カテゴリ: DIY

ペットレッグ
4月にDIYして築いたペットボトルレッグは
わずか数日で音を立て崩れ去った。
それからはまた床生活を送っていたんだが、やっぱ椅子に座りたいので
デスクとそれに合う新たな椅子(1万6千円)を購入。
IMG_20190512_203530
このスタイルにたどり着くまで
やれ座椅子、小テーブルだパイプ椅子だ等々
随分いらん買い物をしてしまった。
安物買いの銭失いとはまったくこの事だよ。

この座椅子堅い!!
座椅子
D・I・Yした時買った座椅子だが、店で一番安い座椅子を選んだせいか
クッション性があまり良くなく、そのせいか中に入ってる骨組みが
おしりに食い込んでくる。
ほぼ一日中家にいて座ってるのでいい加減苦痛になってきた。

やはり長時間のデスクワークは椅子に座ってやるのがいいと気付き
早急にパイプ椅子を購入。
ただ、椅子だとテーブルの高さと合わなくなる。
今現在、小さく背の低いテーブルを3つ組み合わせて使っているが
この3つの背をどうにかして伸ばさないといけない。
あれこれ考え、ペットボトルを足にして高さのかさ増しに成功。
ペットレッグ
正直、少しグラグラするものの作業的には何も問題ないし
見た目も幻想的な感じで悪く無い。


仕切り直しだ。
ここからしっかりやっていきたい。

これから株で食って行くにあたり、まだ改良しなければ
いけない部分があった。それは部屋だ。
IMG_20190329_134912
画像には映っていないが手前の机の奥に
背が半分ほどのテーブルがある。
そして、これまた画像には映っていないが机用の椅子もある。

高段差がアベコベになってるんだな。
6畳にも満たないスペースに、なんというか、ダイニングとリビングと
デスクワーク場みたいなのを詰め込むとこういう結果になる。
そんなわけで色々見直す事にした。
IMG_20190329_134740
まずはでんと居座るこいつ。
親切女性さんと食事をして間もない時期で
いつかこんなソファーで女性といちゃいちゃできたらいいなぁ~なんて
俺の分際で色気づいてしまい購入したラヴ・ソファー。
そんな甘い幻想など無い!
幻想と共にこのラヴ・ソファーを捨て去る事に。
IMG_20190329_134944
ここも問題だ。
部屋狭き故、押し入れに布団を敷いて寝ているが
当然押し入れは寝る場所じゃないので、布団が入りきらず
折れ曲がっている。
折れ曲がった布団の端がさらにスペースを圧迫し
気が付くと身体を斜め45度ほどずらして寝てる時もしばしばだ。
IMG_20190407_191721
この問題は布団をキッズ用に交換して
長さ210cmあった旧布団がキッズサイズの180cmになり
布団の折れ曲がりも無くなり解決。
IMG_20190329_134956
押し入れの中段にはわずかな衣類と
米、酒、インスタント食品や海苔等の乾物類をストックしているのだが
散らかりようが隠せない。
IMG_20190407_191744
ここも整頓し、見栄えや機能性を向上。
IMG_20190329_135240
今後は日々、ハードな取引が予想されるので
クールダウンするような憩いも当然必要だ。
が、これだとどうもTV枠外の壁の白が目立ち
十分な憩いは感じられないかもしれない。
IMG_20190407_191347
そこで白い壁を覆い隠すように布を張ってみた。
本当は黒が良かったんだが、調達するのが面倒で
ガラ物になったが画面への没入感は白壁時より増したように思う。


こんな感じで空間、環境は全て整った。
明日から本格的に株の勉強に着手する次第だ。
IMG_20190407_193137

部屋の床を張り替えた。
IMG_20150520_142606
ボロボロで下地が剥き出しになっている。
中央付近は歩くとミシミシと足が沈んでいき
掃除をするといつも表面の板がバリバリと剥がれていく。
そんな感じだったが
IMG_20150520_170038
この通り、生まれ変わった。
ホームセンターでフローリング用の板を買ってきて
シコシコと上から貼り付けた。
材料費6畳分の板計2万5千円。
大分掛かったが、これは致し方ない出費だと思う。
おかげで快適に部屋を練り歩けるようになったからな。

次はカーテンを新調しよう。

↑このページのトップヘ