目だ。皆目見当がつかん。
配達に慣れてきて、機械的に配る様になったせいか
見落としを見つけられなくなっている。

夕刊は朝刊と違い、不着は自分で届けないといけない。
なので本当は酒を飲んだらマズイんだが飲まずにはいられなかった。
チッチッチ・・・時計の針は午後5時15分を指している。
午後6時30分までに電話が鳴らなければセーフというか、鳴っても
出ない腹でいた。
寝てましたという言い訳がギリギリ通用する時間帯だから。

チッチッチ・・・グビ・・チッチッチ・・・グビグビ・・・チッチッチ・・・グビ・・チッチッチ・・・グビグビ・・・
チッチッチ・・・グビ・・チッチッチ・・・グビグビ・・・チッチッチ・・・グビ・・チッチッチ・・・グビグビ・・・
チッチッチ・・・グビ・・チッチッチ・・・グビグ・・
混沌と恐怖の時間を過ごす中、遂に長針と短針が真下で重なりあうのを確認。


はぁ・・・今回も助かったようだ。
もうこんなことで一々と一喜一憂をするのは止めにしたいなほんと。
身が持たん。

また新聞が余った。

頭の中を思い返しても、順路丁を眺めてもまるで見当がつかず。
この家かな?と数件のポストを覗いてもしっかり入ってる。
結局、たぶん入れててもう家の人が取った後であろうけど、ポストに新聞が
入ってない家に入れといた。
こういうのはクレームこそないけど、あんまりいい気分がしないだろうな。
大家族で毎朝新聞の奪い合いなんてとこならともかく
きょうび、そんなとこないだろうし・・・。

でもしかたない。
もしかしたらという事もあるから。


5月分の集金も残すところ7件。

内2件は忌々しいが、15日以降に集金指定しているので
正確には5件なんだけど
この5件は、もう何回も回ってるが留守や持ち合わせ不足等で
未だ回収できずにいる札付きの悪読者達だ。

今回、午後8時を超す長期戦を覚悟で夕刊後に集金に向かった。
たった5件のためにだ!

ピンポーン・・・1件目のインターホンを鳴らす。
・・・ハイと返事が返ってきた。
お、幸先いいぞ。さっそく1件回収して次の家へと向かう。
次も普通に家に居て普通に払ってくれた。
その次に向かった家は金が無いと数度追い払われたとこだったが
今日は何事も無かったかのように支払ってくれた。
このままずっと無い無い言い続けるんじゃないかと疑ってスマンかったと
心の中で謝る。

トントン拍子で集金ははかどり、開始30分足らずでとあと1件まできた。
あと1件、されど1件。
たった1件のために1時間2時間待つなんて、この業界では珍しくないらしいからな。
ピンポーン・・・ハイ。

!!!

最後の1件も待たされることなく回収完了。
ここにきていきなり優良読者達に変貌したことに
驚きを隠せない自分がいる。

日曜日である昨日、朝刊配達後に健康診断があった。
街の商工会議所に、多摩地区の新聞屋が集い群を成してレントゲンや
血液検査を受ける。

それにしてもむさ苦しい。
小汚いオッサンが主体の新聞屋が、一斉に何百人も集まれば自然と
場もオッサン色に染まる。まぁ俺もそんな一人に入ってるんだが。
健診の間、本当に憂鬱で陰気な気分に陥ってた。
実はこの日、ヤマダ電気で高スペックパソコンが目玉商品として
安値価格で抽選という形で販売されてたんだが、その抽選もこの健康診断で
行けなかった。それもあり気分を余計に落ち込ませていた。


8時半から始まり、終わったのは10時過ぎ。
今日が休みなのが救いだった。

やばい。
この一週間足らずで不着を3回もしてる。
今まで順調な配達模様だったのになぜこうも頻発するのか。

やはり集金が原因と考えられる。
自由な時間は削り取られ、よもや飯を食い風呂入って寝るだけである。
それも、朝3時間夜3時間といったぶつ切り睡眠だ。

疲れてたり睡眠不足だとミスは起こりやすい。
新聞配達の場合はそれが不着や事故に繋がる。
近いうちにもう1回、集金業務の拒否を嘆願しようと思う。

昨日不着をした家が即止めとなった。

即止めとは、こちらに不備があった場合に適用され
文字通り即契約が切られる事をいう。
いうなら一発レッドカード退場ってところだ。


なんだかなあ。
5月は一件も不着せず順調だったのに、たった1回のミスでその
功績が脆くも崩れ去った感じだ。
分かりやすくバトルフィールドで例えたなら、マシンガンの雨を無傷で
潜りぬけたところに野砲が直撃したような・・・。

前にも書いたが集金は初日30%、月末90%、翌月5日に98%
最後に100%いくと各毎に手当3000円が付く方式になっている。
この手当が付かないと、1件約80円という激渋設定なので到底割に合わない
業務だ。
先月は初回ということもあったのか、初日30%はクリアできなかったが
全部に手当が付けられていた。

そして今月、初日30%を落とし月末90も届かなかった。
こうなりゃ翌月5日の98%も落として、明細がどういう風になるか
実験してみたくなる。


修理に出していたスマホが届いた。
ボディーの色が黒から白へと変わったが、動作は問題なく
データーもそのままで一安心だ。

だが修理費用18000円弱。
労働が原因で金を損失するほど、やるせない事って無い。

昨日は休みだったので集金はしなかった。
一昨日の日曜に約5時間半も回ったからな。
これ以上やるとただの社畜に成り下がってしまう。

いや、もうなってるのかもしれない・・・

集金初日に渇を入れられた翌日、じゃあ今日は遅くまで
回ったろうじゃないかと9時近くまで集金を行なっていた。
その翌日、また怒られた。入金しなかったからだそうだ。
集金した金はその日に入金しないといけないらしかったんだが
疲れたので明日やろうと思って店に戻らなかったんだよな。
ほんとガチガチの管理体制が敷かれてるぜこの店。
新聞屋のクセしてタイムカードを1日4回も押さないといけないし。
なんの意味があるんだよったく・・・。

私生活でも難が降り注いでいる。
給湯器が壊れスマホも壊れも壊れ、ついにはネットまで調子が悪くなった。
回線が繋がったり切れたり、今は繋がっているがこの調子だとまた切れるだろう。
サポートセンターに電話して診てもらいたいもののこんな状況。
電話もネットもできないとなると孤立無援、陸の孤島に投げ出された心境に陥る。
スマホは今、修理会社に送って修理待ちの状態で、やっと昨日修理完了のメールが
届いていたんだがそれすらも確認できなかった始末だ。


どうなってるんだほんと・・

昨日、集金を午後7時頃切りあげ店に戻ると、店長から
初収30%も回収できてないのになんで店に戻ってきてんの?
もっかい回ってこいと追い出された。
結局8時半まで回り、それでも30いかず。


昨夜の疲れを引きずってか、今日の朝刊時に立ちごけしてしまい肘を強打してしまった。
たんこぶのように腫れ上がりとても痛い。

ここ最近やたらと雑務がかさんでいる。
試読といって、一週間試し読みする家がまとめて20件くらい入る時が
あるんだけどそれがもう3回くらい続いている。
一週間終わったらまた別の20件と、延々試読の繰り返しだ。
順路丁や地図を眺めながら配達しないといけないので
面倒な事この上ない。
さらに夕刊時もなぜかチラシ入れがあったり
終わってからも新聞の他によく分からん雑誌を配らされたりで
湯水のように不満が溢れ出してきてる。
ああ、今日は11時に出勤して集金だクソッ。


、住み込みの新聞配達をなぜ3ヶ月で辞めたのか
今さらになって思い出してきた。

あまり先の事は考えない俺だが、この辛く苦しいだけの労働生活から少しでも
気を紛らすため今後の事を漠然と計画している。

とりあえず今やってる新聞配達業をあと1年ほどは続けたいと思っている。
なぜ1年か?色々理由はあるがまず第一に失業手当の受給資格を得られる
事が上げられる。
雇用保険を1年以上納めれば、その後無職になっても最後の6か月間の収入の
5~7割ほどの金が3ヶ月間支給される。
低収入なほど割合が高く、俺みたいに手取り10万代のようなしょぼくれ給料なんかだと
実際の給料と失業手当の落差が少なくなるって事だな。
この制度、利用しない手は無いし今後も活動の柱となってくると俺は考えてる。
何もしなくても金が貰えるって最高じゃないか(一応職探してるふりはしないといけないが)。
昨年北九州に居た時も思ったんだが、仕事しなくていいかつ、金がある都会での一人暮らしは
本当に快適でフリーの極みだと思う。
3ヶ月という短い期間だがそんな生活を謳歌してみたい。
他にも、赴任手当を返さなくてもよくなる期間や寸志の支給がちょうど1年なんだよな。

その後の展開としては労働をしつつも、‘治験‘というものを受け資産を増やしていきたい。
この治験、10代の頃から興味はあったがどういうものか今一分からなかった。
が、最近のネットの普及で全容がわかりつつある。
1ヵ月の入院で40~50万の謝礼金が貰え、なおかつ診察の時間以外は自由だという。
俺はアトピーなのでやれるかは分からないけど、もしできたらこれも活動の柱に
していきたい。


こんな感じで金を貯め、ある程度貯まったら株でも初めてみようかなと思っている。
あまり先の事を考えると、今という現実に足をすくわれる危険があるので
あくまで頭の片隅に置いとくくらいにしとこう。

今週は月曜に休みが入ったので、日曜の朝刊終了(夕刊無い)から昨日までの
1.5連休となった。
おかげで今日は身体も軽く、のびのびと配達できた。
・・・なんてことはなく普通にしんどかった。

ところで、給料が入り貯蓄が125万ほどになった。
この額に少し釈然としないものがある。
というのも、昨年の7月に100万を超えたんだがそれから約10か月
たった今、25万しか増えてない。
その間3か月のニート期間があったとはいえ、職業訓練に通いながら
失業給付金を6ヵ月間受けていて、それが一月約16万だから
半年で100万近く受け取ってる計算になる。

この10か月で大きく金を使ったといえばTVとPS4くらい。
後は慎ましく生活してきたつもりなので、もっと貯まってないと
いけないはずなんだが・・・。

少し前に4月分の給料が振り込まれた。
給与
手取り額172029円。
この明細は店長(NO2)から渡されたんだが、その時事務所で各手当の説明を受けた。
これを見れば分かると思うが、基本給9万によく分からん色んな手当が付いて172029となっている。
その手当の詳細を聞かされた感じだ。

話は集金の事となり、所長(NO1)から集金はやりたくないと聞いたけどどうなん?と問われ
きつい、もうやりたくない勘弁してくださいと答えると
でもね、ここを見てほしいと店長がボールペンで示した。
集金手当が約3万でしょ?それから業務手当が1万。
この業務手当はいわば配達以外の労働の手当として付いてるものだから
集金しないと基本的に付かないんだよね。
そうなると下手したら手取り13万切る感じになるよ。
せっかく田舎から出てきたんだからさ、もう少し頑張ろうよ。

上記のような説明が終わり、しばしの沈黙が流れる。
手取り13万切るか・・・手当を含めた額も計算に入れれば
集金をやる理は確かにある。
だけどしんどいしめんどいし、客とも関わりたくないしなあ・・・。
頭の中でしばし葛藤が続いたが、結局今月も集金をすることになった。

俺が働いている販売店の従業員はむさ苦しいオッサンばかりなんだが
一人だけ女性がいる(配達員)。
俺と同じアルバイトとして働いていて、たまに話すんだが
シフトの事や店の内情を教えてもらったりと世話を焼くほどではないが
何かと親切な人である。
それでいてなかなか愛くるしく、訓練校のかわいこちゃんを彷彿させ俺は少し
やきもきしている。

しかし、まさか新聞配達でほんのちょっととはいえ、女性と関わり合えるなんて
こっち来るまでは想像もしてなかった。
ついてる。



うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
アウアウァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァガシャコンッ

夕刊の配達中、信号の無い住宅街のT路地を右折しようとしたところ
右から猛スピードで、小学生くらいの子が自転車で突っ込んできた。
避ける間もなく自転車はバイクのフロントフォーク付近に激突し、俺はよろけつつも
なんとか踏ん張って体勢を立て直し、小学生の方をギラリと睨んだ。
小学生の方も転倒などはせず、怪我もないようだった。
ごめんなさいごめんなさいと謝ってくるので、危ないからこれから気を付けるんだよ
と言い残し配達を再開した。

素直な子って好きだな。
そんな子を叱りつけるような野暮な心は俺には無い。
しかし夕刊時ってほんと歩行者や自転車、鳩が多くてヒヤリとすることが多々ある。
2日に1回は急ブレーキ掛けてる感じだ。
今回、いつもチンタラチンタラ配達してるので事なきを得たが
早く終わらそうとスピード出してたら結果は変わっていたかもしれん。


もっとチンタラ度を増そうと思う。

まーたスポーツ新聞が足りなくなった。
コンビニへ走り、1部買い足してポストに投入。

綱渡りの配達が続いている・・・。


昨日は新聞が4部も余ったので確実に数件は不着しているだろうなあ
と激鬱で夕刊の出勤へ向かったが、店に着いて連絡票を見ると
何も貼ってない。
どういうことだ!?
ソワソワ状態で夕刊が到着するのを待ってる間
専業が何か言ってくるかとも思ったが特にその気配も無し。
助かったのか?助かったんだ!
俺はコブシを固く握りしめ、静かに勝利を喜んだ。

ところで俺のスマホは今、画面が割れて操作不能になっているんだが
ここに送って修理してもらうことにした。
まだ修理可能かは分からないが、とりあえず診断という形で診てもらう。
今から9時になったら郵便局に行き、朝一で輸送の手配をする予定だ。


俺は最近、疲れている。
まるで一人相撲してるかのように勝手に落胆と安堵を繰り返してる。
常に冷静沈着360℃の視野を持ってた頃に戻りたいぜ。


今日は新聞が4部も余った。
こんなに余るのは初めてだ。

朝刊も夕刊も一緒の区域を配達してるんだが
約300件の内、100件ほどは朝刊のみの配達をしている。
夕刊はその100件を抜かして配達するんだけど、そのクセが
朝刊時も出てしまって抜かしてしまったか?と推測。
朝刊のみの家をピックアップし、まだ新聞が入ってないとこに入れといたが
まったく自信なし。

はぁ・・・ここ最近、俺の生体反応的な物が著しく低下している気がする。

またスマホが壊れた。
正確には完全に壊れてはないが、画面下にヒビが入り
下側半分の操作ができなくなっている。
下半分とはいえ、ちょうどロックを解除する場所にあたり
電話を取る場所でもあるので実質何もできない状態だ。

落としてもないのになぜヒビが入ったのか。
俺はいつもポケットにスマホを入れてて、その際一緒に部屋の鍵も
入れてるんだな。
配達の時は走ることも結構あるので、その振動でスマホの画面と鍵とがぶつかり合い
ヒビが入ったものと思われる。

どうしたものかとネットで解決策を探してると、USB変換ケーブルなるものを使えば
マウス操作が可能になるという記事を見つけた。
さっそく電気屋に行き購入。
USB変換ケーブル
はぁ、なんとかこれで窮地は逃れた。
一時ほっとするものの、差し込んでみても反応ナシ・・・。
再び電気屋に行き、店員さんに事情を説明して別のケーブルでも試して
もらったが結果は同じだった。

困った。
普通はショップに持っていくんだろうが、俺のスマホはイオンが販売している
いわゆる格安SIM搭載のスマホだ。
IPHONEなどのメジャーなやつなら、あちらこちらに店がありすぐ対応できるんだが
俺のやつはイオンまでいかないとどうにもならないんだよな。
そしてこの街にはイオンがない。

実際、スマホが無くて困ることといったら電話と目覚ましアラームが使えない
くらいなんだが、この2つは新聞配達をする上で非常に重要なのだ。
例えば配達中にパンクした場合などに、早急に店に連絡することができなく
なるしアラームが使えなくなれば寝坊する確率も上がるが、通話不能なので
電話で起こしてもらうこともできなくなる。


スマホ1つあるなしで生業の幅がここまで変わるとは
思わなんだ。

↑このページのトップヘ